オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに?
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/10/19 12:00

連載

ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに?

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントが配信中のスマートフォン向けオンラインRPG「ラグナロク マスターズ」iOS / Android。以下「ラグマス」)の攻略&お役立ち情報をお届けする連載企画「まったり ラグマスな日々」
 今回は,腕自慢の冒険者たちが激闘を展開するPvPコンテンツ“コロシアム”に注目し,その内容や魅力を解説する。対人戦の力試しに打ってつけのコロシアムで他プレイヤーとの戦闘を重ね,レアな装備品を手に入れよう!

冒険手帳の個人履歴にはコロシアム関連の項目が8つあり,その達成報酬で“称号”を2つ獲得できる。すべてパーティープレイ用モード(ワンだふる大乱闘/エンペリウム争奪戦)の参加/勝利数が条件となっているので,信頼できるメンバーを集めて挑戦してみよう
画像(001)ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに?

「ラグナロク マスターズ」公式サイト

「ラグナロク マスターズ」ダウンロードページ

「ラグナロク マスターズ」ダウンロードページ



きのちんのラグマス日記・その13
“コロシアム”でほかの冒険者と戦ってみた!


「『ラグマス』で興奮することっていっぱいあるけど,いちばん興奮するのはコロシアムで超強い相手に手も足も出ずボコられるやつね」

「間違いないね」

 どうもきのちんです。名前だけでも覚えて帰ってください。というわけで今回は,「ラグマス」を題材にした愉快なコント漫才……ではなく,PvPコンテンツ“コロシアム”の概要や遊び方などをお届けします。コロシアムは正式リリース時から実装されているコンテンツなのですが,取り上げるのがずいぶん遅くなっちゃいましたね。申し訳ない!


■他プレイヤーとの対戦で「闘志のコイン」を集めよう!


 PvP,つまり,ほかのプレイヤーと勝敗を競う対戦型コンテンツであるコロシアムは,Baseレベルが40に到達すると開放されます。メインメニューのそのほかで“コロシアム(PVP)”を選べば,コロシアムに参加/エントリーできるんです。この手軽さがコロシアムのいいところ。

コロシアムはコンテンツが開放されていれば誰でも参加できます(パーティーメンバーとしてならコンテンツ未開放でもOK)。フリー参戦だととんでもなく格上のプレイヤーと当たる可能性もあるので,充分にキャラクターを育ててから挑戦するか,レベルの近い友達やギルメンを集めて楽しむのがいいでしょう
画像(002)ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに? 画像(003)ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに?

 コロシアムでくり広げられる戦闘では,キャラクターの“戦闘時間(疲労度)”は減りません。戦闘不能のペナルティもなく,床を舐めてもBase経験値が削られません(ただし討伐による経験値取得もなし)。参加にコストもかからないので,好きなだけ何回でも遊べます。「ラグマス」に数多あるコンテンツのなかでも,自由度の高さではトップクラスです。

プレイモード(詳細は後述)によりルールは多少異なりますが,基本的にバトルの決着がつくまで,敵に倒されてもペナルティなしで即復帰できるんです。また,対戦フィールドからの離脱も自由。やめたくなったら全体マップで“この場所を離れる”をタップしましょう
画像(004)ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに?

 コロシアムの各モードでは,対戦相手を倒すと「闘志のコイン」が手に入ります。「闘志のコイン」は“コロシアムの軍需官”で希少かつ高性能な装備品等と交換するのに使えるアイテムで,このコインを集めるのがコロシアムをプレイする主な目的になるんです。アイテムの交換には最低でも1000枚のコインが必要なので,くり返しPvPに参戦してコインを稼ぎましょう!

他プレイヤーを撃破して「闘志のコイン」を10個ゲット! ワンだふる大乱闘とエンペリウム争奪戦では,バトルに勝利した際にも報酬で「闘志のコイン」がもらえます
画像(005)ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに? 画像(006)ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに?
画像(007)ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに?
コロシアムの軍需官は,プロンテラの北側,大きな橋の手前にいます。ショップの商品で注目なのが,対人間種族の火力を上げる装備品「マルコシアスの凝視」と「勝利の翼」。同様の効果を持つ「子デザートウルフカード」ともども,攻城戦用に欲しいところです。ちなみに,アイテムの交換には「闘志のコイン」のほか,「シルバーバッジ」や「ゴールドバッジ」も必要です
画像(008)ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに? 画像(009)ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに?
「闘志のコイン」は,ペットアルバイトの“コロシアム”でも集められます。派遣先にコロシアムが選べるようになるのはD級冒険者からで,必要なペットレベルは70以上。推奨ペットはサベージベベとオークウォリアーです
画像(010)ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに?

ペットアルバイトについてはこちら

ペットを活用して「ラグナロク マスターズ」の冒険を快適に! プレイ日記その3:2次職への転職の流れとペットシステムを解説

ペットを活用して「ラグナロク マスターズ」の冒険を快適に! プレイ日記その3:2次職への転職の流れとペットシステムを解説

 ガンホーのスマホ向けオンラインRPG「ラグナロク マスターズ」のお役立ち情報を,気軽に楽しめる読み物としてお届けする連載企画「まったり ラグマスな日々」。今回は,2次職へのランクアップの流れをプレイ日記で解説し,さらに,冒険者の献身的なパートナーである“ペット”の活用法についてレクチャーする。

[2019/06/29 12:00]


■ソロでパーティーでPvP! コロシアムの3つのモード


 コロシアムで遊べるモードは3つあります(2019年10月19日現在)。パーティー専用モードはリーダーさえコンテンツが開放されていれば参加できるので,「Baseレベル40未満だけどPvPの雰囲気が味わいたい!」という人は,先輩冒険者にお願いして連れていってもらいましょう。

ギルド施設の“黒猫カフェ”では,PvP(コロシアム)/GvG(攻城戦)のマップでのみ効果が得られるドリンクアイテム(消費アイテム)が売られています。Hp/Spを回復したり,バフ効果を付けられたりするものなどがあるので,コロシアムでの「闘志のコイン」集めにご活用ください
画像(011)ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに?


◎ヨーヨー大乱闘

 最大20人でバトルロイヤル形式の対戦が楽しめるソロプレイ用モード。各冒険者には入場時に個人ポイント(30ポイント)が与えられ,他プレイヤーを倒したり倒されたりといった行動によりポイントが増減します。ポイントがゼロになったら強制退出。それ以外に終了条件はないので,みずから退場するまで延々と戦い続けられるのです。

マップ(プロンテラ/イズルード島/魔法の都市ゲフェン)を選び,ルームに“加入”すると対戦フィールドに移動します。ヨーヨー大乱闘はポイント増減のルールがちょい複雑なので,初めて遊ぶ際は“i”ボタンのヘルプで確認することをオススメします
画像(012)ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに? 画像(013)ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに?
対戦フィールドに移動したら,あとは他プレイヤーを見付けて戦いを仕掛けるだけ! 職業/育成タイプにより戦法はまちまちだとは思いますが,複数の相手から集中砲火を浴びないよう立ち回るのはサバイバルゲームの鉄則です。自分以外はみんな敵!
画像(014)ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに?


◎ワンだふる大乱闘

 パーティー(ソロパーティーも可)でのみ参戦できるモードで,2組のパーティーによるチーム戦が行われます。相手側のプレイヤーを倒すとチームが1ポイント獲得し,15分の制限時間内で先に30ポイントに到達したチームの勝利です。どちらも30ポイントに届かなかった場合は,タイムアップ時点で獲得ポイントの多いチームの勝ち!

エントリー済みのチームにチャレンジを申し込むか,自分がエントリーしてチャレンジを受けるかで対戦が成立します。言わずもがなのことですが,勝利のポイントは,メンバーの職業の構成と,仲間同士でフォローし合うチームワークですよ!
画像(015)ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに? 画像(016)ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに?
画像(017)ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに? 画像(018)ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに?
画像(019)ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに?


◎エンペリウム争奪戦

 対戦フィールドに存在する“エンペリウム”の破壊を目指し,3組のチームがしのぎを削るパーティー専用モードです。攻城戦における中立状態のギルド砦での戦い,あれに似てますね。制限時間は30分。そのあいだに,エンペリウムにトドメの一撃を食らわせたチームが勝ちになります。クリスタルガーディアンが登場するとエンペリウムにダメージを与えられなくなるので,そのときはターゲットをガーディアンに変えて撃退するのです。

ルームに3チームが揃うと争奪戦スタート。究極の目標はフィールドに1つだけあるエンペリウムの破壊ですが,勝利を掴むには他チームの妨害も不可欠です。対戦相手を倒すと「闘志のコイン」が獲得できますしね。エンペリウムへの攻撃とライバルの妨害を同時に行えるような布陣/戦略が理想!
画像(020)ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに? 画像(021)ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに?
画像(022)ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに?
クリスタルガーディアンは2体セットで出現し,1体でも残っているうちはエンペリウムを攻撃できません。ガーディアンの排除に努めるか,はたまたその機に乗じて他チームを攻め立てるか。あらかじめメンバー間で作戦を決めておき,賢くしたたかにバトルを進めるのです
画像(023)ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに? 画像(024)ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに?


■ヨーヨー大乱闘で対人戦の腕試し


 これまで何度かコロシアムには挑戦しているんですが,あまりいい思い出がないんですよね……。トラウマになるくらいボコられたので。誇張でなく,他プレイヤーと遭遇した次の瞬間には床ペロ,という具合で,フィールドを(おっかなびっくり)歩いている時間より,床を舐めている時間のほうが長かったんじゃないかしら。対戦相手のレベルを見る暇もありませんでしたよ。ええ。

 しかし! あれからウン週間,レベリングをはじめキャラクター育成はコツコツ行ってきましたし,かけた手間暇のぶんはワタクシも強くなりました。多分。……対人用の強化がほぼ手つかずなのが気懸かりではありますが(小声),あのときみたいに簡単にはやられないはず! 多分。そこらへんを確かめるため,コロシアムに,いざ出陣!

画像(025)ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに? 画像(026)ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに?

 今回挑んだのは“ヨーヨー大乱闘”,マップは“プロンテラ”です。Baseレベルは90を超え,Jobレベルの上限開放なんかもやっちゃってるロードナイトだし,案外あっさり勝てちゃったりなんかして? と淡い期待を抱きつつ,数人が交戦する中に突っ込みます。……ああ! 瞬殺されない! ちゃんと戦えてる! 母ちゃん,俺成長したよ! ……ただ,相手にぜんぜんダメージを与えられないのはなぜ? みんな超硬いんですけど。え,みんな鉄なの?

画像(027)ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに?

 装備品を次々と外される謎攻撃を受ける。ちょっとなにやだエッチ! みんながいる前で何してくれてんのよ! ……とか言ってる場合ではなく,当然のことながら攻撃力/防御力が激減して大ピンチ。そんなやっかいな対人スキルがあるのか!(チェイサーのストリップアクセサリー,ストリップシールドなる職業スキルの仕業でした)

画像(028)ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに?

 何かがバレたのか,その後は頻繁に床ペロを食らうようになり,挙げ句は悪夢再び,出会って即デスです。はいはい,チャンピオンの“阿修羅覇凰拳”ね。それはフィールドで見たことあるし,攻城戦でもやられたこともあるわー。知ってる知ってるー。というかBaseレベル90オーバーでも一撃で葬られちゃうのか……。

 けっきょく,「闘志のコイン」は1個も入手できずに尻尾を巻いて退散。強い。強い人は本当に強い。そして悔しい! しかし,自分がいくらかでも打たれ強くなっていたこと,それでも一線級の冒険者とやり合うには力量不足であることが分かったのは収穫です。つまりは,俺,まだ伸びしろがあるんだ! とポジティブに捉え,今後もキャラクター育成,とくに対人能力の強化にリキを入れますぞ! このままじゃ終わんないからなヂクジョー!

今週の冒険者のつぶやき

画像(029)ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに?

 台風19号により被災されたみなさまにお見舞い申し上げます。きのちんです。

 冒頭の掛け合い,サンドウィッチマンが漫才でネタに入るときのやつなんですが,これ,今もやってるのかしら。今回の特集が“コロシアム”ということで,打ち合わせで「例の『へぇ,ここが○○かぁ』期待してますよ」と担当編集さんに水を向けられ「了解した!」と応じたのですが,裏切ってみました。天邪鬼!

 まあね。通り一遍の育成/強化をしただけじゃPvPで通用しないのは,これまでいくつかスマホ向けRPGを遊んで分かっていましたが,とはいえ「ここまで差があるか!」と打ちひしがれるのは仕方がないところ。でもですよ,“猛者揃いの他プレイヤーに勝つ”というのは,「ラグマス」に限らず,スマホ向けRPGのキャラクター育成/強化においては最終到達点なわけです。だって,高難度クエストを難なく攻略しちゃうプレイヤーがいて,そういう人たちに挑戦するんですから。ちょっとやそっとで勝てないのは当たり前。なので,プレイ日記のワタクシのようにボロ雑巾にされた冒険者さん,腐ることはありませんよ。ナニクソと発奮するのは大事ですが,本連載の読者さんにはまったりマイペースで楽しみながら末永くプレイしてほしいなあ,と思います。

ヨーヨー大乱闘に参戦中,メニューを開いてスキルを確認しているときに床ペロを喫したのが今回のハイライト。真剣勝負の最中だぞきのちん! ダメすぎ! 意識低すぎ! そういうところからあらためないと!
画像(030)ライバルの冒険者を相手に死力を尽くせ! プレイ日記その13:「ラグマス」のPvPコンテンツ“コロシアム”ってなあに?

「ラグナロク マスターズ」サテライトサイト


「ラグナロク マスターズ」ギルド募集板

「ラグナロク マスターズ」公式サイト

「ラグナロク マスターズ」ダウンロードページ

「ラグナロク マスターズ」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    ラグナロク マスターズ

  • 関連タイトル:

    ラグナロク マスターズ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月17日〜11月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月