オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
クラッシュ・オブ・パンツァー公式サイトへ
  • DMM.com
  • 発売日:2017/04/24
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
20
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
実在の戦車と擬女化された英雄達による本格ストラテジー,「クラッシュ・オブ・パンツァー」の発表会をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/02/24 11:46

イベント

実在の戦車と擬女化された英雄達による本格ストラテジー,「クラッシュ・オブ・パンツァー」の発表会をレポート

 2017年2月22日,DMMは2017年春のリリースが予定されている新作タイトル「クラッシュ・オブ・パンツァー」ブラウザ/iOS/Android)のメディア発表会をDMM本社で開催した。

「クラッシュ・オブ・パンツァー」公式サイト

※掲載した画面はすべて開発中のものです。

 発表会では,本作の概要が紹介されると共に,メディア向けの先行体験会も実施された。本稿では,発表会の内容に加えて,先行体験会のインプレッションをお届けしたい。

 クラッシュ・オブ・パンツァーは,第二次世界大戦中に起きた「何か」によって崩壊した世界を舞台とした,本格ストラテジーゲームだ。プレイヤーは,わずかに生き残った人類の1人として,研究開発した戦車と,それに搭乗する美少女になった英雄達と共に,新たな侵略戦争に挑むことになる。

クラッシュ・オブ・パンツァー

「クラッシュ・オブ・パンツァー」のプロデューサー務めるDMM.com OVERRIDEの梨木勇介氏
 プレゼンターを務めた本作のプロデューサー梨木勇介氏によれば,本作は,第二次世界大戦で活躍した戦車と擬女化されたキャラクターによるストラテジー部分と,基地を発展させていく箱庭型の要素がミックスされたゲームになるという。

 サービス形態は,基本無料でゲーム内の課金要素があるというもの。対応機種はPCのブラウザとiOS/Androidで,配信はDMM GAMESとGoogle Play,App Storeで行われる。なお,発表会のあった2月22日に事前登録がスタートしたので(関連記事),本作が気になる人は,チェックしておこう。

 メインテーマを始めとする全楽曲を下村陽子氏が担当しているが,梨木氏は,「重厚で迫力のある,世界観にマッチしたかっこいい曲が揃っている」と絶賛。また,擬女化された英雄達は,すべて豪華声優によるフルボイスとなり,イラストも,toi8氏るろお氏などのイラストレーター陣によって描かれるとのことだ。

クラッシュ・オブ・パンツァー クラッシュ・オブ・パンツァー

 リリース時には50種類以上の戦車が用意される予定で,それぞれの戦車は,「研究」で設計図を入手し,それを工場で「製造」することで手に入るという。戦車には,軽戦車や重戦車,自走砲,装甲車などさまざまなタイプがあり,用途によって使い分けることになる。

 戦車に搭乗する60人以上の英雄達は,各々が固有の戦闘スキルを持っており,それをどう使うかが戦闘のポイントだ。英雄達は全員,50以上のセリフを収録したとのことなので,かなり賑やかなゲームになりそうだ。

クラッシュ・オブ・パンツァー クラッシュ・オブ・パンツァー

 プレイヤーはまず,自分の基地に施設を建てて強化,発展させる。施設の種類は,製造や備蓄に役立つものや,攻めてくる敵を迎撃するものなど,種類はさまざまだ。

クラッシュ・オブ・パンツァー
施設は基地の中に自由に建築できる。どうすれば防衛力が上がるかなどを考えつつ,施設を配置していこう
クラッシュ・オブ・パンツァー クラッシュ・オブ・パンツァー

 次に,上記のように研究を行って戦車の設計図を手に入れる。それを元に戦車を製造し,スカウトで手に入れた英雄を搭乗させて,部隊を編成する。

クラッシュ・オブ・パンツァー
英雄は,スカウトによって手に入れる。スカウトするとき,すでに手に入れた英雄を諜報員として配置しておくと,よりランクの高い英雄が手に入る確率が上がる
クラッシュ・オブ・パンツァー クラッシュ・オブ・パンツァー
クラッシュ・オブ・パンツァー クラッシュ・オブ・パンツァー

クラッシュ・オブ・パンツァー
研究でも,英雄を配置することでランクが高いものができやすくなるようだ
クラッシュ・オブ・パンツァー クラッシュ・オブ・パンツァー

(左)部隊には,敵施設に攻撃を仕掛ける攻撃部隊と,攻めてきた敵から基地を守る防衛部隊の2つがある。どちらもおろそかにはできないので,両部隊を早めに編成できるように,英雄を入手しておきたい。(右)戦車にはコストの概念があり,これを超える編成はできない。どのような編成をするか,プレイヤーの腕が試されそうだ
クラッシュ・オブ・パンツァー クラッシュ・オブ・パンツァー

 部隊を編成したら,さっそく戦闘に突入しよう。基本的には戦車の性能がモノをいうが,英雄のアクティブスキルも大切だ。敵施設や戦車を攻撃したり,性能をダウンさせたりするほか,味方戦車のHPを回復するなど,その効果はさまざま。

戦闘には,CPUを相手に戦うシングルプレイと,オンラインでほかのプレイヤーと戦うマルチバトル,そして同盟バトルの3種類が用意されている。同盟バトルの詳細は今のところ不明だが,クランやギルドなどを作って戦うものかもしれない
クラッシュ・オブ・パンツァー クラッシュ・オブ・パンツァー

(左)1回の戦闘は3分間。開始すると,写真のようにマップ上に黄緑色のエリアが表示される。このエリア内なら,どこにでも戦車を設置できる。(右)出撃した戦車は,自動的に敵基地目がけて進行する。戦車が移動して戦う姿は,結構愛らしい
クラッシュ・オブ・パンツァー クラッシュ・オブ・パンツァー

(左)時間経過でチャージされるスキルゲージが一杯になると,英雄のスキルが使用可能になる。スキルを使用すると,カットシーンが挿入されたあと,効果が発動する。(右)3分間でどこまで敵基地を破壊したかによって,リザルトが変化する。すべての施設を破壊すると完勝だが,破壊しきれなかったりすると辛勝になり,報酬が減る。司令部のような施設を破壊しても終了ではなく,時間いっぱい戦いが続く
クラッシュ・オブ・パンツァー クラッシュ・オブ・パンツァー

出撃した英雄は,当然ながら疲弊する。これを癒すためには,アイテムを贈るといいらしい。どのアイテムが効果が高いかは,英雄によって異なる
クラッシュ・オブ・パンツァー

 オンライン対戦では,ほかのプレイヤーの基地に攻め込み,資材や勲章などを奪うこともできるという。戦いの結果,得られた勲章の数により階級が与えられ,ボーナスやランキング報酬などがもらえる。

事前登録による特典は,PCブラウザ/DMM GAMES版と,Google Play,App Storeで異なる
クラッシュ・オブ・パンツァー クラッシュ・オブ・パンツァー
クラッシュ・オブ・パンツァー クラッシュ・オブ・パンツァー


スマホでの操作は快適
画面上をチマチマ動く戦車が愛らしい


 梨木氏の紹介が終了したあと,試遊会が行われた。まだ開発段階で不具合があるとのことだったが,現段階でもプレイするのに十分なクオリティに仕上がっていた。ここで,スマホ版とブラウザ版を実際にプレイした筆者の印象をお伝えしたい。
 スマホ版のポイントは,ピンチ操作によるフィールドの拡大縮小のやりやすさだ。自軍の戦車の位置を的確かつ素早くチェックできて非常に遊びやすい。

これがスマホ版のグラフィックス。細かいところまで描写され,かなりリッチだ
クラッシュ・オブ・パンツァー
戦闘画面では,マップの拡大縮小が自由自在。ただ,拡大するとほかのエリアの状況が分からないので,全体マップがほしいところ
クラッシュ・オブ・パンツァー クラッシュ・オブ・パンツァー

クラッシュ・オブ・パンツァー クラッシュ・オブ・パンツァー
クラッシュ・オブ・パンツァー クラッシュ・オブ・パンツァー
登場する戦車は,ドイツ,アメリカ,日本,イギリス,ソ連,フランス,イタリアの7か国からチョイスされている。登場する英雄達も,これらの国(と,さらにフィンランド)の出身となるようだ
クラッシュ・オブ・パンツァー

シングルプレイは,キャンペーンのような面クリア式だ
クラッシュ・オブ・パンツァー

 PCブラウザ版は,なんといっても画面の大きさが嬉しい。しかし,画面の拡大縮小は右にあるアイコンで行わなければならず,試遊機がノートPCでタッチパネルでの操作だったため,少々手間取ってしまった。マウスなら操作しやすいと思うが,画面の大きさを活かして,常にマップ拡大の状態でプレイするのもアリだろう。

クラッシュ・オブ・パンツァー
スキルを使用すると,カットシーンが入る。彼女達の姿が大きい画面で拝めるのは,PCブラウザ版ならでは。なお,戦車が破壊されたときの撤退時にも,カットシーンが入る
クラッシュ・オブ・パンツァー クラッシュ・オブ・パンツァー

詳細は未発表だが,フレンド機能もあり,「戦友」としてほかのプレイヤーとの交流もできるようだ。戦友を得ることでどのような効果があるのかは分からないので,今後の発表を待ちたい
クラッシュ・オブ・パンツァー

 試遊会のあと,梨木氏は「実在の戦車をモチーフとしており,開発スタッフも細かいリテイクを繰り返すなど非常にこだわっています。ただ,こだわりすぎてゲームのバランスが崩れてしまうと,軽い気持ちで遊びたい人にとって難しくなるので,そのあたりに気を付けています。一般的な箱庭攻防戦タイプのゲームとの差別化をはかり,戦車をテーマにしたゲームらしさを出そうと開発を進め,スタッフ総出でデバッグしている最中です。リリースまで今しばらくかかりますが,ぜひ期待してください」と,発表会を締めくくった。

 発表会後,梨木氏にミニインタビューを行ったので,最後に,その模様をお伝えしよう。

4Gamer
 よろしくお願いします。まず,「クラッシュ・オブ・パンツァー」を制作したきっかけや,コンセプトを教えてください。

梨木勇介氏(以下,梨木氏)
 私はストラテジーゲームが好きだったので,自分でどうしても作ってみたかったというのがまずあります。また,当社のPCプラットフォームでは「艦隊これくしょん -艦これ-」など,ミリタリーものが人気で,ミリタリーファンが多いということもありました。

クラッシュ・オブ・パンツァー

4Gamer
 そこで戦車を選んだ理由はなんでしょうか。

梨木氏
 私は第二次世界大戦(以下,WWII)の戦車が好きだったので,それをモチーフにしたゲームを作りたかったんです。

4Gamer
 本作には,女の子になったWWIIの軍人が登場しますが,ゲームの世界観的にはWWII後の世界でよろしいんでしょうか。

梨木氏
 WWII中に何かが起こって,現実とは違う世界に歴史が流れた,という感じです。また,なぜ軍人が女の子かというと,実際の戦車をリアルに,なおかつゲームとして迫力のあるものとして描きたかったからです。戦車そのものの擬人化はありえませんでした。

4Gamer
 なぜ擬人化はありえなかったんでしょうか。

梨木氏
 艦船の場合,同型艦はありますが,それぞれに名前が付いた,いわば一品ものです。でも戦車は,大量生産されているので,戦車に感情移入はできないんじゃないかと考えたんです。
 乗組員は女の子にしたかったんですが,ただの乗組員では面白くないと思ったので,WWIIで活躍した軍人を擬女化して乗せる,というコンセプトに落ち着きました。

4Gamer
 先ほど試遊させてもらいましたが,アメリカ,ソ連,日本など,さまざまな国の戦車や英雄が登場しますよね。あのチョイスは梨木さんですか。

梨木氏
 基本的に,第二次大戦に登場した,有名だったり活躍したりした戦車を実装しており,チョイスはスタッフと一緒にやっています。

4Gamer
 あの戦車を入れたい! とか,楽しそうですね。

梨木氏
 はい。それ以外にも,「これを先に出しちゃったら,そのあとで,こっちを追加してもプレイヤーは嬉しくないよね」という感じで,実装する順番にも一苦労しています。追加戦車は,リリース後の反応を見ながら決めていきたいですね。

クラッシュ・オブ・パンツァー

4Gamer
 戦車の建造にあたって,研究で設計図を入手してから工場で製造するという2つのステップを踏んでいます。これには何か理由があるんですか。

梨木氏
 先ほどお話した「戦車は大量生産品である」ことを表しています。戦車の擬人化だと1戦車1人となりますが,本作では同じ戦車を何台も並べて戦うことや,同じ国の戦車だけの編成なども可能になっています。

4Gamer
 大量生産品ということは,戦車は壊れたら戻ってこないんですね。

梨木氏
 ええ,大量にストックしておいて消費していくものですね。

4Gamer
 ちなみに戦車が破壊されると,搭乗員はどうなりますか。まさか,彼女たちも……。

梨木氏
 戦車が撃破されても,女の子は消えないので安心してください。ただ,撃破されると調子が下がりますので,できるだけやられないようにしてあげてください。

女の子の右下にある顔アイコンが,現在の調子を表している
クラッシュ・オブ・パンツァー

 また,ゲームに登場するすべての女の子は,戦車に乗って戦うだけじゃなくて,「研究」に配属させて設計図を作らせたり,「スカウト」に配属させて新しい女の子をスカウトしたりと,いろいろな役割を果たしてくれます。レア度が高い女の子を配属させると,いい戦車の設計図やいい搭乗員が手に入りやすくなります。

4Gamer
 壇上で,PC版の開発がちょっと難航気味だと言われてましたが,リリースはPC版もスマホ版も同時ですか。

梨木氏
 はい。2017年春の,早いうちの同時リリースを目指しています。

4Gamer
 期待してます。それでは最後に,ファンに向けてのメッセージをお願いします。

梨木氏
 本作は,かなりシリアスな重い世界観で,なおかつ実際にWWIIに登場した戦車をテーマにしたゲームです。ミリタリーファンに中途半端な戦車を出すわけにはいかないということもあり,ちょっとハードな,ゲーム好きの人ほど楽しめる作品になりました。
 もちろん,ゲームが初めてという人でも楽しく遊べる工夫は入っていますので,戦車という,まさに重い題材ですが,気軽に遊んでほしいと思います。

4Gamer
 本日はどうもありがとうございました。

クラッシュ・オブ・パンツァー

「クラッシュ・オブ・パンツァー」公式サイト


「クラッシュ・オブ・パンツァー」ブラウザ版特設サイト

「クラッシュ・オブ・パンツァー」スマホ版特設サイト

「クラッシュ・オブ・パンツァー」公式サイト

  • 関連タイトル:

    クラッシュ・オブ・パンツァー

  • 関連タイトル:

    クラッシュ・オブ・パンツァー

  • 関連タイトル:

    クラッシュ・オブ・パンツァー

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月25日〜09月26日