オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
スタートリガー公式サイトへ
  • Rekoo Japan
  • 発売日:2017/08/25
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
【PR】エイムもカバーアクションも簡単操作で自由自在。100種類以上の武器が登場するスマホ向けサバゲーギルドアクション「スタートリガー」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/08/07 12:00

広告企画

【PR】エイムもカバーアクションも簡単操作で自由自在。100種類以上の武器が登場するスマホ向けサバゲーギルドアクション「スタートリガー」

 Rekoo Japanが今夏配信に向けて準備中の新作アプリ「スタートリガー」iOS / Android)は,本格的な銃撃戦や最大10vs.10で争われるリアルタイムギルドバトルを,シンプルな操作で楽しめる“サバゲーギルドアクション”だ。
 本作では7月19日から7月25日までの期間,Android端末限定のβテストが行われていたのだが,本稿ではそこで確認できたプレイフィールを交えつつ,ゲームの特徴と魅力を紹介していこう。


「スタートリガー」公式サイト



激しいガンアクションをスマホ向けに最適化

簡単操作でド派手なバトルを楽しもう


 本作は,タップ/フリックといった簡単な操作だけで,エイムや射撃,スナイピング,近接攻撃,カバーアクションなどを駆使した,本格的な銃撃戦が楽しめるスマホ向けゲームだ。「操作は簡単でも,覚えることが多いんじゃないの?」と不安に思う人もいるかもしれないが,ゲーム序盤はチュートリアルを通じて基本操作を学べる仕組みになっている。また,戦闘力の強化やその他のコンテンツについても,チュートリアルの進行具合に応じて順にアンロックされていくので,ゲームに不慣れな人も安心して遊べるはずだ。

ゲームを開始したら,まずはプレイヤーの分身である主人公キャラクターを作成。性別を選択し,髪型,目,口,コスチューム(上半身/下半身/手)を組み合わせて自分だけの主人公を作り出そう
スタートリガー スタートリガー

タップ/フリックだけの簡単操作で楽しめるが,カバーアクションからの銃撃や近接攻撃,スナイパーライフルによる狙撃など,実に多彩なアクションが可能になっている
スタートリガー

 本作のストーリーは,傭兵である主人公(プレイヤー)が乗っている宇宙船に,“海賊”が侵入してきたところからスタートする。まずはサポートNPCのリリアの指示に従いつつ,迎撃戦を繰り広げながら基本操作を習得していこう。ちなみに最初の冒険の舞台は宇宙船の内部だが,その後宇宙船の甲板上や,未知の惑星などでもバトルを繰り広げることになる。多種多様なロケーションや,各地に登場する強大なボスキャラなどにも注目しつつ,ストーリーを楽しむといいだろう。

スタートリガー
敵の範囲攻撃などの着弾点にはマーカーが表示される。カウントダウンが終わる前に,左右のフリック操作で華麗に回避しよう
スタートリガー
攻撃対象はタップで決定。ターゲティングが完了したら,画面右下のボタンをタップ/ロングタップして選択済みの武器種に応じた攻撃を繰り出すのだ

スタートリガー
1つのクエストはいくつかのWAVEで構成されている。敵が密集しているなら,画面右下の手榴弾(スキル)ボタンをタップして突破口を開こう。スキルはクールダウンタイムが終了すれば再使用可能になる
スタートリガー
クエストをクリアするとリザルト画面が表示される。ここでは取得した経験値やドロップアイテムが確認できるほか,特定の条件を満たすと達成できる“チャレンジ”の確認も可能


キャラの戦闘力を高める育成システムが充実

最大10vs.10で戦うエンドコンテンツ「ギルドバトル」に勝利せよ


 スタートリガーには「格闘武器」「双銃」「散弾」「狙撃」「重砲」という5つの武器種が用意されており,βテストの時点で100種類以上の武器が登場していた。これらはR,SR,SSR,URというレアリティが設定されており,レアリティが高いものほど,基本性能や付与されているスキルが強い。
 高レアリティの武器を手に入れる手段として,もっとも手っ取り早いのは,ダイヤ(有料ポイント)を必要とするレアガチャなのだが,本作には豊富な武器強化システムが用意されているほか,ドロップアイテムとしてもさまざまな武器が入手できるため,序盤のうちは戦闘力をガンガン高めていける。
 もちろん,無料配布分のダイヤで10連ガチャを回すことも可能なので,比較的序盤から,すべての武器種を使い分けたド派手なバトルが楽しめるはずだ。

スナイパーライフルを手に入れれば,物陰に隠れつつスキをうかがい,敵を狙撃することも可能。スコーピング中,ダメージ倍率の高いエリアでタイミングよくタップできれば大ダメージが与えられる
スタートリガー

近接攻撃用の武器がある場合,特大威力の“剣技”を繰り出せることがある。剣技を発動させると判定サークルが収縮していくので,円が重なったタイミングでタップしよう
スタートリガー

スタートリガー
武器の「改造」は,比較的序盤から行える効果的な戦力強化法。クエストでドロップするグリップ,照準器,弾倉などの6種類の改造パーツを一式消費することで,対象の武器を戦闘力を上げられる
スタートリガー
武器のレベルを上げる「強化」や,レベル上限を限界突破する「進化」,武器そのものを作成する「開発」など,戦闘力を向上させるためのシステムが多数用意されており,やり込み要素も充実

豊富なアバターも本作の特徴のひとつ。アバターによっては装備させることで戦闘力が向上するものもあるので,おしゃれを楽しみつつキャラを強化していこう
スタートリガー

 本作はほどよいアクション性が魅力のタイトルなので,手塩にかけたキャラクターでクエストを攻略していくだけでも十分楽しめる。「それだけではちょっと物足りない」という腕自慢には,ゲームを進めることでアンロックされる「チーム戦」「ギルドバトル」がオススメだ。

 チーム戦は,基本的に2vs.2で行われるリアルタイム対戦だ。オートマッチングでパートナーや対戦チームが選出されるほか,誰でもレベル60のステータスで戦えるシステムが採用されており,初心者でも気軽に楽しめる。チーム戦で得た報酬アイテムは,限定ショップで珍しいアイテムと交換できるため,キャラ育成を兼ねつつバトルを楽しもう。

スタートリガー
チーム戦やギルドバトル以外にも,1対1の対決を楽しむ「アリーナ」が用意されている。個人技の限界を極めたいコアゲーマーなら,こちらを主戦場にするのも面白いだろう
スタートリガー
2vs.2のチーム戦は,ギルドバトルの練習にもちょうどいい。さまざまな武器を使い分けつつ,味方と連携して相手チームを攻撃しよう。遮蔽物を上手く使うのも好成績を収めるためのポイントだ

 一方のギルドバトルは,より大規模なリアルタイム対戦モードだ。ゲームを進めることでアンロックされるゲーム内コミュニティ「ギルド」に所属することで楽しめるようになる,スタートリガーのエンドコンテンツだ。
 基本的な戦い方はチーム戦と同様だが,10vs.10規模の戦いとなると,メンバー個々の戦闘力だけでなく,誰がどんな武器を持ち込むか,どのタイミングでどんなスキルを使うべきか,ギルドの勝利のためにどう立ち回るべきかなど,考えるべきポイントが増えてくる。勝つための作戦をギルドチャットでアレコレ相談しつつ,チームとしての動きを研究して勝率を高めていく面白さは,ギルドバトルならではの醍醐味といえるだろう。
 もちろん,難しいことは考えず,ギルドメンバーとワイワイしながら大乱闘を楽しむだけでも面白いので,本作の配信後にゲームをダウンロードしたら,キャラの戦闘力を少しずつ高めていきながら,自分にあったギルドを探してみよう。

ギルドへの所属に抵抗がある人もいるかもしれないが,所属しなければギルドバトルは楽しめない。チーム戦やアリーナで対人戦の雰囲気に慣れたら,思い切ってギルドに所属し,大興奮間違いなしの大規模対人戦闘を楽しもう
スタートリガー

 そんなスタートリガーの配信日は“近日中”となっている。現在,豪華ゲーム内特典がもらえる事前登録受付も行われているので,本作に興味を持った人は,忘れないうちに登録を済ませておこう。また,本作の最新情報は公式Twitterで随時公開されているので,こちらのフォローもお忘れなく!

「スタートリガー」公式サイト

  • 関連タイトル:

    スタートリガー

  • 関連タイトル:

    スタートリガー

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月18日〜10月19日