オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
GeForce GT 10公式サイトへ
  • NVIDIA
  • 発表日:2017/05/17
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ASUS,Low Profile対応のファンレスGT 1030カードを発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/05/26 12:20

リリース

ASUS,Low Profile対応のファンレスGT 1030カードを発売

GT1030-SL-2G-BRK
配信元 ASUSTeK Computer 配信日 2017/05/26

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

LowProfile用ブラケットを付属するファンレス仕様のGT 1030ビデオカード「GT1030-SL-2G-BRK」を発表

GeForce GT 10 GeForce GT 10 GeForce GT 10

 ASUSTeK Computer Inc.(略称ASUS)は2017年5月26日、NVIDIA CorporationのNVIDIA GeForce GT 1030を搭載するビデオカード「GT1030-SL-2G-BRK」を日本市場向けに発売することを発表いたしました。2017年5月27日より販売を開始する予定です。

LowProfileに対応するファンレス仕様のGeForce GT 1030ビデオカード
GT1030-SL-2G-BRK

製品名 GT1030-SL-2G-BRK
グラフィックスコア NVIDIA GeForce GT 1030
ブーストクロック 1,468MHz
※付属ソフトを使用して1,506MHzでの動作が可能
ベースクロック 1,228MHz
※付属ソフトを使用して1,266MHzでの動作が可能
メモリクロック 6,008MHz
メモリインターフェース 64bit
ビデオメモリ GDDR5 SDRAM 2GB
出力インターフェース HDMI 2.0×1
DVI-D×1
価格 オープン価格
予定発売日 2017年5月27日

製品の主な特長
省スペースPCに最適なLowProfileサイズに対応
LowProfile用のブラケットを付属しており、出荷時にカードに取り付けてある通常サイズのブラケットと、付属のLowProfile用ブラケットを付け替えることでLowProfileサイズのビデオカードとして使用できます。小型のPCケースを使用した省スペースPCに最適なビデオカードです。

ヒートシンクのみで放熱を行う動作音ゼロのファンレス仕様
本製品は冷却ファンを搭載しないファンレス仕様となっており、完全な動作音ゼロでの使用を実現しています。GPUの放熱は2スロットタイプの大型ヒートシンクで行っており、その独特の形状によってPCケース内の空気の流れだけで十分な放熱を行えます。

基板への部品取り付けを機械化する「ASUS AUTO-EXTREME技術」で究極の精度を実現
本製品では、クーラーを除くすべての部品の取り付けを機械で自動で行うことで、人の手では実現できない高い製造精度を実現しています。また、従来は2回行う必要があった基板に対する加熱工程を1回に減らすことで、コンデンサなどの熱に弱い部品に起こる製造時の性能の劣化を最小限に抑えました。フラックス(ハンダ用の油)の利用を完全に廃止したことも革新的な特徴であり、ビデオカードを長期間使用する際に発生するフラックスによる腐食が起こらないため、製品の耐久性が向上しています。製造の自動化により製造精度が飛躍的に高まったことで、設計時に想定したオーバークロック性能などを実際の製品でも容易に実現できるようになりました。

リアルタイムハードウェアモニタ&OCツールの「GPU Tweak II」を付属
「GPU Tweak II」は、リアルタイムハードウェアモニタ機能とリアルタイムオーバークロック設定機能を搭載する、ビデオカード設定ソフトです。GPU Tweak IIを使用すれば、Windows上からビデオカードの状態を細かく把握でき、また詳細なオーバークロックの設定も行えます。ビデオカード自体の設定のほか、Windowsのバックグラウンドで動いているサービスプログラムを停止させて、より多くのCPUパワーをゲームに使用させる機能も搭載しています。

スペック表
製品名 GT1030-SL-2G-BRK
グラフィックスコア NVIDIA GeForce GT 1030
ブーストクロック 1,468MHz
付属ソフトでOC Modeを選択することで1,506MHzで動作可能
ベースクロック 1,228MHz
付属ソフトでOC Modeを選択することで1,266MHzで動作可能
CUDAコア数 384
ビデオメモリ GDDR5 SDRAM 2GB
メモリクロック 6,008MHz
メモリインターフェース 64bit
バスインターフェース PCI Express 3.0
出力インターフェース HDMI 2.0×1(HDCP対応)
DVI-D×1(HDCP対応/Single Link)
最大表示解像度 1,920×1,200ドット
補助電源コネクタ なし
ASUSの独自搭載機能 ASUS AUTO-EXTREME技術(基板への部品取り付けを完全オートメーション化することで究極の精度を実現)
GPU Tweak II(ハードウェアモニタ&オーバークロックツール)
主な付属品 LowProfile用ブラケット×1
ASUSユーティリティ&ドライバCD-ROM×1
サイズ(W×D×H) 約173mm×69mm×40mm
※取り付けには2スロット分のスペースが必要となります。
※製品の仕様は製品の改善のために予告なく変更することがあります。


※5月26日13:20頃追記
 最大解像度の1920×1200ドットは,製品としてASUSTeK Computerがサポートする上限だと,追加で情報が得られました。
  • 関連タイトル:

    GeForce GT 10

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月22日〜02月23日