オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「UBIDAY2017」をレポート。タチャンカの等身大電動フィギュアが手を振り,コスプレコンテストが行われ,新規タイトルが発表された
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/10/11 14:57

イベント

「UBIDAY2017」をレポート。タチャンカの等身大電動フィギュアが手を振り,コスプレコンテストが行われ,新規タイトルが発表された

アサシン クリード オリジンズ
 ユービーアイソフトは2017年10月9日,渋谷ヒカリエホールで「UBIDAY2017」を開催した。

 UBIDAYは,毎年恒例となっている物販を主とした同社のファンイベント。昨年度まではベルサール秋葉原で行われており,渋谷ヒカリエホールでの開催は今回が初となる。会場内では物販のほか,最新タイトルの試遊コーナーやイベントステージなどが設けられていた。また,「レインボーシックス シージ」PC / PS4 / Xbox One)のオフライン大会も行われた。

「アサシン クリード」シリーズや「レインボーシックス シージ」などのアイテムが販売された
アサシン クリード オリジンズ アサシン クリード オリジンズ
アサシン クリード オリジンズ アサシン クリード オリジンズ
アサシン クリード オリジンズ アサシン クリード オリジンズ
物販待機列の脇では,愛されモテカワ系スペツナズ・タチャンカの等身大電動フィギュアが愛想を振りまく(?)
アサシン クリード オリジンズ アサシン クリード オリジンズ
アサシン クリード オリジンズ
スレッジとアッシュも,ハンマーやライフルを手にしつつ来場者を歓迎する
アサシン クリード オリジンズ
ブリーチングチャージ的な写真を撮影できるフォトスペース
ヒカリエホール内に設置されたエデンズ・ゲート教団の教会には,教祖であるジョセフ・シードの姿が
アサシン クリード オリジンズ アサシン クリード オリジンズ
そしてヒカリエホール内に設置されたピラミッドの脇にはアサシンのバエクが
アサシン クリード オリジンズ アサシン クリード オリジンズ
アサシン クリード オリジンズ
TSUKUMOのG-GEARでプレイできる「ゴーストリコン ワイルドランズ」試遊コーナー
アサシン クリード オリジンズ
「ザ クルー2」の展示にはドスパラのGalleriaを使用
「スナイパー ゴーストウォリアー3」はPS4用の日本語版
アサシン クリード オリジンズ
先日発表されたばかりのNintendo Switch版「モノポリー」と「レイマン レジェンド」もプレイできた
アサシン クリード オリジンズ アサシン クリード オリジンズ
アサシン クリード オリジンズ
「ファークライ5」の試遊台はPS4版
アサシン クリード オリジンズ
「アサシンクリード オリジンズ」の試遊台にはXbox Oneゲームパッドを使用
広いホールが人でごったがえすほど盛況だった「レインボーシックス シージ」大会コーナー
アサシン クリード オリジンズ
アサシン クリード オリジンズ アサシン クリード オリジンズ
アサシン クリード オリジンズ アサシン クリード オリジンズ
アサシン クリード オリジンズ アサシン クリード オリジンズ
アサシン クリード オリジンズ アサシン クリード オリジンズ
イベントステージでは最新タイトルの実機プレイなどのほか,一般参加者によるコスプレコンテストが行われた。ガジェットを電子工作で自作した人,モチーフとなった実際の特殊部隊の装備を揃えた人,繊細なビーズ刺繍で衣装を作った人,ゲーム内のアクションを実演する人など,その方向性は多種多様だ。優勝者には,ユービーアイソフトが今後1年間でリリースするゲームソフトをもらえる権利と,公式コスプレイヤーの称号が贈られた
アサシン クリード オリジンズ

アサシン クリード オリジンズ
 イベントステージの最後に行われたラウンドテーブルでは,ユービーアイソフト代表のスティーヴ・ミラー氏,マーケティングディレクターの辻 良尚氏,広報の福井蘭子氏が登壇し,UBIDAY2017を振り返ると共に,最新タイトルについてコメントした。

 「レインボーシックス シージ」は,当初の予想を大きく超える人気タイトルとなったため,タイトル単独での大会イベントや,プロe-Sports化などを検討しているとのこと。「アサシン クリード オリジンズ」PC / PS4 / Xbox One)は,ミラー氏がUbisoft本社と粘り強く交渉した結果,ディスカバリーツアー(関連記事)までフルボイス日本語化されることになったが,ディスク容量の都合上,音声はデイワンパッチで提供されるという。なお,最新タイトルの情報についてはこちらの記事も参照してほしい。

 そのほか,完全新規タイトル「スカル アンド ボーンズ」PC / PS4 / Xbox One)の日本発売が発表された(関連記事)。本作は帆船での海戦をテーマとした対戦型のゲームで,「アサシン クリード」シリーズの海戦パートを開発してきたUbisoftシンガポールスタジオが手がけている。福井氏によると,「アサシン クリード」シリーズよりもアグレッシブにぶつかり合えるシステムになっているとのことだ。

 話題はシンガポールスタジオから,日本では発売されない(と言うか,表現の都合で恐らく“発売できない”)「サウスパーク」のゲームシリーズを開発している大阪スタジオや,フィリピンスタジオ,インドスタジオなどにも及んだ。世界中にスタジオがあるUbisoftだが,とりわけ福井氏が注目しているのが,トロントスタジオの開発している「Starlink: Battle for Atlas」PS4 / Xbox One / Nintendo Switch)だという(関連記事)。これはゲームコントローラに玩具を装着するとゲーム内の自機に状態が反映されるという画期的なタイトル。ただ,日本発売にあたってネックとなるのが,玩具の流通経路だ。ミラー氏は国内のゲームハード流通や玩具流通などの企業に相談しているとのことだが,今のところ同作の国内販売は未定となっている。

 日本では任天堂から2018年1月18日に初売される「マリオ+ラビッツ キングダムバトル」は,すでに海外で発売されており,ヨーロッパを中心としてかなりのヒットを飛ばしているそうだ。ちなみに本社からユービーアイソフトおよび任天堂に,マリオの衣装を着たラビッツの等身大スタチューが贈られており,ユービーアイソフトはUBIDAY2017での展示を考えていたとのこと。
 しかしスタチューがあまりに巨大で,会社への搬入時に本体と土台を一度切り離したことから強度的な問題が発生しており,会場展示は見送られたという。かなり大きなスタチューであることが想像されるが,旧作のトレイラーなどで見る限り,ラビッツの身長は耳まで含めて1mちょっとな気がする。いったい,建物への搬入が困難なほどの等身大ラビッツとは何なのだろう。

 来年の「UBIDAY2018」の開催については未定ながら,ミラー氏は「前向きに検討します」と発言した。ただ,今回の会場では来場者の動線などで色々と支障を来したため,会場の選択や方式の変更などが考えられているようだ。筆者としては,前回までのように,物販列に並びながらステージを遠目に見られるような配置だったり,コラボフードが販売されていたりすると嬉しいのだが,どうなるだろうか。

 UBIDAY2017での販売商品は,時間的な都合により捌ききれなかった在庫があるので,通販が後日行われる予定となっている。来場できなかった人や,混雑のため購入を諦めた人は,次のチャンスを狙おう。

「UBIDAY 2017」公式サイト

  • 関連タイトル:

    アサシン クリード オリジンズ

  • 関連タイトル:

    アサシン クリード オリジンズ

  • 関連タイトル:

    アサシン クリード オリジンズ

  • 関連タイトル:

    レインボーシックス シージ

  • 関連タイトル:

    レインボーシックス シージ

  • 関連タイトル:

    レインボーシックス シージ

  • 関連タイトル:

    スナイパー ゴーストウォリアー3

  • 関連タイトル:

    ゴーストリコン ワイルドランズ

  • 関連タイトル:

    ゴーストリコン ワイルドランズ

  • 関連タイトル:

    ゴーストリコン ワイルドランズ

  • 関連タイトル:

    ザ クルー2

  • 関連タイトル:

    ザ クルー2

  • 関連タイトル:

    ザ クルー2

  • 関連タイトル:

    モノポリー for Nintendo Switch

  • 関連タイトル:

    レイマン レジェンド for Nintendo Switch

  • 関連タイトル:

    マリオ+ラビッツ キングダムバトル

  • 関連タイトル:

    スカル アンド ボーンズ

  • 関連タイトル:

    スカル アンド ボーンズ

  • 関連タイトル:

    スカル アンド ボーンズ

  • 関連タイトル:

    Starlink: Battle for Atlas

  • 関連タイトル:

    Starlink: Battle for Atlas

  • 関連タイトル:

    Starlink: Battle for Atlas

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
72
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
56
アズールレーン (iPhone)
2017年04月〜2017年10月