オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
[E3 2017]アメコミ原作者が設立したゲームスタジオの新作「Battle Chasers: Nightwar」は,JRPGへのラブレター
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/06/19 16:29

ニュース

[E3 2017]アメコミ原作者が設立したゲームスタジオの新作「Battle Chasers: Nightwar」は,JRPGへのラブレター

 E3 2017の期間中,THQ Nordicのビジネスブースで,Airship Syndicateの新作RPG「Battle Chasers: Nightwar」PC / PS4 / Xbox One / Nintendo Switch)が出展されていたので紹介しよう。


 「Battle Chaser」は,Marvelの「X-MEN」シリーズを中心に手掛けていたコミックアーティストの“ジョー・マッド”ことJoe Madureira(ジョー・マデュレイラ)氏が,「ファイナル・ファンタジー」や「幻想水滸伝」「クロノトリガー」といったJRPGのオマージュとして,1997年に自費出版し,カルトヒットしたコミックスの名称だ。
 マデュレイラ氏は,ゲームデザイナーのRyan Stefanelli(ライアン・ステファネリ)氏らと組んでゲーム開発スタジオのVigil Gamesを創設。「Darksiders」シリーズを生み出して,こちらもゲーマーの間ではカルト的な人気作品となった。
 その後,THQは倒産し,Nordic Gamesが同社の商標やIP資産を取得。のちにTHQ Nordicへと名称が変更された。一時的に後ろ盾を失ったマデュレイラ氏らもまた,新たにAirship Syndicateを旗揚げしてこのプロジェクトを進めてきたそうだ。2015年にはKickstarterで「Battle Chasers: Nightwar」のクラウドファンディングに成功しており,THQ Nordicとパブリッシング契約をする形で,いよいよ年内のリリースに向けてラストスパートに入っている。

Airship Syndicateのジョー・マデュレイラ氏(中央)と,リードゲームデザイナーのライアン・ステファネリ氏ら(右)

 本作は,平和を謳歌している大陸西部にあるWest Watersを舞台に,Gray Lineという長城へと分け入った少女「ガリー(Gully)」を中心にしたヒーロー達を描いた作品だ。
 Gray Lineは,誰もその端を知らないほどの長さを誇り,これまで魔界のクリーチャーの侵入を防いできた。一方,壁の反対へと勇み入った犯罪者や冒険家,ワケありの者は二度と帰ってこないという。ガリーは,英雄としてあがめられながらも失踪した父親アラムス(Aramus)の消息を確かめるために,仲間を集めてGray Lineの反対側へと侵入することになるのだ。

Battle Chasers: Nightwar

 戦闘システムは,画面双方にキャラクターが相対する馴染み深いターン制バトルになっており,Agility(素早さ)によって決まる行動順に合わせて,メニューの中から攻撃方法やアイテムの利用などを決定していく。ガリーの最大の武器は父親が残したという両腕のガントレットで,これで相手を殴りつけるという,前衛向きのキャラクターになっている。主人公としては意外な設定で面白い。
 ほかにも大剣を持った戦士ガリソン(Garrison)は,遠方から敵の懐に入るという戦法を使ったり,巨体でマシンガンのような武器を持つロボットのカリブレット(Calibretto)はヒーラーとして活躍するなど,キャラクターの見た目からくるステレオタイプを,故意に破壊しているようなキャラクターデザインとなっているようだ。

Battle Chasers: Nightwar
Battle Chasers: Nightwar

 プレイアブルキャラクターは,彼ら以外にも相当数用意されるようだが,その中からパーティを組んでミッションに出かけるのは3体までとなっている。移動中は隊列を組むのではなく,ミッションに選んだ3体の中からリーダーとして選んだキャラクターが1体だけ表示されるという簡素な仕組みだが,ガリーがリーダーであれば簡単なバリケードなどはガントレットのパンチで破壊し,ほかのキャラクターでは見つけられなかった隠し部屋に行けるといった,それぞれの能力を活かした探索も可能になっている。

Battle Chasers: Nightwar

 「Battle Chasers: Nightwar」のゲーム世界には多数のダンジョンが存在しており,手描きで制作されたマップをランダムにつなぎ合わせて,プレイするごとに違った体験ができるという「Diablo III」に見られる手法が採用されている。
 もちろん,その中で発生するモンスターや宝箱,トラップなどもランダム化されており,1つとして同じダンジョンが生み出されることはないそうだ。また,ダンジョンの長短も場合によって異なるが,アイテムの補充ができるような休息ポイントは毎回1か所に限定されているとのことだったので,パーティの状況を判断しながら進んだり,ポイントに戻って回復するような仕組みになるらしい。なお,パーティが戦闘で全滅すると,装着していた武器以外はすべて失った状態で復活するという。
 また,アイテムの生成などはダンジョンで行わなければならないなど,とにかくダンジョン探索へとプレイヤーを誘おうという工夫が,あちらこちらに見られる仕様だ。

Battle Chasers: Nightwar

 「Battle Chasers: Nightwar」は,2017年10月3日の発売がアナウンスされたばかりで,PC,PlayStation 4,Xbox One,そしてNintendo Switch向けの発売が予定されている。Steamのプロダクトページでは,すでに予約販売も始まっている。日本語は対応言語に含まれていないが,「海外で生み出されるJRPG」がどのようになるのか,興味津々なゲーマーも少なくないはずだ。

「Battle Chasers: Nightwar」公式サイト


4GamerのE3 2017記事一覧

  • 関連タイトル:

    Battle Chasers: Nightwar

  • 関連タイトル:

    Battle Chasers: Nightwar

  • 関連タイトル:

    Battle Chasers: Nightwar

  • 関連タイトル:

    Battle Chasers: Nightwar

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
72
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
56
アズールレーン (iPhone)
2017年04月〜2017年10月