オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
メギド72公式サイトへ
  • DeNA
  • 発売日:2017/12/07
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
敵味方共通のリソースから最適解を導き出そう。奥深い戦略バトルが楽しい「メギド72」プレイレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/12/23 12:00

プレイレポート

敵味方共通のリソースから最適解を導き出そう。奥深い戦略バトルが楽しい「メギド72」プレイレポート

メギド72
 DeNAは2017年12月7日,同社のスマートフォン向け新作RPGとして「メギド72」iOS / Android)の配信を開始した。

 “フォトンドリヴン世界救済RPG”を謳う本作は,従えた悪魔と共に世界の救済を目指すという内容のゲーム。アプリの配信前からWebコミックが連載されるなど(関連記事),同社の注力具合が感じられる完全オリジナル作品となっている。本稿では,そんなメギド72のプレイレポートをお届けしよう。

「メギド72」公式サイト

「メギド72」ダウンロードページ

「メギド72」ダウンロードページ



キャラクターに“レアリティ格差”なし


 ゲームの舞台となるのは「幻獣」と呼ばれる異形の存在が跋扈する世界だ。幻獣は,「フォトン」を求めて自然や動物だけでなく,人間「ヴィータ」も喰い荒らし,世界を混乱の渦に陥れている。

メギド72 メギド72

 ある日,主人公の「ソロモン」も幻獣に襲われるが,窮地の中で「ソロモンの指輪」の力を呼び覚まし,「メギド」と呼ばれる悪魔たちを使役できるようになる。窮地を脱したソロモンは世界を救うべく,幻獣との戦いに身を投じていく……というのが物語の導入だ。

会話シーンには倍速やスキップ機能も搭載されている
メギド72 メギド72

 クエストのクリアで得られた経験値や素材を使って仲間のメギド(悪魔)を強化し,さらなるクエストに挑んでいくというのが,本作の基本的なプレイサイクル。スマホRPG定番の流れなので,4Gamer読者ならスムーズに遊び方を理解できるだろう。

 特筆すべき点は,メギドには“レアリティ格差”がないこと。各メギドにはレベル上限が存在するが,特定のアイテムを集めて「進化」させ,この上限を引き上げられる。どのメギドも最大上限まで進化できるので,たとえばストーリーを通じて愛着が湧いたメギドを使い続けることも可能なのだ。

見た目は可憐な少女の人間だが,彼女もメギドだ
メギド72 メギド72


行動のリソース「フォトン」は“敵との奪い合い”


フォトンを与えられた数だけメギドは行動する
メギド72
 バトルには,最大5体のメギドからなるパーティを編成し,敵へと挑むことになる。バトルが始まり,フィールド中央に出現した複数の「フォトン」から1つを選んで味方のメギドに与えると,選んだフォトンに応じた行動をそのメギドがとる仕組みだ。

 そして,この仕組みは敵にも適用される。敵は,プレイヤー側が選ばなかった中からフォトンを使い,それに応じた行動を起こすのだ。フォトンには「アタックフォトン」「スキルフォトン」「チャージフォトン」の3種類が存在するので,敵にどのフォトンを渡さないようにするかも,バトル攻略のカギとなっている。

■アタックフォトン
 三日月形のフォトン。与えられたメギドは通常攻撃を繰り出し,覚醒ゲージが1段階上昇する。

メギド72 メギド72

■スキルフォトン
 ひし形のフォトン。与えられたメギドはスキルを発動する。範囲攻撃だったり,回復だったりと,メギドによってスキルの効果はさまざま。

メギド72 メギド72

■チャージフォトン
 球体のフォトン。与えられたメギドは覚醒ゲージを2段階上昇させる。

メギド72 メギド72

 覚醒ゲージを満タンにした状態でアタックフォトンを与えられたメギドは,それそれが習得する固有の“奥義”を繰り出せる。奥義を発動すると覚醒ゲージは空(から)になるが,再び満タンまで溜めれば再発動できる。

メギド72
“奥義”発動時はメギドが本来の姿を現す。威力も非常に強力だ
メギド72
覚醒ゲージの長さはメギドによって異なるという点も押さえておきたいポイント

 メギドや敵も含めて,バトルに参加するキャラには「クラス」と「スタイル」が設定されている。

メギド72
 クラスには,「ファイター」「トルーパー」「スナイパー」の3種類が存在し,ファイター>スナイパー>トルーパー>ファイターという3すくみになっている。バトルでは有利なクラスに対する攻撃を意識しよう。

 もう一方のスタイルは,どういった戦術が得意かを表している。短期決戦が得意な「ラッシュ」,反撃が得意な「カウンター」,強化などの支援を受けることで最大限に力を発揮する「バースト」の3種類で,スタイル間の有利不利は存在しない。どういったパーティを編成したいかで組み込むかどうかを決めよう。


ラッシュのメギドは,覚醒ゲージが短いので奥義を繰り出しやすい。範囲攻撃で敵を一掃することにも長けている
メギド72

カウンターのメギドは,防御力アップや回復といったスキルを多く持つ。タフネスが自慢で長期戦には欠かせない
メギド72

バーストのメギドは,強化を重ねた必殺の一撃を武器とするタイプ。ボス戦などで真価を発揮する
メギド72

 そのほか,メギドの装備品となる「オーブ」,いわゆるリーダースキルに相当する「マスエフェクト」という要素が存在し,バトルの戦術性をより深いものにしている。

 オーブを装備したメギドは能力が上がるだけでなく,オーブによっては装備者のメギドがフォトンを与えられると,固有効果を発揮するタイプもある。

 マスエフェクトは,パーティの中央に配置したメギドをリーダーとし,同じスタイルのメギドに影響を与えるというシステムだ。影響を与える範囲はメギドによって異なるので,いろいろなメギドをリーダーにしてみることで,新たな戦術が見えてくるかもしれない。

メギド72
スタイルによって装備できるオーブの種類が異なる。最適な組み合わせを探してみよう
メギド72
同じスタイルでも,マスエフェクトの影響を受けるかどうかはメギドの配置次第だ。よく確認したい

 本作のプレイレポートは以上となる。とくに印象的だったのは,敵とフォトンを奪い合う独特のバトルシステムだ。単にターン進行を繰り返す内容とは一味違い,戦術性の高さを感じられた。
 また,キャラクターにレアリティの概念がないのも個人的には推しポイントで,戦力面をさほど気にすることなく,好きなキャラを使い続けられるのは嬉しかった。引き込まれるストーリーも魅力的で,つい続きが気になってしまうこと請け合い。「メギド72」はかなり感触の良いオリジナルタイトルに仕上がっているので,興味が湧いた人はぜひ一度プレイしてみてほしい。

パーティメンバー全員が生存状態でクリアしたクエストは,以降「攻略チケット」の消費でクリア(スキップ)でき,周回がラクになる。本作にハマるほど有り難みが増すシステムだ
メギド72 メギド72

「メギド72」公式サイト

「メギド72」ダウンロードページ

「メギド72」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    メギド72

  • 関連タイトル:

    メギド72

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月18日〜04月19日