オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ドールズフロントライン(旧名:少女前線)公式サイトへ
読者の評価
85
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[G-Star 2019]あなたの理想の戦術人形は?「ドルフロ」ブースに凶弾が飛び交う
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/11/16 19:51

イベント

[G-Star 2019]あなたの理想の戦術人形は?「ドルフロ」ブースに凶弾が飛び交う

 韓国・釜山で開催されているG-Star 2019にて,スマホゲーム「少女前線」(邦題:ドールズフロントライン)の人気投票企画“あなたの理想のタイプの戦術人形は?”が,X.D.Globalブースで開催された。

画像(003)[G-Star 2019]あなたの理想の戦術人形は?「ドルフロ」ブースに凶弾が飛び交う

 会場では,受付で配布されるシールを特設ボードに貼り,その総計をもって戦術人形の人気を競い合うという,「さすが地獄のような世界……」と口をついてしまいそうな生存競争が繰り広げられていた。その結果については,開始当初から最終日までの動向をうかがったものの……「ネゲヴも頑張った」くらいの感想に留めておこう。戦術人形はみんな仲良しなのだ。

画像(002)[G-Star 2019]あなたの理想の戦術人形は?「ドルフロ」ブースに凶弾が飛び交う
画像(001)[G-Star 2019]あなたの理想の戦術人形は?「ドルフロ」ブースに凶弾が飛び交う

 これに参加した人には,下記の「角度を傾けると2種類の絵柄が切り替わるボード」がプレゼントされた。キャラクター系の定規や下敷きなど,ステーショナリーグッズでよく見かける(?)やつだ。この「角度を傾けると2種類の絵柄が切り替わるボード」の製品名が正式になんと呼ばれるのかは,4Gamer編集部の偉大なる知見によって解き明かされるはずである。

※編注:レンチキュラーと呼ばれる特殊な印刷物のことだと思われる

画像(004)[G-Star 2019]あなたの理想の戦術人形は?「ドルフロ」ブースに凶弾が飛び交う

 ブースでは来場者を招いてのステージイベントも開かれており,イベント参加者にはプレゼントが贈られていた。景品ラインナップにはいろいろなグッズが用意されていたが,なかでも目玉となったのはスケールフィギュア「少女前線 WA2000 舞踏会の休止符Ver.」だ。

 この商品自体は買おうと思えば,どうにか日本国内からでも(値段の壁はあるが)買えなくはないくらいのプレミア品だが,今回の景品には“韓国サーバー用の限定アイテム”も同梱されていた。それにより,現地の指揮官は沸いていたに違いない。

画像(005)[G-Star 2019]あなたの理想の戦術人形は?「ドルフロ」ブースに凶弾が飛び交う
画像(006)[G-Star 2019]あなたの理想の戦術人形は?「ドルフロ」ブースに凶弾が飛び交う

 サービス開始から数えると,約2年4か月が経つ韓国版の少女前線。日本と比べると,1年と少し先行していることになる。そのため,韓国版の動向は日本のプレイヤーにとっても気になるところ。ドルフロの攻略面において,韓国版の指揮官たちの情報は“習うべきお師匠さん”といった側面があるためだ。

画像(007)[G-Star 2019]あなたの理想の戦術人形は?「ドルフロ」ブースに凶弾が飛び交う
画像(009)[G-Star 2019]あなたの理想の戦術人形は?「ドルフロ」ブースに凶弾が飛び交う
画像(008)[G-Star 2019]あなたの理想の戦術人形は?「ドルフロ」ブースに凶弾が飛び交う

 また,写真に映っている戦術人形の数々が「ん? あの子がなんか違う感じになってるぞ?」と思うかもしれないが,今はそのままにしておこう……。ともあれ,ドルフロの行く先は“ここ”である。少女前線が走ってきた道,その先にある後ろ姿に追いつくまではもう少しかかりそうだが,それまでは今しばらく,先達のたくましき背中を見させていただくとしよう。

「ドールズフロントライン」サテライトサイト


「G-Star 2019」記事一覧

  • 関連タイトル:

    ドールズフロントライン(旧名:少女前線)

  • 関連タイトル:

    ドールズフロントライン(旧名:少女前線)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月14日〜12月15日