日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

イベント

2019年春に配信予定の「快感♥フレーズCLIMAX」制作発表会をレポート。新條まゆ氏が新作についてもコメント

 GMOインターネットは,2018年9月15日に新條まゆ氏の人気漫画「快感♥フレーズ」の新作アプリプロジェクトの制作発表会を開催した。本稿ではその模様をレポートしよう。

快感♥フレーズCLIMAX

 ステージではさっそく本作のティザームービーが上映され,ゲーム内容が紹介された。正式タイトルは“ユーザーに最高潮のカタルシスを味わってほしい”という意味を込めた「快感♥フレーズCLIMAX」iOS / Android)となり,配信は2019年春を予定しているという。

 バンドの育成と原作らしい濃密な恋愛模様を楽しめるアドベンチャーを軸とし,リリース時点でメインストーリーだけでも15万字以上のシナリオをフルボイスで提供。このほか,キャラクターの個別エピソードも用意されている。
 主人公・小春美羽は「Mμ(ミュー)」という名義で作品を発表しつつ,教育実習を控える教育学部の大学3年生だ。シンガーソングライターの夢と現実の進路について悩んでいて,最後のチャンスとして全国ボーカルオーディションに挑む……というのが物語のスタートとなるようだ。

前作から20年後の世界が舞台で,タイトルに「快感♥フレーズ」を冠しているが,新條氏の「ラブセレブ」「覇王♥愛人」の世界が融合している。当時のキャラクターや関連キャラクターも登場するという
快感♥フレーズCLIMAX 快感♥フレーズCLIMAX
主人公の性格はやや天然気味で,ほんわかしているらしい。しかし,音楽が絡むとかなり熱が入るようだ
快感♥フレーズCLIMAX

 ゲーム内に登場するのはバンド「Sylphy(シルフィー)」「XXX(トリプルエックス)」とアイドルユニットの「F★light(エフ★ライト)」の3グループ。次世代のメンバーが登場するゲーム「快感♥フレーズ Next」に登場した大河内咲也の息子である詩音,玲音をはじめ「藤原」「犬塚」といったファンには気になる名前のキャラクターもメンバーに含まれている。
 かつて登場したキャラクターが社長や芸能プロダクションのマネージャーや,マフィアになっているケースもあり,20年という時間の流れを感じさせる仕上がりになっていそうだ。

内田雄馬さんが演じる大河内詩音は優しいロマンチストで,すでに名の知られたアーティスト。学校の先生でありながら裏で音楽活動をしていて,バンド内では作曲家兼影のプロデューサーとして活動する
快感♥フレーズCLIMAX
鈴木達央さんが演じる大河内玲音は強い信念をもって意志を押しとおす,いわゆる“オレ様系”。全米チャートに名を連ねるほどの実力を備え,そんなバンドを引っ張るボーカリストとなる
快感♥フレーズCLIMAX
「F★light」はダブルセンターで活動するアイドルユニット。菊地 燎さん演じる藤原ヒカルは財閥の御曹司で,高校生ながらビジネスにも関わることが多くなるようだ。犬塚蜂矢は7人兄弟がいる貧乏な家庭に育ち,芸能界のトップをとるために邁進するやんちゃなタイプだそう。とはいえ,チームの柱として力強い一面も併せ持つようだ
快感♥フレーズCLIMAX

 ゲームシステムは「ライブツアー」がキーワードとなり,バンドが成長するプロセスとして日本全国のライブハウスをまわることになる。ストーリーでは原作らしい濃厚なラブストーリーが展開。一部音声にはダミーヘッドマイクも使用しているとのことで,臨場感たっぷりの恋愛を堪能できそうだ。

快感♥フレーズCLIMAX 快感♥フレーズCLIMAX

新條氏は声優オーディションに審査員としても参加。キャストや原作を読んでいたというスタッフの熱量に感動したとコメントし,シナリオのボリュームやクオリティにも太鼓判を押していた
 事前登録は今冬にスタートし,10月1日から11月25日までカラオケDAMのユーザーコミュニケーションサイト「DAM☆とも」で「全国ヒロインボーカルオーディション」が開催される。審査員はプロジェクトチームが行うが,最終審査では一般ユーザーによる投票も行われる。
 また本作は,11月10日,11日に開催となる「アニメイトガールズフェスティバル 2018」にも出展予定で,詩音と玲音が歌うテーマソングのショートバージョンのCDを配布するという。詩音役の内田雄馬さんと玲音役の鈴木達央さんによるツインボーカルの曲となるそうだ。

快感♥フレーズCLIMAX
快感♥フレーズCLIMAX 快感♥フレーズCLIMAX

 ここで「F★light」のキャストである石井孝英さん,岩永賢之丞さん,菊地 燎さん,小林大紀さん,滝澤 諒さん,ランズベリー・アーサーさんがステージに現れ,作品を盛り上げるためにさまざま活動を行っていくと宣言した。彼らは今後「宣伝部隊」として「アニメイトガールズフェスティバル 2018」やオーディションなど各種イベントで活躍していく。

「こうして素敵なキャストやスタッフ,ファンの方たちと出会えた奇跡に感謝し,役を演じさせていただきたいと思います」(菊地 燎さん)
「蜂矢くんというキャラクターはオールマイティに何でもこなすのが持ち味なんですけど,一方で貧乏な大家族で育った苦労人という面も持つ,親近感のわくキャラクターだと思います」(滝澤 諒さん)
今回「快感♥フレーズ」というビッグなタイトルに関わることができて幸せです。皆と一緒に盛り上げていければと思います」(小林大紀さん)
「子供の頃に見ていた『快感♥フレーズ』に,大人になってお仕事で関わるようになるとは夢にも思わなかったので,これからどんどん盛り上げていけるよう頑張ります」(ランズベリー・アーサーさん)
「すごい作品に関われてとても嬉しいですし,たくさんの素晴らしい仲間とスタッフの方々に恵まれて幸せです。僕たちでこの作品をよりたくさんの方に知っていただいて,盛り上げていきたいと思います」(岩永賢之丞さん)
「新條先生の作品の集大成ということで,それぞれのファンの方や今回新しく触れるファンの方が満足できるような作品になるよう精一杯頑張ります」(石井孝英さん)

 ステージで披露された「F★light」の楽曲は,とてもキラキラとしたアイドルらしさやダンサンブルなナンバーになっていることがうかがえた。曲の先行ダウンロード配信も予定し,岩永さん演じる豪道 司はラップも担当するという。ファンの前でのパフォーマンスも期待したいところだ。

 最後に,新條氏から「副題に『NEXT GENERATION』とあるように,当時の世代や若い子たちなど世代を超えて楽しんでいただけるゲームになっていると思います。そして,私も『快感♥フレーズ』の新作を準備しています」と驚きのコメントが飛び出す。詳細については伏せられたが,新條氏はゲームや新作を盛り上げるためにイラストの描き下ろしなども行うそうなので楽しみにしていよう。

新條氏の新作発表は当日の深夜に決まったという。新作は,あえて言うなら“アナザーステージ”を考えているそうだ

「快感♥フレーズCLIMAX」公式サイト

注目の記事

1
★★★★★★★★
2
★★★★★★★
3
★★★★★★
4
★★★★★★
5
★★★★★★
6
★★★★★
7
★★★★★
8
★★★★★
9
★★★★
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する