オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
信長の野望・大志 with パワーアップキット公式サイトへ
  • コーエーテクモゲームス
  • 発売日:2019/02/14
  • 価格:パッケージ版:1万800円(+税)
    ダウンロード版:1万800円(+税)
    プレミアムBOX:1万4800円(+税)
    デジタルプレミアムBOX:1万3800円(+税)
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/02/16 00:00

プレイレポート

「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか

 コーエーテクモゲームスが2019年2月14日に発売した「信長の野望・大志 with パワーアップキット」PC / PS4 / Nintendo Switch。以下,大志PK)。リアルタイム化された「決戦」や,他家の家臣を引き入れる「調略」,そして「攻城戦」など,オリジナルの「信長の野望・大志」から多くの要素が追加されているが,本稿では新モードである「地方モード」のプレイレポートをお届けしよう。

「信長の野望・大志」を持っているプレイヤー向けに,パワーアップキット単体版も用意されている
画像(001)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか

 いまさら説明するまでもないかもしれないが,「信長の野望」シリーズは,プレイヤーが戦国大名の1人となり,内政で国を富ませ,戦で敵の領地を切り取りつつ勢力を拡大し,やがては全国統一を目指すという歴史シミュレーションだ。
 2017年にリリースされた「信長の野望・大志」PC / PS4 / Nintendo Switch / iOS / Android。以下,大志)では,大名の人となりと目標を示し,AIの振る舞いにも影響を与える「志」,部下からの提案で得られる「施策力」で国を富ませる「方策」,大名が経済でも争いを繰り広げる「商圏」,戦場の広さで参戦可能な兵数が決まる「決戦」など,斬新なシステムが登場した。

画像(002)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか
画像(003)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか

 大志PKでは,大志からさらに新要素が追加されている。任意に強力な効果を発動できる「大命」が追加されたことにより,施策力のリソースを方策と大命のどちらに使うかが重要になったほか,決戦はフェイズ制とリアルタイム制を選択可能となり,さらにスリリングとなった。加えて攻城戦が登場し,敵の兵糧と兵数に応じて攻め方を変えたり,自分の城の防衛力を強化したりといった楽しみも増えている。

新要素のひとつが,物語仕立てのチュートリアル。真田昌幸と信幸の親子を主人公に,ゲームの進め方を教えてくれる。“困った父・昌幸が金を使いすぎたので,息子の信幸が内政による金策に奔走する”など,ストーリー性が強く,楽しみながらゲームの流れをつかめる
画像(004)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか 画像(005)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか

 そんな新要素の中でも大きいのが「地方モード」の追加だろう。「関東」「近畿」「九州」など全国を6つの地方に区切り,その地方だけを統一すればいいというもの。要するに“狭いマップで遊びましょう”ということなのだが,勢力が複数地方にまたがる大名は当該地域に武将が集中配置されていたり,外交関係が全てリセットされていたりと,単純に面積が狭まっただけではないのが面白いところだ。

 さて,本稿では「河越夜戦」シナリオの関東を舞台に,北条家でのプレイの模様をレポートしよう。史実だと,この時期の北条家は関東を中心に勢力を広げているが,甲斐の武田家,駿河の今川家といった強敵を含む5大名に囲まれ,予断を許さない状態であった。

 だが,地方モードの関東では,武田と今川が存在せず(!),さし当たっては山内・扇谷の両上杉家への対策を考えればいい。シナリオ名の河越夜戦は北条と両上杉による戦いだったが,まさにその名前通りの展開になりそうな気がする。

 「信長の野望」シリーズといえば,日本全国のマップで遊ぶものというイメージが強いが,初代は中部と関西の一部のみが切り取られたマップで,日本全国が舞台となったのは2作目「信長の野望・全国版」からだった。地方モードはある意味で原点回帰であり,かつては“日本全国のマップで遊べること”がウリになっていたことを考えると,隔世の感があるが,果たしてプレイ感はどうだろうか。

シナリオ「河越夜戦」スタート時の勢力図を全国モード(左)と地方モード(右)で比べてみた。3つの三角形を重ねたような「三つ鱗」の家紋がついたグリーンのエリアが北条家だ。全国モードでは周囲を武田・今川・山内上杉・扇谷上杉といった勢力に囲まれているが,地方モードだと武田と今川がいないので,戦力を集中させやすい
画像(006)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか 画像(007)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか


因縁の相手,里見との戦いは泥沼化


 前置きが少々長くなったが,北条家で全国……ではなく関東統一へ向けて漕ぎだそう。北条家の当主,氏康の志である「禄寿応穏」には,拠点の人口が増えやすく,籠城戦で部隊の防御力が上がる「所領役帳」や,軍事以外の施策力が多く手に入る「目安箱」など,内政に優れた特性が揃っている。

 まずは農地を開墾し,周囲の大名と通商協定を結んで商圏を拡大するなど,国力充実に努める。ここでは北条幻庵が「知略」「内政」「外政」の高さで大活躍。施設を建てさせて良し,他大名との親善に当たらせても良し,評定に参加させても高い施策力を提供してくれる……と,もう八面六臂の働きぶりだ。

北条氏康の志「禄寿応穏」は内政に強いが,軍事系の方策に必要な施策力が多くなるといったデメリットがある
画像(008)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか 画像(009)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか

志ごとに異なる「方策図」は,いわゆるスキルツリー。「農業」「商業」「軍事」「論議」の4カテゴリに分かれている
画像(010)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか

部下に献策させ,「農業」「商業」「軍事」「論議」の施策力を手に入れるのが「評定」。北条幻庵は「知略」「内政」「外政」の能力が高く,軍事以外なら高い施策力を出してくれる
画像(011)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか

ほかの大名と「親善」して通商条約を結べば,その国の商圏に進出して収入を増やせる。1つの商圏に複数の大名家が入り乱れていると市場自体の成長が早くなるという,競争原理を表現したかのような特徴も。商圏の中には馬や鉄砲を産出するものもあり,これが戦争の原因になったりもする
画像(012)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか

十分に育った商圏を独占していくと「大商圏」が完成。さらなる銭を生み出してくれる
画像(013)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか

 じっくりと国造りに励んでいると,房総の南に位置する里見家になにやら不穏な気配が。どうやら兵を集めてこちらを狙っているようだ。
 返り討ちにしたいところだが,即座に戦に突入するのではなく,まずは準備を整えることにした。各拠点で農兵を少しずつ増やすとともに,幻庵に頼んで周囲にいる大名の「心証」をさらに上げてもらい,同盟を締結して里見家を孤立させる。地方モードは外交関連のパラメータが全てニュートラルの状態から始まるので,全国モードでは難しかった同盟に活路を見出すこともできるのだ。

ニュートラルな外交関係から始まる地方モードでも,北条と里見の争いは避けられなかった。開戦の前に周囲の大名と同盟を結び,里見を孤立させる
画像(014)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか 画像(015)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか

 さらに,万が一里見に攻め込まれた場合に備え,城の改修に着手する。城の改修は大志PKにおいて印象的なフィーチャーだ。天守閣を大きくすれば城自体の「耐久」が増すし,曲輪と呼ばれる区域には特殊な施設を建ててカスタマイズできる。
 「櫓」は敵を自動で攻撃し,「米蔵」は兵糧の備蓄量が増えるので長期間の籠城に耐えられる。「落穴」は敵部隊を混乱させ,「抜道」があれば防衛側の武将が敵に捕まらなくなるなど,さまざまなものがあり,選んでいるだけで楽しい。でっかい基地にいろいろな兵器をはめこんでいくのだから,男の子なら心が躍らないわけがないのだ。
 時代物のドラマや漫画には“築城や大規模建築にハマって領民に負担を強いる悪徳領主”が出てくるが,彼らの気持ちが分かったような気がした。

全国各地に散らばる城は,立地条件や形がそれぞれに異なり,見ているだけで楽しい
画像(016)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか 画像(017)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか
画像(018)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか 画像(019)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか

「曲輪」をカスタマイズして,自分だけの城を築こう
画像(020)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか

 こちらの準備が整い,里見側も退く気配がないのでついに宣戦。幻庵が心証を上げてくれたおかげでほかの大名が味方につき,有利な状況での開戦となった。前後して山内上杉や古河足利もそれぞれの敵と戦争を始め,平和だった関東が一気に血なまぐさくなる。

 大志PKの決戦(野戦)は,大志のフェイズ制に加えてリアルタイム制も選べるようになったが,自部隊で敵部隊を挟むと有利になるといった基本的なシステムはそのまま。リアルタイム制の場合は,臨機応変の対応が必要になるのに加えて,足の速い部隊をいかに活用するかがキーになると感じた。

 戦場に「罠」「軍施設」を置けるのも面白いところだ。落とし穴を仕掛けた場所に敵を誘い込んだり,前線になりそうな場所に支援効果を持つ「銅鑼」を設置するなど,工夫のしがいがある。

 里見との戦いは,内政で溜め込んだ兵糧と農兵のおかげで決戦に勝利し,そのまま里見領内の城へ進軍。攻城戦となった。
 攻城は大志PKの新要素で,攻め手は時間はかかるが被害が少ない「包囲」,損害を覚悟して城内に攻め込む「強攻」のほか,状況によっては「水攻め」などの戦術も取れる。
 方針だけ決めて内政に専念することもできるので,プレイヤーの負担が少ないのもポイントだ。

 今回は,里見に援軍は来ないと判断したため,急がず包囲を選択,じっくりと時間をかけて兵糧切れに持ち込み,攻城戦に勝利した。この辺りの流れは戦記物そのままで,歴史ファンならたまらないものがあるだろう。

決戦では,さまざまな「作戦」で自軍を強化し,戦いを有利に運べる。写真の「五色備え」は北条家の特色と言える作戦で,5つの部隊を奇襲や守備など,それぞれ異なる能力に特化させるもの。戦場には「罠」や「軍施設」を置いて戦いに備えよう
画像(021)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか 画像(022)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか

攻城戦は基本的にセミオートで進行。敵軍の兵力や兵糧に応じて戦術を変えられる
画像(023)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか

 音を上げた里見が講和を申し込んできたが,見返りが何もなかったため,きっぱり拒否。捕らえた敵武将も,こちらになびかない者は全て斬り捨てて,後顧の憂いを絶った……と思ったのだが,この選択が戦乱を泥沼化させることに。里見の当主である義堯の心証が下がりに下がり,交渉に一切応じなくなったのだ。

 そうこうするうちに戦意が下がって民忠に悪影響が出始めた。溜め込んでおいた兵糧もあらかた消費してしまったうえ,一部の領地では一揆が起こって民が逃げ出してしまうという被害も発生。さすがにそろそろ手打ちにしたくなってくるが,義堯の恨みは深い。お互いボロボロになりつつ戦は続き,結局は里見最後の城である館山城を兵糧攻めで落として終戦となった。

 戦は落とし所が大事,という辺りがなんともリアル。幻庵が親善で心証を上げていてくれなければ,疲弊したところを他勢力に攻められていてもおかしくなかった。勝つには勝ったが,戦を長引かせたのは自分の責任。義堯はさすがに斬り捨てる気にはなれず,家臣として登用することにした。さっそく「感状」や「家宝」を与えて忠誠度を上げるが,義堯の恨みがそんなもので消えるわけはなかった……。

怒り心頭,恨み骨髄の里見義堯は,戦況が不利になっても講和を受け付けない
画像(024)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか

しおらしく家宝を受け取っているが,義堯の中では恨みがくすぶっており,後に事件を引き起こす
画像(025)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか


同盟に調略。交渉力で戦国を生き抜く


 沼田をはじめとする小勢力が滅ぼされ,関東の状況はある程度整理されてきた。我が北条は,扇谷上杉を相手に戦を開始。いくつか城を奪うと,扇谷上杉は臣従を申し出てきた。さすがに里見との泥沼を繰り返す気にはなれず,受け入れることにした。

 自国の勢力が増えたわけではないものの,気にするべき相手が減ったのは大きい。当面の敵は,こちらと同等の勢力を持つ山内上杉となった。こうした展開の速さも,マップが限られている地方モードならではといったところか。

 山内上杉と正面からぶつかるのは得策ではない。そこで「調略」を仕掛け,忠誠の低い壬生綱房と密約を結ぶことに成功した。大志PKで追加された調略は,敵勢力の武将を密かに味方にするというもので,決戦中に寝返らせたり,施策力を提供させたりできる。密約の有効期間は6か月間だけだが,寝返らせないまま期間が過ぎても特にデメリットはないため,なかなか有効な手段だ。

調略で敵の家臣を口説き,裏切りの密約を結ぶ。共通の「話題」が多い家臣を派遣すれば,密約がそれだけ成功しやすくなる
画像(026)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか 画像(027)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか

 小競り合いを繰り返しつつ内政に励んでいると,山内上杉はなぜか古川足利相手に出兵し,守りがいきなり手薄になった。虎視眈々と攻め入る機会をうかがっていたところに,守兵数わずか3桁の城がいくつも出現したのだから,これはもう我慢しろと言う方が無理な話。迷うことなく戦だ。

 城を幾つか切り取って手打ちにする気でいたら,突如反・山内上杉の「包囲網」が発動した。包囲網とは大志PKの新要素で,大勢力に対して周囲の国が次々に戦を挑み,多面作戦を強いるというもの。

 我が北条もそれなりに大きくなっていたので,この包囲網の餌食にされないか心配していたのだが,それがまさか敵に起こるとは。
 この機会を逃さず,一気に山内上杉を滅ぼそうということで,盟主を引き受けた。実に浅ましいが,これが戦国のリアルだ。

 山内上杉も黙ってはおらず,溜め込んだ施策力を全て吐き出す勢いで大命「国衆招聘」で兵士を増やし,包囲網3勢力と戦う構えだ。北条家の大命は,兵糧収入を増やす「五穀豊穣」や,民忠を上げる「救民救世」といった内政系のものがほとんどなので,この時ばかりは山内上杉が羨ましい。

一大勢力になっても,包囲網を作られるとさすがに苦しい
画像(028)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか 画像(029)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか

大命「国衆招聘」で兵数を増やし,死にものぐるいで抵抗する山内上杉
画像(030)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか

 絶体絶命の山内上杉だが,包囲網を相手に互角以上の戦いを繰り広げる。思うようにいかない……と思い始めたとろで,なんと義堯が裏切った。まさに最悪のタイミング。感状や家宝など,いろいろ与えたが,家臣を斬りまったのだから,裏切られても仕方がないといったところか。敵の大将なのだから,最初に捕らえた時点で処断するべきだった。

 判断の甘さを後悔しつつ,再び打ち負かし,今度こそしっかりと斬り捨てる。包囲網は期限付きなので,義堯に手を焼いているうちに,他の勢力は次々と山内上杉と講和して戦から手を退いていった。

 一気に潰すという当初の目論見は外れたが,山内上杉が被った被害は大きい。結局山内上杉は滅亡し,我が北条が関東最大勢力となった。山内上杉の家臣である正木時忠を切り捨てたところ,家宝「カルバリン砲」を持っていたので,密約に応じてくれた壬生に与える。力ある者が生き残り,血まみれの家宝で裏切りを褒め称える。これも戦国時代だ。

この時を待っていたかのように,里見義堯が裏切った。もしかしたら山内上杉が調略を進めていたのかもしれない
画像(031)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか


スピーディな展開で関東統一


 関東は我が北条を筆頭に,佐竹,扇谷上杉,佐野,真里谷,千葉が残るだけになった。ほとんど息も絶え絶えの扇谷上杉,真里谷,千葉は,油断せずに臣従させて反抗の芽を摘む。残る佐竹も従属させて無血統一といきたいが,交渉に応じないので,いずれは戦をしなければならないだろう。
 そこで,親善で心証を最大にしつつ,裏で佐竹家臣に調略を行い,寝返りの密約を取り付ける。笑顔の影で戦の準備を着々と進めているというわけで,実に戦国的だ。

講和の条件として「臣従」が提示されることもある。ひとまずは逆らわなくなるし,ずっと臣従させ続けていれば,そのまま家臣にして,領土をそっくり手に入れることも可能だ
画像(032)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか

扇谷上杉,真里谷,千葉を臣従させ,大勢はほぼ決した
画像(033)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか

忠誠の低い佐竹家臣と片っ端から密約を結ぶ。家宝で裏切りが買えるなら安いものだ
画像(034)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか 画像(035)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか

 準備万端となったところで,ついに佐竹に宣戦を布告し,烏山での決戦に突入。兵の数はほぼ互角で,勝敗がどちらに転んでもおかしくない。言ってみれば関東版関ヶ原だ。緊張しつつ部隊を操作し,仕掛けた罠が空振りするなどのアクシデントはあったものの,なんとか勝利した。佐竹側からの講和の申し入れをはねつけ,僅かな兵が守る城を次々と落とし,滅亡に追い込んだ。

佐竹との決戦は途中で相手が崩れだし,一気に追撃をかけて勝利
画像(036)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか

 残った他勢力は,すでに従属させている千葉と真里谷のみ。さすがに反抗する気力も失せたのか,両家から家臣になる申し出があり,これを受け入れて無事関東統一となった。

千葉と真里谷を家臣として取り込み,関東統一。派手さには欠けるが,こういう終わり方も味がある
画像(037)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか

 関東統一までのプレイ時間は17時間ほどだった。新システムを試したり,城を必要以上に改修したり,方策図を埋めまくったりと,結構な寄り道をしていたので,効率よくプレイすればもっと早く終わるだろう。
 地方モードは,マップこそ狭いが,群雄割拠→鼎立→最終決戦→収束という一連の流れは楽しめるし,展開が早い。大勢力でのプレイは入門用としてもってこいだし,中には「天下布武」シナリオにおける毛利家のように,“本来は大勢力だが,地方モードでは領土が狭い”というケースもある。初心者から上級者まで,さまざまなシチュエーションで楽しめるモードと言えそうだ。

画像(038)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか
画像(039)「信長の野望・大志 with パワーアップキット」の「地方モード」をプレイ。北条家は関東統一を果たせるか

「信長の野望・大志 with パワーアップキット」公式サイト

  • 関連タイトル:

    信長の野望・大志 with パワーアップキット

  • 関連タイトル:

    信長の野望・大志 with パワーアップキット

  • 関連タイトル:

    信長の野望・大志 with パワーアップキット

  • 関連タイトル:

    信長の野望・大志 パワーアップキット

  • 関連タイトル:

    信長の野望・大志 パワーアップキット

  • 関連タイトル:

    信長の野望・大志 パワーアップキット

  • 関連タイトル:

    信長の野望・大志

  • 関連タイトル:

    信長の野望・大志

  • 関連タイトル:

    信長の野望・大志

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月20日〜03月21日