オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Alien: Blackout公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
エイリアンの恐怖がスマホでよみがえる。ストラテジーゲーム「Alien:Blackout」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1938回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/02/19 10:00

連載

エイリアンの恐怖がスマホでよみがえる。ストラテジーゲーム「Alien:Blackout」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1938回

画像(009)エイリアンの恐怖がスマホでよみがえる。ストラテジーゲーム「Alien:Blackout」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1938回

スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,「Alien:Blackout」iOS / Android)を紹介する。本作は,映画「エイリアン」シリーズを題材に作られたストラテジーゲームだ。

画像(001)エイリアンの恐怖がスマホでよみがえる。ストラテジーゲーム「Alien:Blackout」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1938回
本作は買い切り型のアプリで,価格はiOS/Android版ともに600円(税込)
画像(002)エイリアンの恐怖がスマホでよみがえる。ストラテジーゲーム「Alien:Blackout」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1938回 画像(003)エイリアンの恐怖がスマホでよみがえる。ストラテジーゲーム「Alien:Blackout」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1938回

「Alien: Blackout」公式サイト

「Alien: Blackout」ダウンロードページ

「Alien: Blackout」ダウンロードページ


 プレイヤーが操作する主人公のアマンダ・リプリーは,仲間のクルーとともに宇宙ステーションに閉じ込められてしまう。この内部では,恐るべきエイリアンが徘徊しているのだ。

基本的にクルーがエイリアンと鉢合わせしてしまうと,まず助からない
画像(004)エイリアンの恐怖がスマホでよみがえる。ストラテジーゲーム「Alien:Blackout」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1938回

 宇宙ステーションの要所には監視カメラがあり,これで内部の状況を確認できる。プレイヤーは各クルーに対し,「特定地点へ移動しろ」「逃げろ」などの指示を出せるので,エイリアンとの遭遇を避けつつ,さまざまな目標をクリアするのだ。
 ただしエイリアンは,天上に張り巡らされたダクトなどを通じて移動できる。ちょっと目を離した隙に,エイリアンが監視カメラの視界から消え失せていることも。

エイリアンは音を頼りに動く。クルーへ指示を行うときの“声”が関知されることもあり,不要な会話は死を招く
画像(005)エイリアンの恐怖がスマホでよみがえる。ストラテジーゲーム「Alien:Blackout」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1938回

 扉を電子ロックで封鎖したり,映画でおなじみの動体探知機でエイリアンを発見できたりする。しかし電力には限りがあり,これがゼロになると宇宙ステーション全体が停電してしまうのだ。こうなると,ほとんど何も見えないなかエイリアンに襲われるという絶望的な状況を迎えてしまう。

画像(006)エイリアンの恐怖がスマホでよみがえる。ストラテジーゲーム「Alien:Blackout」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1938回
プレイヤーキャラがエイリアンに居場所をかぎつけられて襲われることも。ダクトの扉を閉めて緊急回避できるものの,そのあいだはクルーへの指示が行えなくなる
画像(007)エイリアンの恐怖がスマホでよみがえる。ストラテジーゲーム「Alien:Blackout」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1938回 画像(008)エイリアンの恐怖がスマホでよみがえる。ストラテジーゲーム「Alien:Blackout」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1938回

 ヘッドフォンを装着してプレイすると,エイリアンが接近する音を探知しやすく,同時にゲームの恐怖感も倍増するだろう。
 エイリアンの裏をかき,生存できるかどうかはプレイヤーの腕次第だ。映画のファンや,ホラーゲームが好きな人は,ぜひプレイしてほしい。
 
 
著者紹介:瑞嶋カツヒロ
Wikipediaに記事があることを密かに誇りに思ってしまうおじさん。好きなものは銃(ドンパチ)・病原菌(ゾンビ)・鉄(巨大ロボ)。思春期にTFCに傾倒したのが運の尽き,”キャプチャー・ザ・フラッグ”こそ最高のゲームモードと考えるようになった。早くVRで魔法少女になりたい。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧


  • 関連タイトル:

    Alien: Blackout

  • 関連タイトル:

    Alien: Blackout

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月