オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Apex Legends公式サイトへ
読者の評価
66
投稿数:10
レビューを投稿する
準備中
Apex Legends
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「RAGE ASIA 2020」,「Apex Legends」国際大会は韓国・T1が優勝
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/08/31 21:27

リリース

「RAGE ASIA 2020」,「Apex Legends」国際大会は韓国・T1が優勝

Apex Legends Apex Legends Apex Legends Apex Legends
配信元 Electronic Arts 配信日 2020/08/31

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

アジア最高峰のeスポーツ国際大会「RAGE ASIA 2020」
2日目のタイトル「Apex Legends」で稀に見る大接戦!
見事優勝したのは韓国のチーム「T1」!
メインMCの霜降り明星、ゲストの劇団EXILE・佐藤寛太も大絶賛!!

 本日、国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」を運営する株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社、株式会社テレビ朝日は、同イベント初の国際大会として「RAGE ASIA 2020」を2020年8月29日(土)・30日(日)の計2日間にわたり開催しており、ローンチから1週間で2,500万人ものプレイヤーを獲得した大人気のFPSタイトル「Apex Legends(エーペックスレジェンズ)」にて国際大会が行われました。

 アジアのeスポーツ超大国から、人気と実力兼ね備えたトップクラスのチームが参戦したRAGE史上最強の王者を決める最大規模の国際大会がオンラインにて開催され、総視聴数160万超を記録しました。日本からは10チーム、韓国と中国5チームずつ参戦しました。キル数もポイントに加算されるというルールだからこそ実現した終始好戦的な戦闘を制したのは、韓国から参戦したeスポーツ界の名門「T1」(ティーワン)。世界屈指の攻撃力で魅了し、見事王者に輝きました。

以下優勝チーム「T1」コメント
『ありがとうございます。優勝できてとてもうれしく、すごくいい気持ちです。賞金の25万円は両親のために使いたいと思います。遅くまで見ていただいてファンの皆さまありがとうございました』

 アジア各国のチームが参加し、オンライン開催となった本大会は、昨日の「荒野行動」の興奮冷めやらぬ様子のお笑いコンビ・霜降り明星が、ゲーム好き芸人として説得力のあるMCをテレビ朝日の並木万里菜アナウンサーと共に務めました。またゲストとして同タイトルのファンという劇団EXILEの佐藤寛太が登場しました。

画像集#005のサムネイル/「RAGE ASIA 2020」,「Apex Legends」国際大会は韓国・T1が優勝

 事前に同タイトルの実況をみて予習してきたという霜降り明星・せいやは、試合前に実際にプレイしてみると『やろうかな!?めちゃくちゃおもろいやん!』と早くも同タイトルを絶賛。また『顔を合わせた事も無い人同士がチームを組んで世界を目指すんですから、eスポーツって凄い!』と感動し、粗品も『僕もゲーム好きなんで、10年前とかに今のようにeスポーツが盛り上がっていたら漫才師になっていなかったかもしれない』と現在のeスポーツシーンの影響力を肌で感じてました。また1日8時間プレイすることもあるという劇団EXILEの佐藤寛太は、自身がプレイヤーだからこそ感じるレベルの高さに終始驚きの表情を浮かべていました。また今回、試合前に出場チームとの映像中継も行われ、韓国チームの「Crazy raccoon」モンド選手から『日本のお笑い王者に自分を笑わせて欲しい』とオーダーが。それに霜降り明星せいやが答え韓国語でギャグを披露、見事に韓国選手の笑いを取ることに成功するという一面もありました。

画像集#007のサムネイル/「RAGE ASIA 2020」,「Apex Legends」国際大会は韓国・T1が優勝 画像集#002のサムネイル/「RAGE ASIA 2020」,「Apex Legends」国際大会は韓国・T1が優勝

 大会終了後、霜降り明星・せいやも『オレもせい1になる』と「T1」のプレイに感化されて興奮していました。佐藤寛太は『Crest Gaming(メンバー全員が高校生)という、今後気になるチームが出来たので、これからも応援していきたいと思います』と日本勢の未来にも期待を寄せていました。

画像集#003のサムネイル/「RAGE ASIA 2020」,「Apex Legends」国際大会は韓国・T1が優勝

 また本イベントにてeスポーツ専用VR施設「V-RAGE」が本ローンチされ、RAGE ASIA 2020 と連動し先進的なeスポーツ観戦環境を提供しました。MCは人気Vtuberの電脳少女シロが務め、白雪レイドと渋谷ハルがゲスト出演しました。2018年のRAGE Vtuber大会で優勝している渋谷ハルなどのガチ勢としての視点でディープなトークが展開され、ファンも納得の実況となりました。当日は開場と同時に多くの方々が来場するなど国際大会にふさわしいに盛り上がりを見せていました。

画像集#004のサムネイル/「RAGE ASIA 2020」,「Apex Legends」国際大会は韓国・T1が優勝

日時:2020年8月30日(日) 16:00 より配信
配信アーカイブ:OPENREC.TV (https://www.openrec.tv/live/kdr7yj13jrj)
MC:霜降り明星、並木万里菜(テレビ朝日アナウンサー)
スタジオゲスト:劇団 EXILE・佐藤寛太
出場チーム:
【日本】DeToNator(デトネーター)、SCARZ White(スカーズ ホワイト)、SCARZ Black(スカーズ ブラック)、JUPITER VEGA(ジュピター ベガ)、JUPITER XENA(ジュピター ゼナ)、SunSister GOD(サンシスター ゴッド)、SunSister Noltil(サンシスター ノルティル)、野良連合(のられんごう)、Gaming Team SELECTOR(ゲームングチーム セレクター)、Crest Gaming(クレストゲーミング)
【韓国】T1(ティーワン)、Crazy raccoon(クレイジーラクーン)、The Start(ザスタート)、Hibrid Eclipse Arise(ハイブリッド イクリプス アライズ)、OP.gg SPORTS(オーピー ジージー スポーツ)
【中国】Invictus Gaming Thunder(インビクタス ゲーミング サンダー)、Invictus Gaming Lightning(インビクタス ゲーミング ライトニング)、DreamFire(ドリームファイヤー)、April(エイプリル)、For The Dream(フォーザドリーム)

■「RAGE ASIA 2020」概要
大会名:「RAGE ASIA 2020」
ゲームタイトル:
 「Apex Legends(エーペックスレジェンズ)」(エレクトロニック・アーツ)
 PlayStation 4、Xbox One、Origin(PC)にて配信中 ※本日行われたタイトルはこちらです。
 「荒野行動-Knives Out-」(NetEase Games)
 iOS/Android対応
主催:株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社、株式会社テレビ朝日
日程:8/29(土)、30(日)
開催方式:無観客オンライン形式での開催
配信方法:OPENREC.tv、YouTube
  • 関連タイトル:

    Apex Legends

  • 関連タイトル:

    Apex Legends

  • 関連タイトル:

    Apex Legends

  • 関連タイトル:

    Apex Legends

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月30日〜10月31日
タイトル評価ランキング
94
72
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
49
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
38
巨神と誓女 (BROWSER)
2020年05月〜2020年10月