オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
GTFO公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/05/31 00:00

プレイレポート

生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

画像(001)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある
 「PAYDAY」シリーズ「OVERKILL's The Walking Dead」の開発者らが中心となって立ち上げたスウェーデンのスタジオ10 Chambers Collectiveは,2019年12月10日にCo-op型FPS「GTFO」のアーリーアクセス版をSteamでリリースした。

 2020年3月31日には,「10の新マップ」「2つの新武器」「新たなマップアンロック機能」「新モンスター」などが実装された大型アップデート,Rundown#002「Infection」が配信されたことから,新規プレイヤーも増えてきている。

「Rundown」とは,ゲームの中でプレイヤーたちに与えられる「作業指示書」(遠征先のマップ)のことで,定期的にアップデートされていくという。なお,更新後,過去のRundownはプレイできなくなるようだ
画像(002)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

 公式発表によると,ベータテストでのクリア(生還)率は2.5%,その後のRundown#001でも7.6%だったという。その難しさに対する悲鳴(?)が聞こえてきている本作だが,実際のところ,ゲームの難度や質はどのようなものなのか? 絶望の中に無謀にも突撃してしまったプレイレポートをお届けしよう。
 本作は日本語に対応しておらず,そのほかの面でもプレイのハードルが少々高めではあるのだが,このページを読んで手助けにしてもらえれば幸いだ。

 なお,画面の一部が切れていたり,残像のような文字が写っていたり,全体的に歪んでいたりするのは,撮影の失敗ではなく,演出によるもの。本作はSEやBGMなどを含めて,こうした全体の雰囲気がやたらとかっこいいので,そのあたりにも注目してほしい。

アーリーアクセス版ということもあってか,起動直後のメインメニューらしき画面に用意されているのは,「SETTINGS」(設定)と「RUNDOWN」(ゲーム本編)のタブのみ。ゲームパッドにも対応しているが,PC向けFPSであるうえ,細かな操作が多いので,キーボード&マウスでの操作がおすすめだ
画像(003)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

「GTFO」公式サイト



最初のハードルは仲間集め? Discordと連携したパーティ募集システム


 「GTFO」はゲーム自体の難度もさることながら,それ以上に現時点でプレイのハードルを上げている要素がある。それはマッチメイキングシステムが実装されていないこと。マッチングの仕様が少し変わっているとか,複雑だとか,使いにくいとかではなく,存在しないのだ。

 本作では,Rundownに記されたマップを最大4人のチームで攻略していく。もちろん気の置けないフレンドたちがSteam上にいるなら,そのままワイワイと攻略に臨めばこれほど楽しいことはない。だが筆者のように,仲間が見つからないときはどうしたらいいのか? 
 「GTFO」が用意している方法は,VC(ボイスチャット)ツール「Discord」を通してのマッチングだ。

 Discord上には,公式から非公式までGTFO関係のサーバがあり,そこでは世界中のプレイヤーたちが仲間を募っている。その中から自分の行きたい募集を探して参戦する,という形になるわけだ。また公式のTwitterアカウントも積極的にフレンド募集をサポートしており,ハッシュタグをつけてツイートすれば,RTもしてくれるようだ。

 なお運営によると,本作に適したマッチング方法をアーリーアクセス期間中に開発予定とのこと。それを待つのもいいが,今なら外出自粛やリモートワークなどで,時間を持て余し気味の友人を誘ってみるとよさそうだ。

Rundown#002の遠征先一覧。Discordのサーバ内に貼り付けられているロビーIDの中から,自分が行きたいものをコピーすると,ゲーム画面左側の「GTFO DISCORD」ボタンの下にロビーに入るためのボタンが表示される
画像(044)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

自分がホストになりたいときは,遠征先を選んだ後,ロビー画面右側にある「COPY LOBBY ID TO CLIPBOARD」ボタンをクリックするとIDをコピーできるので,それをほかのプレイヤーとシェアすればOK。また「INVITE」をクリックすれば,Steam上のフレンドを誘うこともできる
画像(045)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

続いて画面下にある「INITIATE CAGE DROP」ボタンを長押しすれば,4人に満たなくてもゲームスタートとなる
画像(046)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

 各マップのミッションは,4人での攻略を前提として作られているようで,3人以下での突撃は縛りプレイに近い難度。ゲーム内ではテキストチャットも使用できるが,協力・連携重視のFPSという性質上,迅速な意思疎通が攻略に大きく影響してくるので,VCを活用したい。“聞き専”でもなんとかなる場合はあるが,自分の状況をしっかり伝えることで,クリアの可能性は高くなるだろう。

 筆者もVCに抵抗がないと言えば嘘になり,正直なところ参戦時には緊張するのだが,ぜひともこの機会にDiscordを活用して,VCで連携をとる攻略の楽しさを味わってみてほしい。きっと新鮮な体験が待っているはずだ。
 なお,Discordについては,こちらの記事で詳しく紹介しているので,導入時の参考にしてほしい。

関連記事

今すぐに使える! ボイスチャットツール「Discord」の導入方法をお届け。ダウンロードから使い方,初期設定などを紹介

今すぐに使える! ボイスチャットツール「Discord」の導入方法をお届け。ダウンロードから使い方,初期設定などを紹介

 無料かつ利便性に富むボイスチャットツールとして,オンラインゲーマーを中心に広く利用されている「Discord」。2015年のサービス開始から5年弱ほどが経過しているため,活用しているゲーマーも多いと思うが,本記事では導入方法や使い方,初期設定などを紹介したい。

[2020/05/01 00:00]


不気味なモンスター,乏しい物資,暗くて広い複雑なマップ。プレイヤーの敵は“絶望という状況”


 「GTFO」のプレイヤーキャラクターは,「スカベンジャー」と呼ばれる。彼らは軍人でも特殊部隊員でもなく,The Warden(ウォーデン)という未知の存在に囚われた者のようだ。そしてウォーデンの指示により,本意か不本意か,不気味な地下施設「The Complex」に放り込まれるという,いわば使い捨ての駒のような役割を担わされている。

The Complexへと降下するシーン。この地下施設はユカタン半島のチクシュルーブ・クレーター(小惑星衝突跡)にあるとのこと。降下中のスカベンジャーたちが上げる短い悲鳴のような声や,呼吸の様子などから察するに,彼らは望んでこの地にやってきたわけではないように見える
画像(007)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

左から,アメリカ人のWoods,ナイジェリア人のDauda,アイルランド人のHackett,国籍不明のBishop。彼らの会話などを通して,より際立ったキャラクター性とストーリーが掘り下げられる予定だという。なお,現時点ではキャラクター選択はできず,女性キャラもいない。画面下の「READY FOR CAGE DROP」ボタンを長押しすれば準備完了だ
画像(047)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

 このThe Complexで息を潜めて待ち構えているのが,グロテスクな肉食エネミー,「スリーパーズ」だ。ほとんどの場合「休眠」状態にあることから,総称として付けられた名前で,序盤から複数の種類が確認できる。

スタンダードなタイプのスリーパーである「ストライカー」。かつて人間だったものが変わり果てた姿のようにも見えるが,彼らがどうやって生まれたのか,なぜここにいるのかは不明。今後明らかになっていくのだろうか
画像(048)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

凹凸頭が特徴的な遠隔型の「シューター」。こちらに気付くと追尾型の光弾(卵)で攻撃してくる。ところどころに女性のようなフォルムが残っている気も……
画像(010)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

奇妙な歩き方で徘徊する「スカウト」。立ち止まると頭部から触手のようなものを広範囲に伸ばして索敵する。距離の取り方から筆者の恐怖度を察してほしい
画像(049)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

多くのプレイヤーが恐れる「ビッグストライカー」。HPを半分近く削る非常に強力な近接攻撃を放ってくる。このときは連携がうまくいかず見つかってしまったが,人生,そういうことのほうが多いものである
画像(050)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

 気をつけたいのは,スリーパーズたちを「覚醒」させないことだ。銃声を響かせたり,スリーパーズが敏感になっている「発光」「鼓動」状態のときに過剰に動いたり,ライトを当てたりすると覚醒してしまう。そうなると周囲の仲間も目覚めさせて,絶望するほどの群れを成して襲いかかってくるのだ。

 どの個体の攻撃も強力で,ストライカーですら雑魚とは呼べない。仲間と息を合わせてスピーディに対処しなければ,あっという間にチームが壊滅してしまう。

防衛のために閉じたシャッターを破り,頭部が破壊されてもお構いなしで突撃してくる元気なスリーパーズと,もうどうしていいか分からない筆者
画像(051)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

平常時のスリーパーズは,休眠と発光を繰り返す。発光時はこちらに気づきやすくなっているので,複数が交互に発光を繰り返していると攻撃は難しい。そんなときは,あえて休眠中のところをライト(Fキー)で照らして「鼓動」状態にし,それが収まってタイミングが揃ったら一斉にステルスキル! 
画像(014)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

 そんなスリーパーズに対抗するためにスカベンジャーたちが携行する武器は,「メインウェポン」「スペシャルウェポン」「近接武器」「ツール」の4種。同じ武器でも,ミッション内容などによって向き不向きがあるので,使い分ける必要も出てくるのだ。誰がどの武器を持っていくのか,ロビーに入ったときからプランニングが始まっていると言ってもいい。

メインウェポンはハンドガンやアサルトライフルなど。リコイル(撃ったときの反動)が強い武器もあるので,いろいろ試してみよう
画像(015)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

スペシャルウェポンには,ショットガンやリボルバー,スナイパーライフルなどがある。強力な反面,補給効率が極端に悪いものも
画像(016)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

サイレントキルに欠かせない「影のメインウェポン」,近接武器のハンマー。長押しでチャージすると攻撃力も上がる。ちなみにどのデザインでも性能に差はないので,お好みのものをどうぞ
画像(017)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

ツールにはサポート的な武器が揃う。足止め用の泡や地雷,タレットなどだ
画像(018)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

防衛のために扉を固めて強化したり,床に撒いて敵を足止めできたりするC-Foam
画像(019)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

視界の悪い暗闇や霧の中でも敵の位置を把握できるBio Tracker。映画「エイリアン」を思い出させる
画像(020)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

Shotgun Sentryを設置したところ。スキャン範囲内で検知した敵を自動的に攻撃してくれるうえ,威力はかなり強い。スキャンの光線が妙にかっこよくて,ちょっとしたクラブのVJ気分
画像(052)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

 紹介したもの以外にも,弾薬を補充するAmmunition PackやTool Refill Pack,体力を回復するMedical Pack,一時的に霧を除去するFog Repeller,足場を明るくするGlow Stickなど,たくさんのアイテムが存在する。
 ただ,このゲームはとにかく補給物資が乏しい。そもそもスカベンジャーたちの装備自体が,この施設内で拾った非常に粗末なもので整えられているという背景もあり,常に物資の節約を迫られることになるのだ。

スタート直後の状態。HPこそ100%だが,弾薬数(画面右上)はすでに半分程度と心許ない。ちなみに左上のテキストは割とスルーされがちなミッション内容。雰囲気づくりのための飾りではないので,しっかり確認しよう
画像(053)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

キャラの装備をよく見ると,擦り切れていたり,テープでつなぎ合わせていたりと,間に合わせ感が漂う防具であることが分かる
画像(054)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある 画像(024)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

 これで探索する場所がシンプルだったり,それほど広くなかったりすればまだ救いがあるのだが,本作がそんなに甘いわけがない。現時点での主な舞台は鉱山や精錬関係の設備がある場所のようで,高低差のある広く複雑なマップが多いのだ。
 また,全体的に暗いうえ,メイン画面にミニマップも表示されないため,非常に迷いやすい。筆者のような方向音痴泣かせだ。道中には当然セーブポイントなども存在しないため,進むべき道を間違えたばっかりにゲームオーバーとなり,最初からやり直し……ということにもなり得るのだ。

最初のマップ(Tabキーで表示)ですらこの広さ。大抵はステルス状態を保って進まなければならないので,プレイヤーの練度によっては,クリアまで数時間かかってしまうことも珍しくない。ゲームバランスを考えると難しいかもしれないが,個人的には寝る前にサクッと遊べるようなマップがあったら嬉しい気も
画像(055)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある


生還のカギを握るのは仲間との連携


 ここまで半ば脅しに近いような感じで「GTFO」の難しさを紹介したが,本作の面白さは,こうしたいくつもの「過酷な条件」に「仲間との協力」がうまく絡み合うところではないかと思う。

 敵1体に発見されると大群で襲われてしまうからこそ,仲間同士で声を掛け合い,タイミングを合わせて同時にステルスキルする必要がある。
 また,補給物資が少ないうえに,1人が持てる数も限られているため,誰がどんな武器を持つのか,誰がHPを回復させるのか,場合によっては誰が囮になるのか……など,さまざまな役割分担も考えなければならない。
 そして,キーアイテムを回収するために,広いマップをどのように進めばいいのか,限られた弾薬をどこで使うのが効率的かといったことついても,徹底的に話し合って戦略を練る必要がある。

敵を発見したらすぐにライトを消し,しゃがみつつ(Ctrlキー)にじり寄ってステルスキルが基本。失敗した場合のことも考えておこう
画像(056)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

Medical PackやAmmunition Packなどの体力回復・弾薬補充アイテムは,仲間に向けて使う(Eキー長押し)こともできる
画像(057)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

要所要所に設置されている「ターミナル」は,筆者がその雰囲気に痺れてしまったオブジェのひとつ。実際にコマンドを打ち込むことで,どこにどんなアイテムがあるのかといった情報を引き出せる。使いこなせるようになると,かなりかっこいい……だけでなく,効率良く探索を進められる
画像(028)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

敵やアイテムの配置はランダムなので,運が悪いとこんな過密状態にも……。キーアイテム回収のために通る必要がないなら,こんな部屋は仲間とも相談して避けたほうがいいだろう
画像(058)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

マップにはマウスで描き込みができる。これは,敵がやってくるルートを推測して,どこで迎撃すべきかなど,あれこれ相談しているところ
画像(059)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

 スリーパーズを起こさないように近づいて倒す本作のゲーム性は,鬼ごっこの「だるまさんが転んだ」に例えられることも多い。だが「だるまさんが転んだ」と大きく違うのは,プレイヤーたちが協力していくうちに,寄せ集めの集団がひとつのチームへと変化していくきっかけが組み込まれているところだろう。

 例えば,道中に仕掛けられた意地悪な仕掛けへの対処だ。開けるときにアラームが鳴り響く扉がある部屋では,強制的に大量のスリーパーズとの戦闘を強いられることになる。床にある赤い円の中にプレイヤーが入るとセキュリティが解除されるシステムなのだが,それまでは敵のラッシュが続くので,なかなかに苦労する。だが,そうした困難を共有する中でうまく連携が噛み合い,それによって難所を突破したときの達成感は,とても大きなものとなるのだ。

飛びかかってくるストライカーから仲間を守れ! 本作の弾薬はキル数を競うためではなく,仲間を守るためにある。フレンドリーファイアもあるので,仲間が射線に入らないよう,慎重なエイムを心がけよう
画像(060)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

 絶望しかないような状況下にあっても,仲間と協力して試行錯誤し,生還の可能性を少しでも上げていくプロセスは,このゲームならではの醍醐味ではないだろうか。
 実際には,わずかな希望の光を消し去って仲間をドン底に突き落としたり,突き落とされたりする場合もある。と言うか,そのほうがずっと多いわけだが,それも含めての面白さだと感じる。

 なんとかクリアまでたどり着いても,今のところ筆者が知る限りでは,より深い層の開放以外に報酬のようなものは見当たらない。また,敵の性質上,ダッシュ(Shiftキー)や武器の乱用はもってのほかで,基本的にしゃがみ移動がメインになる。ミッションに時間制限が設けられていないこともあって,1回のプレイ時間がどうしても長くなるのだが,こうした点は,「クリア」することではなく,そこに至るまでの「プロセス」の体験自体に重きを置いているからではないだろうか。

 深く進めば進むほど,クリアできないことが当たり前になってくる「GTFO」。仲間たちと手探りで試行錯誤する時間をこそ楽しんでほしい,というメッセージが込められているのかもしれない。

スリーパーズは肉食という設定なのだが,こちらが力尽きても“食われて退場”にはならない。仲間が1人でも生き残っている限り,何度でも復帰可能だ
画像(061)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある


プレイヤー全体がひとつのチーム。随所に協力というコンセプトが散りばめられた野心作


 「GTFO」とは,「Get The Fuck Out」(消え失せろ)を意味するきつめのネットスラング。
 近年,チュートリアルが充実していたり,あれこれ親切な作りになっていたりする作品が多い中で,タイトル名からして人を突き放しにきているようにも見える。だが実際のところは,プレイヤーを楽しませるための野心的・実験的な試みがいろいろと詰め込まれていた。そして,それは正式リリースに向けて,さらに充実していくはずだ。

 2020年5月1日に開放された,Rundown#002の最終ステージであるR2E1は,プレイヤー全体のクリア率が一定に達することが開放条件となっていた。そんなところにまで徹底して「協力」というコンセプトを盛り込んできており,プレイヤー全体をひとつのチームとして捉えるシステムは非常に興味深い。

 今後は,クラウドゲームサービス「GeForce NOW」への対応が決定しており,今夏にはRundown#003「The Vessel」が配信予定とのこと。次のアップデートではどんな仕掛けを放ってくるのか。この油断ならない作品の続報を,暗い部屋の中で息を潜めて待つことにしよう。

やり遂げた感が半端ない一瞬。ご一緒した皆さんありがとうございました! そして読者の皆さん,Discordでお待ちしています
画像(077)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

画像(072)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある
画像(071)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある 画像(035)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある
画像(038)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある 画像(074)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある
画像(073)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある
画像(076)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある 画像(042)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある
画像(075)生還率7.6%! 絶望的な状況を仲間と共に覆すハードコアホラーFPS「GTFO」には,ハードルの高さに見合う重厚なプレイ感がある

「GTFO」公式サイト

  • 関連タイトル:

    GTFO

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
71
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
64
63
VALORANT (PC)
2020年01月〜2020年07月