オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
田畑 端氏率いるJP GAMESが,世界初となるIPC公式パラリンピックゲームを制作へ。2020年に全世界でローンチ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/04/12 14:55

ニュース

田畑 端氏率いるJP GAMESが,世界初となるIPC公式パラリンピックゲームを制作へ。2020年に全世界でローンチ

 国際パラリンピック委員会(IPC)は本日(2019年4月12日),パラリンピックスポーツのさらなる活性化と普及を目的とした初のオフィシャルゲーム「THE PEGASUS DREAM TOUR」(ザ ペガサス ドリーム ツアー)の制作を発表した。全世界でのローンチ予定は2020年。制作は,「FINAL FANTASY XV」PC / PlayStation 4 / Xbox One)などのディレクターを務めた田畑 端氏が設立し,2019年2月に正式スタートしたJP GAMESが担当する(関連記事)。
 なお対応プラットフォームは,スマートフォンを始めとした「様々な機器」となっている。

画像(002)田畑 端氏率いるJP GAMESが,世界初となるIPC公式パラリンピックゲームを制作へ。2020年に全世界でローンチ

 2020年8月25日の開幕まで約500日となった,東京2020パラリンピック競技大会。今回のゲーム展開は,オリンピックとFIFAワールドカップに続いて世界で3番目に大きなスポーツイベントとして認知されているパラリンピックの,若年層マーケットにおける注目度を高めるという,IPCの戦略の一つでもあるそうだ。

 発表されたTHE PEGASUS DREAM TOURは,「ペガサスシティ」という仮想の街を舞台にもう一つのパラリンピックを体験できる「スポーツロールプレイングゲーム」とされている。本来すべての人に眠っている特殊能力(エキストラパワー)を引き出し,ゲームならではのダイナミックな表現でパラリンピックを描くという。

 「RPGを進化させ,ゲームの力で未来を豊かにする」というコンセプトのもと設立されたJP GAMES。本作がどういったゲームとなるのか,詳細なゲーム内容の発表を待ちたいところだ。

関連記事

元スクウェア・エニックスの田畑 端氏が新会社「JP GAMES,Inc.」を設立。2019年1月のスタートに向けて準備中

元スクウェア・エニックスの田畑 端氏が新会社「JP GAMES,Inc.」を設立。2019年1月のスタートに向けて準備中

 「FINAL FANTASY XV」のディレクターで,10月31日をもってLuminous Productionsおよびスクウェア・エニックス・グループから離れたゲーム開発者の田畑 端氏が,自身のfacebookにて本日,新会社「JP GAMES,Inc.」を設立したことを発表した。2019年1月スタートを目指して準備を進めているとのことだ。

[2018/12/03 20:49]

「THE PEGASUS DREAM TOUR」公式サイト


世界初のIPC公式パラリンピックゲームの制作を発表
『THE PEGASUS DREAM TOUR』、
2020年に全世界でローンチへ
〜制作はゲームクリエイター田畑端氏率いるJP GAMES〜

国際パラリンピック委員会(以下:IPC)は、開催まであと約500日に迫る東京2020パラリンピック競技大会に向けて、パラリンピックスポーツのさらなる活性化と普及を目的とした初のオフィシャルゲーム『THE PEGASUS DREAM TOUR(ザ ペガサス ドリーム ツアー)』を制作することを発表いたします。
本ゲームの制作は、元スクウェア・エニックス・グループでファイナルファンタジーXVなどのディレクターを務めた田畑端氏が2019年2月に正式スタートしたJP GAMES株式会社(本社:東京都千代田区、以下:JP GAMES)が担当し、2020年に全世界でローンチを予定しています。

IPCは、2020年に開催される東京パラリンピックまであと約500日を前に、パラリンピックスポーツを盛り上げるオフィシャルゲームを初めて制作することを発表する運びとなりました。オリンピック、FIFAワールドカップに続き、世界で3番目に大きなスポーツイベントとして認知されているパラリンピックにおいて、今回ゲームという新しい試みを取り入れることは若者層マーケットの注目度を促進されるというIPCの戦略の一つです。

今回、ゲームの制作を手掛ける「JP GAMES」は、数々のロールプレイングゲームを手掛けてきた田畑端氏が、“RPGを進化させ、ゲームの力で未来を豊かにする”をコンセプトに設立した、新しいゲーム開発スタジオです。

「JP GAMES」一作目のタイトルとなる『THE PEGASUS DREAM TOUR』は、ペガサスシティという仮想の街を舞台に、もう一つのパラリンピックを体験できる、まったく新しいスポーツロールプレイングゲームです。本来すべての人に眠っている特殊能力(エキストラパワー)を引き出し、ゲームならではのダイナミックな表現でパラリンピックを描きます。スマートフォンをはじめ、様々な機器でお楽しみいただける予定です。

■IPC会長 アンドリュー・パーソンズ(Andrew Parsons)
「2020年東京パラリンピックに先立ち、私たちは世界中の若い観客を新たに獲得するための革新的な方法を探究したいと熱望しています。このゲームは、パラリンピックへの関心を高めるとともに、世界中の人々がより気軽にこの大会が持つ熱気や情熱、興奮を体験し、楽しめることに貢献してくれると私たちは確信しています。」
「パラリンピックの競技は傑出したものであり、また、他の大会とは違い、障害を持つ人々に対する考え方を変革させることに貢献するものです。私もこのゲームをプレイしてみることを楽しみにしていますし、傑出したパラアスリートたちの能力がどのように表現されているのかを、とても楽しみにしています。」


■JP GAMES 田畑端氏
「本作は純粋なスポーツゲームではありません。パラリンピックスポーツならではの魅力を、JP GAMESが得意とする新しいロールプレイングゲームとして最大限に描きます。このゲームを通じて、パラリンピックがスポーツとしてだけではなく、エンターテインメントとしても更に発展し、私たちの未来にとって、より価値のあるコンテンツになって欲しいと考えています。」

【国際パラリンピック委員会(IPC)とは】
国際パラリンピック委員会はパラリンピック活動の世界的統括組織。同組織の目的は、夏季および冬季のパラリンピックを主催すること、また、10競技の国際連盟組織として世界選手権大会をはじめとする様々な競技大会を監修およびコーディネートすることにある。

【JP GAMESとは】
元スクウェア・エニックス・グループでファイナルファンタジーXVのディレクター田畑端氏が、2019年2月に正式スタートしたゲーム開発スタジオ。「RPGを進化させ、ゲームの力で未来を豊かにする」をコンセプトに、従来の枠にとらわれず、新しいゲームの可能性を追求していく。
公式 HP:https://www.jpgamesinc.com/

  • 関連タイトル:

    THE PEGASUS DREAM TOUR

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月17日〜07月18日