オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「週刊プロゲーマーファイル」File.063:live選手【ぷよぷよ】
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/11/17 10:00

連載

「週刊プロゲーマーファイル」File.063:live選手【ぷよぷよ】

画像集#001のサムネイル/「週刊プロゲーマーファイル」File.063:live選手【ぷよぷよ】

 「週刊プロゲーマーファイル」では,幅広いジャンルで活躍するプロゲーマーを毎週一人ずつ取り上げ,プロフィールを紹介していきます。今週取り上げるのは「ぷよぷよ」シリーズのプロシーンで活躍するlive選手です。



選手データ


画像集#002のサムネイル/「週刊プロゲーマーファイル」File.063:live選手【ぷよぷよ】
■名前:live(りべ)
■年齢:31歳
■所属:RED ONE(マネジメント契約)
■主な競技タイトル:ぷよぷよシリーズ
■Twitter:@livedesu
■主な戦績:
  • AnimEVO 2018-2019 ぷよぷよ・スワップ部門 2連覇
  • Stunfest 2019 ぷよぷよ大会 優勝
  • いきいき茨城ゆめ国体 全国eスポーツ選手権 ぷよぷよ部門 3位
  • 2016 セガフェスぷよぷよ最強プレイヤー決定戦 優勝

※2020年11月17日時点


プロゲーマーへの10の質問


Q01.プロゲーマーを目指したきっかけはなんですか。

 元々趣味でぷよぷよの対戦コミュニティに属していたのですが,日本eスポーツ連合(JeSU)の発足時にぷよぷよシリーズがタイトルとして採用されることとなり,その際に公式大会で実績があったため,推薦されてプロライセンスを拝受しました。
 そこで自らがプロという肩書きに相応しいのかを自問自答することになりましたが,せめてずっとやってきたゲームの普及のために自分にも何かできることがあれば,という気持ちで受けたことを覚えています。

Q02.プロになったことで,最も変化したことは?

 自発的に,外の業界や世界に興味を持つようになったことですね。
 海外の大会に渡航して参加してみたり,ほかのタイトルのプロゲーマーと交流したり,eスポーツを興行として成り立たせる裏方の方々と接して理解や見識を深めたりと,普通にゲームをしているだけでは得られなかった経験をたくさん積むことができたと感じています。

Q03.普段,主にどんな練習をしていますか。

 特定の強豪選手達と連戦をし,試合動画を振り返りながら手筋を考察することが多いです。
 ぷよぷよは思考時間を極限まで減らして,さまざまなことに気付けるようにアンテナを張らなければいけないゲームなので,細かい判断は反復練習で身体に染み込ませることが必須になってきます。ですので,ひたすら実践と考察をループさせて上達を図っています。
 また,特定の選手の動画を研究して,プレイにどういう傾向があるかを探ることもあります。

Q04.プロ選手の中で尊敬,あるいは目指している人は誰ですか。

 スマブラDXのプロとして活動していて,レッドブルアスリートでもあるaMSa選手ですね。
 自身のゲームタイトルを表裏両面にわたって盛り立ててきた部分に共感するところが多く,プレイヤーとしても第一人者の実力を持っているのは驚嘆に値します。さらに自身の取り組みや考え方を言語化して広く発信しており,eスポーツ全般における選手のキャリアやマインドの養成に貢献していることをとくに尊敬しています。

Q05.選手以外で注目している人物がいたら教えてください。

 自身がプロになったのとほぼ同時期に発足した,麻雀の新設リーグ「Mリーグ」に出場している朝倉康心選手です。
 元々,彼はインターネット麻雀の強豪プレイヤーとしてプロの世界に足を踏み入れた経歴があるため,そのキャリア形成はeスポーツの選手に非常に似通っています。麻雀というゲームから育った「Mリーグ」というコンテンツ全体の動向を追いつつも,いちファンとして彼が活躍していく様を見ています。

Q06.競技タイトル以外ではどんなゲームを遊びますか。

 パズルやカードゲーム,SLGなどのじっくり考えるタイプのゲームを遊ぶことが多いです。ただ,ゲームからもさまざまな刺激を得るために,色々なジャンルを広く浅く触ることは意識していますね。油断するとすぐハマって時間を浪費してしまうのですが……(笑)。

Q07.ゲーム以外の趣味,あるいは好きなことはなんですか。

 美味しいものを食べること!
 各地に行脚することも増えたので,役得と思って名産品巡りをしています。大会の賞品などでいただけることも数多くありますので,毎回ありがたく思いながら美味しくいただいています。

Q08.休日はどんな風に過ごしていますか。

 ぷよぷよの大会に参加していることが大半ですが,それ以外だと気になる人の動画や配信をチェックして回ることが多いですね。

Q09.今後挑戦してみたいことはありますか。

 今まで接点がなかったような業界同士のコラボであったり,世間の人達の意表を突くような協業企画ができればいいなと思っています。ぷよぷよを新しく知る人を増やすことにつながると思うので。

Q10.ファンへのメッセージをお願いします。

 皆さんの応援あってこそ,これまでぷよぷよに関する多岐にわたる活動を続けてこれたと思っています。自身が大会で結果を出すこともそうですが,表裏の両面から業界にとってプラスになるような成果を今後も上げていきたいと思っているので,引き続きどうぞよろしくお願いします!


4Gamerによる選手紹介


 “落ちもの系”アクションパズル「ぷよぷよeスポーツ」を舞台に活躍しているRED ONE所属のプロゲーマー。EVOのサイドトーナメントとして開催された,「ぷよぷよ」スワップ部門を2連覇する実力者であると同時に,eスポーツ関連書籍を執筆する書き手,ハイレベルな麻雀の打ち手など,さまざまな一面を持っている。
 「ぷよぷよ」のコミュニティ活性化にも尽力しており,オフライン対戦会の「上野BPT」を共同主催している。イベントの趣旨はオフライン対戦文化の継続で,古豪として若手プレイヤーにオフライン対戦の魅力とメリットを伝え続けている。


今週の大会情報


日程 大会名 競技タイトル 配信
11月21-22日 VALORANT FIRST STRIKE JAPAN Powered by RAGE 予選ラウンド2 VALORANT YouTube / Twitch / Mildom / OPENREC
11月21-22日 Red Bull M.E.O. Season3【PUBG MOBILE】予選ステージ PUBG MOBILE Twitch
11月22日 第1回 ePARA CHAMPIONSHIP 鉄拳7部門 鉄拳7 YouTube

「ぷよぷよeスポーツ」公式サイト

「週刊プロゲーマーファイル」記事一覧

  • 関連タイトル:

    Puyo Puyo Champions / ぷよぷよeスポーツ

  • 関連タイトル:

    ぷよぷよeスポーツ

  • 関連タイトル:

    ぷよぷよeスポーツ

  • 関連タイトル:

    ぷよぷよeスポーツ アーケード

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月