オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2020]「D.E.E.P.: Battle of Jove」の先行プレイ映像が配信された「死ぬほどゲームします。」レポート。宇宙でのドッグファイトを楽しむ新作3Dシューティング
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/09/25 23:06

ニュース

[TGS 2020]「D.E.E.P.: Battle of Jove」の先行プレイ映像が配信された「死ぬほどゲームします。」レポート。宇宙でのドッグファイトを楽しむ新作3Dシューティング

 東京ゲームショウ2020 オンラインでBeepが配信しているゲーム実況者とのコラボ番組「死ぬほどゲームします。」にて本日(2020年9月25日),“名無しのゲーム好きゲーマー”氏がPC向けの新作3Dシューティング「D.E.E.P.: Battle of Jove」を先行プレイする模様が放映された。

画像集#001のサムネイル/[TGS 2020]「D.E.E.P.: Battle of Jove」の先行プレイ映像が配信された「死ぬほどゲームします。」レポート。宇宙でのドッグファイトを楽しむ新作3Dシューティング

 「D.E.E.P.: Battle of Jove」は,中国のThinking Starsが開発しているSFテーマの3Dシューティングゲームだ。プレイヤーは反乱軍の一員となって宇宙戦闘機に乗り込み,自己増殖・全知全能型メガAI「D.E.E.P.-Brain」と激しい戦いを繰り広げることとなる。同社曰く,「キャンペーンベースのドッグファイトゲームで,次世代グラフィックとコントロールにより,『スターフォックス』以来の体験をもたらすこと」が目標とのことで,配信ではその一端を垣間見ることができた。その模様をレポートする。

※一部を除き,画像は配信映像をキャプチャしたものです。

画像集#002のサムネイル/[TGS 2020]「D.E.E.P.: Battle of Jove」の先行プレイ映像が配信された「死ぬほどゲームします。」レポート。宇宙でのドッグファイトを楽しむ新作3Dシューティング
画像は公式サイトより
画像集#003のサムネイル/[TGS 2020]「D.E.E.P.: Battle of Jove」の先行プレイ映像が配信された「死ぬほどゲームします。」レポート。宇宙でのドッグファイトを楽しむ新作3Dシューティング 画像集#004のサムネイル/[TGS 2020]「D.E.E.P.: Battle of Jove」の先行プレイ映像が配信された「死ぬほどゲームします。」レポート。宇宙でのドッグファイトを楽しむ新作3Dシューティング


Steam内「D.E.E.P.: Battle of Jove」ストアページ


 この日,名無しのゲーム好きゲーマー氏は3つのステージを収録した体験版に挑戦。赤いスーツを着込んだイケメン主人公「Strike Unit Red」が駆るのは,攻防にバランスの取れた能力を持つ自機「Firefly-MKII」だ。同機は機銃と誘導弾「Swarm Missile」を搭載し,ドッグファイトが得意な機体となっている。

キャラクターグラフィックスは日本アニメ風。画像左が主人公のStrike Unit Redだ
画像集#005のサムネイル/[TGS 2020]「D.E.E.P.: Battle of Jove」の先行プレイ映像が配信された「死ぬほどゲームします。」レポート。宇宙でのドッグファイトを楽しむ新作3Dシューティング 画像集#006のサムネイル/[TGS 2020]「D.E.E.P.: Battle of Jove」の先行プレイ映像が配信された「死ぬほどゲームします。」レポート。宇宙でのドッグファイトを楽しむ新作3Dシューティング

 敵の数は多いが,自機はさまざまな能力を持っており,使いこなせば戦いを有利に運ぶことができる。遠くにいる敵には「Boost」の加速で肉薄し,敵と正対したときは,きりもみ回転&軸をずらしの「Barrel Roll」で機銃を撃ち込みつつ避ける。そして,背後を取られたら大宙返り「Somersault」で逆に背後を取り返す……といった具合で,状況に合わせてうまく能力を使うことが重要そうだった。

自機は「Barrel Roll」(左)や「Somersault」(右)など,様々な能力を持つ
画像集#007のサムネイル/[TGS 2020]「D.E.E.P.: Battle of Jove」の先行プレイ映像が配信された「死ぬほどゲームします。」レポート。宇宙でのドッグファイトを楽しむ新作3Dシューティング 画像集#008のサムネイル/[TGS 2020]「D.E.E.P.: Battle of Jove」の先行プレイ映像が配信された「死ぬほどゲームします。」レポート。宇宙でのドッグファイトを楽しむ新作3Dシューティング

 とくに目を惹いたのは,自機が選択できる二つの形態――通常飛行の「Flight Mode」と,小回りを重視した「Strike Mode」の使い分けだ。
 「Flight Mode」は実際の飛行機が飛ぶように常時前へ進み,旋回には慣性の影響がかかる。また加速に優れていているので,どちらかというと長距離移動向きといえる。
 これが「Strike Mode」になると,常時前進と慣性の影響が無効化され,その場で静止できるために大きな敵を狙いやすくなる。加えて機体を前後左右にステップさせることができるので,敵からの攻撃も機敏に避けられるというわけだ。

 意味合いとしては,可変ロボットものアクションゲームにおける戦闘機形態とロボット形態に近く,「機動戦士ガンダムVS」シリーズのプレイヤーなら飛行機体とモビルスーツの違いと考えれば分かりやすいかもしれない。前後左右へのステップも同作の「ステップ」を思わせるものがあり,使いこなせば動きのバリエーションが豊かになりそうな印象だっだ。

「Strike Mode」に変形すると,その場に静止できる(左)。また機敏なステップも可能に(右)
画像集#009のサムネイル/[TGS 2020]「D.E.E.P.: Battle of Jove」の先行プレイ映像が配信された「死ぬほどゲームします。」レポート。宇宙でのドッグファイトを楽しむ新作3Dシューティング 画像集#010のサムネイル/[TGS 2020]「D.E.E.P.: Battle of Jove」の先行プレイ映像が配信された「死ぬほどゲームします。」レポート。宇宙でのドッグファイトを楽しむ新作3Dシューティング

 本作は決められたコースを飛ぶ,いわゆるレールシューターではなく,戦闘領域を自由に飛び回れるタイプのタイトルだ。ミッションによっては味方基地も配置されており,これを敵から守らなければならないことも。また自機だけでなく僚機も登場するので,戦闘が激しくなると敵味方が入り乱れて戦うようになって,かなりの迫力が感じられた。敵の数が多いこともあって,できるだけダメージを受けないような立ち回りが重要になりそうだ。

ミッションの中には味方基地を守るものも
画像集#011のサムネイル/[TGS 2020]「D.E.E.P.: Battle of Jove」の先行プレイ映像が配信された「死ぬほどゲームします。」レポート。宇宙でのドッグファイトを楽しむ新作3Dシューティング

 グラフィックスも美しい。「Swarm Missile」が光の航跡を引きながら飛んでいく様は,まるでアニメ「超時空要塞マクロス」のよう。「EMP Blast」を使うと,自機の周囲に攻撃判定を持つ光の衝撃波が飛ぶのだが,こちらもなかなかに綺麗である。

画像集#012のサムネイル/[TGS 2020]「D.E.E.P.: Battle of Jove」の先行プレイ映像が配信された「死ぬほどゲームします。」レポート。宇宙でのドッグファイトを楽しむ新作3Dシューティング
宇宙の表現も美しい
画像集#013のサムネイル/[TGS 2020]「D.E.E.P.: Battle of Jove」の先行プレイ映像が配信された「死ぬほどゲームします。」レポート。宇宙でのドッグファイトを楽しむ新作3Dシューティング
紫の航跡を引いて飛ぶ「Swarm Missile」。マクロスの板野サーカスを思わせる表現だ

 敵を倒すとドロップする「Credit」を集めれば,新しい機体を買ったり,手持ちの武器をチューンナップしたりも可能。配信では,残念ながら新しい機体を買うまでには至らなかったものの,スピードと機動力に優れているが防御力の低い「Flying Ape-18」や,攻撃力に特化した「Falcon」など,さまざまな機体があるようだった。

敵を倒すとドロップする「Credit」を集めれば,新しい機体を買える
画像集#014のサムネイル/[TGS 2020]「D.E.E.P.: Battle of Jove」の先行プレイ映像が配信された「死ぬほどゲームします。」レポート。宇宙でのドッグファイトを楽しむ新作3Dシューティング
画像集#015のサムネイル/[TGS 2020]「D.E.E.P.: Battle of Jove」の先行プレイ映像が配信された「死ぬほどゲームします。」レポート。宇宙でのドッグファイトを楽しむ新作3Dシューティング

 名無しのゲーム好きゲーマー氏は苦戦しつつも喜びの声を上げながらプレイし,「こういうゲームが好きな人はハマると思う」と太鼓判を押していた。「D.E.E.P.: Battle of Jove」はすでにSteamにて体験版が配信されている。SFやシューターが好きな人なら,挑戦してみる価値はありそうだ。

Steam内「D.E.E.P.: Battle of Jove」ストアページ

「Thinking Stars」公式サイト

  • 関連タイトル:

    D.E.E.P.: Battle of Jove

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月04日〜12月05日
タイトル評価ランキング
94
74
原神 (PC)
68
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年06月〜2020年12月