オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ファイナルファンタジーXIV公式サイトへ
読者の評価
76
投稿数:350
レビューを投稿する
海外での評価
83
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
パナソニックが「FFXIV」推奨のサウンドバーを発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/12/11 15:13

ニュース

パナソニックが「FFXIV」推奨のサウンドバーを発売

 2018年12月11日,パナソニックは,「ファイナルファンタジーXIV」(PC / Mac / PlayStation 4)推奨認定取得済みのサウンドバー「SC-HTB01」を2019年1月25日に発売すると発表した。オープンプライスという扱いで,メーカー想定売価は非公開となっている。

画像(001)パナソニックが「FFXIV」推奨のサウンドバーを発売

 SC-HTB01は,Dolby AtmosおよびDTS:X,DTS Virtual:Xに対応する点と,RPG向けの「ゲーム1」,FPSやTPS向けの「ゲーム2」,ゲーム中のボイスチャット向けとなる「ゲーム3」という3つのゲーム用動作モードをスクウェア・エニックスとの共同開発により実装した点が特徴だ。HDMI入力した4K映像のパススルーにも対応するため,ゲーム機との接続にも適しているという。

画像(002)パナソニックが「FFXIV」推奨のサウンドバーを発売

パナソニックのSC-HTB01製品情報ページ


#### 以下,リリースより ####

パナソニックが「ファイナルファンタジーXIV」推奨のシアターバー SC-HTB01を発売

パナソニック株式会社は、株式会社スクウェア・エニックスのオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」(※1)のプレイにおいて検証基準を満たした推奨シアターバー SC-HTB01を、2019年1月25日(金)より発売します。

近年、パソコンゲームやeスポーツ人気の高まりなどにより、ゲーム市場は拡大しています。
本製品はゲームのリアリティーを体感できる音場を追求し「ファイナルファンタジーXIV」(※1)の検証基準をクリアしました。
本製品の大きな特長として、ゲームユーザー向けに株式会社スクウェア・エニックスと共同開発した3つのゲームモードを搭載しました。「ゲーム1」はRPG(※2)などに適したモードで、まるでRPG(※2)の世界の中にいるかのような臨場感や迫力を楽しむことができます。「ゲーム2」はFPS(※3)やTPS(※4)などに適したモードで、正確な音の定位感が得られ、足音などが聴き取りやすいため、マルチプレイゲームに最適です。「ゲーム3」はボイス強調モードで、人の声が聴き取りやすく、シナリオに没頭することができます。これら3つのモードをお好みのゲームに合わせて切り替えることで、ゲームの世界観、空気感を思う存分お楽しみいただけます。

音質面では世界で初めて(※5)Dolby Atmos(ドルビーアトモス)、DTS:X、DTS Virtual:Xの3つの先進技術を採用しました。前後左右を中心とした従来のサラウンドに対して高さ方向の表現力を加えた3次元の立体音響技術により、上方向からも音に包み込まれるような迫力ある音響空間を体感することができます。

また映像フォーマットは4Kパススルーに対応しました。4K対応レコーダー/プレーヤーなどの機器から受け取った4K/HDRの映像信号をテレビに送信できます。
さらに、スピーカー部の性能についてはハイレゾに対応。また、スマートフォンに保存した音楽をワイヤレスで再生できるBluetoothにも対応しています。
本体サイズは幅43cm、高さ5.2cmのコンパクトな一体型設計で、PCモニターやテレビの前に置いても視聴の邪魔にならず快適にゲームや映画を楽しめます。

当社はコンパクトなバー状の本体ひとつで3次元立体の迫力あるサウンドを楽しむことや、ゲームモードによるリアルな音場再現ができる本製品で多くの方により豊かなシアターライフを提案していきます。

※1:株式会社スクウェア・エニックスが開発したファイナルファンタジーシリーズの第14作目にあたり、壮大な“エオルゼア”という世界を舞台に、ネットワークを通じて世界中のプレイヤーと共に冒険ができるオンラインゲーム

【ファイナルファンタジーXIV 公式サイト】
https://jp.finalfantasyxiv.com/

【アライアンス商品 紹介サイト】
https://www.finalfantasyxiv.com/alliance/jp/pc/index.html

※2:ロールプレイングゲーム
※3:ファーストパーソン・シューティングゲーム
※4:サードパーソン・シューティングゲーム
※5:市販のシアターバーとして。2019年1月25日発売予定


■主な特長
  1. 3つのゲームモードを搭載
  2. ゲーム1:RPG(※2)などに適したモード
    ゲーム2:FPS(※3)やTPS(※4)などに適したモード
    ゲーム3:ボイス強調モード
  3. 世界初(※5)ドルビーアトモス、DTS:X、DTS Virtual:XTM の3つの先進技術を採用し迫力ある3次元の立体音響が楽しめる
  4. 4K対応テレビやレコーダー、ゲーム機に適した4Kパススルーに対応
  5. 高音質の再生ができるハイレゾ対応&スマートフォンの音楽も手軽に楽しめるBluetooth対応

  • Dolby、ドルビーおよびDolby Atmosはドルビーラボラトリーズの登録商標です。
  • DTS、シンボルマーク、DTSとシンボルマークとの複合ロゴ、DTS:X、DTS:X ロゴ、Virtual:X、DTS Virtual:X ロゴは米国およびその他の国におけるDTS, Inc.の登録商標または商標です。
  • Bluetoothのワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc. が所有する登録商標であり、パナソニック株式会社は、これらのマークをライセンスに基づいて使用しています。その他の商標および登録商標は、それぞれの所有者の商標および登録商標です。
  • 各種名称、会社名、商品名などは、各社の登録商標または商標です。
  • ディスプレイ表示はハメコミ合成(イメージ)、表示内容は使用例です。
  • 写真のテレビ、テレビ台、キーボード、マウスは別売です。

【品名】シアターバー
【品番】SC-HTB01
【メーカー希望小売価格】オープン価格
【発売日】2019年1月25日
  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月21日〜01月22日