オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
AMDのRadeonビジネス部門を率いていたMike Rayfield氏が退社。入社から約1年で
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/12/17 20:34

業界動向

AMDのRadeonビジネス部門を率いていたMike Rayfield氏が退社。入社から約1年で

Mike Rayfield氏
画像(001)AMDのRadeonビジネス部門を率いていたMike Rayfield氏が退社。入社から約1年で
 2018年1月に,AMDのGPU部門であるRadeon Technologies Group(以下,RTG)がエンジニアリング部門とビジネス部門の二頭体制になるとお伝えしてから1年足らず。このたび,後者を率いていたMike Rayfield(マイク・レイフィールド)氏の退社が明らかになった。

 4Gamerの取材に対してAMDが回答したところによると,

  • Mike Rayfield氏は,家族とより多くの時間を過ごし,また個人的に情熱を傾けることに集中すべく,年末をもって(AMDを)退社する
    (原文:Mike Rayfield has decided to retire at the end of the year to spend more time with his family and focus on pursuing his personal passions.)
  • エンジニアリング部門を率いるDavid Wang(デヴィッド・ワン)氏がRTGビジネス部門の暫定リーダーとなり,(同時に)AMDは新しいリーダーの選定を行う
    (原文:David Wang will be the interim leader for Mike’s organization while we finalize the search for a new business leader. )

とのことで,当面はWang氏がRTG全体を見ることになるようだ。入社から約1年での退職というのには何か事情がありそうだが,少なくとも現時点で,Rayfield氏が競合へ移籍するといった情報は得られていない。

 いずれにせよ,次世代GPU「Navi」(ナヴィ,開発コードネーム)を迎えるであろう2019年のRTGは,ビジネス部門の新しいリーダーが販売やマーケティング活動を仕切ることになるだろう。人選も含め,期待したいところである。

関連記事

AMD,GPU部門の人事を発表。Raja Koduri氏の後任はエンジニアリング担当とビジネス担当の二頭体制に

AMD,GPU部門の人事を発表。Raja Koduri氏の後任はエンジニアリング担当とビジネス担当の二頭体制に

 Raja Koduri氏のIntel移籍を受けて事実上空位となっていた,AMDのGPU部門「Radeon Technologies Group」トップの座だが,ついに後任が決定した。エンジニアリング部門を率いるDavid Wang氏と,ビジネス部門を率いるMike Rayfield氏の二頭体制で,RTGは次の時代を迎えることになる。

[2018/01/24 13:53]

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月23日〜05月24日