オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[gamescom]ヨーロッパ最大規模のゲームイベント「gamescom 2016」がドイツ・ケルンで開幕
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/08/17 10:44

ニュース

[gamescom]ヨーロッパ最大規模のゲームイベント「gamescom 2016」がドイツ・ケルンで開幕

 2016年8月17日から21日までの5日間,ドイツ西部の都市ケルンにおいてヨーロッパ最大規模と言われるゲームイベント,gamescom 2016が開催される。今年で8回めを迎えるgamescomは,2008年までライプツィヒで行われていたGames Conventionの実質的な後継イベントだ。

[gamescom]ヨーロッパ最大規模のゲームイベント「gamescom 2016」がドイツ・ケルンで開幕

「gamescom 2016」公式サイト


 イベントを主催するドイツの業界団体BIU(Bundesverband Interaktive Unterhaltungssoftware)の発表によれば,昨年のgamescom 2015には,過去最高となる96か国から34万5000人が来場し,うち,メディアを含むゲーム業界関係者は3万3200人。45か国から806のゲーム関連企業が出展し,さまざまなゲームタイトルやプロダクトを公開したという。

[gamescom]ヨーロッパ最大規模のゲームイベント「gamescom 2016」がドイツ・ケルンで開幕
 このように,世界的に見ても規模の大きなgamescomなのだが,基本的には東京ゲームショウと同様のファン向けのイベントだ。関係者のみのクローズドなE3とは異なり,多くの一般参加者が会場に訪れる。前売りチケットは早々に売り切れたようで,例年どおり,当日券を販売するテントの前にはやたらと長い行列ができるだろう。
 ファンにとっては,メディアさえまだ触れていないような新作タイトルを直接プレイする,絶好の機会だ。19万3000平方mという広大な床面積を持つ会場,ケルンメッセの各社ブースには多数の試遊台が並び,そんな来場者達を待ちうけているはずだ。

 来場者数こそ右肩上がりであるものの,gamescomが持っていた情報発信の場としての役割は最近,低下しつつある。昨年に引き続き,Sony Interactive Entertainment(SIE)がプレスカンファレンスを行わない意向を明らかにし,今年はMicrosoftもメディアブリーフィングを取りやめている(ファン向けの独自イベントは継続)。E3と同様,両社ともブース展示を行ってファン向けに新作タイトルを開放するが,新作タイトルや新ハードのお披露目などはあまり期待できない。
 E3閉幕からわずか2か月,各社ともそう新ネタはないということだろう。実際,会場ではE3と同じビルドのゲームやムービーが展示されているのをしばしば見かけるし,SIEは9月にニューヨークで独自イベントを開催するという。

Valveのロゴは見えないが,一番手前のゲームが気になって仕方がない
[gamescom]ヨーロッパ最大規模のゲームイベント「gamescom 2016」がドイツ・ケルンで開幕

 もっとも,パブリックイベントだからこそ価値があると考えるメーカーもいる。Activision BlizzardやWargaming.netなど,関係者オンリーのE3を辞退したメーカーもgamescomには参加しており,また,Electronic Artsも自社ブースでプレス向けのカンファレンスを開催する予定だ。例年,Activision BlizzardやWargaming.netのブースには数え切れないほどのディスプレイが並び,サービス中のさまざまなタイトルをプレイできる。タイミングが良ければ実装前の拡張パックを一足早く楽しめたりするし,会場で遊んで面白かったので続きを家でやろう,と思う人も少なからずいるだろう。
 メディアではなく,ユーザーに直接リーチする場として,膨大な人数を集めるgamescomはもってこいだ。VR対応ヘッドマウントディスプレイのように,「やってみなければ面白さが分かりづらい」タイトルも,来場者に体験してもらえる。

gamescomに合わせて,Game Developers Conferencd Europeも開催される
[gamescom]ヨーロッパ最大規模のゲームイベント「gamescom 2016」がドイツ・ケルンで開幕
 インディーズゲームのメーカーも集結し,開発中の新作を展示する。大手パブリッシャの新作か? と勘違いしてしまいそうな作品から,なんだこりゃ? というものまでゲームの内容も多士済々で,ホール内は熱気を帯びたカオスな雰囲気に包まれ,年を追うごとに多くの人を集めるようになってきた。スマホからPCまで,プラットフォームはさまざまだ。
 こうした,E3には出てこないインディーズゲームメーカーやヨーロッパのメーカーの新作に出会えるのも,gamescomの楽しみだ。

 果たして,今年のgamescomはどのようなイベントになるのか? 4Gamerでは,現地に取材班を送り,最新情報をお届けする予定だ。ぜひ楽しみにしてほしい。
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月15日〜10月16日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月