オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

ハロー!Steam広場

このページの最終更新日:2017/12/12 12:00

rss


 「すちーむ」ってなぁに?というよい子のみんな集まれー! 「ハロー Steam 広場」は,PCゲームのダウンロード販売サイトSteamでリリースされた気になるタイトルやニュースを,筆者の独断と偏見でピックアップして紹介する,とっても有意義なコーナーだ。毎週欠かさずチェックすれば,遊ぶ予定のないゲームを購入してしまう上級Steamerにジョブチェンジできるかも。

4Gamer公式 Steamキュレーター


  • このページのURL:

キーワード

下線

ハロー!Steam広場 第180回:アリの動きが本格的で気持ち悪い,巣作りストラテジーゲーム「Empires of the Undergrowth」

ハロー!Steam広場 第180回:アリの動きが本格的で気持ち悪い,巣作りストラテジーゲーム「Empires of the Undergrowth」

 ハロー!Steam広場 第180回は,アリを題材にした「Empires of the Undergrowth」を紹介しよう。本作は,土中を掘って空間を広げていき,どんな外敵も追い返せるような巣を作り上げていくストラテジーゲームだ。特筆すべきはアリ達の本格的? な動き方であり,分かっていても背中がムズムズしてくる。

[2017/12/12 12:00]

ハロー!Steam広場 第179回:素早い裸エプロンの老人が,鼻歌を歌いながら追いかけてくる「Remothered: Tormented Fathers」

ハロー!Steam広場 第179回:素早い裸エプロンの老人が,鼻歌を歌いながら追いかけてくる「Remothered: Tormented Fathers」

 ハロー!Steam広場 第179回は,イギリスのDarril Artsが手掛ける「Remothered: Tormented Fathers」を紹介しよう。謎の病気を患う老人フェルトン博士の屋敷で,裸エプロンで鼻歌を歌いながら追いかけてくる彼から逃れるためにあがくことになるのだが,ここだけの話,本作はかなり怖いホラーゲームである。

[2017/12/05 12:00]

ハロー!Steam広場 第178回:カードバトルの要素を盛り込んだターン制SF RPG「Deep Sky Derelicts」

ハロー!Steam広場 第178回:カードバトルの要素を盛り込んだターン制SF RPG「Deep Sky Derelicts」

 ハロー!Steam広場 第178回は,廃品回収部隊を結成してエイリアンの巣食う宇宙船を探索していくRPG「Deep Sky Derelicts」を紹介しよう。本作は,カードバトルの要素を盛り込んだターン制の戦闘システムを採用しており,コマンドバトルとはひと味違った戦略性が楽しめる。

[2017/11/28 12:00]

ハロー!Steam広場 第177回:パーティを分割して妖怪の巣窟を攻略。江戸時代が舞台の和製リアルタイムダンジョンRPG 「HYAKKI CASTLE」

ハロー!Steam広場 第177回:パーティを分割して妖怪の巣窟を攻略。江戸時代が舞台の和製リアルタイムダンジョンRPG 「HYAKKI CASTLE」

 ハロー!Steam広場 第177回は,Asakusa Studiosが手掛ける,リアルタイムダンジョンRPG「HYAKKI CASTLE」を紹介しよう。本作の舞台となるのは,流刑の島に突如として現れた妖怪の巣窟「百鬼城」だ。プレイヤーは,怪異・妖異を専門とする公儀隠密集を引き連れて,百鬼城の攻略を目指すことになる。

[2017/11/21 12:00]

ハロー!Steam広場 第176回:運をバトルで覆す,一風変わったボードゲーム「Hand Of Fate 2」

ハロー!Steam広場 第176回:運をバトルで覆す,一風変わったボードゲーム「Hand Of Fate 2」

 ハロー!Steam広場 第176回は,デジタルボードゲーム「Hand Of Fate 2」を紹介しよう。本作は,テーブルの上に並べられたカードをマップに見立てて,冒険を繰り広げていくゲームだ。このゲームの面白いところは,戦闘をダイスの結果で解決するのではなく,実際にキャラを操作してバトルする部分にある。

[2017/11/14 12:00]

ハロー!Steam広場 第175回:見かけに騙されて心が折れる,高難度の2Dプラットフォームアクション「Cuphead」

ハロー!Steam広場 第175回:見かけに騙されて心が折れる,高難度の2Dプラットフォームアクション「Cuphead」

 ハロー!Steam広場 第175回は,Studio MDHRが開発する2Dプラットフォームアクション「Cuphead」を紹介しよう。アメリカのカートゥーン黎明期を再現したようなグラフィックスで話題を集めた本作だが,そのコミカルなビジュアルからは想像も付かないほど,難度の高いゲームになっている。

[2017/11/07 12:00]

ハロー!Steam広場 第174回:ダンジョンを経営しながら地上の征服を目指すシミュレーションゲーム「Dungeons 3」

ハロー!Steam広場 第174回:ダンジョンを経営しながら地上の征服を目指すシミュレーションゲーム「Dungeons 3」

 ハロー!Steam広場 第174回は,ドイツのRealmforge Studiosが手掛ける「Dungeons 3」を紹介しよう。本作は,ダンジョンロードとなったプレイヤーが,ダンジョンを経営しつつ地上の征服を目指すダンジョン経営シミュレーションだ。本作からは協力プレイにも対応し,友達と一緒にダンジョン作りが楽しめる。

[2017/10/31 12:00]

ハロー!Steam広場 第173回:夢の100両編成も可能。チェコ発の鉄道経営シミュレーション「Mashinky」

ハロー!Steam広場 第173回:夢の100両編成も可能。チェコ発の鉄道経営シミュレーション「Mashinky」

 ハロー!Steam広場 第173回は,鉄道経営シミュレーション「Mashinky」を紹介しよう。経営シムなのにお金に余裕があるので,100両編成の列車を走らせてみたり,無駄に長い路線にしてみたりと,普通なら一瞬で破綻しそうなことでも余裕で実現できるのが,本作の面白いところだ。

[2017/10/24 12:00]

ハロー!Steam広場 第172回:ライバルを蹴落としながらゴールを目指す世紀末ロードレースゲーム「Road Redemption」

ハロー!Steam広場 第172回:ライバルを蹴落としながらゴールを目指す世紀末ロードレースゲーム「Road Redemption」

 ハロー!Steam広場 第172回は,武装したバイカーギャング達とバイオレンスなロードレースを繰り広げる「Road Redemption」を紹介しよう。追い抜こうとしたライバルの首を跳ねたり,橋から蹴落としたりと,エキサイティングが過ぎるレースゲームだが,やりこみ要素が多くリプレイ性も高めだ。

[2017/10/17 12:00]

ハロー!Steam広場 第171回:かなりきつめのホラー表現がそそる,タイ産のホラーゲーム「Home Sweet Home」

ハロー!Steam広場 第171回:かなりきつめのホラー表現がそそる,タイ産のホラーゲーム「Home Sweet Home」

 ハロー!Steam広場 第171回は,一人称視点のホラーゲーム「Home Sweet Home」を紹介しよう。プレイヤーが攻撃手段を持たず,逃げるしかないタイプのホラー作品だが,ビジュアルや演出の質は想像よりもずっと上で,プレイヤーはカッター女や餓鬼に追われ,かなり怖い思いをすることになる。

[2017/10/10 12:00]

ハロー!Steam広場 第170回:自分なりのやり方で銀河を帝国支配から解放するSFアクション「Heat Signature」

ハロー!Steam広場 第170回:自分なりのやり方で銀河を帝国支配から解放するSFアクション「Heat Signature」

 ハロー!Steam広場 第170回は,「Heat Signature」を紹介しよう。本作は,銀河を舞台にしたオープンワールド型の2Dトップビューアクションゲームだ。キャラクター,ミッション,ダンジョン,武器はすべて自動生成されるのでリプレイ性が高く,コアゲーマーの欲望をフルに満たしてくれる作品になっている。

[2017/10/03 12:00]

ハロー!Steam広場 第169回:カタカタカタ……ターン!へいお待ち! ショートカットキーを駆使して料理を完成させる「Cook, Serve, Delicious! 2!!」

ハロー!Steam広場 第169回:カタカタカタ……ターン!へいお待ち! ショートカットキーを駆使して料理を完成させる「Cook, Serve, Delicious! 2!!」

 ハロー!Steam広場 第169回は,客の注文通りに料理を作っていくシミュレーションゲーム「Cook, Serve, Delicious! 2!!」を紹介しよう。このゲームでは,すべての具材にショートカットキーが割り当てられているため,タイピングゲームのような感覚で調理が楽しめる。

[2017/09/26 12:00]

ハロー!Steam広場 第168回:本物の魚と同じ思考で動く,リアル志向な釣りシミュレーション「Fishing Planet」

ハロー!Steam広場 第168回:本物の魚と同じ思考で動く,リアル志向な釣りシミュレーション「Fishing Planet」

 ハロー!Steam広場 第168回は,釣りシミュレーションゲーム「Fishing Planet」を紹介しよう。独自に開発されたAIによって魚の生態がリアルに再現されており,ただエサを投げ込むだけではなかなかいついてくれない。本物の魚と同じ思考で動くので,エサにどれだけ興味を持ってもらうかがポイントになる。

[2017/09/12 12:00]

ハロー!Steam広場 第167回:北欧神話の世界で精神を病む主人公を生々しく描いたアクションADV「Hellblade: Senua's Sacrifice」

ハロー!Steam広場 第167回:北欧神話の世界で精神を病む主人公を生々しく描いたアクションADV「Hellblade: Senua's Sacrifice」

 ハロー!Steam広場 第167回は,Ninja Theoryの最新作「Hellblade: Senua's Sacrifice」を紹介しよう。本作は,北欧神話をベースにしたストーリーが展開されていくアクションアドベンチャーだ。精神を病みながらも旅を続ける主人公の姿が生々しく描かれており,北欧神話をベースとしながらも,かなり重めな作品になっている。

[2017/08/29 12:00]

ハロー!Steam広場 第166回:9種類の職業で挑む親切設計のローグライクRPG「Tangledeep」

ハロー!Steam広場 第166回:9種類の職業で挑む親切設計のローグライクRPG「Tangledeep」

 ハロー!Steam広場 第166回は,入るたびに構造が変化するダンジョンを舞台にした「Tangledeep」を紹介しよう。本作は,8方向移動とターンシステムを採用したオールドスクールなローグライクRPGだ。個性豊かな9種類の職業から1つを選択して,ダンジョンに挑むという内容になっている。

[2017/08/15 13:31]

ハロー!Steam広場 第165回:元Lionheadのメンバーが作る,「Fable」モチーフで協力プレイも可能なデジタルTCG「Fable Fortune」

ハロー!Steam広場 第165回:元Lionheadのメンバーが作る,「Fable」モチーフで協力プレイも可能なデジタルTCG「Fable Fortune」

 ハロー!Steam広場 第165回は,アクションRPG「Fable」シリーズをモチーフにしたデジタルカードゲーム「Fable Fortune」を紹介しよう。基本となるシステムは,Hearthstoneをはじめとする昨今のタイトルとほぼ同じだが,ほかのプレイヤーと協力してボスのデッキに挑む協力プレイが,本作を特徴づける見どころの1つとなっている。

[2017/08/08 12:00]

ハロー!Steam広場 第164回:朝は畑を耕し,夜はゾンビを撃退。ブロックの世界でコロニーを作り上げるストラテジーゲーム「Colony Survival」

ハロー!Steam広場 第164回:朝は畑を耕し,夜はゾンビを撃退。ブロックの世界でコロニーを作り上げるストラテジーゲーム「Colony Survival」

 ハロー!Steam広場 第164回は,ブロックで構築された世界で一からコロニーを築き上げていく「Colony Survival」を紹介しよう。ビジュアルは,ぶっちゃけマインクラフトのそれだが,本作ではAIの入植者を呼び込んでコロニーを発展させていくという,ストラテジー要素が軸になっている。

[2017/07/25 12:00]

ハロー!Steam広場 第163回:グッバイSAN値。「狂気の山脈にて」をベースにしたオリジナルストーリーが展開されるホラーゲーム「Conarium」

ハロー!Steam広場 第163回:グッバイSAN値。「狂気の山脈にて」をベースにしたオリジナルストーリーが展開されるホラーゲーム「Conarium」

 ハロー!Steam広場 第163回は,「狂気の山脈にて」にインスパイアされたホラーアドベンチャー「Conarium」を紹介しよう。本作では,原作をベースにしたオリジナルのストーリーが展開される。英語をガッツリ読ませる,かなり人を選ぶアドベンチャーゲームだが,「狂気の山脈にて」が好きならばチェックしておくべき作品だ。

[2017/07/11 12:00]

ハロー!Steam広場 第162回:「レース・フォー・ザ・ギャラクシー」がSteamに。星間国家を運営するSFカードゲーム「Race for the Galaxy」

ハロー!Steam広場 第162回:「レース・フォー・ザ・ギャラクシー」がSteamに。星間国家を運営するSFカードゲーム「Race for the Galaxy」

 ハロー!Steam広場 第162回は,SFカードゲーム「Race for the Galaxy」を紹介しよう。本作は,星間国家の運営をそれぞれのプレイヤーが担当し,ゲームが終了するまでに誰が一番国家を発展させられるかを競うゲームだ。AIとの対戦もできるので,アナログ版プレイヤーにもオススメ。

[2017/07/04 12:00]

ハロー!Steam広場 第161回:銃火器でゴリ押しする脳筋系タワーディフェンス「Alien Shooter TD」

ハロー!Steam広場 第161回:銃火器でゴリ押しする脳筋系タワーディフェンス「Alien Shooter TD」

 ハロー!Steam広場 第161回は,名作シューティング「Alien Shooter」をタワーディフェンス化したタイトル「Alien Shooter TD」を紹介しよう。エイリアンの群れを銃火器で撃退していく爽快感はそのまま,強い兵士を並べておけばなんとかなるという脳筋仕様のゲームバランスがウリ(?)となっている。

[2017/06/27 12:00]

ハロー!Steam広場 第160回:スペック次第で1000人規模の大規模戦も!大規模×オフラインのFPS「Ravenfield」

ハロー!Steam広場 第160回:スペック次第で1000人規模の大規模戦も!大規模×オフラインのFPS「Ravenfield」

 ハロー!Steam広場 第160回は,大規模戦闘にフォーカスしたFPS「Ravenfield」を紹介しよう。このゲームにはオンライン対戦が存在しない代わりに,CPUの兵士を好きなだけゲームに追加できるので,PCのスペックが許す限りの超大規模なFPSを楽しめる。

[2017/06/20 12:00]

ハロー!Steam広場 第159回:小惑星の地下で,循環型社会を構築するシミュレーション「Oxygen Not Included」

ハロー!Steam広場 第159回:小惑星の地下で,循環型社会を構築するシミュレーション「Oxygen Not Included」

 ハロー!Steam広場 第159回は,「Don't Starve」でおなじみのKleiが手掛ける新作シミュレーション「Oxygen Not Included」を紹介しよう。本作は小惑星の地下深くでコロニーを経営するゲームだ。プレイヤーは僅かしかない酸素や水をうまく循環させながら,人が住み続けられるだけの環境構築を目指す。

[2017/06/06 12:00]

ハロー!Steam広場 第158回:理不尽ではない死にゲーにようこそ! 悪魔城ドラキュラとローグが混ざったアクションRPG「Dead Cells」

ハロー!Steam広場 第158回:理不尽ではない死にゲーにようこそ! 悪魔城ドラキュラとローグが混ざったアクションRPG「Dead Cells」

 ハロー!Steam広場 第158回は,「Dead Cells」を紹介しよう。RogueVaniaを謳う本作は,戦士の死体に寄生したアメーバが,危険に満ちた古城を探索していく横スクロールアクション。悪魔城ドラキュラ(Castlevania)とローグライクをかけ合わせた「RogueVania」が,本作のゲーム性をそのまま表している。

[2017/05/30 12:00]

ハロー!Steam広場 第157回:必要なパーツは四肢ごともぎ取れ。強化外骨格でDARK SOULSライクなアクションが楽しめる「The Surge」

ハロー!Steam広場 第157回:必要なパーツは四肢ごともぎ取れ。強化外骨格でDARK SOULSライクなアクションが楽しめる「The Surge」

 ハロー!Steam広場 第157回は,「The Surge」を紹介しよう。本作は強化外骨格に身を包んだ主人公を操作して,同じく強化外骨格で身を固めた敵や,暴走したロボットと戦うアクションRPGだ。敵のパーツを四肢ごともぎ取るという,バイオレンスな部位破壊システムが特徴の1つとなっている。

[2017/05/23 12:00]

ハロー!Steam広場 第156回:銃火器と神の力でピラミッドを駆け抜けるローグライクFPS「Immortal Redneck」

ハロー!Steam広場 第156回:銃火器と神の力でピラミッドを駆け抜けるローグライクFPS「Immortal Redneck」

 ハロー!Steam広場 第156回は,「Immortal Redneck」を紹介しよう。本作は,毎回構造が変化するピラミッド内部を探索しながら頂上を目指すローグライクFPSだ。ノリは「Serious Sam」に近く,銃をぶっ放しながらステージを駆け抜ける「RUN&GUN」スタイルがしっくりとくる作品になっている。

[2017/05/16 12:00]

ハロー!Steam広場 第155回:無料で遊べるトップビューシューティングの決定版。最大8人&シングルプレイも充実した「Alien Swarm: Reactive Drop」でお祭り騒ぎ!

ハロー!Steam広場 第155回:無料で遊べるトップビューシューティングの決定版。最大8人&シングルプレイも充実した「Alien Swarm: Reactive Drop」でお祭り騒ぎ!

 ハロー!Steam広場 第155回は,「Alien Swarm」のスタンドアロン型MOD「Alien Swarm: Reactive Drop」を紹介しよう。ほかのプレイヤーと協力してエイリアンを倒していく本作では,最大8人での協力プレイに加えて,あらゆるマップがオフラインで遊べるなど,シングルプレイが充実している。

[2017/05/02 12:00]

ハロー!Steam広場 第154回:「離婚モード」にドン引き。アル中の旦那とヒステリーな嫁が対戦する夫婦喧嘩ゲーム「Need For Drink」

ハロー!Steam広場 第154回:「離婚モード」にドン引き。アル中の旦那とヒステリーな嫁が対戦する夫婦喧嘩ゲーム「Need For Drink」

 ハロー!Steam広場 第154回は,Room710Gamesが手掛ける「Need For Drink」を紹介しよう。本作は,“酔っぱらいの夫”と“ヒステリックな嫁”が,酒をめぐって熾烈な争いを繰り広げるオンライン対戦ゲームだ。規定の酒を飲み干せば夫の勝ち,酒瓶を叩き割れば嫁の勝ちという,シンプル(?)な内容だ。

[2017/04/25 12:00]

ハロー!Steam広場 第153回:双子の王女を学校まで送るはずが,なぜか異世界で悪魔と戦うことになるローグライクRPG「Has-Been Heroes」

ハロー!Steam広場 第153回:双子の王女を学校まで送るはずが,なぜか異世界で悪魔と戦うことになるローグライクRPG「Has-Been Heroes」

 ハロー!Steam広場 第153回は,「Has-Been Heroes」を紹介しよう。本作は,双子の王女とともに異世界に迷い込んでしまった英雄達が,悪の軍勢と戦いながら冒険を繰り広げる作品だ。ゲーム自体は,横スクロール型のタワーディフェンスとローグライクRPGを掛け合わせたような内容になっている。

[2017/04/18 12:00]

ハロー!Steam広場 第152回:右も左もすべて敵。最大100人のプレイヤーが孤島で殺し合う「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」

ハロー!Steam広場 第152回:右も左もすべて敵。最大100人のプレイヤーが孤島で殺し合う「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」

 ハロー!Steam広場 第152回は,MMORPG「TERA」でおなじみのBlueholeが手掛ける新作ゲーム「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」を紹介しよう。本作は,孤島を舞台に最大100人のプレイヤーが,最後の1人になるまで戦い続けるという,バトルロイヤル型サバイバルゲームだ。

[2017/04/11 12:00]

ハロー!Steam広場 第151回:亡霊よりもイカが怖い深海ホラーアドベンチャー「Narcosis」

ハロー!Steam広場 第151回:亡霊よりもイカが怖い深海ホラーアドベンチャー「Narcosis」

 ハロー!Steam広場 第151回は,カリフォルニアのゲームデベロッパ,Honor Codeが手掛けるホラーアドベンチャー「Narcosis」を紹介しよう。太平洋の深海で,謎の大地震に巻き込まれるところから始まる恐怖の立役者は……カニとイカだ。

[2017/04/04 12:00]

ハロー!Steam広場 第150回:HPの概念ナシ。一撃必殺を狙う緊張感が心地よいロボ剣闘士アクション「Clone Drone in the Danger Zone」

ハロー!Steam広場 第150回:HPの概念ナシ。一撃必殺を狙う緊張感が心地よいロボ剣闘士アクション「Clone Drone in the Danger Zone」

 ハロー!Steam広場 第150回は,アメリカのインディーズ系デベロッパ,Doborog Gamesが手掛ける「Clone Drone in the Danger Zone」を紹介しよう。プレイヤーは,人の心をダウンロードしたロボットを操作して,闘技場で行われるバトルロイヤルを勝ち抜いていくことになる。

[2017/03/28 12:00]

ハロー!Steam広場 第149回:これぞ3D版「フライングパワーディスク」。円盤を投げ合って戦うオンライン対戦ゲーム「Disc Jam」

ハロー!Steam広場 第149回:これぞ3D版「フライングパワーディスク」。円盤を投げ合って戦うオンライン対戦ゲーム「Disc Jam」

 ハロー!Steam広場 第149回では,ディスクを投げ合って戦うオンライン対戦ゲーム「Disc Jam」を紹介しよう。ストレートやカーブを使い分けて相手を揺さぶるテニスの戦術性と,壁にぶつけて軌道を変えるエアホッケーの戦略性が組み合わさった作品だ。

[2017/03/21 12:00]

ハロー!Steam広場 第148回:通報者の状況や周囲の音を頼りに,緊急車両の手配を判断するシミュレーション「911 Operator」

ハロー!Steam広場 第148回:通報者の状況や周囲の音を頼りに,緊急車両の手配を判断するシミュレーション「911 Operator」

 ハロー!Steam広場 第148回では,ポーランドのゲームデベロッパ,Jutsu Gamesが手掛ける「911 Operator」を紹介しよう。緊急電話を受けて車両を手配するシミュレーションゲームだが,現実同様,なかにはおかしな電話も。通報者の口調や周りの音を手がかりに,適切な手配をしていこう。

[2017/03/14 12:00]

ハロー!Steam広場 第147回:乗組員はすべてプレイヤー。最大54人での海戦が楽しめるオンラインFPS「Blackwake」

ハロー!Steam広場 第147回:乗組員はすべてプレイヤー。最大54人での海戦が楽しめるオンラインFPS「Blackwake」

 ハロー!Steam広場 第147回では,オーストラリアのデベロッパ, Mastfire Studiosが手掛ける「Blackwake」を紹介しよう。本作は,最大54人のプレイヤーがイギリス海軍と海賊に分かれて,27vs.27で戦うゲームだ。乗組員がすべてプレイヤーキャラだからこそ生まれるドラマチックな海戦が魅力となっている。

[2017/03/07 12:31]

ハロー!Steam広場 第146回:極寒のアラスカで何日間生き延びることができるか。見下ろし型のサバイバルゲーム「The Wild Eight」

ハロー!Steam広場 第146回:極寒のアラスカで何日間生き延びることができるか。見下ろし型のサバイバルゲーム「The Wild Eight」

 ハロー!Steam広場 第146回では,ロシアのインディーズ系デベロッパEight Pointsが手掛ける,見下ろし型のサバイバルゲーム「The Wild Eight」を紹介しよう。旅客機の墜落事故からは助かったものの,極寒のアラスカで遭難することになったプレイヤーは,果たして何日間生き延びることができるだろうか。

[2017/02/28 13:34]

ハロー!Steam広場 第145回:近接戦にもキルカメラが導入されて痛々しさ倍増。シリーズ最新作「Sniper Elite 4」

ハロー!Steam広場 第145回:近接戦にもキルカメラが導入されて痛々しさ倍増。シリーズ最新作「Sniper Elite 4」

 ハロー!Steam広場 第145回では,「Sniper Elite 4」をメインに紹介する。キルカメラがついに近接戦闘にも対応したことで,ステルスプレイが一層面白くなっているのが特徴だ。このほか,「ブシドーブレード」にインスパイアされたという一撃必殺の格闘ゲーム「Slice Dice & Rice」もあるので,お見逃しなく。

[2017/02/21 12:00]

ハロー!Steam広場 第144回:デッキを効率よく回して戦うコマンドバトルRPG風のカードゲーム「Card Quest」

ハロー!Steam広場 第144回:デッキを効率よく回して戦うコマンドバトルRPG風のカードゲーム「Card Quest」

 ハロー!Steam広場 第144回では,RPGのコマンドバトルに対戦型カードゲームのエッセンスを取り入れた「Card Quest」をメインに紹介しよう。このほか,腕利きのハンターとなってオークの軍勢を迎え撃つVR向けシューティングゲーム「Deadly Hunter VR」もあるので,お見逃しなく。

[2017/02/14 12:09]

ハロー!Steam広場 第143回:悪魔と殴り合うメレー系アクションRPG「Gone with the Demon」

ハロー!Steam広場 第143回:悪魔と殴り合うメレー系アクションRPG「Gone with the Demon」

 ハロー!Steam広場 第143回では,妻が幽閉されている地下ダンジョンで悪魔たちと泥沼の殴り合いを繰り広げるメレー系アクションRPG「Gone with the Demon」をメインに紹介しよう。このほか,悪魔城ドラキュラにローグライクのエッセンスを取り入れたという「Dead Cells」もあるので,お見逃しなく。

[2017/02/07 12:00]

ハロー!Steam広場 第142回:スペースウルフとオルクの戦いを描くテンポの良いターン制ストラテジー「Warhammer 40,000:Sanctus Reach」

ハロー!Steam広場 第142回:スペースウルフとオルクの戦いを描くテンポの良いターン制ストラテジー「Warhammer 40,000:Sanctus Reach」

 ハロー!Steam広場 第142回では,スペースウルフの指揮官となってオルク軍を制圧するターン制ストラテジーゲーム「Warhammer 40,000:Sanctus Reach」をメインに紹介しよう。このほか,ナポレオン戦争を題材にしたメレーコンバットアクション「Holdfast:Nations At War」もあるので,お見逃しなく。

[2017/01/31 12:00]

ハロー!Steam広場 第141回:友の仇もボスキャラも仲間にできるハチャメチャ感。The Behemothの新作ターン制ストラテジー「Pit People」

ハロー!Steam広場 第141回:友の仇もボスキャラも仲間にできるハチャメチャ感。The Behemothの新作ターン制ストラテジー「Pit People」

 ハロー!Steam広場 第141回では,「Castle Crashers」でおなじみのThe Behemothの新作ターン制ストラテジー「Pit People」をメインに紹介する。仲間の仇である敵ですら仲間にできてしまうという,人でなしなシステムが特徴的だ。このほか,銀河の追放者として惑星を旅するSF RPG「Freeman: Star Edge」もあるので,お見逃しなく。

[2017/01/24 12:00]

ハロー!Steam広場 第140回:取り殺される覚悟で働く会社経営シミュレーション「Lobotomy Corporation」

ハロー!Steam広場 第140回:取り殺される覚悟で働く会社経営シミュレーション「Lobotomy Corporation」

 ハロー!Steam広場 第140回では,「Lobotomy Corporation」をメインに紹介しよう。本作は,Abnormalityと呼ばれる世界中のモンスターを集めて,彼らの発するエネルギーを収集する謎の組織の活動を描くシミュレーションゲームだ。このほか,悪魔と奮闘する3人の女性を描いたTPS「Save Our Souls」もあるので,お見逃しなく。

[2017/01/17 12:00]

ハロー!Steam広場 第139回:25世紀のゴールドラッシュ到来。サンドボックス型ADV「ASTRONEER」で,一攫千金を夢見て未開の惑星を探索

ハロー!Steam広場 第139回:25世紀のゴールドラッシュ到来。サンドボックス型ADV「ASTRONEER」で,一攫千金を夢見て未開の惑星を探索

 ハロー!Steam広場 第139回では,25世紀の宇宙開拓時代が舞台となるサンドボックス型アドベンチャーゲーム「ASTRONEER」をメインに紹介しよう。このほか,マスターアルケミストとなってモンスターを撃退するVR向けタワーディフェンス「Alchemist Defender VR」もあるので,お見逃しなく。

[2017/01/10 12:00]

ハロー!Steam広場 番外編:年末年始は恐竜の島に出かけよう! 「ARK: Survival Evolved」サバイバルガイド

ハロー!Steam広場 番外編:年末年始は恐竜の島に出かけよう! 「ARK: Survival Evolved」サバイバルガイド

 2016年最後のハロー!Steam広場では,アーリーアクセスにもかかわらず常に売り上げ上位をキープし続ける人気作「ARK: Survival Evolved」の,サバイバルガイドをお届けする。海外ではPlayStation 4版もリリースされ,今ノリにノッている本作の序盤から中盤あたりまでの流れを紹介していこう。

[2016/12/28 00:15]

ハロー!Steam広場 第138回:鉄道運営から子会社の経営まで,さまざまな事業に手を伸ばせるシリーズ最新作「みんなのA列車で行こうPC」

ハロー!Steam広場 第138回:鉄道運営から子会社の経営まで,さまざまな事業に手を伸ばせるシリーズ最新作「みんなのA列車で行こうPC」

 ハロー!Steam広場 第138回では,「みんなのA列車で行こうPC」をメインに紹介しよう。プレイヤーは鉄道会社の社長となり,線路を敷いたり駅を建てたりして,街の発展に貢献していくことになる。このほか,「幻想水滸伝」や「FINAL FANTASY」シリーズに影響を受けたという,インドネシア産のJRPG「Legrand Legacy」もあるので,お見逃しなく。

[2016/12/20 12:00]

ハロー!Steam広場 第137回:江戸時代の日本で暗躍するエキスパート集団の活躍を描いたタクティカルストラテジー「Shadow Tactics: Blades of the Shogun」

ハロー!Steam広場 第137回:江戸時代の日本で暗躍するエキスパート集団の活躍を描いたタクティカルストラテジー「Shadow Tactics: Blades of the Shogun」

 ハロー!Steam広場 第137回では,江戸時代の日本で暗躍するエキスパート集団の活躍を描いたタクティカルストラテジー「Shadow Tactics: Blades of the Shogun」をメインに紹介しよう。このほか,海賊の襲撃に耐えながら王国を築き上げるストラテジーゲーム「Kingdoms and Castles」もあるので,お見逃しなく。

[2016/12/13 12:00]

ハロー!Steam広場 第136回:我がプログラムを見よ! こだわりのアセンブリで製品を動かす電子回路シミュレーション「SHENZHEN I/O」

ハロー!Steam広場 第136回:我がプログラムを見よ! こだわりのアセンブリで製品を動かす電子回路シミュレーション「SHENZHEN I/O」

 ハロー!Steam広場 第136回では,クライアントの要求どおりに製品が動作するよう,マニュアルとにらめっこしながらマイコンにアセンブリを書き込んで動かしていくシミュレーションゲーム「SHENZHEN I/O」をメインに紹介しよう。このほか,ロボット騎兵同士がハイスピードでぶつかり合う「Merkava Avalanche」もお見逃しなく。

[2016/12/06 12:00]

ハロー!Steam広場 第135回:機械仕掛けのカエルやパンダを切り替えながらステージ攻略に挑む,横スクロールアクション「Mekazoo」

ハロー!Steam広場 第135回:機械仕掛けのカエルやパンダを切り替えながらステージ攻略に挑む,横スクロールアクション「Mekazoo」

 ハロー!Steam広場 第135回では, The Good Mood Creatorsが手掛ける「Mekazoo」をメインに紹介しよう。プレイヤーは,機械で作られた動物達の特性を活かし,操作する動物をリアルタイムに切り替えながらステージの攻略を目指していく。このほか,巨人を相手に剣と魔法で戦うVRアクションゲーム「Children of Colossus」もお見逃しなく。

[2016/11/29 12:00]

ハロー!Steam広場 第134回:難しいを通り越してもはや試練。ボスラッシュ系弾幕アクション「Furi」

ハロー!Steam広場 第134回:難しいを通り越してもはや試練。ボスラッシュ系弾幕アクション「Furi」

 ハロー!Steam広場 第134回では,牢獄の世界に閉じ込められてしまった剣士が,9人のボスに戦いを挑む「Furi」をメインに紹介しよう。このゲームはイージーでも鬼のような難しさで,アクションゲーム上級者が腕試しにプレイするようなバランスに仕上がっている。このほか,女性用パンツが熱いバトルを繰り広げる「PAN PAN」もお見逃しなく。

[2016/11/22 12:00]

ハロー!Steam広場 第133回:一筆書きで敵を斬り刻んでいくアクションRPG「Slashy Hero」

ハロー!Steam広場 第133回:一筆書きで敵を斬り刻んでいくアクションRPG「Slashy Hero」

 ハロー!Steam広場 第133回では,モンスター達からハロウィンを守るために戦うアクションRPG「Slashy Hero」を紹介しよう。本作は,地面に書いた線をヒーローが早駆けで移動し,線上にいる敵を斬り刻んでいく爽快感がウリだ。このほか,キーパーになってスマホユーザーとPK対決ができるVRゲーム「Final Goalie」もあるので,お見逃しなく。

[2016/11/15 12:00]

ハロー!Steam広場 第132回:相手を3回ビビらせれば勝ち! 対戦型のいたずらホラーバトル「Hide and Shriek」

ハロー!Steam広場 第132回:相手を3回ビビらせれば勝ち! 対戦型のいたずらホラーバトル「Hide and Shriek」

 ハロー!Steam広場 第132回では,Funcomが手掛ける対戦型ホラー「Hide and Shriek」をメインに紹介しよう。本作では透明になった2人のプレイヤーがお互いをビビらせるために,罠などを駆使して相手の居場所を突き止めていくことになる。このほか,ダミー人形が主人公のオープンワールドアクション「Whiplash」もあるので,お見逃しなく。

[2016/11/08 12:00]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月17日〜12月18日