オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第630回「PlayStation 5が我が家に来ました」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/04/29 11:00

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第630回「PlayStation 5が我が家に来ました」

画像集#001のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第630回「PlayStation 5が我が家に来ました」

著者近影
画像集#002のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第630回「PlayStation 5が我が家に来ました」
 今週は私の家の話です。
 というのも! ついに! 我が家にやってまいりました! PlayStation 5(以下,PS5)! いやっほい!
 毎週のようにゲオやソフマップ,家電量販店等の抽選販売に応募し続け早数か月。ついぞ当たらなかったわ。それなのにPS5が手に入るという事態に。なぜか。それは! なんとこの連載の担当さんが,「記事を書くのに必要でしょう」と私物を(定価で)譲ってくれたのです! いやー4Gamerで連載を続けてきて良かった。そもそもやめたいと思ったことなどないけど。
 というわけで,とうとうPS5が導入されました。余談になるけど,昭和中期にTVが家にやってくるときって,こういう気持ちだったんだろうねえ。言うなれば,TVもほかの家電とは違って生活必需品ではないわけですよ。まあ,それを言ってしまえば家電そのものが必需品ではないってことになるけども。ただTVって,冷蔵庫や洗濯機とは違って生活そのものに直接影響を与えるものではないじゃない。あくまで娯楽。そういう意味で,娯楽が増えたっていうワクワク具合ではかつてのTVとPS5は似ているんじゃないかしらね。ええ,浮かれてますよ私。

 では,これからPS5を手に入れる人のために,PS4からゲームやセーブデータを移行するにあたって私が手間取ったポイントを説明しておきましょうかね。基本的には,PlayStation 5を起動するとガイド画面が表示されるので,それに従って進めていくだけ。めちゃくちゃ簡単。だから,そんなに気は張らなくても大丈夫。
 ただ,まず電源で悩んだわ。電源ケーブルは本体に付属しているんだけど,データを移行させるには当然PlayStation 4とPlayStation 5を両方起動しておかなければいけないわけだから,普段より電源口が一つ余計に必要になるの。これ,基本的なことながら私は完璧に見落としていたのね。空いている電源口がない状態でPlayStation 4を使ってきたから。ディスプレイその他を含む配線を見直すことになった。引っ越したばっかりだというのに。
 それと,LANケーブルも一本あったほうがいいかも。PS4とPS5を同じWi-Fiルータに無線接続しておけば,ワイヤレスでもデータ移行はできるの。でも,そこでさらにPS4とPS5をLANケーブルで接続すると転送速度が速くなるそう。PS4とPS5をそれぞれ同じルータに有線接続しているような場合も同様の速度が出るらしいわ。
 そして私が一番手間取ったのはPlayStation Networkのアカウント。私,何の間違いかアカウントを二つ作ってしまっていたのね。だから,もし複数アカウントがある人は注意。今アクティブで使っているアカウントのメールアドレスとパスワードはちゃんと把握しておいたほうがいい。使っていないアカウントで移行しようとすると,当然だけど直近のデータは転送されないから。なんじゃこりゃ? ってことになるから。考えてみれば当たり前なんだけど,まさかここで引っかかるとはね……。ま,人間は過ちを犯す生き物だからね。まだPS5の購入を検討している人は,自分が使っているアカウントの情報をあらためて把握しておいたほうがいいわ。
 まあでも,基本的にはとても簡単。すごい世の中だなーってあらためて思ったわ。

関連記事

そのPS4を片付ける前に。PS5へのデータ転送ガイドをお届け

そのPS4を片付ける前に。PS5へのデータ転送ガイドをお届け

 PS4からPS5に置き換える予定の人に向けて,本稿ではデータ転送のやり方を紹介しよう。PS4から新しいPS4に転送するときと違って,PS5にデータを転送してもPS5は初期化されないので,急いでデータの転送をする必要はない。このことを踏まえつつ,PS5が届いたらこの記事を参考にしてもらえれば幸いだ。

[2020/11/06 22:00]

 さて。ここからは実際にPS5でプレイしてみて,PS4と何が変わったのかという話を。あの……実は文字にしてしまうと,とても切なく感じるんだけど,実は何も変わらないのよね。入手できると高揚感が生まれるってこと以外。決定ボタンが○ボタンから×ボタンに変わって、まだそれに慣れないっていうのはあるにせよ。
 ロード時間は早くなっているんだろうとは思う。けど,その実感が湧きづらいのよね。PS4とPS5を同時に起動して比べたら分かるんだろうけど,そうやって検証してみたわけではないし。そういう意味ではPS5専用のタイトルが出そろっていない今は,劇的な違いって実感しにくいのかもしれないわね。ただ,PS5で遊んでいるんだっていう高揚感だけはちゃんとある。
 というわけで,PS5迷子,すなわちPS5を買ったはいいが何で遊べばいいのか分からないって人に,私はまずPlayStation Plusをオススメします。この連載でも最近繰り返しオススメしているPlayStation Plus。加入していれば毎月無料でタイトルがダウンロードできるこのサービス,なんとPS5用のタイトルもダウンロードできるのですよ。

画像集#003のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第630回「PlayStation 5が我が家に来ました」
 今月は「Oddworld: Soulstorm」PC / PlayStation 5 / PlayStation 4)がその対象(PS5版のみ)。横スクロールのアクションゲイムなんだけど,横スクロールのゲイムとは思えないくらい奥行きがすごくて映像が美しい。オープンワールドかと思ってしまうぐらいの描写力。
 実はまだプレイし始めたばかりなんで,そこまで内容には触れられないんだけど,序盤をちょっとヤった感じだけの感想で言うと,よく死ぬ系。ただ,ロード時間がほぼゼロでヤリ直せるから,ついつい続けちゃう。こういったテンポの良さやDualSenseの振動の細やかさ,圧倒的なグラフィックスは,PS5の潜在能力を感じるには最適なんじゃないかしら。毎回言ってるけど,PlayStation Plusの会費さえ払っておけば,これが無料で体感できちゃうなんてお得だわ。
 もちろんPS5でもPS4用タイトルを無料ダウンロードできるし,やはりPlayStation Plusはオススメできる追加サービスなんじゃないかなと思う次第です。PS5を買う人はおそらくゲイムに向き合う覚悟がある人だろうし。

画像集#004のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第630回「PlayStation 5が我が家に来ました」 画像集#005のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第630回「PlayStation 5が我が家に来ました」
画像集#006のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第630回「PlayStation 5が我が家に来ました」 画像集#007のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第630回「PlayStation 5が我が家に来ました」

 というわけで,今週はPS5が手に入った報告と,PS5導入済みの人でもまだPS4が現役って人でも,結局のところPlayStation Plusはオススメですよってお話でした。タイミング的には「バイオハザード ヴィレッジ」PC / PlayStation 5 / PlayStation 4 / Xbox Series X / Xbox One)に間に合って良かったなーって。
 ただ,高揚感を手に入れたい以外の目的では,そこまで慌てて買わなくてもいい状況かなとも思うので,皆さんも機会があれば程度で気長に構えておいて良いのではないでしょうか。というようなことを多くの購入者が語っていた理由がよく分かりました。そんな感じの今週でした。ではまた来週。

今週のハマりゲイム
PlayStation 5:「eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE」「Oddworld: Soulstorm」
Nintendo Switch:「フィッシング ファイターズ
iOS:「龍が如く ONLINE
iOS:「今三国志
iOS:「ウイニングイレブン カードコレクション

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手が所属するDDTプロレスは,5月4日に東京・後楽園ホール大会「MAX BUMP 2021」を,無観客で配信します。ディーノ選手は「いろいろあった菊タローの笑顔を取り戻すための3WAYマッチ」に出場し,アントーニオ本多選手,菊タロー選手と対戦予定。「笑顔を取り戻したうえでぶっつぶす。でもマスクマン相手に笑顔になったかどうかを判断できるのかしらね?」とのことでした。
  • 関連タイトル:

    Oddworld: Soulstorm

  • 関連タイトル:

    Oddworld: Soulstorm

  • 関連タイトル:

    Oddworld: Soulstorm

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月05日〜05月06日