オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
天誅 4公式サイトへ
読者の評価
30
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

天誅 4

天誅 4
公式サイト http://www.tenchu.net/
発売元 フロム・ソフトウェア
開発元 アクワイア
発売日 2009/02/12
価格 5040円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
30
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • シリーズに共通した爽快感は皆無。シリーズモノだが、もはや別物。 30
    • 投稿者:tetsu.m(男性/40代)
    • 投稿日:2009/03/05
    良い点
    まず一番に出る言葉は携帯機の中ではグラフィックは美しい、ということ。
    物陰から物陰に瞬時に移動する「疾風」を利用して移動して敵を倒すのは、シリーズにはないもので、いかにも忍らしい動きで敵を倒すことができる。忍具を使って敵を倒すバリエーションも増えて、今までのシリーズに比べて考える場面が多い気がした。また、敵の状態や目線などがわかる「心眼」も今までのものにはなくて新しさを感じた。
    悪い点
    システムの大幅な変更が響いたか、今までのような爽快感は皆無。敵が後ろを向いた瞬間にダッシュ→忍殺といった爽快な部分が失われてしまっている。画面も、どちらかというと、TPS的な視点になっているため、全体が見づらく、移動している時の感覚も掴みづらい。また、鉤縄がなくなったことにより、屋根移動などがなくなってしまっているため、ステージ攻略に係るルートの自由度も奪われてしまっている。また、敵に見つかった時に倒されてしまうシステムもシビアさを追い求めた故かイマイチ。刀を持っているとチャンバラモードになるが、これも爽快感が全くなくて冗長な部分に感じた。
    総評
    システムの大幅な変更は失敗に終わってしまっている。今はやりのTPSシューティング的な動きを取り入れて違ったものに挑戦している、という感じは十分に受けて取れるが、今までのシリーズのような爽快感が皆無だ。そのためか、達成感もほとんどない。特にボス戦がチャンバラモードというのもいただけない。ボスと闘っている、という感じが殆ど感じられないためだ。今度、どういう展開をしていくかはわかりかねるが、もう少し考えてほしい感じもあった。シリーズのファンであるがゆえに今作は受け入れることはできなかった。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 1 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2020/05/04)
天誅4
Video Games
発売日:2009/02/12
価格:¥6,992円(Amazon) / 640円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日
タイトル評価ランキング
67
DEKARON (PC)
67
63
BLESS UNLEASHED (PC)
55
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年03月〜2021年09月