パッケージ
Fate/Grand Order公式サイトへ
  • TYPE-MOON
  • 発売日:2015/08/12
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
53
投稿数:35
レビューを投稿する
準備中
Fate/Grand Order
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
【新連載】スマホゲームのセルラン分析(2022年8月4日〜8月10日)。今週の1位は「Fate/Grand Order」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/08/18 12:00

連載

【新連載】スマホゲームのセルラン分析(2022年8月4日〜8月10日)。今週の1位は「Fate/Grand Order」

画像集#010のサムネイル/【新連載】スマホゲームのセルラン分析(2022年8月4日〜8月10日)。今週の1位は「Fate/Grand Order」

 4Gamer読者の皆さんもよくご存じかと思うが,今日(こんにち)の日本におけるスマートフォン向けゲームの市場は極めて大きなものとなっている。データ分析を専門に行うSensor Towerによると,2021年における国内の収益は約2兆3746億円で,前年比で+6.5%の成長を見せているという(※4Gamer関連記事)。国別に見ても,現在の日本の市場規模は北米に続く第2位だ。

 参考までに家庭用ゲーム機の市場規模は,角川アスキー総合研究所の調査によると,ハードとソフト(※パッケージ版のみ)の合計で3613億9千万円である(※外部リンク)。かつてはゲーム大国と呼ばれることの多かった日本だが,これらのデータを見る限り,スマホゲーム大国と言ったほうが適切だろう。

 では,そんなスマホゲーム大国の屋台骨は,どのようなタイトルによって支えられているのか。それを可能な範囲で明らかにするのが,この新連載「スマホゲームのセルラン分析」である。
画像集#001のサムネイル/【新連載】スマホゲームのセルラン分析(2022年8月4日〜8月10日)。今週の1位は「Fate/Grand Order」
 本連載では上述のSensor Towerのデータをもとに,国内におけるスマホゲームのセールスランキングを毎週公開する。また,大きな順位変動が見られるゲームや,注目作の正式サービス開始直後の様子なども解説するので,スマホゲームの業界動向を示すデータとして参考にしてもらえれば幸いだ。

Sensor Tower 日本語公式サイト



1週間分のセールスランキング(8月4日〜8月10日)


 最初に紹介するのは,2022年8月4日から8月10日の1週間におけるセールスランキングだ。iOSとAndroidの収益の合計をもとに,上位50位までをまとめている。あくまでもスマホゲームとしてのランキングであるため,たとえば「原神」のようなマルチプラットフォーム展開を行うタイトルでも,家庭用ゲーム機向けの収益は加味されていない点には注意してほしい。

 なお,諸般の事情により,本連載内で各タイトルの収益やダウンロード数を,直接数値として掲載することはできない。そのため,参考用に1週間前(※今回の場合は7月28日〜8月3日)と比べて収益やダウンロード数がどれだけ変化しているのかを,パーセンテージで示すことにする。

順位 前週 タイトル 収益の前週比 DL数の前週比
1 2 Fate/Grand Order 14% -27%
2 3 モンスターストライク 20% -1%
3 14 プロ野球スピリッツA 132% -2%
4 1 ウマ娘 プリティーダービー -49% -26%
5 4 原神 -17% -19%
6 鋼の錬金術師 MOBILE
7 9 ドラゴンクエストウォーク -5% -8%
8 17 パズル&サバイバル 33% 1%
9 8 パズル&ドラゴンズ -36% 3%
10 21 妖怪ウォッチ ぷにぷに 34% -31%
11 54 ONE PIECE トレジャークルーズ 363% 235%
12 6 ヘブンバーンズレッド -44% -19%
13 10 荒野行動 -35% -6%
14 34 アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ 189% -5%
15 13 放置少女 -12% -1%
16 7 プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク -49% -5%
17 5 アークナイツ -54% -29%
18 12 Pokémon GO -37% -6%
19 19 LINE:ディズニー ツムツム 5% 27%
20 11 ドラゴンクエストタクト -48% -23%
21 15 あんさんぶるスターズ!!Music -22% -22%
22 22 ONE PIECE バウンティラッシュ -12% 103%
23 20 三國志 真戦 -25% 0%
24 46 Identity V 116% -5%
25 18 ブルーアーカイブ -34% -61%
26 29 LINE ポコポコ 4% -6%
27 26 Lineage W -14% -1%
28 37 マフィア・シティ 26% -10%
29 120 Call of Duty: Mobile 309% 0%
30 32 オリエント・アルカディア -1% -1%
31 35 Gardenscapes 2% 27%
32 42 Homescapes 15% 13%
33 31 新信長の野望 -17% -25%
34 44 日替わり内室 16% 36%
35 16 ドラゴンボールZ ドッカンバトル -69% -25%
36 48 ロードモバイル 6% -4%
37 36 PUBG MOBILE -19% -23%
38 59 Toon Blast 32% 6%
39 50 おねがい社長! 4% 21%
40 28 グランブルーファンタジー -45% 24%
41 40 転生したらスライムだった件 魔王と竜の建国譚 -17% -11%
42 77 Evony 61% 12%
43 72 ドラゴンクエストX 冒険者のおでかけ超便利ツール 39% -7%
44 63 商人放浪記 21% 0%
45 42 Age of Origins -4% -15%
46 65 ファイアーエムブレム ヒーローズ 21% -37%
47 53 Top War: Battle Game -10% 12%
48 60 空の勇者たち 4% -21%
49 64 実況パワフルプロ野球 2% 5%
50 73 Fishdom 20% 10%
※掲載データはSensor Towerから引用したものです。データの無断転載を禁じます


 1位から25位のタイトルに関する収益のグラフも以下に紹介する。グラフ内における縦軸(収益)の数値も掲載はできないが,たとえば今回だと,1位の「Fate/Grand Order」が,2位以下を大きく引き離していることなどは見て取れるだろう。
 ちなみにFate/Grand Orderは,7周年記念のオフラインイベント「FGO Fes. 2022 〜7th Anniversary〜」(※4Gamer関連記事)を皮切りに,水着イベントなどを立て続けに行っており,これらがランキングに大きく寄与している。過去1か月間の収益グラフもあわせて紹介するので,同作のファンはゲーム内外の動きと見比べてほしい。

1〜25位の収益グラフ。縦軸(収益)の数値は非公開
画像集#004のサムネイル/【新連載】スマホゲームのセルラン分析(2022年8月4日〜8月10日)。今週の1位は「Fate/Grand Order」

「Fate/Grand Order」の過去1か月間の収益グラフ
画像集#005のサムネイル/【新連載】スマホゲームのセルラン分析(2022年8月4日〜8月10日)。今週の1位は「Fate/Grand Order」


今週の新作ゲーム:「鋼の錬金術師 MOBILE」


画像集#012のサムネイル/【新連載】スマホゲームのセルラン分析(2022年8月4日〜8月10日)。今週の1位は「Fate/Grand Order」
 該当の週にリリースされた新作タイトルのなかでは,スクウェア・エニックスの「鋼の錬金術師 MOBILE」(8月4日配信)が,ランキング6位と好調なスタートを切った。

 ちなみに同社のスマホゲームでは,「ドラゴンクエストウォーク」「ドラゴンクエストタクト」がランキング上位の常連である。それらに本作が加わったことで,同週のパブリッシャ単位の収益ランキングでもスクウェア・エニックスは1位へと浮上している。

パブリッシャ単位での収益ランキング。各アイコンは各パブリッシャ内で最も収益が高いゲーム
画像集#006のサムネイル/【新連載】スマホゲームのセルラン分析(2022年8月4日〜8月10日)。今週の1位は「Fate/Grand Order」


今週の急上昇ゲーム:「ONE PIECE トレジャークルーズ」「ONE PIECE バウンティラッシュ」


 人気漫画「ONE PIECE」を原作としたテレビアニメの劇場版最新作となる「ONE PIECE FILM RED」が,8月6日に公開された。この劇場公開に合わせる形で,ONE PIECEの関連アプリ「ONE PIECE トレジャークルーズ」(今週11位),「ONE PIECE バウンティラッシュ」(今週22位)では一大イベントが展開されており,それぞれ大きな伸びを見せている。

 表内における“前週との比較”だけを見ると,バウンティラッシュの伸び率はそれほどでもないように思えるかもしれない。しかし本作は,7月下旬に3.5周年記念のイベントを展開しており,ここから収益・ダウンロード数共に継続的に伸びているのだ。両タイトルの公式Twitterや,以下に掲載する過去1か月間の収益グラフを見比べると,同じIPにちなんだゲームでもイベント展開などが大きく違っていることが分かるだろう。

「ONE PIECE トレジャークルーズ」の過去1か月間の収益グラフ(※公式Twitterのリンク
画像集#007のサムネイル/【新連載】スマホゲームのセルラン分析(2022年8月4日〜8月10日)。今週の1位は「Fate/Grand Order」

「ONE PIECE バウンティラッシュ」の過去1か月間の収益グラフ(※公式Twitterのリンク
画像集#008のサムネイル/【新連載】スマホゲームのセルラン分析(2022年8月4日〜8月10日)。今週の1位は「Fate/Grand Order」
  • 関連タイトル:

    Fate/Grand Order

  • 関連タイトル:

    Fate/Grand Order

  • 関連タイトル:

    鋼の錬金術師 MOBILE

  • 関連タイトル:

    鋼の錬金術師 MOBILE

  • 関連タイトル:

    ONE PIECE トレジャークルーズ

  • 関連タイトル:

    ONE PIECE トレジャークルーズ

  • 関連タイトル:

    ONE PIECE バウンティラッシュ

  • 関連タイトル:

    ONE PIECE バウンティラッシュ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月03日〜10月04日
タイトル評価ランキング
72
ゼノブレイド3 (Nintendo Switch)
46
30
地球防衛軍6 (PS4)
2022年04月〜2022年10月