オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ドールズフロントライン(旧名:少女前線)公式サイトへ
読者の評価
85
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
「ドールズフロントライン」を開発・運営するサンボーン株式の20%をテンセントが取得
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/04/24 15:46

ニュース

「ドールズフロントライン」を開発・運営するサンボーン株式の20%をテンセントが取得

 中国の大手IT企業テンセントが,スマホアプリ「ドールズフロントライン」iOS / Android)で知られる中国のゲームメーカー,サンボーンの株式の20%を取得したと報じられている。
 市場調査会社Niko Partnersでシニアアナリストを務めるDaniel Ahmad氏が個人のTwtterアカウントでツイートしているほか,中国語のゲームメディアGameLookが記事を掲載した。取得額などの詳細については,明らかになっていないようだ。

 GameLookの記事は,サンボーンの代表取締役社長を務める羽中氏が社員に送ったというメールの文面を紹介している。それによれば,今回のテンセントの株式取得により両社は戦略的協力関係に入ったが,今後もサンボーンは完全に独立した開発と運営を維持し,ゲームの開発と革新にリソースを集中していくと,羽中氏は述べている。

 2020年7月8日に掲載した記事でお伝えしたように,テンセントは現在,中国だけでなく北米を含む数多くのゲームメーカーに出資を行っているが,持ち株比率50%以下のいわゆるマイノリティ出資が多く,出資を受け入れた側も「テンセントは事業に介入してこない」と話しているという。
 今回のサンボーンへの出資も,従来の方針に沿ったものと見てよさそうだ。

関連記事

LoLもクラロワも,実は1社が持っている。世界第2位のゲーム会社テンセントは,いまよりもっとゲームが社会と一体化していく未来を目指す

LoLもクラロワも,実は1社が持っている。世界第2位のゲーム会社テンセントは,いまよりもっとゲームが社会と一体化していく未来を目指す

 最近の日本では,次々とゲーム会社に資本を投下していることで名前が知られつつあるTencent(テンセント)。時価総額68兆円というこの会社は,単なる投資会社ではなく,ピュアなゲーム開発会社……というわけでもない。彼らはいったい,どこに向かっていこうとしているのだろうか。

[2020/07/08 17:05]
画像集#002のサムネイル/「ドールズフロントライン」を開発・運営するサンボーン株式の20%をテンセントが取得

「ドルフロ」4Gamer内サテライトサイト


「ドールズフロントライン(旧名:少女前線)」公式サイト

「ドールズフロントライン(旧名:少女前線)」ダウンロードページ

「ドールズフロントライン(旧名:少女前線)」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    ドールズフロントライン(旧名:少女前線)

  • 関連タイトル:

    ドールズフロントライン(旧名:少女前線)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日
タイトル評価ランキング
67
DEKARON (PC)
67
63
BLESS UNLEASHED (PC)
55
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年03月〜2021年09月