パッケージ
VALORANT公式サイトへ
読者の評価
58
投稿数:17
レビューを投稿する
準備中
VALORANT
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「VALORANT」,“マイナビeカレ”の決勝大会が3月22日に開催へ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2023/03/20 21:26

リリース

「VALORANT」,“マイナビeカレ”の決勝大会が3月22日に開催へ

VALORANT
配信元 Brave group 配信日 2023/03/20

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

マイナビ主催、Brave groupとの共同プロデュース「マイナビeカレ〜esports全国大学選手権〜」がオフラインで決勝大会を開催
2023年1月7日から実施した予選を勝ち上がった4つの大学生チームが3月22日(水)ベルサール秋葉原にて開催される決勝大会に出場

株式会社Brave group(本社:東京都港区、代表取締役:野口圭登、以下「Brave group」)は、株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:土屋芳明、以下「マイナビ」)が主催し、Brave groupが共同プロデュースする「マイナビeカレ〜esports 全国大学選手権〜」(以下、『マイナビeカレ』)の決勝大会を2023年3月22日に開催することをお知らせいたします。

画像集 No.001のサムネイル画像 / 「VALORANT」,“マイナビeカレ”の決勝大会が3月22日に開催へ

「マイナビeカレ〜esports全国大学選手権〜」概要

esportsはすでに遊びの域を超えて、多くの大学生に様々な経験や交流、学びといった貴重な機会を提供するきっかけになりつつあります。大学生活で力を注ぐ価値ある領域として、esportsを楽しむすべての大学生が頂点を目指したくなるesportsイベントを新設すべく、本大会の開催へと至りました。

第1回目となる今回は、全世界の月間プレイヤー数が2,000万人を超え、多くの大学生esportsプレイヤーが存在する「VALORANT(読み:ヴァロラント)」において全国の学生のNo.1チームを決定します。

第1回目決勝大会について
『マイナビeカレ』の第1回目決勝大会は、2023年3月22日(水)、ベルサール秋葉原1Fにてオフライン開催します。当日、会場には豪華出演陣をお迎えします。

〈日程〉
2023年3月22日 水曜日
〈時間〉
開場 11:00/開演 12:00
〈会場〉
ベルサール秋葉原 1F(https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/tokyo/bs_akihabara/
〈採用タイトル〉
VALORANT (Riot Games)
〈ライブ配信〉有
・決勝大会生配信チャンネル
YouTube:https://www.youtube.com/@mynaviesportscollege
Twitch :https://www.twitch.tv/mynaviecolle
〈出演者〉※敬称略
◆大会アンバサダー
伊織もえ、Clutch_Fi
◆大会キャスター
OooDa、岸大河、yukishiro
◆コーチ
ade、SurugaMonkey、Zerost、Clutch_Fi(アンバサダー兼任)
◆決勝大会出場チーム
日本大学 日大ペンギンズ チームA
近畿大学 近畿大学esportsサークル
日本大学 日大ペンギンズ チームB
明治大学 Meiji e-Sports Club

画像集 No.002のサムネイル画像 / 「VALORANT」,“マイナビeカレ”の決勝大会が3月22日に開催へ
画像集 No.004のサムネイル画像 / 「VALORANT」,“マイナビeカレ”の決勝大会が3月22日に開催へ
画像集 No.005のサムネイル画像 / 「VALORANT」,“マイナビeカレ”の決勝大会が3月22日に開催へ

予選レポート

〈グループA〉
6チームが参加したグループAを勝ち抜いたのは日本大学 日大ペンギンズ チームA。ゲーム内最高ランクのレディアントプレイヤーを要する大東文化大学 DBesports Aとの戦いを制し決勝大会進出を決めた。細かい戦術とその戦術を遂行する高い技術を持ち合わせたチーム。

画像集 No.006のサムネイル画像 / 「VALORANT」,“マイナビeカレ”の決勝大会が3月22日に開催へ

〈グループB〉
グループBを勝ち抜いたのは近畿大学 近畿大学esportsサークル。リードを取られても落ち着いたプレーで自分たちの流れにゲーム全体を変えていく我慢強さが特徴的。チームで足並みを揃えて行う『リテイク』の練度の高さに注目。

画像集 No.007のサムネイル画像 / 「VALORANT」,“マイナビeカレ”の決勝大会が3月22日に開催へ

〈グループC〉
予選グループの中で一番混戦だったグループCを勝ち上がったのは日本大学 日大ペンギンズ チームB。試合終盤のビッグプレイで試合に勝利する場面が多く、持ち前の修正力と爆発力に決勝大会も期待したい。

画像集 No.008のサムネイル画像 / 「VALORANT」,“マイナビeカレ”の決勝大会が3月22日に開催へ

〈グループD〉
試合実施数が少なかったものの、見事決勝大会進出を決めたのは明治大学 Meiji e-Sports Club。大学No.1の実力と噂される中でもしっかりと勝ち上がり決勝大会に臨む。完成度の高い戦術と爆発的な個人技で優勝を目指す。

画像集 No.009のサムネイル画像 / 「VALORANT」,“マイナビeカレ”の決勝大会が3月22日に開催へ

決勝大会までの盛り上がり

〈スペシャル対談〉
日本esports界を牽引するCrazy Raccoon代表のおじじ氏とVTuber×esportsを確立させたぶいすぽっ!の運営によるスペシャル対談を実施しました。『マイナビeカレ』はもちろんのこと、今後の大学生esportsシーンを盛り上げるためには何が必要なのか、大学在籍中にアツくなったものがesportsであることを誇りに思えるようにするには、などについて熱く対談しました。
急遽の対談にも関わらず4,000人近い視聴者が集まり、日本esports界トップの貴重な対談配信となりました。


〈Star Challenge〉
3月3日(金)と10日(金)に、決勝大会進出4チームと『CR×FENNEL』『CR×ぶいすぽっ!』のスターチームが公開スクリムとして対戦しました。(出場者後述)
日本トップレベルの選手・ストリーマーも全力で戦い、大学生チームとコーチの反省会が深夜まで続く様子も見られました。
試合は各チーム2マップ実施。戦術の確認がメインになっていましたが、その中でも日大ペンギンズ チームAが1マップを奪取、スターチームが慌てる場面もあり、非常に白熱した戦いが繰り広げられました。
「貴重な体験ができた」「この反省をもとに本番では勝ち進みたい」といった声が大学生チームから多く上がっており、決勝大会へのモチベーションが非常に上がった『Star Challenge』になりました。

・出場者 ※敬称略
『CR×FENNEL』
Crazy Raccoon:Wokka、Mondo
FENNEL:Festival、Curumi、Len
『CR×ぶいすぽっ!』
Crazy Raccoon:ふらんしすこ、Ruri、Cpt
ぶいすぽっ!:八雲べに、白波らむね
MC/実況/解説
OooDa、Mittiii(3/10のみ)
・結果
CR×FENNEL 1-1 日大ペンギンズ チームA
CR×FENNEL 2-0 近畿大学esportsサークル
CR×ぶいすぽっ! 2-0 日大ペンギンズ チームB
CR×ぶいすぽっ! 2-0 Meiji e-Sports Club



いよいよ3月22日に行われる決勝大会、大学生esportsシーンに新たな1ページが刻まれるこの日に、どんなプレーが飛び出すでしょうか。ぜひ会場に足を運んでいただき、生配信でも大学生選手の雄姿をご覧ください。

決勝大会生配信チャンネル

YouTube:https://www.youtube.com/@mynaviesportscollege
Twitch :https://www.twitch.tv/mynaviecolle

「VALORANT」公式サイト

  • 関連タイトル:

    VALORANT

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月20日〜07月21日