日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

イベント

coly運営の飲食ブランド1号店 「SugarDia原宿」レポート。食感がくせになるチュロリングや映えるドリンクを堪能!

 JR山手線 原宿駅の竹下通り口から約5分ほど歩いて,竹下通りマリオンクレープ角を左折したところに,その店はある。

画像集 No.001のサムネイル画像 / coly運営の飲食ブランド1号店 「SugarDia原宿」レポート。食感がくせになるチュロリングや映えるドリンクを堪能!

 2022年9月14日にオープンした,coly運営の飲食ブランド1号店「SugarDia原宿」だ。

 colyは,モバイルゲームの企画・開発・運営などを行っている企業で,4Gamerでも取り上げることの多い「魔法使いの約束」(iOS / Android)をはじめ,「スタンドマイヒーローズ」(iOS / Android),「ドラッグ王子とマトリ姫」「オンエア!」「&0(アンドゼロ)」iOS / Android)などを手掛けている。

 「SugarDia」はスイーツを通じて,推しとの時間をもっと甘く,もっと豊かなものにしてほしい……という思いを込めたブランドとのこと。今回は「SugarDia原宿」にお邪魔し,食感がくせになる“チュロリング”や,映えるドリンクを堪能してきた!


coly運営の飲食ブランド1号店
「SugarDia原宿」へ行く


 竹下通りを5分ほど歩いた先の竹下通りマリオンクレープ角を左折すると,右手に東郷神社が見える。その向かい左手にあるのが「SugarDia原宿」だ。ちなみに東郷神社は,勝利と至誠の神様として世界中の人に敬われる東郷平八郎命を御祭神にお祀りしている神社とのこと。

画像集 No.004のサムネイル画像 / coly運営の飲食ブランド1号店 「SugarDia原宿」レポート。食感がくせになるチュロリングや映えるドリンクを堪能!

 「なぜチュロリングのお店を?」という質問を企画の方に聞いたところ,最初からテイクアウトの店にしようという考えがあったそうだ。そこで他社にはあまりない製品を探したところ,チュロスになったのだとか。

 ちなみに原宿にした理由は,近年の原宿はアニメやゲームなどいろいろとコラボしているので,親和性が高いと感じたからとのこと。店の雰囲気や商品のデコも原宿らしさも考えつつ,映えを意識したものになっているようだ。

画像集 No.002のサムネイル画像 / coly運営の飲食ブランド1号店 「SugarDia原宿」レポート。食感がくせになるチュロリングや映えるドリンクを堪能!
画像集 No.013のサムネイル画像 / coly運営の飲食ブランド1号店 「SugarDia原宿」レポート。食感がくせになるチュロリングや映えるドリンクを堪能! 画像集 No.006のサムネイル画像 / coly運営の飲食ブランド1号店 「SugarDia原宿」レポート。食感がくせになるチュロリングや映えるドリンクを堪能!
画像集 No.007のサムネイル画像 / coly運営の飲食ブランド1号店 「SugarDia原宿」レポート。食感がくせになるチュロリングや映えるドリンクを堪能!
注文窓口はこちら
画像集 No.011のサムネイル画像 / coly運営の飲食ブランド1号店 「SugarDia原宿」レポート。食感がくせになるチュロリングや映えるドリンクを堪能!
受取窓口。ちゃんとゴミ箱もあるので分別して出そう
屋外のカウンターで食べることもできる
画像集 No.003のサムネイル画像 / coly運営の飲食ブランド1号店 「SugarDia原宿」レポート。食感がくせになるチュロリングや映えるドリンクを堪能!


こだわりの詰まった
チュロリングとドリンクを試食


 メインメニューのチュロリングは,店こだわりの一品。小麦粉不使用で,米粉とタピオカ粉が入っていて,食べるともちもちとした食感が味わえるそうだ。

 種類はDeco付きのものが3種(ストロベリー/チョコレート/キャラメル),スタンダードが5種(プレーン/シュガー/抹茶/ココア/シナモン)。Deco付きは提供時間の関係で冷めてもおいしいタイプになっていて,スタンダードは揚げたてを提供できるためあつあつさくさくの食感を楽しめるという。

 また,ドリンクはバタフライローズ,グリーンアップル,カシスダージリンの3種。紅茶ベースになっていて,チュロリングが甘いぶんドリンクはさっぱりとした味わいになっている。見た目も非常に鮮やか! これが映えというものか。

MENU

チュロリング
Deco 各¥750
ストロベリー(アレルギー:卵・牛乳・小麦)
チョコレート(アレルギー:卵・牛乳・小麦)
キャラメル(アレルギー:卵・牛乳・小麦)

Standard 各¥450
プレーン / シュガー / 抹茶 / ココア / シナモン
(アレルギー:牛乳)

ドリンク
Deco 各¥600
バタフライローズ / グリーンアップル / カシスダージリン

Standard 各¥350
アイスティー / ルイボスティー / レモネード / パインジュース


 今回筆者は,Decoのチョコレートと,バタフライローズを注文した。

映え……
画像集 No.008のサムネイル画像 / coly運営の飲食ブランド1号店 「SugarDia原宿」レポート。食感がくせになるチュロリングや映えるドリンクを堪能!

 どこから食べて良いのか迷ったが,やっぱりロールケーキから始まり,オレオクッキー,ウエハース,くまのクッキー……と食べ進めた。と,最後の丸い白と緑のお菓子はなんだろう? とても不思議な食感だった。これは? と思って聞いたところ,こちらなんと“お麩”。お麩のクリームチーズ味と抹茶味だった。言われてみればたしかに食感がお麩である。発想がおもしろい。

かなりボリューミー! このロールケーキどうやってくっついてるの……?(答えはプリッツ)
画像集 No.009のサムネイル画像 / coly運営の飲食ブランド1号店 「SugarDia原宿」レポート。食感がくせになるチュロリングや映えるドリンクを堪能!

 Decoを食べ終わり,ついにチュロリング本体にたどり着いた。これがこだわりの……とまじまじと見つめながらさっそく口に含む。

お い し い

 言葉通りのふわっふわのもっちもちである。比較的温かいうちに食べたので,外はさくっ中はもちっなのだが,冷ましてからも食べてみたいと思った。冷やすことで,このもちもち感が増すような気がしたからだ。あつあつでも冷ましてもおいしいチュロス……最強である。

 チュロリングの食感へのこだわりは,先述した材料だけでなく,太さにもこだわっている。一番食感のいい太さはどのくらいか……をかなりぎりぎりまで検証していたそうだ。それはチュロスの太さが決まる抽出部分の機械を発注したほどだとか。たしかに筆者が知る限りの某チュロスより太くはないが,かといって細いわけでもなく絶妙だった。

容器は持ち帰ってOK!
画像集 No.010のサムネイル画像 / coly運営の飲食ブランド1号店 「SugarDia原宿」レポート。食感がくせになるチュロリングや映えるドリンクを堪能!

 続いてドリンクを試飲。これには混ぜることで色が変化する面白い仕掛けがある。注文したバタフライローズを混ぜたところ,これまた鮮やかなピンクに様変わりした! 色が色なのでけっこう香りの強いローズなのかな……と思ったが,実際はローズがほのかに香るとてもさっぱりした飲み物だった。酸味も効いていて,チュロリングの甘さとの相性もばっちりである。

 気になっている人は,チュロリングとドリンクをセットで,ぜひその味と食感を味わってもらいたい。

 なお,本店舗は今後,さまざまなIPとのコラボを実施していくとのこと。10月中旬からは自社の「&0(アンドゼロ)」とのコラボ開催が予定されている。コラボメニューでは,どんな映えのあるDecoが登場するのか,非常に楽しみだ。


「SugarDia原宿」公式サイト

注目の記事

1
★★★★★★★★★★★★★
2
★★★★★
3
★★★★★
4
★★★★★
5
★★★★
6
★★★★
7
★★★★
8
★★★
9
★★★
パッケージ
&0公式サイトへ
  • coly
  • 発売日:2022/05/30
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
&0
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する