オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
マビノギ公式サイトへ
読者の評価
95
投稿数:252
レビューを投稿する
準備中
マビノギ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「マビノギ」のメインストリームに新章「神の騎士団」が実装。新たなストーリーと最大16人参加のレイドボス戦について開発チームにインタビュー
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/12/05 19:00

インタビュー

「マビノギ」のメインストリームに新章「神の騎士団」が実装。新たなストーリーと最大16人参加のレイドボス戦について開発チームにインタビュー

マビノギ
 ネクソンは2014年12月10日,同社がサービス中のMMORPG「マビノギ」にて,大型アップデートを実施し,メインストリームの新章となる「神の騎士団」を実装する。神の騎士団では各地で発生した異常現象の調査を行う過程で出会う「主神アートンシミニ」の騎士団とのストーリーが描かれるほか,新たに最大16人が参加可能なレイドボス戦が導入される。
 今回,4Gamerでは,ネクソンのライブ開発本部 マビノギ室室長 キム・ウジン氏およびライブ開発本部 マビノギ室 日本マビノギチーム リーダー キム・ヒョジン氏のお二人に,神の騎士団とレイドボス戦について聞いてみた。



「異界の神」が引き起こす異常現象を秘密裏に調査する騎士団


4Gamer:
 本日はよろしくお願いします。まずは,今回のアップデートがどんな内容なのか教えてください。

ライブ開発本部 マビノギ室室長 キム・ウジン氏
キム・ウジン氏:
 マビノギは,韓国で10年間,日本では9年間サービスを続けてきた息の長いタイトルです。そこで私達は,この機会に「このタイトル本来の面白さとは何か」を考え,これまでのマビノギを振り返ってみることにしました。
 その中で,マビノギはやはりストーリーこそが主軸であり,クエストを通じてストーリーを進めていく楽しさが高く評価されているという結論に達し,今回はメインストリームをアップデートすることに決めました。

キム・ヒョジン氏:
 2013年から2014年にかけて展開した「DRAMA」シリーズは,NPCを中心にしたストーリー展開でしたが,神の騎士団は従来のメインストリーム同様に,プレイヤーが主人公となります。

キム・ウジン氏:
 神の騎士団のストーリーは,DRAMA2が“新しい世界の幕開け”で終わったことを受け,“新世界とはどういうものなのか”というところから始まります。
 神の騎士団では,マビノギの舞台となるエリンの地を掌握しようとする「異界の神」が新たに登場し,その影響により各地では異常現象が発生しています。そこで主神アートンシミニの騎士団が,何が起きているのか秘密裏に調査をしているのですが,その過程でミレシアン(プレイヤー)と合流するという流れになります。

4Gamer:
 騎士団は初めて登場しますが,もともとマビノギの世界に存在しており,今回の事件が起きたことによってプレイヤーの知るところとなった,という理解で合っていますか?

キム・ウジン氏:
 そうです。正式には「アルバン騎士団」という名称で,“主神アートンシミニの剣”とも呼ばれる秘密組織にあります。アルバン騎士団は4つの隊に分かれており,それぞれの隊は3人一組で構成されています。
 今回ストーリーで活躍するのは,「アルサン」隊の「アルター」と「アヴェリン」,そして「エルベド」隊の「トルヴィッシュ」の3人です。

マビノギ
アルター
マビノギ
アヴェリン
マビノギ
トルヴィッシュ


4Gamer:
 それぞれのメンバーについて紹介をお願いします。

キム・ヒョジン氏:
 アルターは,明るく元気な騎士団の新入りで,ずっとミレシアンに憧れてきました。
 アヴェリンは,アルサン隊のリーダーで,ルールに厳格な女性です。しかし本当は心優しく,アルターを弟のように思っています。
 トルヴィッシュは,“騎士団の鑑”と呼ばれるような存在で,ほかの隊のメンバーからも尊敬される存在です。彼だけは違う隊の騎士なのですが,とある事情で欠員のできてしまったアルサン隊を一時的に手伝うようになります。

4Gamer:
 ストーリーでは,この3人とプレイヤーが4人で隊を組むことになると。

ライブ開発本部 マビノギ室 日本マビノギチーム リーダー キム・ヒョジン氏
キム・ヒョジン氏:
 そうなります。ただ,プレイヤーは騎士団に入団するわけではありません。ストーリーでは,これまでのメインストリームを通じて英雄として知られるようになったプレイヤーが騎士団と協力して,異常現象に立ち向かうところが描かれます。

4Gamer:
 プレイヤーと騎士団は,どんな形で出会いを果たすのでしょう。

キム・ヒョジン氏:
 お話したとおり,騎士団は秘密組織ですから,その存在や活動は一般には知られていません。しかし,アルターがあまりにもミレシアンに憧れていたため,偶然出会ったプレイヤーに手助けを頼んでしまうのです。
 一方,アヴェリンは騎士団が外部の力を借りることには反対なのですが,ミレシアンとしてのプレイヤーの力は認めています。そこで,しぶしぶプレイヤーの助けを借りることを承認します。

4Gamer:
 事前に拝見した資料では,騎士団の3人以外にも登場人物がいるようですが。

キム・ヒョジン氏:
 彼らは敵なのですが,ストーリーが進行していく過程で騎士団のライバルとして登場し,ストーリーを盛り上げてくれます。

マビノギ
ライバルとして立ちはだかるブリルエン
マビノギ
ペナール
モルクァン
マビノギ

4Gamer:
 ちなみに神の騎士団は,今回実装される分だけで完結するのでしょうか。これまでのメインストリームは,各Chapterが4部構成になっていましたよね。

キム・ウジン氏:
 正確に申し上げることは難しいですが,4部構成を考えています。したがって今回は,異界の神と,それに立ち向かう騎士団を描くストーリーのイントロダクションといった内容になっています。

4Gamer:
 今,紹介された騎士団のメンバー3人は,今後のアップデートでも活躍する主要キャラクターとなるのでしょうか。つまり“消えた三戦士”こと「ルエリ」「マリー」「タルラーク」のように,Chapterの象徴的な存在になると言いますか。

キム・ウジン氏:
 それは違います。今後の展開では,騎士団のほかの隊がクローズアップされていく予定です。まだ詳しくは言えませんが,たとえばトルヴィッシュの隊を中心に描くような展開があるかもしれません。

4Gamer:
 敵にあたる異界の神についても教えてください。今回,ボスとして「使徒 ギルガシ」がプレイヤーと騎士団の前に立ちはだかりますが,これが異界の神なのでしょうか。

使徒 ギルガシ
マビノギ

キム・ヒョジン氏:
 それも違います。使徒は,異界の神が何かをした結果,生まれた存在です。使徒も,エリン各地で起きている異界の神を原因とした異常現象の1つという位置付けなんです。

4Gamer:
 そうなると,使徒はギルガシだけではない可能性があるわけですね。

キム・ウジン氏:
 今後のアップデートで,また新たな使徒が現れる可能性はあります。これ以上のことは,今後の発表をお待ちください。


最大16人で戦うレイドボス戦と,連携を前提とした3つの「神聖スキル」


4Gamer:
 それでは,ギルガシと戦うボスバトルについて教えてください。今回のアップデートでは,最大16人参加のレイドボスとして登場するようなのですが。

キム・ヒョジン氏:
 最初に説明しておくと,ストーリー上のギルガシ戦はレイドではなく,先ほど紹介した騎士団のメンバー達と一緒に戦うことになります。その過程でプレイヤーは3種類の「神聖スキル」を習得し,それを駆使してギルガシの討伐に成功したら,レイドボス戦がアンロックされるという流れです。

ストーリーの中で,神聖スキルを連携させギルガシにダメージを与える手順が描かれる
マビノギ
マビノギ

4Gamer:
 それでは,まず神聖スキルについて教えてください。

キム・ウジン氏:
 神聖スキルは,騎士団のみが使用できる特殊スキルで,使徒に対して強力な効果を発揮します。このスキルは「加護」「束縛」「断罪」の3カテゴリがあり,それぞれを連携させることで,より効果的に機能します。

4Gamer:
 スキルの連携,ですか。

キム・ウジン氏:
 加護スキルの「シールドオブトラスト」は,聖なる力で範囲内の一定数のパーティメンバーを保護します。とくにギルガシの使う強力な「流星雨」による被ダメージをほとんど無効化できる,重要なスキルになっています。
 また束縛スキル「セレスティアルスパイク」は,神の力で光の楔(くさび)を実体化し,敵を攻撃します。ギルガシに対しては,一定時間継続的にダメージを与え,かつ動きを封じると同時に,断罪スキルのダメージを最大引き上げる効果を持っています。
 そして断罪スキル「ジャッジメントブレイド」は,神の力で巨大な剣を実体化し,直線上にいるすべての敵にダメージを与えるという効果です。

「加護」の神聖スキル「シールドオブトラスト」。周囲のパーティメンバーにも効果を発揮する
マビノギ

「断罪」の神聖スキル「ジャッジメントブレイド」。効果発動までの時間が長いので,束縛スキル「セレスティアルスパイク」でギルガシを足止めした直後に使わないと,うまく当たらない
マビノギ マビノギ

4Gamer:
 ストーリーがひととおり終わった段階で,3種類の神聖スキルをすべてを習得できるんですか?

キム・ヒョジン氏:
 できます。ただ,神聖スキルはクールタイムが共通なので,1人では「束縛スキル発動の直後に断罪スキルを発動」といった連携ができません。

4Gamer:
 そこは,レイドに参加している16人のプレイヤーで,役割分担をして戦うということですね。ちなみに,神聖スキルはギルガシに対して効果が高いとのことですが,通常の戦闘でも使えるんですか?

キム・ヒョジン氏:
 使えます。ただ,いろんなモンスターにこのスキルを同時に使うよりは,ボスやレイドなどの強い敵に使ったほうが有用です。

4Gamer:
 基本的には“対使徒専用”と割り切ったほうがよさそうですね。
 それではレイドボス戦のシステム面について教えてください。

キム・ウジン氏:
 最初にレイドシステムを導入した背景を説明すると,従来のメインストリームにおけるボス戦は,ストーリーをひととおり見なければ挑戦できませんでした。そこで今回,ボス戦を連戦できる仕組みを作ろうと考えたのがきっけです。
 また連戦していただくためには,何度も挑戦したくなる面白さが必要です。そこで,従来の8人パーティを拡張し,最大32人まで一緒にプレイできるシステムを作りました。今回は最大16人までに制限していますが,今後拡張予定です。ちなみに,このレイドパーティをマビノギでは「決死団」と呼びます。

キム・ヒョジン氏:
 難度は易しい,普通,難しいの3つに加えて,ソロミッションも用意しています。ソロミッションは,ほかのプレイヤーと神聖スキルを連携する練習の場という位置付けで,プレイヤー1人と8人のNPCが一緒に戦います。
 ちなみに韓国では,難しいよりさらに高難度のものもあるのですが,もちろん日本でも,今後のアップデートで実装する予定です。
 それと,レイドシステム用に新たなマッチングシステムも用意しています。決死団は16人で編成しますから,従来のパーティ掲示板で募集するのは時間が掛かります。そこで,プレイヤーが自身の情報を登録すれば,条件に合う決死団に自動でマッチングするシステムを導入しました。

4Gamer:
 今回のアップデートでは,「指令システム」も導入されるとのことですが,これについても教えてください。

キム・ヒョジン氏:
 これはレイドボス戦の中でプレイヤーが達成すべきミッションで,「スキル連携を達成せよ」などといった内容の指示が与えられます。ミッションは日替わりのものと週替わりのものがあり,1人で達成できる簡単なものから,複数のプレイヤーで協力しなければならない難しいものまで,さまざまな難度が用意されています。

4Gamer:
 ミッションを達成すると何がもらえるんですか?

キム・ヒョジン氏:
 「神聖経験値」を獲得できます。これは,神聖スキルをレベルアップしたり,サブスキルをアンロックしたりするために必要となります。
 サブスキルは神聖スキルごとに5種類ずつ存在し,レベルを上げることで各スキルの効果を高めたり,効果範囲を広げたりできます。

サブスキルをレベルアップすることで,神聖スキルの性能が向上する
マビノギ

4Gamer:
 神聖経験値を溜めていけば,すべてのサブスキルを最大レベルにできるのでしょうか。

キム・ヒョジン氏:
 もちろんです。ただ最初のうちは入手できる神聖経験値の量を若干制限していますから,「この神聖スキルの,このサブスキルを伸ばそう」といった感じで,自分が使うスキルを絞り込んでレベルアップしていったほうがいいでしょう。

4Gamer:
 最初にレベルアップしておいたほうがいいサブスキルはありますか。

キム・ヒョジン氏:
 それは難しい質問ですね。サブスキルは攻撃力アップや範囲拡大,速度向上などさまざまな効果がありますから,各自のプレイスタイルに合わせて選んだほうがいいと思います。

4Gamer:
 レイドのクリア報酬についても教えてください。

キム・ヒョジン氏:
 ギルガシがドロップする素材から,新しい武器を生産できます。強さは,武器全体の中では比較的高いレベルに位置していますが,細かい性能やオプションは生産時にランダムで変動します。ですから,運がよければすごく強い武器になるかもしれません。より強い武器を目指して,ぜひ何度も生産にチャレンジしてください。

4Gamer:
 最後に,神の騎士団の展開に期待するマビノギプレイヤーに向けてメッセージをお願いします。

キム・ヒョジン氏:
 レイドボス戦は,大勢のプレイヤーが集まり,そのあとも一緒にプレイするきっかけになるコンテンツとして企画しました。一方で,一緒に遊ぶのが負担という方には,ソロミッションも用意しています。ぜひこちらを活用して,ゆくゆくはほかの人と一緒に遊ぶ楽しさを体験していただきたいです。
 また,今回のストーリーは,これから新たに広がるマビノギの世界の発端となります。今後の展開に期待しつつ,楽しんでください。

キム・ウジン氏:
 繰り返しになりますが,マビノギ本来の面白さ,あるいはプレイヤーの皆さんが期待してくださる部分は,やはりストーリーにあると思います。そこで私達は,そこに焦点を当てて今後の開発を進めていくことにしました。今回のアップデート,ひいては神の騎士団は,その起点となります。今後,より面白く,かつ皆さんが映画やドラマの主人公となって活躍できるような展開を用意していますので,ぜひ期待してください。

4Gamer:
 ありがとうございました。


「マビノギ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    マビノギ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月22日〜08月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
2019年02月〜2019年08月