オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
真・三國無双 Online Z公式サイトへ
読者の評価
68
投稿数:79
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[AOGC2007#08]「真・三國無双BB」,正式サービス開始から3か月時点でのプレイヤー動向は?
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2007/02/22 19:37

イベント

[AOGC2007#08]「真・三國無双BB」,正式サービス開始から3か月時点でのプレイヤー動向は?

 本日2月22日,ベルサール神田で開催された「Asia Online Game Conference 2007 Tokyo」において,ELEVEN-UP 取締役 栗原 哲氏による,「『真・三國無双BB』 運営概要と従量課金について」(講演前の仮題は「『真・三國無双BB』の従量課金について」)と題した講演が行われた。若干タイトルに変更があったものの,概要については,先日掲載したインタビューにほぼ準じたもので,「真・三國無双BB」におけるプレイヤー動向が講演の中心となっていた。ここでは講演を通じて,より具体的に見えてきた本作のプレイヤー像について,若干の補足をしておこう。



■オンラインゲーム未経験者はグラフィックスを重視

ELEVEN-UP 取締役 栗原 哲氏
 本作のプレイヤー層については,前回のインタビューにもあるように20〜30代が中心だが,とりわけ「26〜30歳」の比率が37.3%と最も高くなっている。男女別で見ると,男性が約90%と圧倒的に多く,プレイヤー全体のほぼ3分の1が,オンラインゲーム未経験者となっている。これだけを見れば,一般的なオンラインゲームと比較して若干年齢層が高めで,男性がやや多めであるといった程度だが,興味深いのはその次のスライドだ。
 これは,オンラインゲーム経験者と未経験者を分けてアンケートを行い,ゲームの「総合的な評価」と,「グラフィック」「サウンド」「操作性」といった各項目との相関関係を取ったものだ。両群とも,「総合的な評価」の「内容」との相関が最も高いのは当然とも思えるが,各項目で見ると,オンラインゲーム経験者は「特務」(クエスト)とその内容について未経験者は「グラフィック」や「イベント」といった項目との相関関係が高くなっている。こうした傾向は,これまでも経験的に肌で感じることはあったものの,アンケート結果による数値として示したことには大きな意味があるといえる。



■平均ログイン日数は17日/月,一ログインで5回程度の出撃

 課金に関するプレイヤー動向についても,若干触れておきたい。まず,本作を「未プレイ」もしくは「休止」中の人を対象に行った,本作を「継続してプレイするために支払ってもよい金額」についてのアンケート結果では,「未プレイ」群では月額「500円以下」と「501円〜1000円」を合わせて,全体の60%を超えている。「休止」群でも,この二つの合計で全体の50%を超えており,プレイヤー側のかなりシビアな金銭感覚が反映されている。「未プレイ」もしくは「休止」中のプレイヤーが,複数のゲームを経験していることは前提となるが,他社がサービスするタイトルとの価格比較が念頭に置かれている可能性はある。
 では,プレイヤーの実際のARPU(月顧客単価)がどうなっているかというと,正式サービスが開始された2006年11月から2007年1月までの3か月間,2250円程度でほぼ横ばいで,これは前回のインタビューで栗原氏が語ったことでもある。これは,無双軍檄を月に約90ポイント消費したということになり,単純計算では,一日に3回程度のプレイ(出撃)になる。とはいえ,プレイヤーは毎日ログインしているわけではない。
 そこで次に,プレイヤーのログイン頻度が示された。栗原氏によると,プレイヤーの1か月間の平均ログイン日数は17日程度とのことで,1か月間で消費される無双軍檄90ポイントをこの日数で割ると,一回のログインにつき5.3回程度の出撃回数になるとのことだった。



 さて,ではここからどのような結論を導けるのか,ということになると,いささか難しいだろう。というのも,本作の正式サービスが開始されたのは2006年11月1日であり,今回のデータも,2006年11月から2007年1月までのものだ。サービス開始から1か月間は,いわゆる“ご祝儀相場”でもあり,必ずしもプレイヤーの正確な動向を反映したものとは言い切れない。本講演の中で,栗原氏自身認めていたように,この結果からある程度の傾向は汲み取れるものの,現時点では明確なことはいえない。また,焦点であるISP開放についても,前回のインタビューと同様,前向きに考えていると述べるに止まった。
 しかし今回のデータは,正式サービス開始から3か月時点での,プレイヤーの生の声であり,月額課金+従量課金というビジネスモデルにおけるプレイヤー動向は,これまでに定常的なデータの蓄積がなされていないだけに貴重なものだ。今後もデータ収集を継続することに期待すると共に,(公表されることがあれば)その推移についても注目したい。(ginger)

  • 関連タイトル:

    真・三國無双 Online Z

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2019/09/19)
真・三國無双 PSP the Best
amazon価格:929円
Video Games
発売日:2007-10-04
真・三國無双5(通常版)
amazon価格:600円
Video Games
発売日:2007-11-11

真・三國無双5(通常版)
amazon価格:3480円
Video Games
発売日:2007-11-11
真・三國無双 究極音盤
amazon価格:9800円
Music
発売日:2002-02-21


4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月