オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
獅子王の伝説公式サイトへ
  • KEMCO
  • 発売日:2019/07/18
  • 価格:486円(税込)
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第540回「久々にクリアできたRPG」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/07/25 11:00

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第540回「久々にクリアできたRPG」

画像(001)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第540回「久々にクリアできたRPG」

著者近影
画像(002)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第540回「久々にクリアできたRPG」
 ゲイムをクリアするって,なかなか難しいことだと思うの。小説でもアニメでもそうだけど。ストーリーがあるもので,最終回までちゃんとたどり着けるのってすごいわよね。ストーリーって,最後まで味わわないと評価できない部分があるでしょ? 作り手が伝えたいことが最後に述べられている作品も少なくないわけで。なので,最後まで体験しないとその作品の物語部分は論じることができないと私は思っていて。
 そういう意味では映画って,ストーリーを楽しむにはちょうどいいコンテンツなのかもしれないわね。およそ2時間もあれば体験できるから。もちろん,映画でも途中で寝ちゃう作品,寝ないまでも眠くなるような作品もあるわよ。自分の体調も関係あるけどね。
 逆に作り手の側で考えてみると,ストーリーものって途中で飽きられないようにしなければならないのよね。最初は最初で心をつかまなきゃいけないし,途中は途中で中だるみさせないようにしなければならない。最後は当然いい締め方をしなければならない。つまり,気を抜くことができない。作り手はきっと,作品の全部を堪能してほしいだろうからね。
 で,我々受け手からすると,もちろん全部を堪能するつもりで臨むんだけど,そうならない場合もある。ゲイムなんてとくにそう。最近ではボリュームが多い作品が増えたじゃない? それはいいことではあるんだけど,一方でクリアまで時間を割けないという問題も出てくる。結果,途中でプレイしなくなってしまう。
 自由な時間が比較的多い学生時代ならともかく,働き始めるとそういうケースが増えるわよね。私は日本で暮らす42歳男性の中ではゲイムをプレイする時間が多い方だと思うの。もちろんこの連載があるからってのもあるけど,仮に連載がなくてもゲイムはプレイしていると思う。それでも,ゲイムをクリアする機会が以前よりも減った気がするの。
 プレイはしている。でも,クリアはできていない。これって,もったいないわよね。ゲイムをクリアしたときの達成感も,ゲイムのだいご味の一つなのに。それができていないってことだからもったいないとしか言えない。

画像(003)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第540回「久々にクリアできたRPG」
 そんなあなたに朗報です! 久しぶりにゲイムを,それもRPGをクリアしちゃいましょう! え? 時間がない? OK,OK,大丈夫! そう言うと思ったんだ。今から紹介する「獅子王の伝説」Nintendo Switch / iOS / Android),これは数時間あればクリアできちゃうRPGなのさ! 嘘だと思うだろ? 本当なんだぜ。しかも,ストーリーも本格的。メタフィクション的な設定で数時間で終わるRPGというわけでもなく,正々堂々とゲイムっぽくまとめられたRPGなんだ。
 というのも,フィールドの移動がなく街やダンジョンでの移動のみ。レベルもサクサク上がっていく。かといって敵が弱いわけでもなく。ものすごいバランスとテンポで進んでいくRPGなんだ。もちろん僕もクリアしたぜ。息つく間もなくね。
 夜始めて,深夜にはクリアしちゃったよ。思わず言っちゃったね。ナポレオンの睡眠時間か! ってな。実際プレイしていると,飽きる暇がないって感じかな。ストーリー自体はファンタジーものなので好き嫌いはあると思うけど,僕的には必ずしものハッピーエンドではない感じが気に入ってるよ。

画像(004)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第540回「久々にクリアできたRPG」 画像(005)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第540回「久々にクリアできたRPG」

画像(006)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第540回「久々にクリアできたRPG」
 もちろん,難しくなんてないさ。きっと誰でもクリアできるんじゃないかな。でも,すんなりいくだけじゃなく絶妙な障壁もある。だから,頑張ってクリアしたという達成感もちゃんとあるんだ。プレイヤーにクリア体験を提供するっていう切り口は,なかなか斬新だと思ったね。値段も500円しないしね。費用対効果は抜群だと思うよ。正直,繰り返し遊ぶタイプのゲイムではないけども。一度味わって損はない。そういうゲイムだと思うよ。
 もともとはスマホ向けの基本プレイ料金無料+アイテム課金制のゲイムなんだけど,Nintendo Switch版のほうがゲイムをクリアした気分は味わえるんじゃないかな。まあ,そこは好き好きで選んでもらえばいいさ。

 獅子王の伝説,最近RPGをクリアできてないなって人に激しくオススメ。私個人としても,RPGというジャンルに対してこういう“手軽にクリアさせるために作る”って切り口は勉強になったわ。そして,ほかのジャンルのクリエイターの人も,きっと何かを感じ取れるんじゃないかと勝手に思っている。……具体的には思いつかないけど。やっぱ,RPGをクリアするっていい体験なのよね。それを体験してほしい。ボリュームが増しがちなこの時代だからこそ。

画像(007)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第540回「久々にクリアできたRPG」 画像(008)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第540回「久々にクリアできたRPG」

 てなわけで,今週は手軽にクリアできるRPG,獅子王の伝説を紹介いたしました。ボリュームだけが満足度を上げる手段じゃないんだね。勉強になりました。ではまた来週。

今週のハマりゲイム
PlayStation 4:「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン
Nintendo Switch:「獅子王の伝説
iOS:「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手が所属するDDTプロレスは,今週末の7月27日に神奈川・横浜ラジアントホール大会「横浜たそがれ2019〜文月〜」を開催します。なお,ディーノ選手は会場に行くかもしれないし,行かないかもしれないそう。そして来週7月29日〜8月3日には,東京・新宿FACEにて「闘うビアガーデン2019」が連日開催されます。「気付いたらけっこう試合に組まれているので,痩せてしまいそう」とのことでした。
  • 関連タイトル:

    獅子王の伝説

  • 関連タイトル:

    獅子王の伝説

  • 関連タイトル:

    獅子王の伝説

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
47
マジカミ (BROWSER)
2019年03月〜2019年09月