オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」8月11日〜8月17日分
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2007/08/18 12:00

連載

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」8月11日〜8月17日分



 岐阜と埼玉で40.9度が観測され,74年ぶりに日本最高気温が更新された先週,8月11日(土)〜8月17日(金)の間に4Gamerに掲載された記事数は,184本。記事本数は減ってはいるものの,お盆の週だったことを考えると意外と多かったように思える。4Gamer以外のWebゲームメディアはほとんど夏季休業だったこの週に,わざわざリリースを配信してくれるメーカーさんは,なんて4Gamer思いなんでしょう。ええもうホント……。というわけで,今日も元気に振り返ってみよう。

■アクセスランキングの注目記事

1週間のアクセスランキング(集計期間:2007年08月11日00時〜2007年08月17日21時)。拡大画面は30位まで表示されます
 イギリスの某サイト発の「あくまで噂話」だというのに,1週間の話題を独り占めにした感のある,この記事が1位だ。

DirectX 10対応グラフィックスカードはあと半年でお払い箱に?

 要は「DirectX 10.1」がリリースされて主流になると,現在の「DirectX 10対応GPU」は役立たずになり,そのDirectX 10.1は2007年内にリリースされる,という話である。GeForce 8シリーズやATI Radeon HD 2000シリーズを買っちゃった人にとっては,「正直,DirectX 10の時代すら来てる気配があんまり感じられないのに,アンタそりゃないよ」と言いたくもなるというもの。しかし,まだDirectX 10対応ゲームすら出揃っていないのに,あと半年でDirectX 10.1対応ゲームが出揃うわけがないのである。あなたの遊びたいゲームが要DirectX 10.1になるその日まで,DirectX 10対応GPUがお払い箱になることはないのだ。

 2位もハードウェアがらみのお話だ。「4Gamerはハードウェアのサイトですよね」とかいうイヤミには,もう慣れた!(うそですが)

AMD,3GHz動作する「Phenom FX」の実動デモを披露。新製品「Athlon 64 X2 6400+」の存在も公開

 行ったことのある人ならご存じだろうが,AMDのイベントは「天下のAMDなのに!?」と,目を疑うほどフレンドリーというかユルい。もちろん真面目な発表は真面目に行うし,記事になるのはそういった部分なので伝わりにくいのだが。あれはぜひ一度くらい,実際に見てもらいたい。


 3位は,前回6位だった「ファイナルファンタジーXI」のプレイレポート。
 そして4位には,ランキング上位の常連となったハードウェアの連載記事が来ている。

[連載]PCビギナー救済連載「PCゲームのお作法」

 3回にわたるGPUの話の中編だ。PCゲームにとって最大の鬼門,それは「GPU」すなわち「グラフィックスカード」という代物である。そんなものなくても,うちのPCのモニターにはちゃんとグラフィックスが表示されているのに,なんで必要なのさ! とキレたくなる気持ちも分かるが,これは3Dゲームをやるうえで避けては通れない道である。この連載のGPU編は,これ以上ないくらい噛み砕いて解説しているので,GPUが苦手という人はだまされたと思って一度読んでみてもらいたい。

「8600」とか「2600」とか「GT」とか「XT」とか,この難しい暗号がついに解き明かされる


「スイカ割りで,砂に埋まっている人がとっても危険」という,ちょっぴり昭和の香りがするイラストが目印だ
 5位は「ラグナロクオンライン2」のクライアント公開延期のお知らせだが,これは8月13日に再開されている。
 そして6位はお待ちかね,4Gamerの大プレゼント特集だ。

[特集]夏の特大プレゼント2007

 かつてない勢いで応募が殺到している今回のプレゼント。16万円以上するPrime Galleria本体や,実売13万円近いCore 2 Extreme QX6850/3GHzまでプレゼントしてしまうというのだから,むしろ応募しない理由などどこにもない(と思う)。締め切りは9月7日9:00PMまでなので,何が欲しいのかじっくり考えてから応募してください。


 8位は,なんとこのお盆の時期に発表するという,ハンゲームの最新作だ。

NHN Japan,オンラインカードゲーム「シュミッドディーヴァ」のサービスを発表,ティザーサイトを本日5:00PMにオープン

 スゴロク風のゲーム進行&カードバトルというだけで,何か色んなものを思い出し,もう遊びたくて仕方がないという人もいることだろう。9月にはクローズドβテストが実施されるので,テスター募集の時期を見逃さないように。今のところ唯一公開されている,胸がけしからん姫ことクリスティアナ以外のイラストも早く見てみたいものだ。



このピンクの薄いのも水着なのか!?
 11位は,さすが強いなー。木曜日に掲載したパンヤの新作水着記事が,金曜には早くもこんな上位まで来てました。

「パンヤ」,ますます過激な水着アイテム42点をどどーんと追加

 8月9日にリリースされた新水着はガチャッとポンタ用の景品だったため,お目当ての水着が出るまで,人によっては相当な額がかかったのでは。今回はCPまたはPPで買えるので,エリカの「クリアブラックビキニ」や,クーの「シフォンレインボービキニ」といった目玉商品が,実質800円ちょっとで手に入ったはずだ。いやーははは,しかしすごいねこの水着。


 16位はフィギュアの祭典,ワンフェスの取材記事。ゲーム系のフィギュアをたっぷり写真付きで紹介しているという,お好きな人にはたまらない記事である。

「ミュー」の作品も展示,フィギュアの祭典「ワンダーフェスティバル2007[夏]」

 取材に行ったgingerに感想を聞いてみたところ「4Gamerがゲーム専門サイトじゃなかったら,もっと,あんなハルヒとかこんなギアスとかも紹介できるんですけどねー」とか,素人にはてんで分からないことを言っていた。そんなginger,先日はコミケ取材も行っているので,そっちでの彼の活躍もどうぞ。

「アマネカ」の発売日がついに発表,「コミックマーケット72」のPCゲーム関連情報を紹介



 23位,「ファーストクイーン」という名称に反応した,PC-9801時代のPCゲームを知る中年ゲーマーが,世の中には結構いたようである。

“ゴチャキャラ”がブラウザ上で復活! あの「ファーストクイーン」にWeb化計画が

 平均年齢が30歳を超える4Gamerのスタッフも,その世代の中年ゲーマーが多いので,「DUELってのもあったよね」「シルバーゴーストはファーストクイーンより先だっけ」「いやあれはPC-8801だ」といった,まぁ若い人にはさっぱり分からないであろう話題で非常に盛り上がっていた。


 25位は,夏の特大プレゼント2007の陰でこっそり掲載された,もう一つの夏休み特集記事。

[特集]この夏はグループでWoWりたい!「World of Warcraft」グループプレイガイド

 これは2006年冬の特集「World of Warcraft スターターガイド」の続編で,中級者向けにグループプレイを手ほどきする内容である。ちなみにどうでもいい話だが,イソッチこと声優の磯村知美さんが,スターターガイドを読んでWoWを始めたそうですよという話をライターの星原氏にしたところ,とても興奮していました。なぜ興奮したのだろう。



■それ以外の注目記事

 4Gamerの人気連載記事「ハーツ オブ アイアンII 世界ふしぎ大戦!」「DOOMSDAY スパイ大…戦?」書籍化され,なんとゲーム本体のパッケージとセットで販売されることになった。

「ふしぎ大戦」「スパイ大…戦」をベースにした書籍が付属。「ハーツ オブ アイアンII アンソロジー」9月28日発売

 ゲームも記事も,こんな難しい内容にもかかわらず日本でも大ヒットし,このような形でコラボレートまでされる日が来るとは,なんか夢みたい。書籍用に書き下ろした「アルマゲドン」のリプレイ記事も,相変わらず世界を敵に回しかねないバチ当たりな内容で,担当編集者いわく「またも,たいへん気まずい記事になっています」とのこと。「次はどこに落とします?」みたいなことを,徳岡氏と電話で長時間打ち合わせするのは,もうやめてください。


 リチャード・ギャリオット氏,ビル・ローパー氏,ウィル・ライト氏といった往年の名ゲームデザイナーは,ここ数年どうも苦労しているように見える。その中で,ビル・ローパー氏に続いてリチャード・ギャリオット氏もここまでこぎつけ,ようやく少しは気がラクになったに違いない。

SF MMORPG「Tabula Rasa」のCBTの様子と,スクリーンショットを掲載

 掲載しているのは,実際に日本から北米のテストサーバーに接続して撮影したゲーム画像である。クローズドβテスト開始直後は,ちっとも日本からログインできず泣いたものだが,本当にテストが行われていることが分かって,よかったよかった。

「Tabula Rasa」って,こういうゲームだったんだ!


■今週はヨーロッパ最大のゲームショウが

今年はさすがにムンスターには行かないかな
 E3があんな原形を留めぬほど規模縮小した今,ドイツで行われる「Games Convention 2007」が,現時点ではどうやら世界最大のゲームショウである。もちろんライプツィヒに取材班を送り込み,いつもの現地取材記事をいつものように掲載する予定なので,お楽しみに。

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月18日〜04月19日