オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
アリス マッドネス リターンズ公式サイトへ
読者の評価
58
投稿数:6
レビューを投稿する
海外での評価
75
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
アメリカン・マギー氏のSpicy Horse Gamesが,カジュアルの雄PopCapと複数タイトルの制作についての契約を締結。果たして,どのようなカジュアルゲームが登場するのか
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/05/17 14:03

ニュース

アメリカン・マギー氏のSpicy Horse Gamesが,カジュアルの雄PopCapと複数タイトルの制作についての契約を締結。果たして,どのようなカジュアルゲームが登場するのか

 欧米では2011年6月14日,また日本では7月21日に発売される予定の「Alice: Madness Returns」PC/PlayStation 3/Xbox 360)の開発を進めるデベロッパ,Spicy Horse Gamesが,「Bejeweled」シリーズや「Plants vs. Zombies」などで知られるカジュアルゲームの雄,PopCap Gamesとの間で複数タイトルの制作についての契約を結んだことを公式サイトで明らかにした

「Alice: Madness Returns」
アリス マッドネス リターンズ

「Spicy Horse」公式サイト


 これは,PopCap Gamesが仲介役のVickers Venturesを通して300万ドル(約2億4000万)をSpicy Horse Gamesに支払い,Spicy Horse Gamesは,今後2年間で5つのタイトルをPopCap Gamesブランドでリリースしていくというもの。これらのすべてか,あるいはそのうちの1本なのかは分からないが,Spicy Horse Gamesは現在,契約に基づいて「Free-to-Playタイプの,3Dオンラインゲーム」を開発中であるとのことだ。

 Spicy Horse Gamesは,そもそも「Alice」シリーズでお馴染みのアメリカン・マギー(American McGee)氏がアジア圏で盛んな基本料金無料タイトルの可能性を探るために上海に設立したメーカーで,Free-to-Playゲームの制作はある意味,当然の結果といえる。上記の3Dオンラインゲームも,「2年間で5タイトル」という契約内容を見る限り,すでにかなりの部分が出来上がっていると思える。マギー氏の作品らしい独特の作風や世界感を持ったカジュアルゲームが登場してきそうで,楽しみだ。
  • 関連タイトル:

    アリス マッドネス リターンズ

  • 関連タイトル:

    アリス マッドネス リターンズ

  • 関連タイトル:

    アリス マッドネス リターンズ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月