オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
R.U.S.E.公式サイトへ
読者の評価
88
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
76
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Core i7プロセッサに最適化されたミリタリーRTS「R.U.S.E.」発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/03/25 22:14

ニュース

Core i7プロセッサに最適化されたミリタリーRTS「R.U.S.E.」発表

 ゲームパブリッシャUbisoft Entertainmentは,新作ミリタリーRTS「R.U.S.E.」を,PCXbox 360PLAYSTATION 3用に2009年〜2010年に発売すると発表した。
 ゲームの舞台背景などは詳しく紹介されていないが,自国の軍隊を率いて勝利を目指す,戦争物のRTSであるようだ。

画像(001)Core i7プロセッサに最適化されたミリタリーRTS「R.U.S.E.」発表


 本作のデベロッパであるEugen Systemsは,美しいグラフィックスで話題を呼んだ,2007年発売のミリタリーRTS「Act of War: Direct Action」(邦題 アクトオブウォー ダイレクトアクション 日本語版)の開発元。
 ゲームには,「IRISZOOM Engine」と呼ばれるグラフィックスエンジンが採用されており,ゲーム画面をシームレスに拡大/縮小可能。ユニットごとの戦いの様子を確認したあと,カメラをぐっと引いて大局的に戦況を眺めたり,はたまた別の戦場をズームアップしたりといった具合に,カメラを自在に操る感覚でプレイできそうだ。

 そのほか本作のウリとなっているのが,Intelの最新CPUであるCore i7プロセッサに最適化されていること。以前掲載したレビューでもお伝えしているように,ゲーム側がマルチスレッドに対応していれば,Core i7プロセッサで良好なパフォーマンスが発揮される。Core i7プロセッサに最適化されているという本作が,どのようなパフォーマンスを見せてくれるか楽しみである。

 海外ゲーム情報サイトのShacknewsで,本作のイメージムービーが公開されている。このムービーは,タッチスクリーンの組み込まれたテーブルを挟んで二人の男が向かい合い,そこに映し出されたユニットを両手で操りつつゲームを進めていくという内容。第二次世界大戦当時を思わせる,陸海空のユニットが確認できる。

 ゲームの詳細は,アメリカのサンフランシスコで開催中のGDC09において発表される予定。4Gamerでは,新たな情報が入り次第お伝えしたい。
  • 関連タイトル:

    R.U.S.E.

  • 関連タイトル:

    R.U.S.E.

  • 関連タイトル:

    R.U.S.E.

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月05日〜12月06日