オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
R.U.S.E.公式サイトへ
読者の評価
88
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
76
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
これぞ“ハイテク版ボードゲーム”。異色の第二次世界大戦RTS「R.U.S.E.」のデモ版で勝利を目指せ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/08/31 18:37

無料体験版

英語版体験版

R.U.S.E.

発売元:Ubisoft Entertainment

Text by 朝倉哲也


 フランスに拠点を置くEugen Systemsが手がけた,第二次世界大戦を題材とするRTS「R.U.S.E.」のデモ版を紹介しよう。
 本作は,ヨーロッパや北アフリカ戦線における,連合軍とナチスドイツ軍の戦いを描くRTS。とはいえ,戦場は机の上に広げられた1枚の地図になっており,あたかも“未来の兵棋演習”を行っているかのようなプレイフィールが味わえる。

 なお日本では,ユービーアイソフトからPlayStation 3/Xbox 360向けに,ボーナスコンテンツも収録された日本語版が,10月21日に発売予定となっているが,残念ながら,PC用日本語版は今のところアナウンスされていない。

R.U.S.E.


 さてこのデモ版では,連合軍部隊を指揮し,待ち受けるドイツ軍と戦いを繰り広げるシングルプレイミッションがプレイ可能だ。

 ミッションは,連合軍がイタリアの海岸に上陸したところからスタートする。このあと,敵の対空砲が配置された陣地の攻略を手始めに,補給所や,兵士/戦車を生産するための施設を建設するなどして戦力を整え,内陸部にあるドイツ軍司令部を目指すのだ。

 補給所を確保するあたりまでは順調に進むと思うが,いよいよ敵司令部に向かって進軍しようかという頃になると,敵の反撃が激しさを増してくる。
 敵は,数か所の生産施設から次々と新手を送り出してくるため,こちらも戦車や兵士を前線に送り,攻撃しよう。とはいえ,前線にばかり気を取られていると,敵の別働部隊に後方の補給基地を攻撃されるといった事態も発生するので,マップ全域に注意を払う必要があるだろう。

R.U.S.E. R.U.S.E.
R.U.S.E. R.U.S.E.


 チュートリアルを兼ねたミッションとなっているので,画面に表示される指示に従っていけば,基本的な操作方法やゲームの進め方を覚えられるはずだ。
 美しいグラフィックスやスピーディなゲーム展開など,本作の魅力に触れられるデモ版となっているので,ストラテジーファンならばぜひ体験してみよう。

 なお,本デモ版のインストールおよびプレイには,Valveのオンライン配信ソフト「Steam」をあらかじめインストールし,会員登録(無料)を行う必要がある。
 下の黄色いボタンをクリックすると,Steam公式サイトの「R.U.S.E.」紹介ページが表示されるので,そのページの「Install Demo」ボタンをクリックしよう。Steamをインストール済みの場合は,次に表示されるダイアログで「Yes, I have Steam」をクリックすることで,Steamの画面からデモ版のインストールが行える。
 Steamをインストールしていない場合は,「No, I do not have Steam」をクリックすれば,Steamをインストール可能だ。

「R.U.S.E.」紹介ページ(Steamが起動します)


<<免責事項>> ■本記事の内容および攻略,インストール,操作方法などについての質問は,一切お受けしておりません ■体験版ファイルを使用したことによる損害やトラブルに関しては,一切責任を負いません。取り扱いは,自己の責任の範囲内で行ってください ■当サイトに掲載したゲーム画面および文章の,無許諾での転載は固くお断りいたします

  • 関連タイトル:

    R.U.S.E.

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月14日〜11月15日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月