オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
R.U.S.E.公式サイトへ
読者の評価
88
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
76
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Ubisoft,明日から週末にかけてタッチスクリーンに対応した新作RTS「R.U.S.E.」のマルチプレイモードを無料でプレイ可能に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/07/15 12:44

ニュース

Ubisoft,明日から週末にかけてタッチスクリーンに対応した新作RTS「R.U.S.E.」のマルチプレイモードを無料でプレイ可能に

 “ハイテクボードゲーム”とも形容できる,タッチスクリーンに対応した初の本格RTS「R.U.S.E.」PC/PlayStation 3/Xbox 360)。米国時間の7月15日(日本時間の16日3:00)より週末にかけて,そんな本作のマルチプレイデモが限定公開される。このプレビュー版は,オンライン配信サービスSteamを通じて配布される予定で,すでにプレロード(事前ダウンロード)も始まっている。もちろん参加は完全に無料だ。


 R.U.S.E.は,2010年9月17日に発売予定の第二次世界大戦をモチーフにしたRTS。本作はEugen Systemsが独自開発したIRISZOOMエンジンにより,海域を含む非常に広大なマップがゲーム内に再現されており,プレイヤーはチェスの駒を進めるような感覚でユニットを操作してゲームを進めることになる。「Deception」(欺瞞/虚偽の意)というゲームシステムが本作の特徴で,敵陣にスパイを送り込んで破壊工作や情報収集をさせたり,カモフラージュやオトリを使うことで,状況を有利に展開させたりするなど,戦争の背後で謀る戦略がモノを言う作りになっている。


 シングルプレイ用のキャンペーンではアメリカあるいはドイツ軍でのプレイが可能だが,マルチプレイモードではさらにイギリス,フランス,イタリア,ソビエトが追加され,合計6か国から選択できるようになっている。イタリアは生産コストが低く,イギリスは空軍力があるといった形でそれぞれに得意分野があり,プレイヤーのスタイルに合わせて国を選べるというわけだ。

 Ubisoftとしては,今回無料で公開されるプレビュー版によって,2か月後の発売に先駆けてストラテジーファンを魅了しておきたいところだろう。なお今回のプレイビュー版では,2〜8人用のマップが複数初公開され,フリーフォーオール型対戦,チーム対戦,そしてコンピューターAIを利用した協力プレイなどが楽しめるようになるとのことだ。

「R.U.S.E.」公式サイト

  • 関連タイトル:

    R.U.S.E.

  • 関連タイトル:

    R.U.S.E.

  • 関連タイトル:

    R.U.S.E.

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月13日〜12月14日