※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2019
号外No.3
東京ゲームショウまとめ読み!9月13日〜15日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
プロゲーマーの第一人者は今のeスポーツに何を思う
ウメハラ氏インタビュー
観覧者が殺到したステージイベントをレポート
さらなる新要素が明らかに
「DEATH STRANDING」
召喚獣はすぐに帰らない
「FINAL FANTASY VII REMAKE」
TGSに集結した海外タイトル
The Outer World
Vampire: The Masquerade -
Bloodlines 2
ダンジョンマンチーズ
期待のスマホアプリプレイレポート
妖かしレストラン
ガール・カフェ・ガン
悪魔城ドラキュラ Grimoire of Souls
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ALIENWARE公式サイトへ
  • Dell
  • 発表日:2009/06/03
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Dell,デザイン一新の新型ノートPC「ALIENWARE m15 R2&m17 R2」を国内発売。「Dell G7 17」などの新製品も披露された発表会をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/06/29 00:00

ニュース

Dell,デザイン一新の新型ノートPC「ALIENWARE m15 R2&m17 R2」を国内発売。「Dell G7 17」などの新製品も披露された発表会をレポート

画像(002)Dell,デザイン一新の新型ノートPC「ALIENWARE m15 R2&m17 R2」を国内発売。「Dell G7 17」などの新製品も披露された発表会をレポート
 2019年6月28日,Dellの日本法人であるデルは,都内で新製品発表会を開催し,ゲーマー向け製品ブランド「ALIENWARE」および「Dell G」の新型ノートPCを国内発売すると発表した。ALIENWAREの製品は,2019年5月に台北で開催されたCOMPUTEX TAIPEI 2019(以下,COMPUTEX)において世界市場向けに発表済みのもので,その日本市場向けのモデルとなる。
 同日付で発表になったラインナップと価格は以下のとおり。

●ALIENWAREブランド
  • ALIENWARE m15 R2:15.6インチ級ノートPC,21万2980円(税別)から,6月28日発売
  • ALIENWARE m17 R2:17.3インチ級ノートPC,23万2980円(税別)から,6月28日発売

●Dell Gブランド
  • Dell G3 17:17.3インチ級ノートPC,価格未定,2019年7月上旬発売


Legendデザインを採用してシリーズ最薄のALIENWARE m15 R2&m17 R2


 ALIENWARE m15 R2とALIENWARE m17 R2は,「Legend」デザインを採用する2019年モデルのゲーマー向けノートPCである。Legendデザインを採用したPCは,2019年頭のCES 2019で発表となったフラッグシップノートPC「ALIENWARE Area-51m」に続いてのものだ。

ALIENWARE m15 R2
画像(003)Dell,デザイン一新の新型ノートPC「ALIENWARE m15 R2&m17 R2」を国内発売。「Dell G7 17」などの新製品も披露された発表会をレポート

ALIENWARE m17 R2
画像(011)Dell,デザイン一新の新型ノートPC「ALIENWARE m15 R2&m17 R2」を国内発売。「Dell G7 17」などの新製品も披露された発表会をレポート 画像(012)Dell,デザイン一新の新型ノートPC「ALIENWARE m15 R2&m17 R2」を国内発売。「Dell G7 17」などの新製品も披露された発表会をレポート

 なお,発表となった製品自体は,COMPUTEXにおけるレポートをほぼ踏襲したものだが,日本市場向けはBTOメニューの選択肢が一部異なる。現時点で選択できる主なBTO要素は以下に示しておこう。

●ALIENWARE m15 R2
  • CPU:Core i9-9980HK,Core i7-9750H
  • GPU:GeForce RTX 2080 Max-Q Design,GeForce RTX 2070 Max-Q Design
    GeForce RTX 2060※1,GeForce GTX 1660Ti
  • ストレージ:SSD 容量2TB,1TB,512GB,256GB,それぞれを2枚使用したRAID 0構成も選択可能
  • ディスプレイ:3840×2160ドット(4K 60Hz 有機EL)※21920×1080ドット(240Hz IPS液晶)※21920×1080ドット(144Hz IPS液晶)※21920×1080ドット(60Hz IPS液晶)

●ALIENWARE m17 R2
  • CPU:Core i9-9980HK,Core i7-9750H
  • GPU:GeForce RTX 2070 Max-Q Design
    GeForce RTX 2060※1,GeForce GTX 1660Ti
  • ストレージ:SSD 容量2TB,1TB,512GB,256GB,それぞれを2枚使用したRAID 0構成も選択可能
  • ディスプレイ:1920×1080ドット(144Hz IPS液晶)※21920×1080ドット(60Hz IPS液晶)
※1:メーカーレベルのクロックアップ済み
※2:Tobii Technology製視線追跡デバイス対応


 グローバルモデルとの違いは,英語配列または日本語配列のキーボードを選べる点と,メインメモリ構成の違い程度とのこと。なお,2製品ともDDR4メモリをマザーボード上に直付けしているため,後から増設することはできない。そのうえで,グローバルモデルでは16GBまたは8GBを購入時に選択できたが,国内向け製品は16GBだけになる。
 これについて,製品説明を担当したAlienware部門のグローバルプロダクトマネージャーを務めるEddy Goyanes(エディー・ゴヤネス)氏は,「日本市場はハイエンド志向のため,あえて構成を絞り込んだ」と述べていた。

従来モデルと新製品の違いを説明するEddy Goyanes氏(ALIENWARE Global Product Manager, Dell)。既報のとおり,キーボードのキーストロークを1.7mmに延長したうえ,Nキーロールオーバーに対応。さらに電圧レギュレータ増設により,CPUとGPUの動作を安定化したというのが大きな違いであるという
画像(004)Dell,デザイン一新の新型ノートPC「ALIENWARE m15 R2&m17 R2」を国内発売。「Dell G7 17」などの新製品も披露された発表会をレポート

ALIENWARE m15 R2およびm17 R2で共通のマザーボード。CPUは6フェーズ,GPUは8フェーズと電圧レギュレータを増やすことで安定性を高めているのがポイントだ
画像(005)Dell,デザイン一新の新型ノートPC「ALIENWARE m15 R2&m17 R2」を国内発売。「Dell G7 17」などの新製品も披露された発表会をレポート

 Dellによると,ALIENWARE m15 R2およびm17 R2は,スリムなゲーマー向けノートPCというコンセプトを追求した,ALIENWARE史上最薄との製品という位置づけであるという。CPUやGPU,ディスプレイやメインメモリをユーザーが交換,拡張することはできないが,購入後に拡張を求める人には,同じLegendデザインを採用するALIENWARE Area-51mを推奨するとのことだった。
 余談気味だが,ALIENWARE m15 R2およびm17 R2では,内蔵する無線LANモジュールが交換可能であるという。これは将来的に,Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)対応モジュールを提供することを視野に入れているためとのことだ。

Nキーロールオーバー対応となったキーボード(左)。タッチパッドもガラスパネルになった。Legendデザインの特徴的な見た目をした背面には,HDMI出力やMini DisplayPort出力,Thunderbolt 3ポートに電源コネクタといったインタフェースが集中している(右)
画像(006)Dell,デザイン一新の新型ノートPC「ALIENWARE m15 R2&m17 R2」を国内発売。「Dell G7 17」などの新製品も披露された発表会をレポート 画像(007)Dell,デザイン一新の新型ノートPC「ALIENWARE m15 R2&m17 R2」を国内発売。「Dell G7 17」などの新製品も披露された発表会をレポート

ALIENWARE m15 R2。15.6インチサイズのディスプレイを備えるノートPCだが,10キーレスのスッキリしたキーボードを採用する。なお,前モデルでは,キーボードLEDの点灯パターンを4つのゾーン単位でしか制御できなかったが,新製品ではキー単位での点灯設定が可能だ。
画像(008)Dell,デザイン一新の新型ノートPC「ALIENWARE m15 R2&m17 R2」を国内発売。「Dell G7 17」などの新製品も披露された発表会をレポート

ALIENWARE m15 R2の左側面には,2.5Gbps対応の有線LANポートとUSB 3.1 Gen.1 Type-Aポートが並ぶ(左)。右側面には,USB 3.1 Gen.1 Type-Aポートが2つあった(右)
画像(009)Dell,デザイン一新の新型ノートPC「ALIENWARE m15 R2&m17 R2」を国内発売。「Dell G7 17」などの新製品も披露された発表会をレポート 画像(010)Dell,デザイン一新の新型ノートPC「ALIENWARE m15 R2&m17 R2」を国内発売。「Dell G7 17」などの新製品も披露された発表会をレポート

ボディカラーは,「ルナライト」(シルバー,左)と「ダークサイドオブザムーン」(ダークグレー,右)の2色展開
画像(013)Dell,デザイン一新の新型ノートPC「ALIENWARE m15 R2&m17 R2」を国内発売。「Dell G7 17」などの新製品も披露された発表会をレポート 画像(014)Dell,デザイン一新の新型ノートPC「ALIENWARE m15 R2&m17 R2」を国内発売。「Dell G7 17」などの新製品も披露された発表会をレポート


カジュアルゲーマー向けのDell G7 17


 ALIENWAREが「ゲーム“を”するためのノートPC」であるのに対して,Dell Gシリーズは「ゲーム“も”するノートPC」と,ややカジュアルな位置づけのブランドだ。COMPUTEXでは,15.6インチ級の「Dell G3 15(3590)」が披露されたが,国内向けには17.3インチ級のDell G7 17(※型番未公開)からの投入となる。
 なお,発売時期は2019年7月上旬の予定で,価格は未定とのこと。

Dell G7 17。10キーがついているため,タッチパッドは左にオフセットされている
画像(015)Dell,デザイン一新の新型ノートPC「ALIENWARE m15 R2&m17 R2」を国内発売。「Dell G7 17」などの新製品も披露された発表会をレポート

Dell G7 17の主な特徴を示したスライド
画像(016)Dell,デザイン一新の新型ノートPC「ALIENWARE m15 R2&m17 R2」を国内発売。「Dell G7 17」などの新製品も披露された発表会をレポート

こちらはすでに販売中のDell G3 15(3590)
画像(017)Dell,デザイン一新の新型ノートPC「ALIENWARE m15 R2&m17 R2」を国内発売。「Dell G7 17」などの新製品も披露された発表会をレポート
 ALIENWAREとは別ブランドの製品であるものの,6月7日に国内発売となった「Dell G3 15(3590)」と同様に,Dell G7 17は統合ソフトウェア「Alienware Command Center」(以下,Command Center)を採用している。Command Centerには,キーボードの[F7]キー(英語配列の場合は[G]キー)を押すことで,PCの動作をゲーム向けの「Game Shift」モードに切り替える機能がある。Game Shiftモードでは,内蔵する空冷ファンの回転速度を最大化して,CPUやGPUの処理能力を最大化することが可能であるそうだ。

Dell G7 17の左側面(左)。Thunderbolt 3ポート,USB 3.1 Gen.1 Type-Aポート,4極3.5mmミニピンヘッドセット端子が並ぶ。右側面には,SDカードスロットとUSB 3.1 Gen.1 Type-Aポートがあるだけだ(右)
画像(018)Dell,デザイン一新の新型ノートPC「ALIENWARE m15 R2&m17 R2」を国内発売。「Dell G7 17」などの新製品も披露された発表会をレポート 画像(019)Dell,デザイン一新の新型ノートPC「ALIENWARE m15 R2&m17 R2」を国内発売。「Dell G7 17」などの新製品も披露された発表会をレポート

 Dell G7 17の主な仕様は以下のとおり。

  • CPU:Core i7-9750H,Core i5-9300H
  • メインメモリ:16GB,8GB(最大32GB)
  • グラフィックス:GeForce RTX 2060,GeForce GTX 1660Ti
  • ストレージ:SSD 512GB,SSD 256GB,およびHDD 1TB
  • パネル:15.6インチIPS液晶,解像度1920×1080ドット,垂直最大リフレッシュレート60Hz
  • 無線LAN:IEEE 802.11ac(Rivet Networks「Killer Wireless-AC 1550」,2x2)
  • 有線LAN:1000BASE-T(RJ45×1,Rivet Networks「Killer E2500」)
  • 主な外部インタフェース:Thunderbolt 3×1,USB 3.1 Gen.1 Type-A×3

会場では,COMPUTEXで発表となったLegendデザイン採用のゲーマー向けヘッドセット「ALIENWARE Stereo Gaming Headset AW310H」(写真左)と「ALIENWARE 7.1 Gaming Headset AW510H」も披露された。ただし国内販売は未定
画像(022)Dell,デザイン一新の新型ノートPC「ALIENWARE m15 R2&m17 R2」を国内発売。「Dell G7 17」などの新製品も披露された発表会をレポート


Dellアンバサダープログラムを一本化


累計で1万人を超えたDellのアンバサダープログラム
画像(020)Dell,デザイン一新の新型ノートPC「ALIENWARE m15 R2&m17 R2」を国内発売。「Dell G7 17」などの新製品も披露された発表会をレポート
 発表会では,国内向けの販売施策に関する説明も行われた。
 現在は,ソーシャルメディアを活用するモニタープログラムとして,「Dellアンバサダープログラム」と「ALIENWAREアンバサダープログラム」という2つの施策を展開しているが,これを一本化するという。現時点で,Dellアンバサダープログラムには約9800人,ALIENWAREアンバサダープログラムには約1400人のアンバサダーがおり,これを統合することで1万人を超える規模のプログラムへと作り替えるというわけだ。

 ただ,両方のプログラムに参加しているアンバサダーもいるため,総数は足し算にはならない。手続としては,DellアンバサダープログラムにALIENWAREアンバサダーを合流させる形となるそうで,該当するアンバサダーには,順次案内を行うとのことだった。

Dellアンバサダープログラムの拡充プラン。7月13日〜15日には,秋葉原でイベントも予定している
画像(021)Dell,デザイン一新の新型ノートPC「ALIENWARE m15 R2&m17 R2」を国内発売。「Dell G7 17」などの新製品も披露された発表会をレポート
 アンバサダープログラムを一本化してリソースを集中させることで,PC本体の貸し出しプログラムを充実していくそうだ。具体的には,今回のALIENWARE m15 R2およびm17 R2の貸出機を28台を追加で用意し,1か月間を基準として無料貸し出しを行うとのこと。そのほかにも,会員向けに特別なプロモーションやイベントなどが企画されている。

 なお,7月の三連休となる7月13日〜15日には,東京・秋葉原の直営店「ALIENWARE STORE AKIBA x Dell Real Site」で,ALIENWARE m15 R2およびm17 R2の発売を記念したイベントも開催するとのこと。会員以外でも参加できるので,新製品の実機に触れてみたい人は,足を運んでみてはどうだろうか。

Dellのゲーマー向け製品情報ページ

  • 関連タイトル:

    ALIENWARE

  • 関連タイトル:

    Dell G

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月14日〜09月15日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年03月〜2019年09月