オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
戦国BASARA3公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2010/07/29
  • 価格:6990円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
86
投稿数:10
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
どちらも超人気シリーズの最新作。「戦国BASARA3」と「StarCraft II: Wings of Liberty」,話題作2本を取り上げる今週の「読者レビューPickUp!!」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/08/24 19:34

連載

どちらも超人気シリーズの最新作。「戦国BASARA3」と「StarCraft II: Wings of Liberty」,話題作2本を取り上げる今週の「読者レビューPickUp!!」

読者レビューランキング 2010.08.23集計版
 週刊連載「読者レビューPickUp!!」は,読者レビューの最前線から,今いちばんHOTなタイトルを紹介していく読者参加型企画です。最新の読者レビューランキングと共に,これは! という読者レビューを毎週取り上げていきます。さて,今週は「戦国BASARA3」PS3 / Wii)と「StarCraft II: Wings of Liberty」をピックアップしています。読んでいるあなたも,これを機会に読者レビューに挑戦してみよう!
※このランキングは,読者レビューの投稿を元に,本連載が独自の集計を行ったものです。(集計対象:投稿数5件以上,発売から1年以内のタイトル,もしくは正式サービス中のオンラインゲーム)

変動 機種 ゲーム名 ポイント
1 1 - STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 99.000
2 2 - ゼノブレイド 94.836
3 3 - マビノギ 94.758
4 4 - ゴッド・オブ・ウォーIII 93.383
5 5 - LEFT 4 DEAD 2 日本語版 91.456
6 NEW! StarCraft II: Wings of Liberty 91.425
7 6 ゴースト トリック 90.600
8 7 Forza Motorsport 3 90.500
9 8 Ys SEVEN 90.344
10 9 EVE Online 89.978
11 10 OPERATION7 89.074
12 11 Dragon Age: Origins 88.933
13 12 Alan Wake 88.500
14 13 トトリのアトリエ 〜アーランドの錬金術士 2〜 87.675
15 14 アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 87.600
16 16 - New スーパーマリオブラザーズ Wii 87.129
17 17 - METAL GEAR SOLID PEACE WALKER 87.109
18 15 ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜 87.050
18 18 - ギルド ウォーズ 87.050
19 19 - End of Eternity(エンド オブ エタニティ) 85.800
20 20 - スプリンターセル コンヴィクション 85.600
21 21 - ときめきメモリアル4 85.500
22 22 - Alliance of Valiant Arms 85.313
23 23 - Master of Epic: The ResonanceAge Universe 85.262
24 24 - World of Warcraft 85.235
25 NEW! 戦国BASARA3 84.767


 2010年8月23日集計分の「読者レビューPickUp!!」をお届けします。先週,集計の対象となる条件である“5本のレビュー”がそろい,チャートインしてきたのは4タイトル! これは比較的多めです!

 今回最も高い位置でチャートに登場したのは「StarCraft II: Wings of Liberty」。「World of Warcraft」「Diablo」シリーズなどを世界中で大ヒットさせた実績を持つBlizzard Entertainmentの最新作です。発売は7月27日。日本未発売のタイトルながら6位にランクインしてきました。

 そして,カプコンが7月29日にリリースした。“いい感じにハチャメチャ”な設定が話題の戦国アクション「戦国BASARA3」もランクインです。順位は25位と,こちらも好位置につけています。

 他方,ブラウザゲーム「戦国IXA」も,今回チャートに姿を現しました。スクウェア・エニックスとYahooがタッグを組んで仕掛ける作品であることもあって,注目度は高いようです。

 「Another Century’s Episode:R」には,8月19日の発売から4日間しか経っていないにもかかわらず,早くも(チャートインする条件である)5本以上のレビューが集まっています。これは結構すごい勢いですよ。

 さて,今週はこれら新登場のタイトルの中から,上位の2本「StarCraft II: Wings of Liberty」と「戦国BASARA3」をピックアップして見ていきます。


今週のピックアップタイトル


戦国BASARA3 84
発売元:カプコン 発売日:2010/07/29
開発元: 価格:6990円(税込)
 「戦国BASARA3」は,カプコンの人気作品「戦国BASARA」シリーズの最新作です。外伝ではなく正式なナンバリングタイトルであることや,最新のハードウェアであるPS3版も開発されている(前作はPS2版およびWii版だった)ことなどで,発売前から話題となっていた作品です。シリーズの特徴である,上杉謙信が女性だったり,伊達政宗が英語をしゃべったり,本多忠勝がロボットだったりといった“突き抜けた解釈と演出”の面白さが,最新作ではどのようになっているのかという点でも注目を集めていました。
 そんな本作を実際にプレイした人達が,どんな感想を持ったのか見ていきましょう。

 注目されていた“ぶっとび感”,確信犯的に表現された“おバカかっこよさ”については,ほとんどの人が満足のいく出来であると評しています。システムの改良によって,本作ではド派手な技が出しやすくなっており,プレイから得られる“爽快感も非常に高い”とのこと。
 グラフィックス関連では,全体的なクオリティアップ,なかでも台詞に合わせてキャラクターの口や表情が動くようになったことを,高く評価する声が寄せられています。これは過去のシリーズ作品にはなかった要素であり,これによって本作に対する評価がさらに上がったというプレイヤーは,少数ではないようです。
 また,本作から“マルチエンディングになった”ことに対しても,多くの人が好印象を持っています。エンディングにいたるルートも多様になり,本作では過去作品よりも,いわゆる“やり込み”の面白さが増しているとのこと。

 あまり良くない点としては,「すべてのエンディングを見ようと二周目三周目のプレイを行っていると,同じ戦場を繰り返しプレイすることになるので,どうしても飽きてくる」という意見が寄せられています。
 また,過去作品のプレイ経験がある人からは,「過去のシリーズ作品では操作できたのに,今作では操作不可になってしまったキャラクターがいて寂しい」という感想が挙がっているようです。
パッケージ

→Amazonで購入


戦国BASARA3 戦国BASARA3 戦国BASARA3


  • 前作同様、いかにもBASARAらしくスカっと爽快。新登場のキャラクター達は既存のBASARAキャラクターと比較すると、ひとクセふたクセある個性派揃いなため、人によっては好みは分かれる部分もあるでしょう。全体的に丁寧な作りで、BASARAシリーズ未体験の初心者にもオススメの逸品。(かも/男性/30代)
  • 前作までは技を2個選択し、戦闘中に切り替えて使うというシステムでしたが、今回は技4つに奥義1つという形になり、様々な戦い方を行えるようになったのは良かったと思います。戦闘中にわざわざ切り替えることもしなくていいので、より爽快感が増したのではないかと思います。(MatsuZY/男性/20代)
  • 今までのシリーズではムービーシーンでもキャラクターの顔が1枚絵になっていましたが、今回はムービーになると台詞に合わせて表情が変わる。キャラクターデザインはアニメよりゲームの方が好き!という人は満足出来るはず。グラフィックの強化は次世代機に移るなら当然の事だから特に評価はしてないですが、リップシンクが導入されたことは大きいと思う。(Mistyrose/女性/30代)
  • ストーリーはルート形式のように枝分かれしており,やや長めなので楽しめると思います。ゲームは非常にいいと思います。グラフィックも綺麗だし、爽快感もあって凄くいいです。(のこまき/男性/10代)
  • とりあえず今までのBASARAを楽しんでた人ならば十分楽しめるかと思っています。ロードも早いし、処理落ちも少ない。ただ極めようとか思うと今までの比ではないほどに時間がかかりそうなのは…人それぞれだろうか。(優しき心/男性/20代)
  • あくまでいい意味ですが、各キャラクターが個性的で、所々爆笑できるセリフを言ったりします。いわゆるその筋の女性の方々が熱狂するゲームだと思っていましたが、結構おもしろいです。確かにその線を思いっきり狙っているというかもうその路線なんだろうとは思いますが、それはそれでおもしろいかなとは思います。イライラするなぁとかいう時に、うらー!となぎ倒して爽快!(Rotathion/女性/20代)

  • 戦国ドラマ絵巻は1ルートに6〜8戦あるので時間がかかります。集中してやると合戦場に飽きてしまうから、思い出したときにちょくちょくやるくらいがちょうどいいかな。(Mistyrose/女性/30代)
  • 戦国ドラマ絵巻が若干飽きる。どうしても同じ戦場がでてきてしまうので、何度も絵巻をやっていると飽きが早いかなと。これはしょうがないですが……。(Rotathion/女性/20代)
  • 全体的に,陣取って沸いた雑魚倒して,という流れが絶対あるのが…なんというか作業感を出しているかなという気がする。それなら陣にいる隊長の種類ごとに違い出して動くようにしてくれた方が…今までのスタイルに近い方が良かったと思う。(優しき心/男性/20代)
  • ただ私は前作(1、2)からずっとBASARAをやってきたので、キャラのリストラはつらいと思いました。愛用していたキャラだったのでなおさら。(のこまき/男性/10代)
  • 一度武器につけた“装具”を,後に別の武器につけようとする時に、いちいち最初につけた武器から外さないとならないというのは煩わしく感じました。(MatsuZY/男性/20代)
  • キャラクターの外見デザインはもう少し魅力的に仕上げて欲しかった。石田、大谷の位置付けが「負」であるのは構わないものの、より魅力的に演出出来る余地はあったと思われるのが残念。(かも/男性/30代)



StarCraft II: Wings of Liberty 91 95
発売元:Blizzard Entertainment 発売日:2010/07/27
開発元: 価格:
 「StarCraft II: Wings of Liberty」は,アメリカのBlizzard Entertainmentが開発したリアルタイムストラテジー(RTS)です。前作「StarCraft」がリリースされたのは1998年(拡張パックBrood Warも同年)なので,実に12年ぶりのシリーズ最新作となります。さすがは“作品のクオリティの高さに定評のあるBlizzard”の仕事と言うべきか,ファンの予想を裏切ることなく世界中で大ヒット&大評判となっているようで,レビューにも高い評点をつけたものが集まっています。

 寄せられたレビューを読んでみると,ほとんどのレビュアーは,本作のことを“全体的に出来が良く,非常に完成度の高い作品”として捉えているようです。そしてそういう前提の上でさらに良い点として“シングルプレイキャンペーンの出来がよいこと”“RTS初心者への配慮が感じられること”“採れる戦術の幅が広いこと”などが挙げられています。
 とくにマルチプレイ時に同じくらいの実力のプレイヤーと戦える環境が,メーカーによってしっかり用意されていることには,半数以上のレビュアーが好印象を持っています。この仕組みがあるおかげで,本作のマルチプレイでは“初心者が上級者に一方的にたたきのめされる”ということがあまり起こらないとのこと。これは多くの人に待ち望まれていた機能なのではないでしょうか。

 RTSで非常に重要な部分である,勢力間のバランスについては,“良い”とする意見と,“バランスがとれていない”とする意見の両方が見られます。ただし,バランスがとれていないとする人も,Blizzardの過去の実績から判断して,「いずれさらなる調整が行われて,良いものになっていくだろう」と予測しているようです。

 一方で,レビュアーの中には,高い評価をつけながらも,その一方で冷静に本作のあまり良くない点に視線を向けているレビュアーもいます。
 上述のように,本作にはビギナーをサポートする機能や工夫が盛り込まれていますが,幾人かのレビュアーは「それでもまだ本作は,初心者にとっては敷居が高い作品である」としています。
 また,何人かのレビュアーは,本作に“新規性がない”ことに対して苦言を呈しています。“それがイノベーティブであるかどうか”は,とくに欧米では作品を評価する際の重要なポイントとなることが多いですが,そのような立場からすると,たしかに本作はあまりにも“優等生”的で,少しもの足りない作品に見えるかもしれません。
パッケージ

→Amazonで購入


戦国BASARA3 戦国BASARA3 戦国BASARA3


  • キャンペーンが面白く出来ている。RTSのキャンペーンは対戦と全く別物扱いになっていて生産がなくなっていたり,ひたすら単調な展開が続くものが多いですが、SC2はシチュエーションが豊富で成長要素もあり、かつ対戦における基礎的な要素も覚えられる(ただしTerranだけ)と良く出来ています。(はとう/女性/20代)
  • マルチプレイのプラクティスモードはマップが岩でふさがれているので初期ラッシュができないようになっています。ゲーム速度が遅いのを嫌ってある程度操作ができる人はこのモードをスキップするので、本当の初心者しかおらず初めてでも勝ったり負けたりが可能です。これが結構重要で、RTSのマルチは1勝できるまでの敷居がものすごく高い中、最初から勝ったり負けたりできるのは大きいです。(firm/男性/30代)
  • プレイするPCスペックを殆ど選ばないグラフィック・オプションの広さと、判りやすいチュートリアルやヘルプがあるお陰で、英語が苦手なプレイヤーでも十分楽しめると思います。(MacQ/男性/40代)
  • バトルネットを使ったマッチング機能でそこそこレベルの近い相手と対戦できる。(Reg_A/男性/20代)
  • 同じ種族でも人によって戦術に個性が出てくるので、対戦でマンネリ化して退屈な思いは感じ無い、だから対戦の時はいつもドキドキして緊張する。(MOON/男性/30代)

  • 新しさがない。事前情報から想像されていた通り、一言で言って古臭いです。SC1を3Dにして操作性を今の水準に引き上げ、ユニットを調整したという以上の物ではありません。各社が工夫とアイデアを凝らしたRTSをどんどん作っている中でこの変化と進化のなさはいただけないです。(はとう/女性/20代)
  • 前作やWC2のプレイヤーにとっては,新規性はさほど高くない。前作の正統進化。ゲームルールは前作とほぼ同じ、そのほかの部分を洗練。とはいえ、日本では残念ながらほとんどの人が初プレイでしょうし、そもそも前作も、「この作品でもっと遊びたい!」という人が大方であろうクオリティだったので、そこまで問題ではないですが。(Anchois/女性/30代)
  • これは仕方がないことですが、初心者には敷居が高いです。まず、ゲームの仕組みすら理解できないのではないか?と思われます。チュートリアルを遊ぶだけでも相当時間がかかりますし・・・。せめて、初心者が同時にチュートリアルを遊べるようになっていれば、まだましかなあと。みんなで講義を受ける感じで。(tomokazu/男性/30代)
  • 歴史RTSのようなまったりとした情緒ある戦闘ではないので、RTSが好きだからと言って必ず合うゲームではないと思う。人によって合わない人もいるかもしれないが、非常に丁寧に作られた作品には違いないと思うので気になる方は、色々調べてから購入をオススメする。(MOON/男性/30代)
  • 初心者には少々厳しい。もちろん上達すれば勝てるようにはなりますが、他のRTSシリーズと違い、スタークラフト2は操作量をかなり求められるゲームです。CoHをメインに遊んでいましたが、戦闘と内政を同時に行う必要が有るため、必要な操作量が格段に違い最初は戸惑いました。(ヨースケ/男性/20代)


 「読者レビューPickUp!!」では,毎週取り上げたタイトルごとに抽選で一名,1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント。今回の当選者は……,


こちらの2名です。おめでとうございます!
 当選者の方はお手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。


今週の募集タイトル


 本連載では,最近レビュー募集が開始された中から,「これは気になる!」というタイトルにてプレゼント企画を行います。今週のピックアップは以下の6作。それぞれ締め切りまでにレビューを投稿していただいた人の中から抽選で,これまた1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント! 皆さん奮ってご応募ください。

■プレゼント付読者レビュー募集タイトル

(8月24日追加分,締め切り:9月6日 0:00まで)


(8月17日追加分,締め切り:8月30日 0:00まで)


■今週のプレゼント付読者レビュー当選者


※お手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。
※これまでのプレゼントは,7月13日当選分まで発送済みです。お問い合わせは「こちら」

 
 それでは,また来週,お会いしましょう。

 
  • 関連タイトル:

    戦国BASARA3

  • 関連タイトル:

    戦国BASARA3

  • 関連タイトル:

    StarCraft II: Wings of Liberty

  • 関連タイトル:

    StarCraft II: Wings of Liberty

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月18日〜10月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月