オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Solatorobo それからCODAへ公式サイトへ
読者の評価
77
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
構想10年以上という力作「Solatorobo それからCODAへ」と,ロシア産MMORPG「ALLODS ONLINE」に注目する「読者レビューPickUp!!」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/12/07 17:33

連載

構想10年以上という力作「Solatorobo それからCODAへ」と,ロシア産MMORPG「ALLODS ONLINE」に注目する「読者レビューPickUp!!」

読者レビューランキング 2010.12.06集計版
 週刊連載「読者レビューPickUp!!」は,読者レビューの最前線から,今いちばんHOTなタイトルを紹介していく読者参加型企画です。最新の読者レビューランキングと共に,これは! という読者レビューを毎週取り上げていきます。さて,今週は「Solatorobo それからCODAへ」と「ALLODS ONLINE」をピックアップしています。読んでいるあなたも,これを機会に読者レビューに挑戦してみよう!
※このランキングは,読者レビューの投稿を元に,本連載が独自の集計を行ったものです。(集計対象:投稿数5件以上,発売から1年以内のタイトル,もしくは正式サービス中のオンラインゲーム)

変動 機種 ゲーム名 ポイント
1 1 - ゼノブレイド 95.429
2 2 - 英雄伝説 零の軌跡 94.650
3 3 - マビノギ 94.603
4 4 - ゴッド・オブ・ウォーIII 94.000
5 5 - GOD EATER BURST 92.933
6 6 - VANQUISH(ヴァンキッシュ) 92.109
7 7 - StarCraft II: Wings of Liberty 92.011
8 8 - Halo: Reach 91.433
9 9 - ゴースト トリック 90.600
10 11 EVE Online 89.978
11 10 タクティクスオウガ 運命の輪 89.974
12 12 - OPERATION7 89.324
13 13 - 初音ミク -Project DIVA- 2nd 88.600
14 14 - Alan Wake 88.500
15 16 ストーカー 〜コール オブ プリピャチ〜 日本語版 88.100
16 15 トトリのアトリエ 〜アーランドの錬金術士 2〜 87.675
17 16 メタルマックス3 87.500
17 NEW! モンスターハンターポータブル 3rd 87.500
18 18 - METAL GEAR SOLID PEACE WALKER 87.109
19 19 - End of Eternity(エンド オブ エタニティ) 87.100
20 20 - ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜 87.050
20 20 - ギルド ウォーズ 87.050
21 21 - Alliance of Valiant Arms 86.986
22 22 - Master of Epic: The ResonanceAge Universe 86.655
23 23 - Red Dead Redemption 86.075
24 24 - 戦国BASARA3 86.000
25 25 - スプリンターセル コンヴィクション 85.600

 2010年12月6日集計分の「読者レビューPickUp!!」をお届けします。先週,集計の対象となる条件である“5本のレビュー”が揃い,チャートインしてきた作品は1本,「モンスターハンターポータブル 3rd」です。

 「モンスターハンターポータブル 3rd」は,いわずとしれたカプコンの大人気シリーズ“モンスターハンター”のPSP用最新作です。発売数日で5本以上のレビューが集まったことからも人気の程がうかがえます。こちらは,もっと多くのレビューが集まってくるはずの来週に取り上げたいと思います。

 今週の本連載では,先週の集計でランクインした2作品,バンダイナムコゲームスのニンテンドーDS用RPG「Solatorobo それからCODAへ」と,ゲームオンがサービス中のPC用MMORPG「ALLODS ONLINE」をピックアップして見ていきます。

 一方,「ファンタシースターポータブル2」,「New スーパーマリオブラザーズ Wii」,「ときめきメモリアル4」,「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS」の4タイトルが,“発売から1年が経過”したことでチャートから姿を消しました。これら4作品は,いずれも読者評価が比較的高かったものばかり。後継作品がスタンバイしているものもあるので,これらのタイトルを超える評価を期待したいですね。


今週のピックアップ


Solatorobo それからCODAへ 78
発売元:バンダイナムコエンターテインメント 発売日:2010/10/28
開発元:サイバーコネクトツー 価格:5040円(税込),コレクターズエディション:7140円(税込)
 「Solatorobo それからCODAへ」は,バンダイナムコゲームスが10月28日にリリースしたRPGです。開発はサイバーコネクトツーが手がけています。

 レビューをチェックしていくと,最も多くのレビュアーが本作の良い点としているのは“ストーリー”および“世界観”です。

 本作は動物風のキャラクターたちが活躍する内容で,一見,子供向けの作品にも見える本作ですが,投稿されたレビューには,その“見た目”よりしっかりした物語を評価する記述が複数見受けられます。ストーリーには,真剣でシリアスなシーンや,ピリリと刺激のある展開も盛り込まれており,“緊張とリラックスのバランスがとても良い”ものに仕上がっているようです。
 また,物語展開やキャラクターの性格が“王道”的なものであることを高く評価する人もいます。ストーリーが複雑な作品と較べて,本作の物語は安心して楽しめるものとなっているとのことです。

 “世界観”は,プレイしていて,しっかりと練り込まれていることが感じられるものになっているとのこと。本作は構想に10年以上の歳月がかけられおり,“作り手の本気度が伝わってくる”くらい,ゲーム内には奥深い世界が広がっているとのことです。

 他方,“さまざまなアクション要素が盛り込まれている”ことも良点として挙がっています。ゲーム内にはレースゲームや釣りゲーム,シューティングゲームの要素も折り込まれていて,飽きることなくプレイを続けられるようになっているとのこと。さらに,やり込み要素も豊富に用意されており,ストーリー/世界観の良さと相まって,本作は一度クリアした後でも,再度プレイしたくなるゲームに仕上がっているようです。

 ゲームの“難度”については,“ちょうど良い”という意見のほか,“ややぬるい”という意見,そして“ぬるすぎるのでは?”という意見も見られます。全体的には“標準と同じか,あるいはやや簡単”といった難度となっている印象です。

 そして悪い部分ですが,“お金やハンターランクが足りなくなって,ストーリーの流れが分断されることがある”点を,一部の人は煩わしく思っているようです。
 本作には“メインのストーリー”と“その周囲にあるサブクエスト”が存在します。先述のようにメインストーリーはとても魅力的なものとなっています。ですがゲーム中,のめり込んでそれを進めているときにサブクエストをやらざるを得ない状況に陥り,メインの物語を中断してお金稼ぎなどに奔走することも起こり,そのような“没入感が削がれる”部分が良くないとする意見も見られました。

 そのような苦言もあるものの,ゲーム全体を見たときには,非常に優れた世界観がとても印象的な作品であることにかわりはないようで,ほとんどの投稿者は本作に75点以上のスコアをつけています。プレイをすればしっかりと印象に残る良作となっているようです。
パッケージ

→Amazonで購入


Solatorobo それからCODAへ Solatorobo それからCODAへ Solatorobo それからCODAへ


  • ストーリー。大きく分けて2部構成になっており、見た目に思わず子供向けかと思う方,ぜひプレイしてほしい。最後までよく練られた物語、細部までこだわってる世界観。人それぞれ感じる部分は違うとは思いますが、今のこの時代だからこそ、プレイしてほしい。大きいんだけど、小さく大事ななにかを忘れてしまった人達になつかしさをくれるそんなお話です。(海月さかな/男性/30代)
  • メインストーリーは王道ながら面白い。王道にはずれなし。商品としての完成度が高く、クリアまで遊んでもアラが見当たらなかった。構想に10年以上かけたというだけはあり、世界観の練りこみは凄いです。本当にこういう世界がある、と思ってしまえるぐらいにイキイキとしたゲーム世界です。(Han_bee2/男性/20代)
  • 世界設定。構想10年だけあって、よく練られていると思います。全体的に良く出来ており、プレーしていてとても楽しかったです。複雑なゲームが多い昨今、王道路線で丁寧に作り込もうとした点は素晴らしいです。(forstmaus/男性/20代)
  • 子どもチックな見た目とは裏腹に、妥協・ふざけのない、すごくピリピリしたストーリーであること。しかし、キャラクター同士の会話にはたわいもないものもあり、緊張・リラックスのバランスがとても良いと思う。レースゲーム・釣りゲームなどほかジャンルのゲームもたくさん盛り込まれており単調なゲーム性にならないようにしている。(ひものて/男性/20代)
  • やり込み要素も豊富で、アルバム集めやミュージック集めも楽しめたり、ミニゲームも豊富だったり、2週目・3週目と楽しめる要素もあったりします。やはり一番の見所は世界観にあります。非常によく練り込まれていて、この世界のならわしもプレイしていくうちに明かされていきます。(ゴマツブ/男性/20代)

  • 全体的にゲームはさくさく進むためストレスはたまらないが、コース上に配置された仕掛けの配置も甘く簡単にかわせ、敵キャラクターの隙も多すぎるために簡単に倒せてしまう。(ひものて/男性/20代)
  • もう少しストーリーに寄り道等と難易度高めのパズル的要素があってもいいかと。(7C/男性/30代)
  • メインストーリーの進行に一定のハンターランクが必要な関係上、かなりの数のサブクエストをこなさなければなりません。どういうことなのかというと、「凄い緊迫した場面で章が終わり」→「続きが見たい!」→「ハンターランクが足りません」→「緊迫した場面のハズなのに、他所でサブクエストをこなしてハンターランク上げ」…という、残念コンボが発生。物語への没入感を絶望的なまでに阻害してしまっています。実際、そこで熱意が冷めてしまい、しばらく放ったらかしにしていた期間が結構ありました…。(Han_bee2/男性/20代)
  • クエスト。ストーリーを進めるためにはある程度クエストをやってハンターランクを上げなければいけないのですが、そのクエストが若干めんどくさいです。お金稼ぎ。稼ぐ手段は多くありますが、ハッキリ言って苦痛です。(ゴマツブ/男性/20代)
  • 一般の人にはちょうど良い難しさと思いますがゲーマーな人はノーカスタムでぜひチャレンジを!!でももう少し最後は難しくてもよかったかもしれません人によっては。難しいところです。(海月さかな/男性/30代)


ALLODS ONLINE 77
発売元:ゲームオン 発売日:2010/11/10
開発元:Astrum Nival 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
 「ALLODS ONLINE」は,ゲームオンが運営を手がける“ロシア産”のMMORPGです。ゲームデザインやグラフィックスから,“日本語でプレイ可能な洋ゲーMMORPG”といえるタイトルであり,かつ“基本プレイ無料&アイテム課金”という,やはり洋ゲーとしては珍しい点でも注目を集める作品です。

 本作に投稿されたレビューを見わたしてみると,多様な部分が良い点として挙げられています。ファンタジーとSF要素が調和した大人向けな“世界観”,カジュアル系のMMORPGとは一線を画する“グラフィック”,バリエーションが多く単調な作業になりづらい“クエスト”,プレイに適度な緊張感を与える“PvPシステム”など,レビュアー諸氏は,本作が多くの要素において水準以上の完成度を持つ作品であると認識しているようです。

 本作の場合,ゲームプレイの終盤にこそ,宇宙船“アストラルシップ”を使った戦いという特徴的なコンテンツがありますが,序盤から中盤にかけては,いわゆる“洋ゲーMMORPG”としてはオーソドックスな作りとなっています。そして,本作をプレイしてみた人の中には,そのオーソドックスな部分が“作り込まれている”“しっかりしている”と感じるプレイヤーが少なくないようです。

 当然のことながら本作のプレイ感覚は,あちらこちらで見られるアジア産の“カジュアル系MMORPG”とは異なるものです。その両者を比較したうえで,ALLODSのことを“ひと味違う”“奥が深くてやり込むほど面白い”と評価している声も見られます。

 次に悪い点のほうに目を向けると,“翻訳の精度が低い”という苦言が多く見られます。特にクエスト関連では,翻訳がいまいちであるために,アイテム名や人名がクエストログと実際では異なってしまっていたりして,(おそらくは)作り手が意図していないところで難度が高くなってしまっているものがあるようです。

 また,多くの要素が“良くできている”とされる本作ですが,“生産”に関しては,現状では“趣味的な要素”になってしまっていて,あまり有効に機能していないという指摘もあります。

 加えて,“ソロプレイが厳しい”ことを不満点としているレビューもあります。本作はある程度プレイを進めると,ソロでは敵に勝つのが難しくなってきます。そしてこのバランスが,本作を初心者に優しくないゲームにしてしまっていると感じた人がいるようです。ただし,“戦闘に歯ごたえがある”ことについては良い点として挙げている人もいます。このいかにも洋ゲーMMOらしい部分をどのように捉えるかで,その人の本作への評価は変わってくるようです。
パッケージ


Solatorobo それからCODAへ Solatorobo それからCODAへ Solatorobo それからCODAへ


  • 勢力間抗争。ファンタジー要素。ミリタリー要素。SF要素がうまく調和していて,とても引き込まれる世界観だと思う。少し大人向けかも。お子様プレイヤーのキャラ名,チャット,振る舞いがすごく浮いて感じるほど,世界観は良く出来てると思う。(runge/男性/30代)
  • グラフィック・キャラが綺麗(景色が良い、動物がかわいい)。クエストが面白い(バリエーションがあって作業感が少ない)。モンスが強い(気を抜くと死んでしまうのでドキドキする)。(マロニー/女性/40代)
  • 世界観がしっかりしている。グラが重厚でとてもいい。景色が綺麗。MAPの広さも適度。クエスト豊富で頭つかうのが多く面白い。(どんどこどん/男性/20代)
  • グラフィック自体は良い方だと思います。クエ自体も多く、作業感が感じられにくい(一部は感じられますが・・・)。世界観(ストーリー)が面白い(両陣営キャラ作ると尚良い)。昨今の量産型MMOとは一味違う。やり込むほど、面白くなってくる。(lucia/女性/30代)
  • 一つ一つの要素がしっかりしている。クエストや戦闘などのコンテンツ、チャットやパーティーなど機能の面でも未実装や未完成な印象がありません。あれが出来ない、これも出来ない、とガッカリする心配がありません。(のーとん/男性/30代)

  • クエストなどの翻訳が少し変。どんなゲームでも、まともに読んでプレイはしていないけど不便なときもある。(マロニー/女性/40代)
  • 和訳がめちゃくちゃなところがあり難解なクエも。ソロだとたぶん無理。(どんどこどん/男性/20代)
  • 改善されつつあるが、分かり辛い翻訳。インスタンスダンジョンはそれほど凝った造りではない。(Rock7/男性/30代)
  • ソロお断り。敵の調整がPT組んでいて,インセンス(強化お香)を焚いているのを前提にしたバランスなので,ソロだとまずレベル10前後のクエストをクリアすることも不可能です。好き嫌いを別にして一緒に行動できる仲間を早急に見つけるか、常に募集をかけるか積極的に動かねば遊ぶこともままならなりません。(ドゥン/男性/30代)
  • 生産がほぼ趣味レベル。ステータスを一応成功率で変更できるが錬金術などは出費が酷く(これらの一部は課金アイテムの為)、意味をなしていない。(galapon/女性/30代)



 「読者レビューPickUp!!」では,毎週取り上げたタイトルごとに抽選で一名,1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント。今回の当選者は……,


こちらの2名です。おめでとうございます!
 当選者の方はお手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。


今週の募集タイトル


 本連載では,最近レビュー募集が開始された中から,「これは気になる!」というタイトルにてプレゼント企画を行います。今週のピックアップは以下の6作。それぞれ締め切りまでにレビューを投稿していただいた人の中から抽選で,これまた1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント! 皆さん奮ってご応募ください。

■プレゼント付読者レビュー募集タイトル

(12月7日追加分,締め切り:12月20日 0:00まで)


(11月30日追加分,締め切り:12月13日 0:00まで)


■今週のプレゼント付読者レビュー当選者


※お手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。
※これまでのプレゼントは,10月26日当選分まで発送済みです。お問い合わせは「こちら」



 それでは,また来週,お会いしましょう。

 

  • 関連タイトル:

    Solatorobo それからCODAへ

  • 関連タイトル:

    ALLODS ONLINE

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月18日〜05月19日