オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Driver: San Francisco 日本語マニュアル付英語版公式サイトへ
読者の評価
95
投稿数:1
レビューを投稿する
海外での評価
82
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[Gamescom]サンフランシスコの車はすべてオレのもの。ユニークなゲームシステムを採用したレースゲームシリーズ最新作「Driver: San Francisco」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/08/22 16:30

ニュース

[Gamescom]サンフランシスコの車はすべてオレのもの。ユニークなゲームシステムを採用したレースゲームシリーズ最新作「Driver: San Francisco」

 「Driver: San Francisco」PC / Mac / PlayStation 3 / Xbox 360 / Wii)は,Ubisoft Entertainmentから2011年Q1に発売される予定のレーシングゲームだ。1999年の「Driver」から続くシリーズで,PSP専用の「Driver 76」を含めて,本作が6作めになる。これまで,GT InteractiveやAtariなどをパブリッシャとして発売されてきたが,2007年の「Driver: Parallel Lines」でPC版およびWii版の販売を担当したUbisoftが,今回は全面的に制作/販売を行うことになった。
 開発は,シリーズ全作を手がけてきたUbisoft Reflectionsが今回も担当しており,Ubisoftのバンクーバースタジオ,キエフスタジオ,そして上海スタジオも協力するという布陣で,ゲームの制作が進められている。Ubisoft Reflectionsは,旧称をReflections Interactiveといって,1984年にイギリスで設立されたデベロッパだ。2006年にUbisoftの傘下に入っている。

 まずは本作のムービーを見てほしい。これらはE3のときに公開されたもので,1本目がトレイラー,2本目ウォークスルーとなっている。




Ubisoft Entertainmentのブース。「Driver: San Francisco」のゲーム画面は,残念ながら撮影禁止だった
 本作のアナウンスは,今年6月のE3で催された同社のプレスカンファレンス(関連記事)において行われた。そして今回のGamescomでは,Ubisoftブースに,もうプレイアブルな試遊台が多数設置されていた。レースゲームらしいスピーディな展開だ。加えてビジネスエリアでは,プレス向けの説明も行われたので,その情報も併せつつ,本作の概要を紹介しよう。

 Driverシリーズは,レーシングゲームなのに,車で走るだけでなく,車を降りてあれこれできるところに特徴がある。システム的にはGrand Theft Autoシリーズに似ているが,こちらは撃ち合いなどよりも,車を使った追いかけっこに重点が置かれている。

Driver: San Francisco 日本語マニュアル付英語版
Driver: San Francisco 日本語マニュアル付英語版 Driver: San Francisco 日本語マニュアル付英語版

 本作では,過去のシリーズ作品で主人公を務めたFBI捜査官,John Tannerが現場に復帰し,サンフランシスコに君臨する犯罪王,Charles Jerichoの逮捕と,組織犯罪の撲滅に務めるというストーリーが描かれる。
 Tannerはおとり捜査官なので,ときには犯罪行為の手伝いをさせられることもあり,その結果としてパトカー相手のカーチェイスを演じることもある。Ubisoftの担当者の話によれば,舞台としてサンフランシスコが選ばれたのは,坂が多く,有名な場所も豊富であるからとのこと。ゲーム内では映画「ブリット」のような坂道ジャンプが楽しめて,さらにさまざまなランドマークの観光もできるというわけだ。


 本作の目玉の一つが“SHIFT”と呼ばれるシステムで,これは例えばターゲットの追跡中に派手にクラッシュしてしまった場合,一瞬にしてほかの車に乗り替えて追跡を続行できるという異色の機能だ。乗り移る車は,そのへんの車を選んでもいいし,鳥瞰図でサンフランシスコ市内全域を映しだし,そこから選ぶこともできる。「ターゲットの対向車線を走るトラックに乗り移ってターゲットに正面衝突させる」という強引な方法で,ターゲットを捕らえることも可能だ。なんともゲームっぽい機能だが,使い方次第でかなり新鮮な感覚を味わえそうだ。

 シリーズでは初になるマルチプレイモードも搭載される予定。詳細は明らかにされていないが,上記のSHIFT機能をフィーチャーした9種類のプレイモードが用意されるとのことだ。

Driver: San Francisco 日本語マニュアル付英語版 Driver: San Francisco 日本語マニュアル付英語版
Driver: San Francisco 日本語マニュアル付英語版

 ゴールデンゲートブリッジからトランスアメリカピラミッド,そしてアルカトラズ島など,精密に作り込まれたサンフランシスコの街は,市内を流しているだけでも楽しそう。TannerとJerichoの激しいカーチェイスは,そんな町を舞台として繰り広げられることになる。SHIFTというユニークなシステムは,今までにないゲーム体験をプレイヤーに提供してくれそうだ。
  • 関連タイトル:

    Driver: San Francisco 日本語マニュアル付英語版

  • 関連タイトル:

    Driver: San Francisco

  • 関連タイトル:

    ドライバー:サンフランシスコ

  • 関連タイトル:

    ドライバー:サンフランシスコ

  • 関連タイトル:

    Driver: San Francisco

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2012/10/24)
イーフロンティア Driver San Francisco 日本語マニュアル付英語版
発売日:
価格:4298円(Yahoo)
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月18日〜07月19日