オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
初音ミク Project DIVA Arcade公式サイトへ
読者の評価
56
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ユーザー認証システム「Aime」の登録カード数が100万枚を突破
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/05/29 14:31

リリース

ユーザー認証システム「Aime」の登録カード数が100万枚を突破

Aime
配信元 セガ 配信日 2012/05/29

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

アーケードゲーム用ユーザー認証システム
「Aime(アイミー)」の登録カード数が100万枚を突破

株式会社セガがサービスを提供している、アーケードゲーム用ユーザー認証システム「Aime」の登録枚数が、2012年4月に100万枚を突破いたしました。

「Aime」は、プレイヤーの利便性を向上させるユーザー認証システムで、対応する複数のアーケードゲームの成績やキャラクター情報などのプレイデータをネットワーク上のサーバーに保存することができます。また、株式会社バンダイナムコゲームスが提供するアーケードゲーム用ユーザー認証システム「バナパスポート」との相互利用を行っており、プレイヤーは、1枚のICカードで両社の対応するゲーム機のプレイデータの集約をすることができます。

今後も「Aime」対応機種を増やしていくほか、ユーザーの利便性向上と、より楽しくゲームを遊べる環境作りに取り組みます。また、「Aime」を活用したマーケティングも継続的に行い、ユーザーニーズに対応したサービスの提供、新商品の企画・開発に反映してまいります。


【「Aime」の特徴】
●プレイヤーの利便性が向上
データはすべてネットワーク上のサーバーで管理されるため、1枚のキーとなるICカードを所有するだけで、対応するすべてのゲームの成績やキャラクター情報などが保存でき、プレイヤーの利便性が向上します。

●充実したサービスの提供
 PC・モバイルサイト「Aimeサービスサイト」にカードを登録すれば、カード紛失の際のデータ復元も容易となります。また、ゲーム毎のPC・モバイル向け連動サービスでプラットフォームの垣根を越えるだけでなく、ゲーム間にまたがった新しいサービスも予定しており、ゲームの楽しみをより一層広げます。

●対応するゲームが始めやすい
目安持つ必要がなくなるため、在庫やカードを購入する必要がなくな「Aime」対応のゲームであれば、プレイヤーは新たにカードを購入する必要がなく、プレイ料金だけで新しいゲームを楽しむことができます。また、オペレーター(アミューズメント施設運営者)にとってはゲーム毎にICカードの在庫を持つ必要がなくなるため、管理業務の軽減に役立ちます。

●「バナパスポート」との相互利用が可能
バンダイナムコゲームスがサービス提供中の「バナパスポート」と相互使用が可能です。プレイヤーは、どちらか1枚のカードを持っていれば、両社のゲーム機で利用することができます。

詳細はAimeサービスサイト(https://my-aime.net/)をご確認ください。

【「Aime」対応機種:2012年5月29日現在】
セガ:
「戦国大戦」/「セガネットワーク対戦麻雀MJ5」/「初音ミク Project DIVA Arcade」/「StarHorse 3」など6種類
バンダイナムコゲームス:
「ドラゴンボールZENKAIバトルロイヤル」/「機動戦士ガンダム 戦場の絆」/「太鼓の達人」など全6機種
  • 関連タイトル:

    初音ミク Project DIVA Arcade

  • 関連タイトル:

    戦国大戦-15XX 五畿七道の雄-

  • 関連タイトル:

    セガネットワーク対戦麻雀 MJ5

  • 関連タイトル:

    ドラゴンボール ゼンカイバトル

  • 関連タイトル:

    機動戦士ガンダム 戦場の絆

  • 関連タイトル:

    太鼓の達人

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月14日〜12月15日