オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Far Cry 3公式サイトへ
読者の評価
81
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
88
Powered by metacritic
Far Cry 3
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 2011]設立25周年を迎えたUbisoftがプレスカンファレンスで「Far Cry 3」や「Assassin's Creed: Revelations」など,充実のラインナップを大公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/06/08 00:00

ニュース

[E3 2011]設立25周年を迎えたUbisoftがプレスカンファレンスで「Far Cry 3」や「Assassin's Creed: Revelations」など,充実のラインナップを大公開

会場になったLos Angeles Theater
Far Cry 3
 E3 2011の開催を翌日に控えた北米時間2011年6月6日,Ubisoft Entertainment(以下,Ubisoft)は,ロサンゼルス市の中心街にある「Los Angeles Theater」でプレスカンファレンスを開催し,同社の2011年後半から2012年にかけてのラインナップを公開した。
 Ubisoftは,現CEOのYves Guillemot(イブ・ギルモ)氏によって1986年に設立され,2011年で25周年というビッグイヤーを迎えたわけだ。そのためか,2011年度のラインナップはいつになく充実したものになっている。

Ubisoftの創設者であり,現CEOのYves Guillemot氏。2011年は同社にとって25周年という記念すべき年だ
Far Cry 3
 プレスカンファレンスに登壇したGuillemot氏は,「今後も,私たちはゲーマーの皆さんと共にエンターテイメントを作っていきたいと思います」と切り出し,Ubisoft設立時からゲーム開発を担ってきたMichel Ancel(ミッシェル・アンセル)氏を壇上に迎えた。するとAncel氏はいきなり壇上で片膝をつき,シェイクスピアの「ハムレット」に登場する有名な台詞である「To be or not to be, that is the question」をもじり,「ユービー,オア,ノットユービー」と問いかけるジョークを披露した。これに対し,Guillemot氏が「もちろん,ユーザーさ!」と答え,会場が沸き上がるといった一幕もあった。


「Rayman Origin」は原点に回帰した横スクロールアクションに


Rayman Originのデモを披露するAncel氏とPoncet氏
Far Cry 3
 もっとも,Ancel氏が会場にやってきたのはジョークを言うためではない。一時,Ubisoftの看板ソフトとして名を馳せていたRaymanシリーズの最新作を発表するためだ。
 このシリーズの仕切り直しともいえる「Rayman Origin」は,手足のない不思議なキャラクター「レイマン」を操作する横スクロールのアクションゲーム。E3 2010で制作発表されていたものの,実際のゲームデモが披露されるのは今回が初めてのことになる。

Far Cry 3

「Rayman Origin」公式サイト


 これまでの立体的な表示だったRaymanシリーズだが,Rayman Originでは平面的な表示に変更されている。その理由をAncel氏は「より多くのプレイヤーに親しめるように」という。
 会場では,Ancel氏がレイマンを,デザイナーのDaivd Poncet(デイビッド・ポンセット)氏が青くて太っちょでカエルのようなキャラクターの「グローボックス」(Globox)を使って,Co-opプレイを披露した。
 テトリスをオマージュしたようなブロックが落ちてくるステージや,海中で巨大なモンスターに追いかけられるステージ,さらには2人で殴り合いをするステージなど,ドキドキハラハラな展開が楽しめそうだ。これを4人で遊べば賑やかになりそうである。
 Rayman Originは,オーソドックスなゲームであるが,価格を低く設定し,エピソード形式でダウンロード販売されるという話もあり,ヨーロッパ以外の地域でどれほどのゲーマーのハートを掴みきれるか期待したいところだ。
Far Cry 3 Far Cry 3
Far Cry 3 Far Cry 3

「Rayman Origin」公式サイト



「Far Cry 3」の制作を発表


“ミスター・カフェイン”ことAaron Priceman氏が司会を務めた。コメディアンながらゲームの知識が豊富とか
 続いては,そのテンションの高さから“ミスター・カフェイン”というあだ名を持っているというコメディアンのAaron Priceman(アーロン・プライスマン)氏がMCとして登場した。
 Priceman氏は,ゲームの知識がかなりあるらしく,Ubisoftのイベントに何度も登場しているほど。そんなわけで,司会業も手慣れた様子の氏は,「この25年のうちに世の中は変わりました。今では若者の96%がゲームをプレイしたことがあり,そのうち40%が女性。誰が“今晩ウチにWiiをプレイしに来ない?”なんて誘い文句を言えるようになるなんて思ってました?」などと言って場内を笑わせた。

 さて,そんなプライスマン氏が紹介したのが,「Gaming is Adventure」「Gaming is Sharing」「Gaming is Life」という3つのスローガン。
 そして,それぞれのスローガンに合わせてゲームタイトルも紹介している。その内訳は下に記載したとおりだ。

●「Gaming is Adventure」
  • Driver: San Francisco
  • Far Cry 3
  • Brothers in Arms: Furious 4
  • The Adventure of Tintin
  • Tom Clancy’s Ghost Recon: Future Soldier
  • Tom Clancy’s Ghost Recon Online

●「Gaming is Sharing」
  • Trackmania 2: Canyon
  • Raving Rabidds: Alive & Kicking

●「Gaming is Life」
  • Just Dance 3
  • Rocksmith
  • Your Shape: Fitness Evolved 2012

 この中で特筆すべきは,やはり,以前から何度も制作がウワサされていた「Far Cry 3」PC / PS3 / Xbox 360)だろう。今回披露されたムービーでは,最初のシーンに第二次世界大戦期の戦闘機が残骸として写っており,インドネシアか,あるいは中南米地域あたりが本作の舞台になるのかもしれない。

Far Cry 3

「Far Cry 3」公式サイト


 主人公はJason Brodyという人物だが,前作のように国際的な傭兵かどうかは不明。デモでは,表情やセリフが狂的な雰囲気を持った敵軍リーダーのVaasという人物に尋問,というか「狂気の定義って何だ?」という,妙に哲学的な自問自答を聞かされているのが印象的だった。

 ちなみにデモムービーは,主人公が滝つぼに突き落とされたのを機に上手く逃げ出し,敵兵を手際よくナイフで殺しながらヘリコプターを奪い取って脱出を図るといった,緊張感のあるシーンが連続したものとなっていた。
 滝に見られる水の表現や,うっそうと茂ったジャングルの雰囲気など,グラフィックスの描画力が高く,オリジナルの「Far Cry」をさらにドラマチックに演出したような印象だ。
 開発スタジオであるUbisoft Montrealからデモ以上の解説はなかったものの,予定どおりなら2012年中のリリースとなっており,今後の続報に期待したいところだ。

Far Cry 3 Far Cry 3
Far Cry 3 Far Cry 3

「Far Cry 3」公式サイト



Brothers in Arms新作やスピルバーグ監督とのコラボ


 このほかに発表されたもので,注目すべきタイトルといえば,Gearbox Softwareが開発するBrothers in Armsシリーズ最新作「Brothers in Arms: Furious 4」PC / PS3 / Xbox 360)だろう。すでに別記事を掲載しているので詳しくはそちらを確認してほしいが,本作は4人の架空キャラクターが,ナチスの陣中に突撃してハチャメチャな活動を繰り広げるというアクションゲームである。詳しい情報は公開されていないので何ともいえないが,4人のCo-opがアツいゲームになりそうで,2012年の期待作に加えておくべきだろう。

Far Cry 3

「Brothers in Arms: Furious 4」公式サイト


 話は変わるが,4人のCo-opといえば,会場で4人の開発者によるデモプレイが行われていた「Tom Clancy's Ghost Recon: Future Soldier」PC / PS3 / Xbox 360)も見逃せないタイトルだ。
 本作は,カメレオンスーツや最新鋭のアサルトライフルのほか,トンボのように飛び回る超小型ドローンによる偵察や,スパイ衛星を利用したエリアスキャニング,そして熱圧力兵器による上空からの熱波攻撃など,未来兵器がカッコよすぎるシューティングゲームだ。
 デモでは,ナイジェリアの原油基地を舞台に,要人を救出するというミッションが公開された。要人の周りを4人が取り囲み,障害物を巧みに利用して移動していくといった,高度なカバーシステムに加え,銃器のパーツを自在にカスタマイズしていくという新フィーチャーも披露されている。

Far Cry 3

「Tom Clancy's Ghost Recon: Future Soldier」公式サイト


さらに,気になるタイトルをもう一つ。
 「The Adventure of Tintin」は,アドベンチャーゲームファン要注目の新作である。これは,スティーブン・スピルバーグ監督が久々に自らメガホンを握り,2011年後半に公開される映画をライセンスしたタイトルで,もともと1920年代にベルギーで生まれた漫画「タンタンの冒険旅行」が題材になっている。少年記者タンタンが愛犬のスノーウィを連れて世界中を飛び回るというストーリーだが,ゲームでは映画以上のロケーションが用意されているという。


ゲームファン向けのUGC型コミュニティ「maniaplanet」


Far Cry 3
「Trackmania 2: Canyon」の開発元であるNadeoからは,Adrianne Pechere氏(左)と,Anne Blondel-Jouin氏(右)が登壇。ゲーム開発会社では珍しく女性2人組での参加だ
Far Cry 3
maniaplanet
 日本ではオーバーランドから発売されているトラックマニアシリーズといえば,プレイヤーが自分でコースを作って友人とレースを楽しめる,レーシングゲームファンの中でもかなりマニアックな部類に属するゲームだろう。ただ,マニアックとはいえ,基本プレイ料金無料のダウンロード版をリリースするなどの工夫からか,Trackmaniaは公式サイトに設置されているカウンターが現在930万人ものユーザーを示すという人気ぶり。今回発表された「Trackmania 2: Canyon」でも,そのグラフィックスの美しさからいって,さらにファンを増やすことになるのは間違いなさそうだ。

 さて,Trackmania 2: Canyonの開発元であるNadeoが続いて公表したのが「maniaplanet」というオンラインポータルサイトだ。ここには,「TrackMania」「ShootMania」「QuestMania」といった3つのカテゴリーが用意されている。具体的にどのようなサービスを展開していくかは説明されなかったものの,その名前から予想するに,マップなどの自作ができるRPGやFPSが今後リリースされそうな気配である。
 UGC(ユーザー・ジェネレイテッド・コンテンツ)型のゲームというのは珍しくないものの,こういった別ジャンルのゲームを1つにまとめるポータルサイトという発想はユニーク。新たなジャンルのファンをも巻き込んだ,サービスになるかもしれない。


プレスカンファレンスの最後はやはりAssassin's Creedの新作


 先だってお伝えしているように,多くのコアゲーマーが期待する「Assassin's Creed: Revelations」PC / PS3 / Xbox 360)は,かなりゲームの冒頭に近いと思われるシーンのムービーが公開され,その後,実際のゲームプレイを披露するライブデモも行われた。

Far Cry 3
Far Cry 3 Far Cry 3

「Assassin's Creed: Revelations」公式サイト


 ライブデモでは,爆破の炎が画面いっぱいに広がったりと,とにかく迫力満点。Assassin's Creedシリーズらしい演出力の光る仕上がりが期待できそうな印象だった。デモの最後は,コンスタンチノープル港から出て行くようなシーンがあったので,ほかに舞台となっている場所があるのかもしれない。
 また,確認できた新アニメーションとして,敵の腹を突いて前に屈折させ,その上に背中から乗り上げて回転するように敵の背後に移動するといった動作が見られた。

Far Cry 3
Far Cry 3 Far Cry 3
Far Cry 3 Far Cry 3

「Assassin's Creed: Revelations」公式サイト


Far Cry 3
Just Dance 3
Far Cry 3
Rocksmith
 このほかにも,Kinectに対応させたおバカ系パーティゲームの「Raving Rabidds: Alive & Kicking」や,「Just Dance 3」「Rocksmith」「Your Shape: Fitness Evolved 2012」といった作品まで,今回のプレスカンファレンスでは合計13タイトルが発表されている。これは直前に行われたElectronic Artsのプレスカンファレンスで発表された9作よりも多く,Ubisoftのラインナップがいかに豊富なのかがよく分かるだろう。
 発売が近い「Call of Juarez: The Cartel」PC / PS3 / Xbox 360)や,Eric Chahi(エリック・チャイ)氏による「From Dust」PC / PS3 / Xbox 360)などはカンファレンスで紹介されておらず,同社のニンテンドー3DSタイトルなども含めると,そのライブラリはさらに増えるというわけだ。創設25周年にして,さらに強盛なUbisoftのパワーを感じずにいられないカンファレンスだったといえよう。

「Ubisoft Entertainment」公式サイト

「E3 2011」関連記事はこちら

  • 関連タイトル:

    Far Cry 3

  • 関連タイトル:

    ファークライ3

  • 関連タイトル:

    ファークライ3

  • 関連タイトル:

    レイマン オリジン

  • 関連タイトル:

    Assassin's Creed Revelations 日本語マニュアル付英語版

  • 関連タイトル:

    アサシン クリード リベレーション

  • 関連タイトル:

    アサシン クリード リベレーション

  • 関連タイトル:

    ゴーストリコン フューチャーソルジャー

  • 関連タイトル:

    ゴーストリコン フューチャーソルジャー

  • 関連タイトル:

    ゴーストリコン フューチャーソルジャー

  • 関連タイトル:

    Brothers in Arms: Furious 4

  • 関連タイトル:

    Brothers in Arms: Furious 4

  • 関連タイトル:

    Brothers in Arms: Furious 4

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2015/03/30)
PC Far Cry 3 アジア版
発売日:
価格:
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月15日〜06月16日