オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
帰ってきた「Flatout 3: Chaos & Destruction」。今週の「海外ゲーム四天王」は,パッチで生まれ変わった本作を激しく紹介しよう
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/12/26 19:06

連載

第111回:再び「Flatout 3: Chaos & Destruction」

 今週の「海外ゲーム四天王」は,先週お届けした「Flatout 3: Chaos & Destruction」を,また紹介してみよう。これは,うっかり間違えて同じゲームの記事を二度書いてしまい,掲載するまで気がつかなかったというわけではなく,最新パッチが登場して,ゲーム内容が大きく様変わりしてしまったからだ。ついでに,プレイシーンを収録したムービーも掲載したので,昔のことはすっぱり忘れて,ぜひ読んでみてほしい。

車の挙動やゲームバランスなどが一新
まるで違うゲームといえるほどの大変身

 今週の「海外ゲーム四天王」は,先週お届けしたハチャメチャなデストラクションレースゲーム「Flatout」シリーズの最新作である「Flatout 3: Chaos & Destruction」を再び紹介するという,本連載でも前代未聞の試みに挑戦した。常に挑戦し続ける海外ゲーム四天王と覚えていただければ幸いです。

FlatOut 3: Chaos & Destruction

 先週の記事でも触れたとおり,本作はゲーム性もハチャメチャならば,どういうわけかレースゲームなのにレースにさえならないゲームバランスで,これまでのFlatoutファンは,両手を頭の上にのせて「オーノー!」とアメリカ人みたいに叫んでしまいそうだった。どんな感じだったのかは,先週の連載で確認してもらうとして,結果,海外でもファンを中心に不満続出となってしまったわけだが,記事掲載後にそのへんを改善するパッチがリリースされたのだ。このように,変化に対して柔軟に対応するのも,海外ゲーム四天王。常にプレイヤー視点の海外ゲーム四天王と覚えていただければ幸いです。しつこいですか?

「FlatOut 3: Chaos & Destruction」公式サイト


 さて,パッチによって大きく変化したのが車の挙動で,良い意味でパッチ適用前から激変している。以前はジャンプ後の着地などでちょっとバランスを崩したり,ライバルカーに接触しただけで唐突に挙動を乱して壁に激突→大破→ゲームオーバー→トホホ,なんて感じで,まともに一周すらできないレースもあった。「オーノー!」

 しかし,パッチを当てることで,ライバルに接触されたときの理不尽な挙動変化はなくなり,非常にコントロールしやすく修正された。はハッキリ言って,「なんで最初からこれで出さなかったのだろう」と思ってしまうほどの違いっぷり。また,ワンミスで大破してしまうようなダメージ(耐久力)も調整されたようで,ささやかなクラッシュなのに即ゲームオーバー,ということもなくなっている。

FlatOut 3: Chaos & Destruction
FlatOut 3: Chaos & Destruction FlatOut 3: Chaos & Destruction
FlatOut 3: Chaos & Destruction FlatOut 3: Chaos & Destruction

 レース難度については,一番簡単なイージーにしても,ライバルカーが速すぎる感があったところが,これも適切と感じられる速度に抑えられている。これならば腕に合わせて難度を調整することで,誰でもレースが楽しめるはずだ。なお,レースの前にレース難度などのセッティングを設定できるのだが,パッチ後では設定できる項目がいくつか追加されている。

 一つは耐久性につながるところで,受けるダメージを6段階で調整することが可能になり,耐久性を上げて壊れにくくしたり,逆に受けるダメージを倍にすることでシビアなレースを楽しめるようになった。
 これで,ダメージの累積でレース中にゲームオーバーになっていた人でも,ゴールにたどり着けるはず。また,ブーストゲージを回復させるかどうかのオン/オフも選択できる。とはいえ,果たしてオフにする人っているのだろうか?

FlatOut 3: Chaos & Destruction
FlatOut 3: Chaos & Destruction

 そのほかでは,クラシックモードへの切り換えが可能となった。クラシックモードにすれば,これまでのFlatoutに近い挙動特性になり,また通常よりもスピード感が抑えられて,普通のレースゲームのような感覚で遊べる。シリーズを通してプレイしてきた人なら,クラッシックモードのほうがしっくりくるかもしれないが,ハチャメチャ感が薄れるせいか,個人的には(パッチ後の)標準モードのほうが好みだ。
 マルチプレイについても修正などが入っているようだが,パッチ後も対戦者がいない状況が続いており,どこが変わったのかなどは,原稿執筆の時点ではちょっと分からない。今回のパッチでプレイヤー人口が増えてくれればいいのだが……。

FlatOut 3: Chaos & Destruction
FlatOut 3: Chaos & Destruction FlatOut 3: Chaos & Destruction
FlatOut 3: Chaos & Destruction FlatOut 3: Chaos & Destruction

 ゲーム性以外の部分では,ゲームモード「Battle Arena」にロシアの首都モスクワをモチーフにした「Moscow battle」マップが追加され,また,サンタクロースのコスプレをした女性キャラ1名も新登場。さらにグラフィックスオプション関係では,光があふれ出すような幻想的な効果をもたらすBloom(ブルーム効果)のオン/オフの選択ができるようになった。この辺は好みに合わせて設定すると良いだろう。

 というわけで,本作を手に入れたものの,その出来ばえに少々ガッカリしていた人は,必ずパッチを当てること。改善してほしいところはまだ残っているような気がするが,パッチ前と比べれば格段に良くなっている。いや,だから,最初からこうしてほしかったなあ(ボソッ)。
 これ以外の部分は,先週の記事にもあるとおりなので,まさかいないとは思うが「読んでいない」という人はぜひとも読んでほしい。また,これで終わるとちょっと文字が少ない気がするので,直撮りプレイムービーを上のほうに掲載したので,こちらも合わせてどうぞ。
 シリーズ未プレイの人は「ドライバーを飛び出せて標的を狙う」といきなり言われてもちんぷんかんぷんだったはずだが,このムービーさえ見れば,何が起きているのか一発で分かるだろう。

FlatOut 3: Chaos & Destruction

■■UHAUHA(ライター/四天王)■■
 レースゲームやアクションゲームなどを好んでプレイする,反射神経系のライター。とはいえ,人間が相手だとつい熱くなってしまうので,マルチプレイはちょっと苦手。高いところと,ホラー系が不得意で,高い場所が出てくるゲームと,怖いゲームもちょっと苦手と意外と弱点も多いが,とくに悲壮感はない。4Gamerがスタートした頃からライターをやっている,ベテラン中のベテランだ。特技は,遠距離通勤。

  • 関連タイトル:

    FlatOut 3: Chaos & Destruction

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月20日〜11月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月