オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Virtua Fighter 5 Final Showdown公式サイトへ
読者の評価
90
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
全国区プレイヤー同士による息を呑む“おにいちゃん”争奪戦。VF5FSトーク&組み手イベント「VF.TALK LIVE あさぽんといっしょ」レポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/07/03 00:00

イベント

全国区プレイヤー同士による息を呑む“おにいちゃん”争奪戦。VF5FSトーク&組み手イベント「VF.TALK LIVE あさぽんといっしょ」レポート

Virtua Fighter 5 Final Showdown
 2013年6月22日,セガの人気格闘ゲーム「Virtua Fighter 5 Final Showdown」PlayStation 3 / Xbox 360 / ARCADE,以下,VF5FS)のトーク&組み手イベント「VF.TALK LIVE あさぽんといっしょ」が,東京・秋葉原のイベント会場「パセラAKIBAマルチエンターテインメント」で開催された。

 このイベントは,同作のアーケード向け動画番組「VF.TV」でパーソナリティを担当する,2代目バーチャガールこと声優の下田麻美さん(あさぽん)がホストとなり,さまざまなトークを繰り広げるというもの。会場にはバーチャファンのみならず,多くの“あさぽん勢(あさぽんファン)”達が駆けつけ,大きな盛り上がりを見せることになった。本稿ではそのイベントの模様を,現場の写真を交えつつ,お伝えしていこう。

「Virtua Fighter 5 Final Showdown」公式サイト



全国レベルプレイヤー同士の“おにいちゃん”争奪戦が勃発


 イベントが開始時刻の19:00,満席状態の会場は,下田麻美さん(以下,あさぽん)の登場を待つばかりとなっていた。会場では,この日のために用意されたという,あさぽん命名のスペシャルドリンク「あさ☆ぽんジュース」「サマーソルト」,そして「結婚して!」が観客の手に行きわたっており,皆がそれを飲んでいる状態だった。

左からセクシー齋藤氏,あさぽんこと下田麻美さん,新宿ジャッキー氏。ちなみに写真右の青いドリンクが「サマーソルト」,その左が「あさ☆ぽんジュース」,PCに隠れて見えないが,あさぽんの手元にあるのが「結婚して!」だ

 そんな中,少し時間を押しつつ登壇したのは,大会MCでお馴染みセガのセクシー齋藤氏と,同じくセガの新宿ジャッキー氏,そしてあさぽんの3名だ。まずセクシー齋藤氏が軽快なトークで演者を紹介しつつ,全員でスペシャルドリンクによる乾杯をしてイベントはスタート。トークはあさぽんがバーチャガールに就任した経緯に移っていった。会場では3年前のVF.TV内コーナー「バーチャファイター情報局」の映像を流しつつ,当時の収録裏話が語られた。経緯については結局「ご縁があって(新宿ジャッキー氏)」とのことだったが,ちょっと懐かしい映像にファンは喜んでいたようだ。

多くのあさぽん勢が詰めかけた会場。会場のみならず,ニコニコ生放送で見ていた人も多かった模様
懐かしのVF.TVの映像が公開に。初々しいあさぽんのみならず,細いセクシー齋藤氏に驚きの声

 その後はバーチャファイター情報局の流れから,来場者のリングネームをあさぽんが考えるというコーナー,そして生アテレコ対決企画へ。これはどちらもバーチャファイター情報局でも行われていた企画とのことで,当時は収録で行っていたものを,ぶっつけ本番でやってしまおう,ということらしい。

リングネームをあさぽんに付けてもらうコーナーでは,事前の告知がなかったにもかかわらず,多くの希望者がすかさず挙手。2名が新しいリングネームを手に入れた
アテレコ対決では,あさぽんがパイと葵の勝ち台詞シーンを熱演。事前の打ち合わせなしにも関わらず,会場を見事に湧かせていた

 続いては,イベント前半の目玉企画「チームあさぽんvs.チームセガ」。これはセクシー齋藤氏と新宿ジャッキー氏に,さらに特別ゲストのスタープレイヤー・穴熊“おにいちゃん”を加えた“チームセガ”と,会場から選ばれた10名+あさぽんの“チームあさぽん”が,VF5FSで対決するというもの。抽選で選ばれた10名は,なんとほぼ全員が初心者に近い“あさぽん勢”だったにもかかわらず,あさぽんの生応援あってか意外(?)な健闘を見せ,会場を湧かせていた。

先鋒で登場した元鉄人・新宿ジャッキー氏が,なんと初戦で負けるというサプライズ。このイベントのために本作を始めたという相手は,なんとプレイ歴1週間とのこと
自分が戦いながら,かつ実況もこなすという離れ業をやってのけたセクシー齋藤氏。3人抜きするも,4人目で敗退
Virtua Fighter 5 Final Showdown
後がなくなったセガチーム。しかし大将・穴熊おにいちゃんはさすがの貫禄で,残る6名を倒しきり,大将・あさぽんを引っ張り出す
Virtua Fighter 5 Final Showdown
穴熊氏相手に善戦したあさぽんジャッキーだが,最後は穴熊おにいちゃんの勝利。しかしここで意外な伏兵が。全国大会ベスト8のちのブラッド氏が,あさぽんチーム最後の砦として立ちふさがる
Virtua Fighter 5 Final Showdown
トッププレイヤー同士のスピード感溢れる試合となった穴熊vs.ちのブラッド戦。それもそのはず,負ければ「おにいちゃん」剥奪の,おにいちゃん争奪戦。負けられない戦いがここにあった
Virtua Fighter 5 Final Showdown
最終ラウンドまでもつれ込み,目の覚めるようなバトルを見せてくれた両氏。しかし勝ったのはちのブラッド氏。穴熊おにいちゃんはただの穴熊に降格し,ちのブラッドが新おにいちゃんの座を手に入れたのだった


ツーショット写真をかけた「あさぽん組み手」に大熱狂


Virtua Fighter 5 Final Showdown
 20分ほどの休憩を挟みスタートした第2部は,なんとこの時点で80分押しという過密スケジュールでの進行となった。時計もすでに22:00を回っており,来場者の終電を心配しつつも,当初予定されていた段取りをいくつか省略しながらも,企画自体は端折ることなく進行していく。

 まず来場者全員にプレゼントされる,会場限定「戦績プレート」の内容を決定するという企画では,「超あさぽん勢」「下田麻美公認プレイヤー」「VF.TALK LIVE参加」「チームあさぽん所属」「あさぽんといっしょ」の5つから,会場での投票によって1つを決めるという形式に。会場の拍手の大きさによって選ばれたのは「下田麻美公認プレイヤー」で,この戦績プレートが,会場の全員に贈られることとなった。

 続いての企画は「VF大喜利」。一つ目のお題は「あさぽんが夢に出てきた。そこでつぶやかれた一言は?」というもので,これは事前に配られたアンケート用紙に記入された回答から,面白いものを選ぶという形での進行となった。しかしお題がお題だけあってか,「寝てる場合じゃないでしょ? 早く起きて?」「別に夢の中で逢いたいなんて,思ってないんだからね!」など,そのほとんどが大喜利というよりは,あさぽんに言ってほしいセリフ集となってしまっていた様子。
 そんな中からベスト回答として選ばれたのは,鳥取出身のあさぽんの琴線に触れたという「鳥取と島根を間違えたら許さない!」,第2部から配信が有料だったことに絡めた「この先は有料コンテンツです」,そしてバーチャファイターネタの「私とジェフリー,どっちを選ぶの?」の3つに決定した。


 続く大喜利の二つ目のお題は,「あさぽんがジャッキーの新しい登場ゼリフを考えた。そのセリフは?」。こちらは会場の挙手で回答を募る形で,「俺はジャッキーおにいちゃんだ」「終電に間に合わなくなっちゃうだろ」「おにいちゃんだけど,愛さえあれば関係ないよね」などの秀作が次々と飛び出す。
 その中から選ばれたベスト回答は,「終電がなければ,パセラのホテルを使えば良いじゃない」「秋葉原パセラで,穴熊おにいちゃんが穴熊おじさんに降格しました」「俺,あさぽんに使われてるんだぜ」の3本に決定。大盛り上がりのVF大喜利を締めくくった。

 そして最後の企画は,来場者が待ち望んだ「あさぽん組み手」だ。これはあさぽんと隣り合ってVF5FSで対戦できるというもので,あさぽんファンにとっては夢のような時間というわけだ。それに加え,今回はなんと,2本ストレート勝ちした人限定で,その場であさぽんとツーショット写真が撮れるというサプライズもありで,あさぽん勢のテンションも最高潮を迎える。会場から選ばれたラッキーな10名との対戦の結果は,なんとあさぽんが5勝5敗のイーブンという結果で,うちストレート勝ちは2本。2名がツーショット写真権を獲得することとなった。

1敗するまでは全力であさぽんを応援し,ツーショットを撮らせまいとする会場のあさぽん勢達。1敗した後は,手のひらを返して挑戦者を応援するという徹底ぶり(笑)

ストレート勝ちをおさめ,ツーショット写真に臨む2名の勝者。ちなみに今回のツーショットはあさぽん発案とのことで,ファンのために自ら事務所と交渉したのだという


あさぽんによる,あさぽん勢のための格闘ゲームイベント


プレゼントの一つの特大プリクラ。ファンには貴重な逸品
Virtua Fighter 5 Final Showdown
 組み手のあとは,プレゼント抽選会が最後に行なわれ,イベントは幕を閉じた。終了時の時計は23:30を回っており,4時間超という長丁場となった今回のイベントだが,結果としては大成功といえるだろう。
 「Virtua Fighter 5 Final Showdown」は,稼働からすでに3年が経過しており,決して“旬”のタイトルとは言い難い側面がある。にもかかわらず,これだけの人が,しかも初心者が集まるイベントというのは,かなり貴重に思える。格闘ゲームのイベントを何度か取材してきた筆者としても初めての経験で,とくに「あさぽん組み手」の一風変わった盛り上がりかたには,思わず笑みが漏れてしまうほどだった。

 抽選で選ばれ,対戦に臨んだプレイヤー達は,誰もがあさぽんのためにバーチャファイターを始めたという。当日の対戦レベルは,決して高いものではなかったが,緊張こそすれ,全員が楽しんでプレイしているのが印象的だった。
 格闘ゲームイベントは,決して上級者のためだけのものではない。次回は未定という本イベントだが,今後も続いてほしいと考えたのは,きっと筆者だけではないはずだ。あさぽんファン,そしてバーチャファンは,イベントを主催したDRILL★STAR,そしてセガの今後の企画に期待しよう。

Virtua Fighter 5 Final Showdown

最後まで,イベントが長引いてしまったことを気にしていたあさぽん。「今回のイベントで,やりたいことが増えちゃった」とのことなので,次回のイベントに期待しておこう

「Virtua Fighter 5 Final Showdown」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Virtua Fighter 5 Final Showdown

  • 関連タイトル:

    Virtua Fighter 5 Final Showdown

  • 関連タイトル:

    バーチャファイター5 ファイナルショーダウン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月25日〜04月26日