オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
beatmania IIDX公式サイトへ
  • KONAMI
  • 発売日:2012/09/25
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[JAEPO2020]ルールや日程などを公開。「BEMANI PRO LEAGUE」スペシャルステージの模様をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/02/08 16:52

ニュース

[JAEPO2020]ルールや日程などを公開。「BEMANI PRO LEAGUE」スペシャルステージの模様をレポート

 KONAMIは,2020年2月7日に千葉・幕張メッセで開幕したアミューズメントゲームのイベント「JAEPO2020」で,同社の音楽ゲームを用いた「BEMANI PRO LEAGUE」の最新情報を発表した。

画像集#001のサムネイル/[JAEPO2020]ルールや日程などを公開。「BEMANI PRO LEAGUE」スペシャルステージの模様をレポート

「BEMANI PRO LEAGUE」公式サイト


 スクリーンに映し出されたカウントダウンが0になると,「beatmania IIDX 27 HEROIC VERSE」をプレイするKONAMI公認プロゲーマー,DOLCE.さんが浮かび上がった。ステージ横の筐体を使った見事なプレイに,来場者や生配信を見ていた視聴者は湧き上がった。

画像集#002のサムネイル/[JAEPO2020]ルールや日程などを公開。「BEMANI PRO LEAGUE」スペシャルステージの模様をレポート 画像集#003のサムネイル/[JAEPO2020]ルールや日程などを公開。「BEMANI PRO LEAGUE」スペシャルステージの模様をレポート

 パフォーマンスはさらに続き,DJとダンサーが登場。BEMANIシリーズに欠かせない「猫叉Master」こと,佐藤直之氏のDJプレイに合わせて,KONAMI J.B.STAR出身の4人が華麗なダンスを披露し,会場を盛り上げた。

画像集#004のサムネイル/[JAEPO2020]ルールや日程などを公開。「BEMANI PRO LEAGUE」スペシャルステージの模様をレポート

 BEMANI PRO LEAGUEとは,KONAMIの音楽ゲームブランド「BEMANI」シリーズのeスポーツプロリーグで,協賛企業がオーナーとなった6つのチームが,数か月にわたるリーグ戦を繰り広げることになる。初年度の競技として採用されたのは,「beatmania IIDX」で,賞金総額は2000万円とのこと。

画像集#005のサムネイル/[JAEPO2020]ルールや日程などを公開。「BEMANI PRO LEAGUE」スペシャルステージの模様をレポート

 1つのチームには4人のプレイヤーが所属する。KONAMIが行うプロテストに合格し,ドラフト会議で指名を受けたプレイヤーがチームオーナーと契約して,プロ選手として活動することになるという。プロテストへのエントリーは,BEMANI PRO LEAGUEのサイトで2月16日まで受付中だ。

 パフォーマンス終了後,DOLCE.さんと,コナミアミューズメントesports推進室長の佐藤氏により,BEMANI PRO LEAGUEの最新情報が,一問一答形式で公開された。以下に,その内容を紹介しよう。

KONAMI公式プロゲーマーのDOLCE.さん(左)と,コナミアミューズメントesports推進室長の佐藤直之氏(右)
画像集#006のサムネイル/[JAEPO2020]ルールや日程などを公開。「BEMANI PRO LEAGUE」スペシャルステージの模様をレポート


【プロテストでは,どんなところを見られますか?】

 佐藤氏は「書類選考の一次審査と,実技と面接による二次審査という二段階を考えています」と述べた。一次審査では,書類に記載された項目とプレイ状況を確認し,二次審査では実際のプレイと面接官による面接を行う。「どれだけの実力が発揮できるかを見せてもらう」(佐藤氏)とのことだ。


【ドラフト会議の見どころは?】

 上記のように,テスト合格者はドラフト会議を経てチームに所属することになる。ドラフト会議について佐藤氏は,「全国のプレイヤーの中には,知名度の高い人もいれは,埋もれた実力者もいる。そうした選手が一堂に会するのが見どころ」と説明した。チームがどんな顔合わせとなるのか,リーグ開催前から始まるドラマも見逃せないようだ。


【大会のルールについて】

 DOLCE.さんによれば,対戦で使用されるのは新しいモードで,シーズンが始まる5月までにアリーナモードに追加される予定とのこと。レギュラーシーズンでは新モードを使って1試合3ゲームの対戦が行われる。また,シーズン中は,一度選んだ曲は次の対戦では選べない,同じ選手が2ゲーム連続して出られないなど,チーム戦ならではの味付けがなされるようだ。
 シーズン中盤以降の大会では,スクラッチ譜面を使用するといったテーマが設けられる,という発言もあった。

画像集#007のサムネイル/[JAEPO2020]ルールや日程などを公開。「BEMANI PRO LEAGUE」スペシャルステージの模様をレポート


【チームの結束力は,音楽ゲームでも重要になってくると思いますか?】

 この点についてDOLECさんは,「個人競技ならメンタルや技術を鍛えれば勝てると思うが,今回はチーム競技になるので,メンバー間の連携やチーム内での役割の明確化が必要不可欠」とプレイヤーの立場からコメントした。上記のようなルールが設けられるため,どの試合にどの選手を出すかとった戦略性も重要となるだろうと予想する。佐藤氏も「チーム力を高めるコミュニケーションも大事」と述べた。


【試合スケジュールについて】

 5月に開幕戦を行い,6月が1stステージ,7,8月が2ndステージというスケジュールを想定している。そして,レギュラーシーズンの上位3チームが,9月に開催されるセミファイナルに進出し,ここで上位2チームを決定。10月のファイナルシーズンで優勝を懸けた一騎打ちが行われる。
 試合の頻度については,「レギュラーシーズンで,選手1人あたり7〜8回ほど」(佐藤氏)とのことだ。


DOLCE.さんが着ているのがユニフォームがベースとなる
画像集#008のサムネイル/[JAEPO2020]ルールや日程などを公開。「BEMANI PRO LEAGUE」スペシャルステージの模様をレポート
【BEMANI PRO リーグの選手は,ユニフォームを着て大会に出場するんですか?】

 プロリーグともなれば,選手が着用するユニフォームも重要だ。これについてDOLCE.さんは「僕が着ているユニフォームをベースに,チームごとにロゴや企業カラーなどをデザインしたものになる」と説明した。
 佐藤氏も「6チーム全員が一列に並ぶと,プロリーグらしさを感じてもらえると思います」と期待感をにじませていた。


【「音楽を中心としたさまざまなエンターテインメントとeスポーツを融合させたイベント」とはどんなイベントですか?】

 佐藤氏は「いま考え中で,完全に結論は出ていないんですけど」と前置きしつつ,「大会が主軸ですが,合間合間にゲーム以外のこと,例えばBEMANIならではの音楽やダンスなどをお見せして,イベント全体を丸1日楽しめるものに仕上げていきたい」とコメントした。これはかなり気になるところなので,詳細発表を楽しみにしよう。

ステージの最後には,各チームのチーム名とロゴデザインも発表された
画像集#009のサムネイル/[JAEPO2020]ルールや日程などを公開。「BEMANI PRO LEAGUE」スペシャルステージの模様をレポート

「JAEPO2020」公式サイト

4Gamer「JAEPO2020」記事一覧

  • 関連タイトル:

    beatmania IIDX

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月25日〜11月26日
タイトル評価ランキング
94
72
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
59
原神 (PS4)
49
LOST ARK (PC)
2020年05月〜2020年11月