オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Warframe公式サイトへ
読者の評価
84
投稿数:32
レビューを投稿する
準備中
Warframe
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Warframe」,アップデートで2つのモードを自在に操る「Equinox」が実装。新たなパルクールシステムでより自由な操作も可能に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/08/03 12:28

ニュース

「Warframe」,アップデートで2つのモードを自在に操る「Equinox」が実装。新たなパルクールシステムでより自由な操作も可能に

 Digital Extremesは,同社がサービスを行っているオンラインアクションゲーム「Warframe」PC / PS4 / Xbox One)のPC版にて,新たなアップデート「センティエントの残響」を実施した。


 今回のアップデートでは,新Warframe「Equinox」が追加された。「Equinox」は攻撃態勢の“陽形態”と防御に優れた“陰形態”の2つのモードを自在に切り替えて戦える。

Warframe Warframe

 また,パルクールシステムも「Parkour 2.0」に一新。ジャンプ後に空中で再度ジャンプが可能になり,壁を走ったりよじ登れたりと,より自由な操作が可能になる。

Warframe Warframe

 この他にも新武器の追加や新クエストなど,多くの追加要素や変更点があるので,詳しくは以下のリリース文や,公式動画をチェックしよう。


「Warframe」公式サイト


協力型オンラインシューティングゲーム『Warframe』
新規アップデート“センティエントの残響”公開!


Digital Extremes社(本社:オンタリオ州ロンドン市、カナダ  以下Digital Extremes)は、『Warframe』PCプレイヤーにエキサイティングなアップデートをお知らせ致します。

新たなアップデート”センティエントの残響”は、進化し続ける『Warframe』の太陽系をまたも拡大することにより、PCプレイヤーに豊富な新プレイ、新環境、新カスタマイズを提供します。
プレイヤーは、一新されたパルクールシステムによって太陽系内を全く新たな方法で行き来したり、新たなアークウィング潜水レベルで水面下の世界を訪れたり、新しいEQUINOX Warframeを入手するクエストに出たり、他にも様々なことが可能になります!

テンノを待ち受ける新しい挑戦をどうぞお楽しみください。

【アップデート17.0:“センティエントの残響”の主要アップデート内容】
・新WARFRAME ― Equinox
昼間と夜のように、形態を切り替えることで攻撃態勢と防御体勢を自在に操ることが可能。

・Equinoxのアビリティ紹介
Metamorphosis:陰形態と陽形態を切り替える。
陽形態:ダメージとスピードにボーナス。
陰形態:シールドと装甲にボーナス。

・Rest and Rage
Rage(陽):特定の範囲内の敵へのダメージを増幅させる。
Rest(陰):特定の範囲内の敵を眠らせる。

・Pacify and Provoke
Provoke(陽):周囲の味方のアビリティを強化する。
Pacify(陰):周囲の敵からのダメージを減少。

・Mend and Maim
Maim(陽):周囲の敵に持続ダメージを与え、切りつくように波動を解き放つ。
Mend(陰):周囲の敵を倒すことで味方を回復。

・Parkour 2.0 ― 今までとはまったく違う操作法が実装され、より自由に動き回れるように。

Warframe Warframe

【変更点】
・ダブルジャンプ:ジャンプ後空中で再度ジャンプが可能に。また、いかなる表面や敵に触ることで再度ジャンプが可能に。
・バレットジャンプ:スライディング中にジャンプすることで空中ダッシュを行い、移動速度を上昇。また、ダブルジャンプの代わりにバレットジャンプを行うことも可能。
・ウォールラッチ:壁と接触中右クリック(標準をのぞく)を長押しすることで壁の表面に一定時間つかまり、プライマリやセカンダリ武器を使用することが可能。
・ウォールダッシュ:壁に向かってジャンプすることで壁を走ったりよじ登ることが可能に。途中で方向変更も可能。
・エイムグライド:空中で右クリック(標準をのぞく)を押すことで落下速度を減少させ、浮遊しながら周りの敵を射撃可能。
・ジップライン: ジップラインに接近し ジャンプ(ダブルジャンプも可)することでジップラインに乗り走ることが可能。

Warframe Warframe

・アークウィング水中モード ― 天王星の海を自在に泳ぎ、ミッション中通常モードからの切り替えが可能に! 深海に潜む新たなグリニア兵と環境を警戒しながら、様々なミッション(防衛、耐久、確保、救出、機動防衛、掃滅、妨害)を楽しむことができる。

・新ボス戦 ― Tyl Regorが再降臨! 天王星のTitaniaに潜むRegorを暗殺し彼のクローン計画に終止符を打つのです!

・新クエスト ― 所々で目撃情報のあるテンノのスキャンを行う謎のドローンたち。コーパス軍の新型兵器? あるいは…?

・新マップ ― グリニア軍が支配する海底マップに潜り込み彼らの秘密を暴こう。

・コンクレーブ追加点
デイリーチャレンジ:日ごろ変わるチャレンジをクリアすることで、Teshinとの地位を効率的に稼ぐことが可能に。

・新コンクレーブマップ:「頂点」(全滅・チーム全滅モード専用)、「尖塔」(セファロンキャプチャーモード専用)、そして「ピット」(全滅・チーム全滅モード専用)が追加!

・コンクレーブ専用MOD:新しく19種類のコンクレーブMODが追加。これらのMODは地位を消費しTeshinから購入可能。

・新武器:
Ack & Brunt:Tyl Regorが「うっぷんをはらす」ために愛用している斧と盾。
Grattler(アークウィング専用):起爆弾薬を発砲しターゲットを木端微塵に粉砕するアークウィングキャノン。
Harpak:強力な銛を放ち敵を串刺しにするオートガン。
Kulstar:複数のロケットを同時に発射するランチャー。
Twin Grakatas:Grakata 1つでは物足りない場合、2つ装備し火力アップ。

・クブロウ追加点
クブロウアーマー(装飾品) ― RostamとValinnアーマーでクブロウを自分好みに着せ替えしよう。
Chesaクブロウ ― 主のために素材などを拾ってくれる優秀なクブロウ。

・新外装品 ― 新しいマント型シャンダナで愛用しているWARFRAMEを更にカスタマイズしよう! 現在マーケットで購入可能!
Izvara:オロキン審議会の守護者として選ばれたものがまとえるマント。
Nelumbo:Lotusへの敬意を示すマント。
Udyat:シルクリボンのようになめらかなマント。頭部近くに星の飾り物も。
Vanquished Banner:グリニアの紋章が敵を侮辱するかのように掘り込まれたマント。

新ユーティリティMODスロット ― MOD構成が更にシンプルに! 新しく実装されたエクシラススロット活用し、ユーティリティMODを装備しよう!

Warframe Warframe Warframe
Warframe Warframe Warframe

PCプレイヤーの方々は“センティエントの残響”のダウンロードが可能です!『Warframe』についてさらに詳しく知りたい場合やコミュニティに参加される場合は、オフィシャルサイトhttps://warframe.com/jaまでアクセスしてください。

今回のアップデートについての情報はこちら:https://warframe.com/echoes/index.php?lang=ja
  • 関連タイトル:

    Warframe

  • 関連タイトル:

    Warframe

  • 関連タイトル:

    Warframe

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月18日〜07月19日