オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
FIFA 14 ワールドクラス サッカー公式サイトへ
読者の評価
75
投稿数:1
レビューを投稿する
海外での評価
86
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「第5回 eスポーツJAPAN CUP」が11月2日に開催。全国5チームが「FIFA 14 ワールドクラス サッカー」「鉄拳タッグトーナメント2」で競い合う
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/10/18 20:55

ニュース

「第5回 eスポーツJAPAN CUP」が11月2日に開催。全国5チームが「FIFA 14 ワールドクラス サッカー」「鉄拳タッグトーナメント2」で競い合う

 日本eスポーツエージェンシーは本日(2013年10月18日),「第5回 eスポーツJAPAN CUP」を11月2日に東京・汐留の日テレホールで開催すると発表した。入場料金は無料。

 2013年1月に開催された第4回(関連記事)以来,約10か月ぶりの開催となる今大会には,Naturals HOKKAIDO(北海道チーム),TODA CYCOROTIX(埼玉チーム),東京ストロベリーフィールズ(東京チーム),e-DOGS Chiba(千葉チーム),GAMES okinawa(沖縄チーム)が出場する。
 競技種目は「FIFA 14 ワールドクラス サッカー」「鉄拳タッグトーナメント2」(男性/女性部門)。2敗した時点で敗退が決まるダブルイリミネーション方式で個人部門の成績を算出し,ポイント制でチームの順位を競う。

 なお,大会の模様はニコニコ生放送で配信されるほか,11月24日の25:30から日テレG+での放送も予定されている。遠方に住んでいる人などは,オンライン/テレビで熱い戦いを観戦しよう。

「eスポーツJAPAN CUP」公式サイト


マイナビPresents
第5回 eスポーツ JAPAN CUP開催のお知らせ

日本eスポーツエージェンシー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 筧 誠一郎)は、国内で唯一のフランチャイズチーム対抗戦によるeスポーツ大会「マイナビPresents 第5回 eスポーツJAPAN CUP」を11月2日(土)に東京・汐留の日テレホールにて開催致します。

本年1月に行われた第4回大会では、ニコニコ生放送、USTREAMで13万人を超える視聴者を集め、大きな話題となりました。
前回に引き続き、全国から5チームが参加して、世界のeスポーツ大会でも絶大な人気を誇る「FIFA14ワールドクラスサッカー」、「鉄拳タッグトーナメント2」の2つのゲームタイトルで競い合い、日本一を目指します。
欧米、アジアでは既にeスポーツのプロリーグが存在し、数多くの世界大会が行われている中で、本大会も定期的に開催し、数年後のプロリーグの発足を目指して活動して参ります。

<大会日時>
2013年11月2日(土)
11時30分 開場
12時00分 開始
18時00分 終了予定

<会場>
汐留・日テレホール 入場無料

当日の模様はニコニコ生放送にて生放送致します。更に日本テレビCS放送の日テレG+において11月24日(日)25時30分から2時間番組にて放送されます。(再放送あり)

「eスポーツ(e-sports)」とは
「エレクトロニック・スポーツ」(Electronic Sports)の略で、コンピューターゲームやビデオゲームで行われる競技のことを指します。
1990年代後半頃から、欧米では賞金のかかった大規模ゲームイベントが複数開催されプレイヤーのプロ化につながり、「eスポーツ」という単語が使われ浸透していきました。
現在では世界各地でPC関連メーカー、飲料メーカー等、様々な企業がスポンサードして、プロチームやプロリーグが多数存在し、青少年を中心に大ブームとなっています。一昨年、日本初のフランチャイズチームによる対抗戦「eスポーツJAPAN CUP」が開催され、大きな話題となりました。


マイナビ Presents 第5回 eスポーツ JAPAN CUP 大会概要 詳細

<大会名>
マイナビ Presents 第5回 eスポーツ JAPAN CUP 

<開催日>
2013年11月2日(土)  11時30分 開場 12時00分 開始 ※入場無料

<大会会場>
名称:日テレホール
住所:東京都港区東新橋一丁目6-1 日テレタワー2階
アクセス:JR新橋駅・地下鉄銀座線新橋駅 徒歩3分 大江戸線汐留駅 徒歩1分

<参加チーム>
●Naturals HOKKAIDO(北海道チーム)
●TODA CYCOROTIX(埼玉チーム)
●東京ストロベリーフィールズ(東京チーム)
●e-DOGS Chiba(千葉チーム)
●GAMES okinawa (沖縄チーム)

<競技開催種目・ゲームタイトル>
(1)FIFA14 ワールドクラスサッカー
(2)鉄拳タッグトーナメント2 (女性部門、男性部門)

<プログラム内容>
各ゲームタイトル毎のダブルイリミネーション方式により個人部門の成績を算出し、ポイント制でチーム順位を競う。
 ※ダブルイリミネーション方式:2敗した時点で敗退
賞金総額43万円:個人優勝・10万円×3、個人準優勝1万円×3、チーム優勝・10万円

<テレビ放送>
日テレG+ 2013年11月24日(日)25時30分から2時間番組(再放送あり)

<配信>
ニコニコ生放送 http://live.nicovideo.jp/gate/lv156294027

<大会公式サイト>
http://e-sportsjc.jp/

<主催> 日本eスポーツエージェンシー株式会社
<特別協賛> 株式会社マイナビ
<協賛> めぐりズム、ぴあ株式会社、EIZO株式会社、マッドキャッツ株式会社
<特別協力> MASTERCUP
<協力> TOKYO GAME NIGHT!!、日本eスポーツ学会、eスポーツ学生連盟

大会委員長・筧からのコメント

本大会は、日本屈指のeスポーツプレイヤー達が大熱戦を繰り広げた感動的な前回から約10ヶ月ぶりの大会となります。私たちにとっては初の一日開催という事で、様々な検討をした結果、今回はコンシューマーゲーム競技に絞った大会とさせて頂きます。次回大会では従来行っていたPCゲーム競技も必ず復活採択させて頂き、eスポーツの魅力を皆様にもっと伝えられるように努力していきたいと考えています。
今大会では翌日開催される鉄拳の全国大会であるMASTERCUP様と協力開催、という位置付けで、大いに盛り上げていけるようにして参ります。
また、11月末にはインフォレスト社様より日本初のeスポーツ専門誌が発行される予定もあり、それ以外にも様々な動きが日本のeスポーツ界に起こりつつあります。
今回、マイナビ様の特別協賛を得て開催される本大会は全国各地の5つのフランチャイズチームに所属する、日本屈指のプレイヤーやスタッフの皆様と共に、観客の皆様に楽しんで頂ける、eスポーツの明るく熱い未来の一翼を担える大会にしていきます。
是非とも多くの皆様にご来場、ご視聴頂けるよう、お願い申し上げます。



前回大会 「第4回 eスポーツ JAPAN CUP」 大会の模様

  • 関連タイトル:

    FIFA 14 ワールドクラス サッカー

  • 関連タイトル:

    鉄拳タッグトーナメント2

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月21日〜11月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月