オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
指輪物語を題材にした新作アクション「Middle-earth: Shadow of Mordor」の8分を越えるゲームプレイ映像が公開に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/01/24 13:32

ニュース

指輪物語を題材にした新作アクション「Middle-earth: Shadow of Mordor」の8分を越えるゲームプレイ映像が公開に

 Warner Bros. Interactive Entertainmentは,J.R.R.トールキンの小説「指輪物語」を題材にした新作アクション,「Middle-earth: Shadow of Mordor」PC/PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360)の8分半を越える最新トレイラーを公開し,本作のゲームシステムを紹介した。


 まだ制作発表されて間もないMiddle-earth: Shadow of Mordorでは,小説の第1部「The Fellowship of the Ring」(旅の仲間)よりも前に起きた,ヒューマンレンジャーのTalion(タリオン)を主人公とした物語が描かれる。彼は,モルドールにあるブラックゲートの番人の1人だったが,冥王サウロンの復活によって仲間や家族が皆殺しにされてしまう。
 その復讐のためにTalionは,モルドールの奥深くへと単身で潜入していくことになるのだが,今回のトレイラーを見ると,どうやら彼自身も,サウロンの手にかかって命を落としてしまうようだ。そのせいか,TalionはWraith(幽鬼)の魔力を利用した特殊能力が使えるようで,映像ではその力でターゲットを見つけ出したり,瞬間移動したりしているのが分かる。


 本作の特徴となるのが「Nemesisシステム」だ。これは,ゲームの序盤で自分のリーダーが主人公に殺傷されたことを根に持ち,その後のストーリーで主人公をつけ回してくる特殊な敵(Nemesis)を選択できるというもの。解説ではリプレイバリューが高められているとのことなので,それぞれのNemesisにストーリーが用意されているのかもしれない。

 今回のトレイラーで紹介されているのは,Orthog(オーソッグ)というオークのチーフを仕留めるのが目的のミッションだ。Talionが砦に潜入すると,すでに何度か対峙していると思われるRatbag(ラットバッグ)というNemesisが出現。Talionは,まるで「バットマン: アーカム」シリーズや「アサシンクリード」を連想させるステルスや壁のよじ登りを駆使して,Ratbagに接近する。
 そしてRatbagを捕まえると,Talionは頭を掴んで催眠術をかける。どうやら,Orthogには取り巻きが多いので,Ratbagに離反させて双方の手の者を争わせようという作戦のようだ。作戦は成功し,最後は乱戦の中,見事Orthogを討ち取ることに成功している。

 今回のトレイラーを見るに,ステルスアクション部分も戦闘部分も期待ができそうだ。小説や映画のファンだけでなく,アクションゲーム好きも十分に楽しめる1作になるのではないだろうか。


「Middle-earth: Shadow of Mordor」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Middle-earth: Shadow of Mordor

  • 関連タイトル:

    シャドウ・オブ・モルドール

  • 関連タイトル:

    シャドウ・オブ・モルドール

  • 関連タイトル:

    シャドウ・オブ・モルドール

  • 関連タイトル:

    Middle-earth: Shadow of Mordor

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2015/03/20)
中つ国:モルドールの影(窓用PC)Middle-Earth: Shadow of Mordor (windows PC)
Video Games
発売日:
価格:
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月11日〜11月12日