※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2019
号外No.3
東京ゲームショウまとめ読み!9月13日〜15日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
プロゲーマーの第一人者は今のeスポーツに何を思う
ウメハラ氏インタビュー
観覧者が殺到したステージイベントをレポート
さらなる新要素が明らかに
「DEATH STRANDING」
召喚獣はすぐに帰らない
「FINAL FANTASY VII REMAKE」
TGSに集結した海外タイトル
The Outer World
Vampire: The Masquerade -
Bloodlines 2
ダンジョンマンチーズ
期待のスマホアプリプレイレポート
妖かしレストラン
ガール・カフェ・ガン
悪魔城ドラキュラ Grimoire of Souls
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Mionix,5色カラバリ展開の左右対称型マウス「AVIOR」を12月12日に国内発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/11/29 12:31

ニュース

Mionix,5色カラバリ展開の左右対称型マウス「AVIOR」を12月12日に国内発売

ベースモデルとなるAVIOR BLACK。本製品だけは,ホイール部分にカラーLEDイルミネーション機能を備えている。それにしてもMIONIXロゴ,イマイチじゃないですかね……?
Mionix
 スウェーデン時間2017年11月27日,Mionixは,左右対称形状のゲーマー向けワイヤードマウスであるAVIORシリーズの新製品として,「AVIOR BLACK」「AVIOR FRENCH FRIES」「AVIOR FROSTING」「AVIOR ICE CREAM」「AVIOR SHARK FIN」の計5製品を発表した。
 奇抜なカラーバリエーション展開で話題を呼んだ「CASTOR」と同じくポップな本体カラーがポイントだが,今回は天板部の手前側に黒いMionixロゴマークがワンポイントとして入っている。
 国内発売は2017年12月12日の予定で,メーカー想定売価は5000円(税別)なので,単純計算した税込価格は5400円となる。

Mionix
AVIOR FRENCH FRIES
Mionix
AVIOR FROSTING

Mionix
AVIOR ICE CREAM
Mionix
AVIOR SHARK FIN

 ボディ全体の形状は,AVIORシリーズの前世代に当たる「AVIOR 7000」と似ているが,両側面に2個ずつあったサイドボタンは廃止となり,スクロールホイール手前のボタンも,AVIOR 7000の2個から1個に減った。全体としてはかなりシンプルになったと言っていいだろう。
 そのためボタン構成は,左右メインボタンとセンタークリック機能付きスクロールホイール,スクロールホイール手前という計4個となる。

AVIOR FROSTINGの左右側面。全体の形状は従来製品と変わらないように見えるが,サイドボタンは廃止された
Mionix Mionix

 光学センサーを備える点は,AVIOR 7000と同様だが,搭載センサーはPixArt Imaging製の「PMW-3325」に変更となった。センサーの詳細なスペックは明らかになっていない。

 CASTORと同様に,好みに合ったボディカラーのマウスを求める人には歓迎される製品となるかもしれない。

●AVIORの主なスペック
  • 基本仕様:光学センサー搭載ワイヤードタイプ
  • 搭載センサー:PixArt Imaging「PMW-3325」
  • ボタン:左右メイン,センタークリック機能付きスクロールホイール,スクロールホイール手前×1
  • メインボタン耐久性:未公開
  • 最大トラッキング速度:未公開
  • 最大加速度:未公開
  • フレームレート:未公開
  • 画像処理能力:未公開
  • トラッキング解像度:最大5000DPI(※刻み単位未公開)
  • ポーリングレート(USBレポートレート):1000Hz
  • データ転送フォーマット:未公開
  • リフトオフディスタンス:未公開
  • フラッシュメモリ:搭載(※容量未公開)
  • LEDイルミネーション:AVIOR BLACKのみ搭載
  • 公称本体サイズ:65(W)×128(D)×34(H)mm
  • 公称重量:85g(※ケーブル抜き)
  • マウスソール:未公開
  • ケーブル長:未公開
  • 保証期間:未公開

Mionix 日本語公式Webサイト



#### 以下,リリースより ####

Mionix、左右対称デザインの
ポップなエントリーゲーミングマウス
Mionix Avior Color
2017年12月12日(火)より国内発売開始

・Frosting、French Fries、Ice Cream、Shark Fin、Blackの5色展開
・左右対称デザインで、左右どちらの手にもフィット
・Windows、Mac用の設定ソフトウェア「Mionix Hub」に対応

スウェーデンのゲーミングデバイスメーカーMionix(本社:スウェーデンマルメ)および株式会社ゲート(代表取締役社長:森本俊彦、本社:東京都千代田区)は、ポップなカラーバリエーションと左右対称のデザインを特徴とする、エントリーモデルのゲーミングマウス「Mionix Avior Color」シリーズを、12月
12日(火)より日本国内のMionix製品取扱店舗にて発売します。
カラーは、Frosting(ピンク)、French Fries(イエロー)、Ice Cream(ターコイズブルー)、Shark Fin(グレー)、Black(ブラック)の5種類。
店頭推奨価格は各色5,000円(税別:オープン価格)。

Mionix Avior Color
Frosting/French Fries/Ice Cream/Shark Fin/Black
店頭推奨価格:各色 5,000円
(税別:オープン価格)

<Mionix Avior Colorの特徴>
Mionix Avior Colorゲーミングマウスは、ポップなカラーバリエーションを取り揃え、フレッシュさをデスクトップにもたらす、エントリーモデルのゲーミングマウスです。
Mionixがリリースしてきた左右対称マウスのシリーズである「Avior」の名前が示す通り、左右どちらの手にもフィットする左右対称のデザインが特徴。既存のAviorシリーズからサイドボタンを無くし、シンプルなエントリーモデルとして生まれ変わりました。
1ms の反応速度を誇り、ゼロアクセラレーション/ネイティブ5000DPIのオプティカルセンサーといった、ゲーミングマウスとして優れた性能を持ちながら、デスクトップにフレッシュさをもたらす、ポップなカラーとデザインを備えた、まさにゲーマーとアーティストのために完璧なオプティカルマウスです。

・ソフトウェア「MIONIX HUB」に対応
Mionixの無料設定ソフトウェア「MIONIX HUB」に対応し、DPI設定を初めとして、好みに合わせてマウスの設定をすることができます。また、マウス本体のオンボードメモリに設定を保存することができるため、ソフトウェアを常駐させる必要はありません。
MIONIX HUBにはMac版も用意されており、詳細なマウスの設定やショートカットコマンドがMac上でも利用できるようになっています。

<製品仕様>
シリーズ名 Mionix Avior Color (エイヴィアカラー)
製品名(カラー) Mionix Avior Frosting (フロスティング)
Mionix Avior French Fries(フレンチフライ)
Mionix Avior Ice Cream(アイスクリーム)
Mionix Avior Shark Fin(シャークフィン)
Mionix Avior Black(ブラック)
店頭想定価格 5,000円(税別:オープン価格)
発売日 2017年12月12日
マウスセンサー Pixart PMW-3325、ネイティブ5000 DPI
形状 右利き、左利き両対応の左右対称デザイン
ボタン数 4つのプログラム可能なボタン
DPI設定 最大5000DPIまで設定可能
サイズ 128×65×34mm(縦×幅×高さ)
重量 約85g(ケーブル除く)
イルミネーション
(ブラックのみ)
1ゾーン、1 LED、ライトニングエフェクト搭載
1680万色フルカラーイルミネーション
・Mionixの無料ソフトウェア「MIONIX HUB」に対応しています。(Windows/Mac対応)
・仕様は予告なしに変更される場合があります。
・本リリースに掲載した写真は、実際の製品と異なる場合があります。
  • 関連タイトル:

    Mionix

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月14日〜09月15日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年03月〜2019年09月