オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
アサシン クリード ユニティ公式サイトへ
  • ユービーアイソフト
  • Ubisoft Entertainment
  • 発売日:2014/11/20
  • 価格:通常版(パッケージ版):8400円(税別)
    通常版(ダウンロード版):7500円(税別)
    ゴールドエディション:1万1100円(税別)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
47
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

アサシン クリード ユニティ

アサシン クリード ユニティ
公式サイト http://www.ubisoft.co.jp/acu/
発売元・開発元
発売日 2014/11/20
価格 通常版(パッケージ版):8400円(税別)
通常版(ダウンロード版):7500円(税別)
ゴールドエディション:1万1100円(税別)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
47
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 食わず嫌いにはもったいない、遊びやすくはなっています。 60
    • 投稿者:kazuki(男性/30代)
    • 投稿日:2020/01/03
    良い点
    パリの作り込まれた街並みとUBIのお膝元であるパリの作り込み。
    殺人事件などへの取り組みや4から進化したパルクール。
    悪い点
    戦闘バランスの雑さ。(特にライフル兵の強さ)
    不具合、バグの多さ。
    総評
    オデッセイ→オリジンズ→3HDリマスター→4→ユニティの流れでプレイしてます。

    各種レビューでボロカスの評価を受けている本作ですが、
    自分はまぁまぁ楽しんでいます。
    というのもここのレビューにもあったユニティのアプリゲームの影響がほぼなくなっており黄色宝箱や青色関係のミッションや宝箱が開けれまくるので資金難に陥ることがなくカフェテリアを拡大出来たのでスムーズに強化が進みました。今作の主人公であるアルノも強化していけばだいぶ無双は可能です。ただ2020年初頭現在、オンラインモードはほぼ人がいないのでマルチ用のミッションはクリアはちょっと難しいです。

    今作はコープ向けのアサクリ を作ろうとしていたのが途中途中でよくわかり、メインミッションもそれ自体が大きなチュートリアルであるような気がしました。ただ当時としてはあの資金の周り方だとだいぶ苦労したと思います。

    今作は敵が強いというよりオンライン向けの調整されているのがわかるダメージの減り方なので突然死が多く、多くの人が書いてあるライフル兵は本当に厄介です。強化が少ないと二回撃たれたら死んでしまうのと配置がゴミゴミした街並みのテラスから撃ってくるしテラス際のパルクールの反応がイマイチなので切り込むのも結構苦労します。

    ただ先にも書きましたが主人公の強化がしやすくなっているので楽しむ事はできると思います。
    毎作賛否両論だった尾行ミッションはほぼない。ただ今作やって思ったのですが尾行もアサシンらしいといえばアサシンらしい行動だったと改めて認識しました。このゲーム、対象の暗殺しかやることがないので結構飽きてきます。

    ですが広大なマップを利用した謎解きや殺人事件の推理などは結構楽しめました。ストーリーもわかりやすい話だったので自分は好きです。

    もし自分と同じオリジンズ以降組で気になってた方は是非プレイされることをお勧めします。

    今作のパルクールは結構好きです。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 3 3
  • シリーズ初心者にはオススメできない 40
    良い点
    パリの華やかなところから薄暗い闇の街並みまで、箱庭がシリーズ最高峰のスケール感

    ステルスモードの新導入によりミッション攻略の戦術性が格段にアップ

    上記と相まって、かつての無双プレイが困難になりアサシン感もアップ

    パルクール(壁などの昇り降り)のスピード感アップや、シリーズ特有の落下事故死率の大幅な減少

    オンライン協力ミッションの難易度設定が丁度良い

    装備のカスタマイズ性

    アジトのマイホーム感がシリーズ随一

    豊富なサブミッション、ストーリーも様々あって面白い
    悪い点
    メインストーリーが非常に薄い

    ミッション開始や高速移動など、場面が切り替わる場面でのロードが非常に長い(体感ですがPS3版のAC4と比較しても5倍以上)

    ×ボタンで決定、○ボタンでキャンセルという海外仕様のまま変更もできない(シリーズ日本語版では日本仕様になっていた)

    建物の窓や隠れ場所などに出入りするための操作性が悪い
    (これは多くのミッションでキーとなる操作であるため、無駄に見つかる、死ぬなどの結果によくつながる)

    ユニティの売りであるオンライン協力ミッション(強奪も含む)の種類・報酬が少なすぎる。
    また、協力する上でのシステムの不備がひどい

    高難度の協力ミッションでは薬や弾薬などの消耗が激しいが、ミッション開始地点付近に道具屋が配置されておらず、快適性に欠ける

    潜伏キルやダブルエアアサシンなどの有効範囲が、今までのシリーズと比較してかなり狭まくなり、快適性に欠ける

    装備のカスタマイズ性は広いが、武器や防具の大多数の最高ランク装備が、クラブ(いわゆるギルド)イベントのオンラインクラブ間対戦の報酬となっているため、ソロで楽しめるカスタマイズ性をかなり損なっている。
    そして、日本語版発売10日以上経過した現在でも、そもそもクラブ対戦機能は実装されていないし、実装予定の告知もない。

    数多いバグ、低下するfps、頻発するアプリケーションのフリーズ
    総評
     据え置き機のACシリーズタイトルは全てプラチナ取るほどやりこんだ者としての総評です。
     このユニティは大量のNPC表示や、リアルスケールの建築物、ステルスモードなどACシリーズの将来につながる挑戦作であったと評価します。


     個別には、まずメインストーリーが、かつてなく希薄です。進行にワクワクすることもなく、人物描写も薄いため、共感もできない。また、いわゆる現代編もあまりに描写が薄く意味不明なままで、続編への予想だったり、期待すら湧いてきません。


     ステルスモードの導入は非常に好感触です。これまでのシリーズで無双プレイが可能だった点が、タイトルのアサシン感との不一致で大きな不満点の1つでしたので、素直に高評価できます。
     ただし、協力プレイでは日本人・外人問わず、脳筋連中が少なからずいます。(4人ミッションをしたら大抵1人はいる) ゲームスタイルがかなり進化したのにもかかわらず、正面突破からの無双プレイをして、多くは討ち死に、そして敵の配置が混乱し、ステルス侵入もより困難になるという結果になりゲーム性が崩壊します。 協力ミッションから足が遠のく原因ともなっています。


     今回は直接剣を交える戦闘の操作は難易度がかなり上がっており、特にこの点において、シリーズ初心者やアクションゲームを苦手とする方にはオススメできません。

     上記に続いて、この点の大きな弊害が、装備によるレベル(強さ)の変動が大きいため、大金や高装備を入手しようと不適正レベルやプレイヤースキルで高難度協力ミッションに寄生してくる輩が多いことです。
     特に強奪ミッション(オンライン協力ミッションの一種)では、一切敵に見つからないほど高報酬ということで、安全圏に1人のうのうと待機して、残りのメンバーにクリアさせるという悪法が、しばしば見られます。

     こういった非マナープレイヤーは他ゲームでも見られることですが、ユニティではキックすることもできません。長いロード時間を経て自分が抜けるしかないのです。
     ある一定の装備レベルじゃないと挑戦できないようにするとか、強奪要素のみに報酬加算をするなど、素人でも考えられそうなシステムが備わっていないのが残念です。


     最後に、fpsの低下や数多いバグは個人的にはギリギリ我慢できるのですが、カスタマイズ要素などで、オンラインのましてやギルド加入を強制されるのは非常に不満です。ただのTPSアクションゲームを購入したにもかかわらず、ソロプレイだけでは上位装備がほとんど揃えられないというのは納得がいきません。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 1 4
  • アサクリ新規ユーザーの意見 40
    • 投稿者:Mitchy_I(男性/30代)
    • 投稿日:2014/11/28
    良い点
    グラフィックが綺麗で街並みの再現がよくできていると思いました
    MOBが多さには圧巻です
    カスタマイズ要素でキャラを強化できるのは良いですね
    あと装備のデザインが個人的に好みです
    悪い点
    fpsが安定しないです
    バグが多いしロードが長い
    特に協力プレイのバグやfps低下が酷い
    いろいろと説明不足で日本人ユーザーに不親切だと思います
    課金要素
    総評
    この作品にあわせてps4を購入しました。
    「初めてのアサシンクリードシリーズを、初めての次世代機でプレイする」ゲーム好きの方ならどれだけ楽しみにしていたか分かって頂けると思います。
    まず出鼻をくじかれたのが予約特典のタロットカードが不良品だった事。一枚折れた状態でカットミスみたいな物が入っていました。
    fps低下は噂に聞いていたのですが、初めてps4をプレイするんだし、いくらなんでもps3よりはカクカクしないだろうと安易に考えていた結果、予想以上に酷くてびっくりしました。
    ロードの長さもps3のゲームより酷い印象です。
    バグに関しては目も当てられないです。ちなみに最新パッチ3の状態でプレイしていますが、バグやfps低下は治った気がしません。
    早速、足が地面に埋まって動けなくなりました。こうなると高速移動でワープするか、アプリを閉じるしかありません。急な操作をするとバグりやすいようです。
    もっともパルクールを駆使したり急な操作を必要とするゲームなので致命傷です。
    そもそもパルクールの操作性が最悪です。

    それと街に配置されている青い宝箱と黄色い宝箱は専用アプリをプレイしないと開かない、UPlayの会員にならないと開かないなど、不親切だと思いました。
    課金要素もいやらしいです。

    協力プレイに関してはジェスチャーやテキストなど一切ない為、意思の疎通ができません。
    なので、マルチは4人で個人プレイをすることになります。
    ボイスチャットを使おうにもメンバーが外国の方だと何を言っているのかわかりません。
    また、日本人とだけでマッチングすることも出来ないので、お友達とクラブを作成してボイスチャットしながらのプレイを推奨します。

    バグやfps低下、ロードの長さ、協力プレイのシステムなど今後改善されていったら良いなと思います。もったいない作品でした。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 1 1 2
  • 最高の素材で作られたへたくそな料理 50
    良い点
    グラフィックが綺麗

    豊富なやりこみ要素

    シリーズ中最高のカスタマイズ要素
    悪い点
    理不尽に強いライフル兵

    いまいちなシナリオ

    不安定なfps

    バグが多い

    色々説明不足

    マッチングしないオンライン
    総評
    携帯機含めシリーズ全作プレイしています。
    UBIはいくつも似たような動画で散々宣伝していましたが、動画を見た多くの人がその期待を裏切られたことでしょう。シリーズファンはフランス革命期というシリーズ中最もアサシンの舞台にふさわしい要素を最悪の形で体験させられてしまったかもしれません。


    アサシンクリードシリーズの大きな特徴の一つであるそのステージと舞台背景。今作ではフランス革命期というまさしく動乱という言葉にふさわしい時代が舞台です。トレーラーにあったように忠実に再現されており、町を歩く人の数はシリーズの中でも圧倒的な密度を誇っています。所々で喧嘩や殺人、盗みが起こっており非常にカオスで面白いです。しかし、問題もいくつかあります。まずfpsの低下です。圧倒的な密度と高画質の反面fpsは30を超えることがありません。また、バグが原因と思われる極端なfpsの低下もあります。発売前に2つのパッチが配信されましたがまだ治っていません。他にもパルクール中にオブジェクトに吸い込まれたり、NPCが地面に埋まったり、引っかかったりなどバグが多いです。


    パルクールは今までとは少し違うシステムになりましたが、一長一短といった感じです。改善点としては、落下死がなくなりました。またよりスムーズに動けるようになりました。改悪されたと思うところは、壁から外側にジャンプができなくなったことです。壁から反対側の壁絵のジャンプができなくなったので不便な時があります。また、移動のスピードが上がりましたがアルノの動きが不自然な時があります。アルノが宙に浮いたり、物理的にありえないような動きがあります。今までのフリーランシステムがある程度コントローラーの自由が効くものだったのに対し、今作のシステムは、スムーズに動くが、ある程度コンピューターの自動化にプレイヤーが合わせるシステムになっていると感じました。


    今作では敵が今までよりも強くなっていると公式が発表していましたが、一部は手強くなったというより理不尽に強くなったという感じです。今までのシリーズは逆に敵が弱すぎて多数の敵に囲まれてもあまり緊張感がありませんでした、今作では敵の体力も、与えてくるダメージもカウンターのタイミングもシビアになっていて緊張感があり、より有利に進めていくために戦略的に敵を倒す必要性が生まれました。問題はライフル兵で地上を普通に歩いていても視界が通れば遠い位置から警戒しいてきます。ライフル兵が多い場所ではろくに行動できなくなってしまいます。また地上にいる一般兵も、何もしなくても近づくだけで警戒してくるので鬱陶しいです。今作は適当に走り回るだけでも簡単に逃げ切れるので無理に戦わなければ問題ないのですが、急いで移動するときは非常に邪魔です。このシリーズの売りの一つであるスピード感がなくなっています。


    今作のプレイヤーはアブスターゴのシステムを利用するプレイヤーがアサシン教団のハッキングを受け、勧誘されるというものですが、アサシン教団に勧誘される際、アサシン教団とテンプル騎士団の争い、秘宝に関する記憶を見せられ、「アブスターゴの危険性がわかったでしょ?だからアサシン教団に入って」と言われますが、アブスターゴが秘宝を狙っている理由まではわからないはずなのに、プレイヤーは快諾したことになってしまいます。アブスターゴが危険なのは秘宝を利用して世界を支配するからなのに、これでは秘宝を狙っているから危険になってしまいます。こういったシナリオのミスが本編にもいくつかあり、結果主人公アルノのキャラクター性の魅力やストーリーがつまらなくなっています。


    今作は収集要素を中心にやりこみ要素が充実していますが、それに関する説明不足が目立ちました。マップに青い宝箱と黄色い宝箱が表示されていますが、普通には開けることができません。画面にはnomadやinitiateといった言葉がありますが具体的にそれを使って何をすれば開けられるのかという説明が全くありません。青い宝箱はiphoneやipadを使った連動するアプリケーションの中のミッションをクリアすると開けられるようになります。黄色い宝箱はuplayアカウントを使ったイニシエートという要素のレベルを開けるとレベルに応じで開けられるようになります。そもそもこのイニシエートは翻訳すらされていません。海外よりも遅れて日本語版として発売しているのにおかしな話です。やる気が感じられません。


    UBIは魅力的な時代と舞台、忠実に再現された都市、次世代ハード、アサシンクリードというブランド性、といった最高の素材を見事に使い潰してくれました。ブラックフラッグでは丁寧なつくりだと感じさせられましたが今作は逆にあせって雑な仕事になっているように感じました。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 2 2 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2020/09/05)
アサシン クリード ユニティ
Video Games
発売日:2014/11/20
価格:¥9,380円(Amazon) / 8258円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月21日〜09月22日
タイトル評価ランキング
93
66
54
VALORANT (PC)
44
VALIANT TACTICS (PC)
2020年03月〜2020年09月