オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
関西のライバル校が決勝戦で激突した,「コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア 大学対抗戦」をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/03/30 15:00

イベント

関西のライバル校が決勝戦で激突した,「コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア 大学対抗戦」をレポート

 スクウェア・エニックスは2015年3月28日,e-sports SQUARE AKIHABARAにおいて,「コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア 大学対抗戦」決勝トーナメントを開催した。

 これまでにも同社は「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3」「コール オブ デューティ ゴースト」で大学対抗戦を行ってきたが,今年は最新の「コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア」を使っての大会となる。2月に行われたオンライン予選を勝ち抜いた8チームがe-sports SQUARE AKIHABARAに集結し,日本一の座を目指して激突したイベントの模様をお届けしよう。


 オンライン予選の各ブロックから勝ち上がってきた8チームは以下のとおり。

●「コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア 大学対抗戦」代表チーム一覧
1ブロック代表:Ah^〜My heart will be hopping^〜 (愛知:名城大学)

前列中央は,チームメンバーとお揃いのTシャツを着たローカライズプロデューサーの塩見卓也氏

2ブロック代表:Dist (東京:早稲田大学)


3ブロック代表:今度こそ諭吉をもらい隊 (京都:龍谷大学)


4ブロック代表:せんでぃげーみんぐ (東京:専修大学)

諸事情により3名での参加に

5ブロック代表:G2 (北海道:北海道情報大学)


6ブロック代表:近グダム (大阪:近畿大学)


7ブロック代表:Yukichi.Children (東京:慶應義塾大学)


8ブロック代表:god (福岡:近畿大学)



コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア

左から,「コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア 吹き替え版」にてウィル・アイアンズを演じた声優の岡林史泰さん,ハデス役の声優である白熊寛嗣さん,解説の猫マグロさん,ローカライズプロデューサーであるスクウェア・エニックスの塩見卓也氏,司会を務めた声優の森一丁さんとタレントの松嶋初音さん


 決勝トーナメント1回戦はサテライトドローンをゴールに運ぶ,アメリカンフットボールを思わせる「Uplink」での対戦だ。サテライトドローンをゴールに投げ込めば1ポイント,持ったまま身体ごとゴールへ飛び込めば2ポイントとなる。ここでは,god,今度こそ諭吉をもらい隊,Yukichi.Children,近グダムが勝ち上がった。

 準決勝での対戦は「Search and Destroy」。これは,攻撃側と防御側をラウンドごとに交代しながら,マップ上の目標物を巡って戦うというもので,リスポーン(復活)がないため,やられてしまうとそれまでという緊張感溢れるルールだ。
 第1試合のgod対今度こそ諭吉をもらい隊は,同点で最終ラウンドまでもつれ込むが,今度こそ諭吉をもらい隊がギリギリのところで勝利。第2試合のYukichi.Children対近グダムは,守備側に回ったときの強さが光る近グダムが危なげなく勝ち上がった。

コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア
コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア
コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア


関西勢同士が白熱した試合を展開した決勝戦


 京都の今度こそ諭吉をもらい隊と大阪の近グダムという,関西勢同士のカードとなった決勝戦。両チームは普段から交流戦を行っているライバルで,互いに切磋琢磨しながら日本一の座へと王手を掛けた,いわば宿命の対決だ。

コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア

今度こそ諭吉をもらい隊(左写真)と,近グダム(右写真)。決勝戦は関西勢同士の戦いとなった

 決勝戦はこれまでと少し趣が違い,マップ上に指定された目標地点を制圧する「Hardpoint」,そしてUplinkとSearch and Destroyという3ラウンド構成で,2ラウンドを先取した側が優勝となる。

 第1ラウンドのHardpointは,敵チームを排除した状態で目標地点に留まっているとスコアが加算されていくというルール。目標地点はマップ上のさまざまな位置に移動するため,参加者は一か所に留まることなく走り回ることになる。

 両チームのメンバーは,激しい撃ち合いを演じながらマップ上をあちこちに移動。中盤まではシーソーゲームだったが,ラウンド終盤に目標地点を守って点差を広げた近グダムがそのまま逃げ切って勝負をものにした。

コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア
コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア

 続いてのラウンドはUplinkルールでの戦いだ。前半戦は,どちらのチームもサテライトドローンを手にできないほどの激しい撃ち合いで幕を開けた。近グダムはサテライトドローンを投擲でゴールして先制し,続けて身体ごとゴールへ飛び込んでスコアを重ねていくが,今度こそ諭吉をもらい隊も反撃に転じて,7対7というタイスコアで後半戦へ。
 両チームは後半戦も互いに譲らず,準決勝戦第2試合から連戦となっている近グダムは,その疲れを感じさせない動きで連続シュートを決めて差を広げるも,今度こそ諭吉をもらい隊も果敢にゴールへ飛び込んで追い上げる。もはやどちらが優勝してもおかしくないほどの白熱した好勝負となったが,12対13とわずか1ポイント差で近グダムが勝利。3ラウンドめのSearch and Destroyを待たず,見事に日本一の座をつかみ取った。

●「コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア 大学対抗戦」結果
優勝:近グダム (大阪:近畿大学)
準優勝:今度こそ諭吉をもらい隊 (京都:龍谷大学)
第三位:Yukichi.Children (東京:慶應義塾大学)
第三位:god (福岡:近畿大学)

コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア
コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア

優勝が決まった瞬間,近グダムのメンバーは全身で喜びを表現

近グダムのメンバーには,賞金と記念品が贈られた

 最後に,ローカライズプロデューサーを務めるスクウェア・エニックスの塩見卓也氏は「今年の大会はドラマチックで感動がありました。来年度の大学対抗戦の開催に向け,可能な限りのことをしたいです」と,次回大会への意欲を表明し,イベントを締めくくった。


「コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア」公式サイト

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア 吹き替え版

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア 吹き替え版

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア 吹き替え版

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア 吹き替え版

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月25日〜06月26日