オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
レインボーシックス シージ公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
これであなたもトッププレイヤー! 「レインボーシックスシージ」,初心者向けレベルアップガイド
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/05/27 00:00

レビュー

これであなたもトッププレイヤー! 「レインボーシックスシージ」,初心者向けレベルアップガイド

レインボーシックス シージ
 特殊部隊――。それは普通の警察や軍事組織では解決が難しい任務にあたるため,特殊な訓練を積んだ精鋭を集めて組織されたスペシャリスト集団だ。人質事件やハイジャック事件,海上臨検や敵地での破壊工作など,困難で危険の伴う任務をこなす。最近の情勢下では「テロ対策」が主任務のひとつとなっており,日夜厳しい訓練と任務を行っている。

 さて,そんな特殊部隊をメインに据えたゲームが「レインボーシックス シージ」PC / PS4 / Xbox One)というタイトルだ。タクティカルシューター系のFPSで,2015年12月に発売されたが,じわじわと売れ続け,今もその人気は衰えていない。
 シーズンごとのアップデートで,プレイヤーが操作する「オペレーター」と呼ばれるキャラクターやマップの追加が行われ,新鮮さが維持され続けているのも魅力だ。コンテンツの拡張は基本的に無料で行われており,2015年12月から2016年12月までは計4回のシーズンアップデートが行われ,8人のオペレーターと4つのマップが追加された。2017年は「イヤー2」というアップデートが展開されている。

イヤー2ロードマップ
レインボーシックス シージ

 本作が具体的にどういったタイトルなのかは,過去にプレイレポートを掲載しているので,そちらに譲り,本稿では始めたばかりの人やこれから始めようと思っている人向けのガイドをお届けしよう。コンセプトはずばり「簡単! これをするだけでトッププレイヤー」だ。
 ちなみに対人戦である「カジュアルマッチ」を主眼に置いたガイドだ。

関連記事

「レインボーシックス シージ」公式サイト


初めてゲームを起動してやるべきこと


レインボーシックス シージ
 何の予備知識もなくゲームを始めた人がまず初めにすべきこと。それはシングルプレイモードである「シチュエーション」をプレイすることだ。
 本作は一般的なFPSとは違い,壁を破壊したり,補強したり,補強した壁を破壊したり,窓にバリケードを張ったり,外壁をラペリングしたりとやれることが多い。懇切丁寧に教えてくれるわけではないが,そうした基本的な動作を一通り覚えるためには,シチュエーションで実際に遊んでみるのが一番というわけだ。
 このモードをクリアすると,オペレーターのアンロックに使える「名声ポイント」がもらえるので,やっておいて損はない。

レインボーシックス シージ レインボーシックス シージ
レインボーシックス シージ レインボーシックス シージ


初めてのオペレーターのススメ


レインボーシックス シージ
 オペレーターはアタッカーとディフェンダーに分かれており,ゲーム中では攻撃チーム,防御チームに分かれて戦うため,選べるオペレーターが変わる。リリース当初は攻防あわせて16人だったオペレーターも,季節ごとに行われるアップデートで現在は26人に増えており,初めての人は誰を選べばいいか分からないだろう。
 各オペレーターの装備やガジェットなど基本情報はゲーム内で確認できるので,ここでは,攻撃チームと防御チームでどのオペレーターを選べばいいかを伝授しよう。
 なお,以下の内容は現在のゲーム環境と,筆者の経験と勘に基づいているので,将来的には変わるかもしれない。

・アタッカー
ヒートチャージで補強された壁を破壊するところ。オペレーターの名前にもなっているテルミット反応を利用していると思われる
レインボーシックス シージ
 アタッカーで必須と言われているオペレーターは「テルミット」だ。このオペレーターは,普通のブリーチングチャージでは破壊できない「補強された壁」を破壊することができる「ヒートチャージ」を持っているため,相手の防御を打ち崩して突入するために必要となるというわけだ。
意外と重要な役割を果たすサッチャー。チームにいると戦術の幅が広がる
レインボーシックス シージ
 そしてもう1人,テルミットの能力を最大限発揮するための補助的な役割を担う「サッチャー」というオペレーターがいる。敵の妨害ガジェットを破壊する「EMPグレネード」を持っているため,ヒートチャージの使用が妨害されるような状況も打破できるというわけだ。

 というわけで,初めに選ぶオペレーターとして,この2人は避けたほうが無難だろう。試合では攻撃の要となる役割を担うため,慣れていないと使いこなすのはなかなか厳しい。いくらか試合をこなして,味方が操るテルミットやサッチャーの動きを学んでからアンロックしても遅くはない。

 では,おすすめのアタッカーオペレーターは誰なのか? 正直に言うと,アタッカーに関していえば,テルミットとサッチャーの2人と,味方&人質殺しで有名な「フューズ」以外であれば,誰を選んでもいい。強いておススメを挙げるとするなら,比較的オールマイティに活躍できて,ガジェットと武器も扱いやすい「スレッジ」「アッシュ」だろうか。
 いずれにせよ,オペレーターの特性を理解して使いこなすことができれば,どのオペレーターでも活躍できるので,自分の好きなオペレーターを選ぶと良いだろう。

スレッジは補強された壁以外なら破壊できるブリーチハンマーを持っている
レインボーシックス シージ

ブリーチング弾を撃てるグレネードランチャーを装備しているアッシュ。遠くからバリケードや壁を破壊できるのは意外と便利だ
レインボーシックス シージ

・ディフェンダー
キャッスル。防弾バリケードはクセがつよい
レインボーシックス シージ
 ディフェンダーには必須と呼ばれるようなオペレーターはいないが,初心者に扱いづらいオペレーターが1人だけいる。通常のバリケードの強化版である「防弾バリケード」をガジェットにもつ「キャッスル」がそれだ。
 キャッスルの防弾バリケードは優れた陣地構築能力と防御力を持っているが,使い方を間違えば味方を窮地に陥れかねない。味方の退路を塞いでしまったり,オブジェクトへの動線を塞いでしまうということがよくあるので,「どこに防弾バリケードを使うべきか」が分からないうちはアンロックしなくていいだろう。

 一方で,これさえアンロックしておけば,とりあえず味方の役に立つというオペレーターもいる。味方に防弾チョッキ「アーマープレート」を配ることができる「ルーク」だ。試合開始直後にアーマープレートボックスを置くだけでいいので,簡単だ。

試合開始直後にアーマープレートを展開する。みんなが一斉に着用しだすシーンはちょっとシュール
レインボーシックス シージ

 オペレーターを選ぶうえで大事なのは,味方との相乗効果が期待できるか,という部分だ。アタッカーでテルミットとサッチャーの例をあげたように,ほかにもそういった組み合わせはたくさんあるし,思いもよらない強力な組み合わせがあるかもしれない。そのあたりを意識したオペレーター選びを心がけていけば,ゲームも自然と上達していくだろう。

 ちなみに,ここであげたのはすべてリリース当初からいるオペレーターだ。アップデートで追加されたオペレーターは通常,アンロックに膨大な名声ポイントを必要とする。アンロックできるほどの名声ポイントが貯めることができるなら,もう初心者ではないはずだ。ちなみに追加オペレーターは,対応するシーズンパスを購入していれば,名声ポイントを消費せずに自動でアンロックされる。

イヤー1シーズン1で配信された「ブラックアイス」の追加オペレーター「フロスト(左)」と「バック(右)」。カナダ特殊部隊「JTF2」所属だ
レインボーシックス シージ

シーズン2「ダストライン」で追加された「Navy SEALs」の「ヴァルキリー(左)」と「ブラックビアード(右)」
レインボーシックス シージ

シーズン3「スカルレイン」で登場したブラジル特殊部隊「BOPE」の「カピタオ(左)」と「カヴェイラ(右)」
レインボーシックス シージ レインボーシックス シージ

シーズン4「レッドクロウ」でついに登場した我らが「SAT」の「ヒバナ(左)」と「エコー(右)」
レインボーシックス シージ

イヤー2シーズン1「ヴェルヴェットシェル」で登場した「G.E.O.」の「ミラ(左)」と「ジャッカル(右)」
レインボーシックス シージ レインボーシックス シージ


これさえやっときゃ中級者(に見える)テクニック


 いきなり「トッププレイヤーを目指そう!」と言われても,何をすればいいか分からないだろう。ここではその第一歩として,筆者の経験にもとづいた,これさえやっておけば少なくとも中級者っぽくなれるテクニックを紹介しよう。

・監視カメラは迅速に壊す
監視カメラで外の様子をうかがう
レインボーシックス シージ
 敵の動きを察知することができる監視カメラ。防御チームが外の様子を伺うことができる非常に有用な装置なのだが,設置場所は固定のため,慣れたプレイヤー同士の戦いだと,すぐに壊されてしまう。
 攻撃チームが破壊する早さで,どれくらい熟練したプレイヤーなのかが分かる。というより防御側からは「わかってるやつがいるな」と感じるので,スムーズにカメラを壊せば「できるやつ」っぽさが出せるだろう。ただし,上級者はカメラを破壊する隙を狙って,窓から銃撃してくることもあるので,気をつけよう。

壊されるとこんな画面に
レインボーシックス シージ

・穴を利用する
小さな穴から外を監視。目立たない場所の小さな穴なので敵に気づかれにくい
レインボーシックス シージ
 「レインボーシックスシージ」では壁を簡単に壊すことができる。そういった簡単に壊れる壁は,弾が当たり前のように貫通する。壁に空いた穴は,通常であれば視界が通らない場所,守りやすい場所や相手が意図しないような場所に穴をあけて待ち伏せすることで,有利な状況で先制攻撃を加えることもできるのだ。
 ショットガンやメレーで意図的に空けられた穴はもちろん,グレネードや銃撃で偶然あいた穴なども利用できる。自分から見えるということは,当然相手からも自分が見える。利用するだけではなく,怪しい穴がないか,警戒することも必要だ。

思わぬ場所に穴が空いていて,安全と思っていた場所でも射線が通っていることも。環境の変化には敏感に
レインボーシックス シージ

・必殺壁抜き
 上の項目でも書いたが,弾が貫通する壁は非常に多い。とっさの撃ち合いで相手が壁に隠れても,弾が貫通して倒せる場面は往々にしてある。また,敵が隠れていそうな場所に,壁越しで撃ち込むという手段も有効だ。
 貫通する壁と,貫通しない壁を把握しておくことは,銃撃戦で確実に有利に働くだろう。敵の気配を察知して,壁越しに倒せるようになれば立派な中級者だ。

カヴェイラの能力で発見した敵の距離が近かったので,ひたすら壁越しに撃ち込んでみる図。しっかりと当たっていた
レインボーシックス シージ

・ドローンは使い捨てない
初動偵察の役目を終えたので冷蔵庫に隠す
レインボーシックス シージ
 攻撃チームの偵察ガジェットであるドローン。敵を発見することはもちろん,オブジェクトの位置を把握するためにも利用される。攻撃チームはスタート時に一斉にドローンを動かして,敵の配置を探るのだが,このときのドローンを使い捨てにしているようではまだまだ初心者だ。
 1人2個しか持てないドローンはありとあらゆる場面で役に立つ。できる限り温存し,可能であれば常に敵を監視できるようなところに隠しておきたい。参考までにいうと,本棚が筆者おススメの隠しスポット。ほかにもあえて大胆にテーブルの上において,食器に擬態するという手段をとったりもする。いずれにせよ破壊されないようにすることが肝心だ。

・動線を確保する
壁の補強はマップの構造を考えてやるとより効果的だ
レインボーシックス シージ
 防御チームで注意すべきことだが,うまくオブジェクトを守るためには,自分たちが移動できる余地を確保しておく必要がある。守る対象がある部屋のすべての出入り口を塞ぐ,というのはあまりよくない手だ。
 封鎖された部屋で籠って守るのは,敵に居場所を教えているようなものだし,封鎖された部屋の外で守るのは,敵にセーフティーゾーンを与えるだけになってしまう。
 ただ闇雲に補強したり,バリケードを貼るのではなく,その効果も考慮して使えるようになれば,より特殊部隊っぽくなれるだろう。


 以上,「初心者向けレベルアップガイド」をお届けした。上記を実践すれば,勝敗はともかく中級者っぽく見えるはずだ。
 実際の試合では射撃センスなどが問われるが,そのあたりは個人の能力とプレイ経験に関わること。楽しくゲームを続けていけば自然と身についてくるだろう。

レインボーシックス シージ

 シーズン2のアップデートはゲーム品質改善プログラム「オペレーション ヘルス」関連記事)に変更されてしまったが,シーズン3からはまたオペレーターとマップが追加されていく。どこまでアップデートが継続するかはわからないが,今のままでも十分に長く遊べるゲームなので,初心者のままで折れず,トッププレイヤーへの一歩を踏み出してほしい。

「レインボーシックス シージ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    レインボーシックス シージ

  • 関連タイトル:

    レインボーシックス シージ

  • 関連タイトル:

    レインボーシックス シージ

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月21日〜11月22日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年05月〜2017年11月